いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

第二次大戦

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩スモック(Ⅱ型・プリントずれパターン)とは? 0477 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ武装親衛隊迷彩スモックのモデル品を分析します。 モデル品ながら、当時の官給品にも存在したあるパターンを再現しています。 おそらく国産だと思われますが、とても良くできていますよ! 目次 1 ドイツ武装親衛…

【アメリカの軍服】陸軍タンカースジャケット(レザーモデル品)とは? 0424🇺🇸ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍のタンカースジャケットのモデル品を分析します。 官給品を大幅にアレンジしています。 製造は、あなたも知っている、あのメーカーですよ。 目次 1 アメリカ陸軍タンカースジャケット(レザーモデル品)とは? 2 アメリカ…

【ドイツの軍服】陸軍防寒リバーシブル迷彩パーカー(スプリンターパターン)モデル品とは? 0423 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ国防軍迷彩服を分析します。 大戦前のドイツで、初めて採用された迷彩パターンの生地で製造された防寒着になります。 このパーカー(パルカまたはアノラック)を観て、「東部戦線」とか「T–34」という言葉を連想し…

【イギリスの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(デニソンスモックモデル品③)とは? 0421 🇬🇧ミリタリー

こんにちは! 今回は、イギリス軍デニソンスモックのモデル品を分析します。 以前にも同じようなアイテムを分析しましたが、今3つくらいの出来でしたね。 今回のモデルはアメリカ資本のパキスタン製ですよ! 目次 1 イギリス陸軍空挺迷彩スモック(デニソ…

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩服(エンドウ豆パターン)とは? 0420🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、ドイツ武装親衛隊が第二次大戦中に支給した迷彩服を分析します。 以前分析したモデルは、ジャケットのみでしたが、今回はトラウザースも加えてみました。 勿論モデル品ですが、国産品なのでとてもよく出来ていますよ! 目次 1 ドイツ…

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩スモック(お花畑パターン)とは? 0414 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、ドイツ武装親衛隊の迷彩スモックを分析します。 数ある武装親衛隊スモックの中でも、最も少ないパターンの一つだとされています。 勿論モデル品ですが、とてもよくできていますよ。 モデル品としても貴重なデッドストックです。 目次 …

【ドイツの軍服】国防軍迷彩スモック(スプリンターパターン)とは? 0407 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ国防軍迷彩スモックを分析します。 ドイツ軍迷彩スモックというと、武装親衛隊のものが有名ですね。 でも、国防軍にも同様の装備がありましたよ。 勿論…というか残念ながら今回はモデル品になります。 目次 1 ド…

【イギリスの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(デニソンスモックモデル品②)とは? 0405🇬🇧ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中にイギリス軍が支給したデニソンスモックのモデル品を分析します。 忠実なモデル品を製造することで有名なメーカーなので期待していました。 これまで分析してきたデニソンスモックと袖のデザインが違いますが、こんなタイ…

【アメリカの軍服】陸軍タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケットモデル品)とは? 0404🇺🇸ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のアメリカ軍が、陸軍の将兵に支給した通称タンカースジャケットを分析します。 正式名称は「ウインターコンバットジャケット」…まさに冬用の防寒戦闘服でした。 残念ながら今回はモデル品ですが、老舗の製品なのでとても…

【アメリカの軍服】陸軍航空隊A–2レザーフライトジャケット(カスタムモデル品)とは?0363🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍が主に第二次大戦中に使用していたレザーフライトジャケットを分析します。 当時良く行われていたパイロットによるカスタムしたものをモデル化したものです。 イギリスの有名メーカー製ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍航空隊A…

【イギリスの軍服】防風迷彩スモック(モデル品)とは?0359 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イギリス軍の迷彩服…のモデル品を分析します。 ミリタリーマニアの間では、廉価版のモデル品を作るメーカーで特に有名ですね。 今回のモデルも、期待を裏切らない出来の悪さです。 でも、頑張っているところもありますよ! 目次 1 イ…

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩スモック(レッドブラウンタイプ)とは? 0356 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ武装親衛隊迷彩スモックを分析します。 俗に言う「レッドブラウンタイプ」で、数が少なく稀少品とされていますね。 偶然入手した極上品ですよ! 目次 1 ドイツ武装親衛隊迷彩スモックとは? 2 ドイツ武装親衛隊…

【アメリカの軍服】海兵隊P43HBTユーティリティジャケットとは? 0355 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍のHBTユーティリティジャケットを分析します。 太平洋戦争で多用されましたね。 残念ポイントがありますが、程度は良いです。 これからの季節にぴったりのジャケットですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 ア…

【アメリカの軍服】陸軍M41フィールドジャケットとは? 0312 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の古いフィールドジャケットを分析します。 採用された当時は、それまでの常識を覆す画期的なジャケットでした。 諸事情で、今回はモデル品になります。 でも、とてもよくできていますし、官給品の問題点を克服していますよ…

【アメリカの軍服】海軍N–1デッキジャケット(大戦モデル)とは? 0303 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍のデッキジャケットを分析します。 暖かいジャケットなので大人気ですね。 残念ながら、今回はモデル品です! 目次 1 アメリカ海軍デッキジャケット (大戦モデル)とは? 2 アメリカ海軍デッキジャケット (大戦モデル)…

