いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

迷彩版です!【フランスの軍服】陸軍外人部隊用迷彩ジャケット(M47タイプ・リザード迷彩)とは? 0091 🇫🇷 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20220211114142p:plain

今回は、1960年代のフランス軍迷彩ジャケットを分析します。

有名なリザード(トカゲ)迷彩なのですが、今回はM47タイプのジャケットになります。

主に外人部隊で使用されました。

中古品で破損や修理もありますが、迫力のある一品です!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  フランス陸軍外人部隊用迷彩ジャケット(M47タイプ・リザード迷彩)とは?

フランス軍が第二次大戦後に支給した有名なM47ジャケット。

 

アメリカ軍のM43フィールドジャケットをベースに開発されました。

 

でも生地は当初オリーブ色などのグリーン系単色でしたね。

 

通常のフランス軍M47ジャケットに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

 

でも今回は、アルジェリアやベトナムで使用されたリザード迷彩生地を用いたモデルになります。

 

クーデター騒ぎなどで、フランス軍内でリザード迷彩服の使用が廃止されたため、その殆どは外人部隊で使用されました。

 

それでもリザード迷彩の迫力はそのままの魅力的なジャケットですね。

 

さてさて、それはどんなジャケットなのでしょうか?

 

今回は、フランス軍リザード迷彩マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面  
相変わらずステキな迷彩ですね。
 f:id:akmuzifal6489:20190629143528j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190629143553j:image

 

前面裏側  
内ポケットはありません。
f:id:akmuzifal6489:20190629143545j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190629143520j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20190629143535j:image

 

タグ
二桁の数字で、着丈(4)と身幅(6)を表しています。
(このサイズは身幅がとても大きいですね。)
f:id:akmuzifal6489:20190629143537j:image

 

襟は、チンストラップでスタンドカラーになります。
やはりアメリカ軍のM43フィールドジャケットのデザインですね。
f:id:akmuzifal6489:20190629143541j:image

 

エポレット
テーパー付のクサビ型。
袖には部隊マーク(?)
f:id:akmuzifal6489:20190629143549j:image

 

胸スラッシュポケット  
ボタンで開閉  
ポケットフラップの内側は、カーキの布で裏打ち。f:id:akmuzifal6489:20190629143557j:imagef:id:akmuzifal6489:20190629143515j:image

 

腰ポケット  
2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190629143525j:imagef:id:akmuzifal6489:20190629143511j:image

 

腰ポケット内底部は、分厚いリネンのHBT生地で補強してありました。
(空挺スモックも同じでしたね。)f:id:akmuzifal6489:20190629143547j:image

 

袖口はボタンで調整
一部生地に穴が…😓
f:id:akmuzifal6489:20190629143530j:image

 

ウエストのドローコード  
カーキのHBT生地でルート確保
丁寧な処理です。
f:id:akmuzifal6489:20190629143517j:image

 

右袖の修理跡
f:id:akmuzifal6489:20190629143532j:image

 

背中の中心には、身幅を詰めるための加工がなされています。
フランス軍装備にはよくみられる簡易的な手法ですね。
f:id:akmuzifal6489:20190629143522j:image

スポンサーリンク 

 


スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩生地は、以前紹介した空挺スモックと類似したものです。

 

空挺スモックの記事はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com 

配色は、ライトグリーンの生地に、オリーブグリーン、レッドブラウンを用いて、刷毛で乱雑に塗ったようなパターンを描いています。

 

今回のモデルは、グリーンの色調がやや淡く、オリーブグリーンというよりは、オリーブ色に違いですね。

 

当初、ダークグリーンが褪色したのかなとも思いましたが、どうやら最初からこんな色調のようです。

 

生地はコットンのHBT(ヘリンボーンツイル:杉綾織)で、軽量かつ丈夫です。

(フランス軍では多く使用されている高級生地ですね。)

 

デザインは、単色のM47ジャケットと同じです。

 

