いつだってミリタリアン!

謎の多い軍装品に関して細部を知りたくないですか?このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。上級コレクターのみならず、これからコレクションを始める初心者の方も必見です。

始めてみました!! 0000

今日からブログを始めます!!

   目次

  

1  今日から「いつだってミリタリアン!」スタート!!

はじめまして。

訳あって本日からブログを始めますakmuzifal6489と申します。

長いのでkonと呼んでください。

私は、さる地方に住むミリタリーマニアで、元自衛官、現会社員の中年男性、バイクと猫をこよなく愛し、現在単身赴任中です。

今回、一身上の都合により、これまで集めたミリタリーグッズを処分することとなりました。

でも、ただ処分するだけでは勿体無いので、コレクションをのんびりゆっくり、このブログで紹介しながら処分していこうと思います。

処分は、現在のところ、ヤフオクでの出品を考えています。

(8月くらいから記事の商品を出品して行く予定です。)

どうぞよろしくお願いします。

また、記事に関しては、細部写真や実測も記載してゆきますので、オークション等の出品、落札の参考になれば幸いです。

   

2  フジテレビ「砂の器」の件

ところで皆さん、2019年3月28日放送のフジテレビ「砂の器」をご覧になりましたか?

 

私は最初から観ました。

 

観終わって感じたのは…かつての丹波哲郎さん、加藤剛さんが出演した同名の映画を観て号泣(!)した私にとっては、少々納得のいかないまとめ方でした。

折角一生懸命やってる役者さんが勿体無いですね。勿論、映画とテレビは違うのですが。

 

内容はともかく、ミリタリーマニアの皆さんには「おっ♡」と思うシーンがありましたね。

そうです。

土屋太鳳さんが列車から捨てたシャツの断片を、東山紀之さんらが河原(?)で探すシーンです。

その時に東山さんが着ていた衣装が、米軍のM65フィールドジャケット(OG)でした。

 

一瞬、刑事さんが着るかな?とかも思いましたが、ミリタリーマニアだったのかもしれませんね。

衣装は、スリムな東山さんの身幅に合わせたのでサイズはSーRまたはSーSだったのではないでしょうか?

しかし東山さんは身長が高いので、画面では丈が極端に短い印象でした。(ちんちくりん?)

(ウエストのドローコードがおへその上くらいにありました。)

衣装自体は、とても綺麗で使用感がなかったことから、国内外のレプリカであろうと思われます。

ここはぜひ、SーLまたはMーLくらいを準備して欲しかった所です。

(衣装さん、よろしくお願いしますね!役者さんは見た目大事ですよ!)

普通のドラマでしたが、ミリタリーマニアはこんな所にも注目するのです。

マニア以外の方で識別できた方いらっしゃいますか?

 

3  日本人は軍事に関するものに独特の感情を持っている?

現代の多くの日本人は、あるIBL(Naming by SINGEN)によりミリタリーに関するものに嫌悪感を持つか、無関心になるかの何れかに教育されています。

(勿論、私は例外ですが。)

そのためマスコミでも、いい加減な表記や報道がとても多いというのが現状です。

多くの記事に接しているマスコミでもそうなのです。

ましてや一般の方にとって何がM65で、どれがDPMとか分からないですよね。

 

このブログでは、皆さんと少しずつミリタリーの知識や情報を共有できればいいなと思います。

でも、けっしてガチガチのブログではありませんので、参考程度に読んでいただければ嬉しいです。

次回からは、まず古今東西の各国野戦被服やフライトジャケットを紹介していこうと考えています。

お楽しみに!

 

読んでいただき、ありがとうございました。