いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【フランスの軍服】陸軍迷彩空挺スーツ(CCE迷彩)とは? 0618 🇫🇷ミリタリー

こんにちは! 今回は、フランス陸軍の空挺スーツを分析します。 以前、同じ用途のアメリカ陸軍空挺スーツ(ウッドランド迷彩)を分析しました。 今回のモデルも、それと似たデザインですね。 今回は中古品で補修もありますが、程度は良いですよ! 目次 1 フ…

【旧ソ連の軍服】陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(アメーバパターン・モデル品)とは? 0617 USSR ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧ソ連軍のスナイパー(狙撃兵)用迷彩ユニフォームを分析します。 残念ながらモデル品ですが、当時のセパレートタイプを良く再現していますね。 このユニフォームは、当時のソ連軍内のある部隊が使用したことで、特に有名ですね。 今…

【アメリカの軍服】防寒難燃パイロットトラウザースCWU–18P(セージグリーン)とは? 0616 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の防寒パイロットトラウザースを分析します。 以前は、生地がナイロンやオックスフォード(ナイロンとコットンの混紡)のF–1パイロットトラウザースを分析しましたね。 今回のモデルは、それを更に改良したモデルになります…

【中国の軍服】人民解放軍陸軍試作迷彩ユニフォーム(砂漠用輸出モデル)とは? 0615 🇨🇳 ミリタリー

こんにちは! 今回は、中国人民解放軍陸軍の試作砂漠用迷彩ユニフォームを分析します。 面白いことに、製造年度とデザインに矛盾がありますね。 しかも迷彩にはあるものが描かれていました。 謎の多い迷彩ユニフォームですね。 今回のアイテムもデッドストッ…

【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット(ダークダックハンター・映画衣装?)とは? 0614 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍M65フィールドジャケットのモデル品を分析します。 官給品には存在しない迷彩パターンですね。 この種のジャケットには不釣り合いなスタンプが、在らぬところにありましたよ。 詳細は不明ですが、なかなか面白いアイテムです…

【旧東ドイツの軍服】空軍フライトジャケット(夏季用)とは? 0613 DDR ミリタリー

こんにちは! 今回は、今は亡き旧東ドイツ空軍の迷彩フライトジャケットを分析します。 一見、どこかの会社の作業服みたいなデザインに見えます。 でも、本当は「羊の皮を被った狼」的なジャケットでしたよ! 今回のアイテムもデッドストックです。 目次 1 …

【アメリカの軍服】海軍レザーフライトジャケットG–1(7823D・1968年)とは? 0612 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ海軍のフライトジャケットを分析します。 今回はサブタイプ(モデル番号の最後のアルファベット)が「D」で、G–1としては5番目のモデルになります。 勿論、ベトナム戦争ロットですね。 ニットはともかく、レザーの状態は良好…

【自衛隊装備品】航空自衛隊冬整備服中衣(ライナー・1962年度契約品)とは? 0611 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 今回は、航空自衛隊の冬季に整備服の下に着用する中衣(ライナー)を分析します。 まさかこんな装備があったとは…全く知りませんでした。 でも、大きな違和感(それでいいのか感)を感じています。 中古品で汚れなどがありますが、もしかしたら…

【ロシアの軍服】陸軍空挺リバーシブル迷彩ユニフォーム(武装親衛隊タイプ・グリーン系)とは? 0610 🇷🇺 ミリタリー

こんにちは! 今回は、ロシア軍空挺部隊用の迷彩ユニフォームを分析します。 この迷彩も、大戦中のドイツ軍武装親衛隊型迷彩のバリエーションですね でも、画期的な迷彩色のプリント方法が用いられていました。 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次…

【アメリカ軍装備品】航空機用コクピットクロック(A–11–24)とは? 0609 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍航空機用コクピットクロックを分析します。 よく出回っているのは12時間計ですが、今回はちょっと特殊な時計ですね。 どんな航空機に搭載されていたのでしょう? 精度はともかく、中古品ですが現在も稼働しますよ! 目次 1 …

【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットMA–1(8279D・1963年製造品)とは? 0608 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍のフライトジャケットMA–1を分析します。 以前、A社の1968年復刻モデル品を分析しましたが、今回は同メーカー製造の官給品になります。 程度の良いMA–1だったのですが、購入動機は別のところにありましたよ! (今回のアイテ…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊リバーシブル迷彩ジャケット(迷彩服2型生地・通常襟タイプ・PX品)とは? 0607 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 今回は、陸上自衛隊のリバーシブル迷彩ジャケットを分析します。 迷彩服1型(通称熊笹)時代から続く伝統のPX品ですね。 今回のタイプは、中綿の入っていないタイプです。 今回もデッドストックですよ! 目次 1 陸上自衛隊リバーシブル迷彩ジ…

【カンボジアの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(グリーンDPM)とは? 0606 🇰🇭 ミリタリー

こんにちは! 今回は、カンボジア軍の迷彩ユニフォームを分析します。 なかなか興味深い迷彩ですね。 これは…使える迷彩服かも。 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 カンボジア陸軍迷彩ユニフォーム(グリーンDPM)とは? 2 カンボジア陸軍迷…

【フランスの軍服】陸軍F1ジャケット(リザードパターン・韓国製モデル品)とは? 0605 🇫🇷 ミリタリー

こんにちは! 今回は、フランス軍の迷彩ジャケットを分析します。 韓国製モデル品ですが、実際にアフリカで使用されている例があります。 やはり、フランスが宗主国だった国やその周辺に輸出されていたようですね。 今回のアイテムは中古品ですが、ある特徴…

【ドイツの軍服】陸軍フィットネス用ウインドブレーカー(PUMA製)とは? 0604 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1990年代のドイツ軍フィットネス用ウインドブレーカーを分析します。 一時期のドイツ軍は、ジャージなども全てこの配色(2トーン)でしたね。 重要な意味があるのでしょうか? 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 ドイツ…