【アメリカの軍服】旧陸軍航空隊レザーフライトジャケットB–3とは? 0298 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のアメリカ軍レザーフライトジャケットを分析します。 日本では、A–2やG–1と同じく、とても有名なジャケットです。 シープスキン(羊革)ジャケットとも言われていますね。 勿論、モデル品ですよ! (当時の官給品が欲しい…

【アメリカの軍服】旧陸軍航空隊A–2レザーフライトジャケット(モデル品その1)とは? 0256 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、モデル品のアメリカ軍のレザーフライトジャケットを分析します。 驚くことに、あの有名なバイクメーカーの製品ですよ。 恥ずかしながら、この製品の存在を知りませんでした。 …反省! 目次 1 アメリカ旧陸軍航空隊A–2レザーフライトジ…

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩ジャケットとは? 0255 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ武装親衛隊の迷彩服を分析します。 迷彩スモックほど人気はないですが、なかなかの迷彩ですよ。 安心してください!勿論モデル品です! (当時の官給品が欲しいです!) スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 …

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩スモック(中国製モデル品)とは? 0252 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、モデル品ながらドイツ軍武装親衛隊の迷彩服を分析します。 以前より分析してみたかった中国製です。 でも、やはり… スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 ドイツ武装親衛隊迷彩スモック(中国製モデル品)とは? 2 ドイツ武装親…

【アメリカの軍服】陸軍M43フィールドジャケットとは? 0248 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の古いフィールドジャケットを分析します。 前回は残念ながらモデル品の紹介でしたが、今回は官給品になります。 しかも着用感のほとんど無い極上品ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍M43フィールドジャケットとは? 2 アメリカ…

【ドイツの軍服】空軍空挺迷彩スモック(その2)とは? 0239 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、大好評の「第二次大戦中の空挺服シリーズ」の一環ということで、今回も大戦中のドイツ空軍空挺迷彩スモックを分析します。 勿論モデル品です! (相変わらずの開き直り!) でも、ひと昔前によくあった、問題のあるモデルになります。 …

【イギリスの軍服】空軍レザーフライトジャケット(アービン)とは?0218 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のイギリス軍フライトジャケットを分析します。 第二次大戦中のフライトジャケットといえば、日本ではアメリカ軍物が大人気ですよね。 しかしイギリス軍にも素晴らしいアイテムがあるんですよ! メーカーの名前から「アー…

【ドイツの軍服】武装親衛隊 迷彩スモック(その3)とは? 0172 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中にドイツ武装親衛隊が支給した迷彩スモックのモデル品を分析します。 今回のモデルは、国産(?)のようですよ。 目次 1 ドイツ武装親衛隊 迷彩スモック(その3)とは? 2 ドイツ武装親衛隊 迷彩スモック(その3)の全…

【イタリアの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(大戦モデル)とは? 0167 🇮🇹 ミリタリー

こんにちは! 今回は、希少なイタリア軍の空挺迷彩スモックを分析します。 今まで、プラモデルの箱絵(?)でしか見たことがありませんでしたが、今回偶然入手できました。 これは貴重品ですよ! 目次 1 イタリア陸軍空挺迷彩スモック(大戦モデル)とは? …

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩スモック(その2)とは? 0116 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧ドイツ武装親衛隊の迷彩スモックを分析します。 勿論モデル品ですよ! (そろそろ当時の官給品が欲しいですね。) 目次 1 ドイツ武装親衛隊 迷彩スモック(その2)とは? 2 ドイツ武装親衛隊 迷彩スモック(その2)全体及び細部…

【アメリカの軍服】陸軍ブルーデニムジャケットとは? 0109 🇺🇸ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ陸軍のブルーデニムジャケットの作業服を分析します。 さて突然ですが、ここでクイズです。 これから分析するジャケットは、当時の官給品でしょうか? 現代のモデル品でしょうか? 正解は…最後の写真をご覧ください! 目次 1 …

【アメリカの軍服】陸軍空挺ジャケットとは? 0094 🇺🇸ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中にアメリカ軍が装備した、空挺ジャケットを分析します。 近年日本のレプリカブームに乗って、アメリカで製作されたものです。 アメリカ製ですが(?)とてもよくできていますよ。 目次 1 アメリカ陸軍空挺ジャケットとは…

【イギリスの軍服】陸軍防風迷彩スモック(上下セット)とは? 0071 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は第二次大戦中にイギリスで開発、採用された迷彩服を分析します。 海外の専門誌では、「軽量ジャングルスモック」とか「SASスモック」とか呼ばれていますよ。 スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 イギリス陸軍防風迷彩スモック(…

【アメリカの軍服 】旧陸軍航空隊 A-2レザーフライトジャケットとは?0050 🇺🇸ミリタリー

こんにちは! 今回は、主に第二次大戦中のアメリカ陸軍航空隊のパイロットが着用していたレザージャケットを紹介します。 日本では、忠実に再現されたモデル品が大人気ですね。 今回は、残念ながら当時の官給品ですよ! 目次 1 アメリカ軍旧陸軍航空隊 A–2…

【アメリカの軍服】陸軍M43 フィールドジャケット(モデル品)とは? 0038 🇺🇸ミリタリー

こんにちは! 今回は、現代にまで続くアメリカ型軍フィールドジャケットの基礎となった有名なジャケットを分析します。 第二次大戦中に開発されました。 近代戦闘服のルーツとも言えるモデルですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 アメリカ陸…