でも、今回のモデルは兵士によって、大きい身幅を詰めて適正なサイズにしていますよ。

 

構成は、エポレット付、胸ポケット×2、腰ポケット×2で、内ポケットはありません。

 

またチンストラップも付いていて、襟を立てることができますよ。

 

全体的な縫製は、とても正確かつ丁寧で上質な仕立てといえます。

 

ただ、今回のモデルには、各部に小穴や修理している箇所がありました。

4  製造、サイズのデータ

・製造又は契約年度 1960年代

・製造場所     フランス

・契約会社     フランス

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    46

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約78センチ

          肩幅 約46センチ

          身幅 約56センチ

          袖丈 約59センチ

・状  態     中古並品

・官民区分     官給品

・入手場所     大阪の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

各種書籍によりますと、今回のモデルは1960年から1970年代の製品との情報もあります。

 

やはり、空挺スモックの後に製造されたものですね。

 

空挺スモックより人気のないジャケットですが、ツボは押さえてあって、スモックに負けず劣らず素晴らしいジャケットです。

(元になったM47が優れていたので、しっかり受け継いでいるようです。)

 

また、相変わらず素敵で迫力のある迷彩です。

 

この迷彩生地だけでご飯三杯はいけますね!

(…変態ではありませんよ!)

 

フランス軍は個人の被服改造におおらかで、時代を問わず兵士は支給された被服の改造に勤しんでいます。

 

中には、戦闘服の両袖を切ってしまってベストにしている兵士も。

(我が国では考えられないですね。)

 

あのアメリカ軍でも、ベトナム戦争時代には、ジャングルファーティーグの改造に罰金を科せていたくらいですからね。

(でも、改造は後を絶たない状況でしたが…😅)

 

フランス軍M47ジャケットの改造例はこちらです。

(外人部隊での改造例)⬇︎

f:id:akmuzifal6489:20190630191847j:imagef:id:akmuzifal6489:20190630191844j:image

丈を縮めて後ろの裾にゴムを内蔵させていますね。

 

フランス外人部隊では、これがカッコ良い基準なのでしょうか?🤔

 

今回のモデルも、表記サイズが「46」で、本来は日本人のXXLくらいなのですが、支給後オーナーが身幅を詰める改造がなされていますね。

 

そのため私でも着用できるサイズになっています。

(でも背中には少々違和感が残りますが…😅)

 

ところで、今回のモデルですが、空挺スモックに比べて人気がないため、比較的入手は容易です。

 

ただし、さすがに現在では数が減ってきています。

 

探しているあなたは、早めに行動しましょう!

 

購入する際は、表記サイズと改造に惑わされることないよう、必ず試着もしくは実寸を確認しましょう!

 

今回は、フランス陸軍外人部隊用M47迷彩ジャケットを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:他のフランス軍リザード迷彩装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

他国のリザード迷彩服はこちらです。

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

出勤途中に、道路を横断しているコクワガタさんを保護しました。

f:id:akmuzifal6489:20190630135341j:image

可愛いですね💕

小さくてもしっかりクワガタさんです。

めちゃ元気!力強い!

車に敷かれてはいけないので、進行方向にある近くの林に逃がしてあげました。

(栗、クヌギ沢山!)

今朝はクワガタさんにパワーをいただきましたよ。

今週も頑張れそうです!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


フランス軍 M-47 フィールドジャケット リザードカモ USED ZJJ556UN 実物ミリタリー 軍物 軍モノ フレンチアーミー 戦闘服 コンバット アウター TTA M47 コットンヘリンボーン地 HBT 迷彩柄 カモフラージュ
 


【中古】FRENCH MILITARY◆60s/フランス軍パラシュート部隊/TAP47/1/--/マルチカラー/カモフラ/ヴィンテージ/【メンズウェア】

スポンサーリンク

Best of my Love

Best of my Love

  • 安田 レイ
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes