いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、オークション、ファッションの参考になります。

ベルギーの軍服 陸軍空挺迷彩スモック(ジグソーパターン・その3)とは? 0129 🇧🇪

こんにちは!

今回は、ベルギー軍の空挺迷彩スモックを分析します。

(都合4着目になります。)

これまで分析したスモックと、迷彩生地やデザインが少し違うバリエーションですよ。 

スポンサーリンク

 

 スポンサーリンク

   目次

1  ベルギーの軍服  陸軍空挺迷彩スモック(ジグソーパターン・その3)とは?

以前にもベルギー軍の空挺迷彩スモック(ジグソーパターン)を二種類分析しました。

過去のジグソーパターン空挺スモックの記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

今回は、同じジグソーパターンの空挺スモックですが、迷彩生地やデザインが少し違う モデルになります。

上記2点のスモックが、イギリス軍のデニソンスモックの殆どコピーだったのに対し、今回のモデルは、デニソンスモックを参考にしながらも、ベルギー独自の改良(?)を加えられています。

イギリス軍オリジナルデニソンスモックの記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

どこが変更されたのでしょうか?

早速確認していきましょう!

2  スモックの全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20190729104924j:image

 

背面  

見えづらいですが、背中上部は二枚になっています。

その裁断(波型になっています。)もエレガントですよ。
f:id:akmuzifal6489:20190729104837j:image

 

前面裏側  

ベージュの生地は内ポケットです。

襟裏に専用のフードを取り付けるボタンが沢山あります。

オリジナルのデニソンスモックではなかったドローコードが追加されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20190729104908j:image

 

背面裏側  

表面ではわかりませんでしたが、二種類の迷彩布が使用されていました。

迷彩は、僅かに透けています。
f:id:akmuzifal6489:20190729104854j:image

 

前合わせはジッパーとダットファスナーです。

プルオーバーではなく、フルジッパーで完全に開放できます。
f:id:akmuzifal6489:20190729104921j:image

 

タグ  1958年製でしょうか?  表記方法も少し違う気がします。
f:id:akmuzifal6489:20190729104859j:image

 

襟はダットファスナーでスタンドカラーになります。
f:id:akmuzifal6489:20190729104812j:image

 

エポレットはテーパー付きで先端はラウンドです。
f:id:akmuzifal6489:20190729104910j:image

 

デニソンスモック同様肩を裏地でカバーしてます。
f:id:akmuzifal6489:20190729104843j:image

 

脇の通気孔はなく、大きなスリットが開いています。
f:id:akmuzifal6489:20190729104822j:image

 

肘には大面積(殆ど袖を覆う感じです。)
f:id:akmuzifal6489:20190729104826j:image
f:id:akmuzifal6489:20190729104817j:image

 

袖の絞り調整タブやボタンは継承 
f:id:akmuzifal6489:20190729104845j:image

 

胸ポケット  

ポケットフラップがエレガントなデザインです。

ボタンで開閉しますが、独特のボタン配置です。
f:id:akmuzifal6489:20190729104814j:image
f:id:akmuzifal6489:20190729104850j:image

 

腰ポケットも同様です。

しかし、ボタンホールも3個あるので、きちっと留める場合は少々面倒ですね。
f:id:akmuzifal6489:20190729104834j:image
f:id:akmuzifal6489:20190729104903j:image
f:id:akmuzifal6489:20190729104912j:image

 

デニソン譲りのテイルピースを固定するダットファスナーも継承されています。

迷彩生地が少々傷んでいるのにダットファスナーは無傷というのも変ですね。
f:id:akmuzifal6489:20190729104905j:image

 

裾左右の調整タブも継承されていますが、ダットファスナーは3個準備されています。
f:id:akmuzifal6489:20190729104828j:image

 

何故かボタンは、ライトオレンジです。他のスモックとも違っていますね。

ブラッシュパターンのボタンに似ています。
f:id:akmuzifal6489:20190729104929j:image

 

ジッパーは独特のツースです。
f:id:akmuzifal6489:20190729104917j:image

 

テイルピースはやや細身で、折り返して固定します。
f:id:akmuzifal6489:20190729104857j:image

 

裾の調整用のダットファスナー裏側
f:id:akmuzifal6489:20190729104820j:image

 

テイルピースは、裾に巻き込まれています。
f:id:akmuzifal6489:20190729104840j:image

 

脇スリットの裏側
f:id:akmuzifal6489:20190729104831j:image

 

袖の力布   一周まわっています。
f:id:akmuzifal6489:20190729104926j:image

 

ウエストのドローコードは、丈夫なヘリンボーン生地でカバーされています。
f:id:akmuzifal6489:20190729104915j:image

 

ジッパーは「riri」ヨーロッパものに多いですね。
f:id:akmuzifal6489:20190729104848j:image

スポンサーリンク

 

 スポンサーリンク

3  その特徴とは?

 迷彩は、色調はこれまで分析したスモックより明るいです。

これは、一番明るいカーキがライトグリーンに変更されているからですね。

パターンも少し違っているようです。

迷彩生地は、一般的なコットンツイルに変更されています、でもしっかり織られているので、ちょっとゴワゴワですよ。

デザインでは、ウエストのドローコード、各ポケット、テイルピース、前身頃のジッパー、背中の二重布などが変更されています。

4  製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度     1958年

 ・製造場所                    ベルギー

 ・契約会社                    ベルギー

 ・製造会社                         〃

 ・材質                           コットン

 ・表記サイズ                8   56/64

 ・各部のサイズ(平置) 

                                     着丈  約76センチ

                                     肩幅  約56センチ

                                     身幅  約67センチ

                                     袖丈  約66センチ                             

 ・状態                         中古良品

 ・官民区分                  官給品

 ・入手場所                  ヤフオク

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

5  まとめ

最初に掲載したスモック2種は、タグからこのスモックの後に作られたものでした。

とするなら、後から作られたモデルが、よりデニソンスモックに寄せてきているのも変ですね。

せっかく改良した衣類を、また元に戻すでしょうか?

謎ですね。

今回のモデルは、年代的にはブラッシュパターンのスモックに近いです。

ベルギー軍迷彩空挺スモック(ブラッシュパターン)の記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

ブラッシュパターンのスモックは、1954年製(?)でした。

僅か4年後に違うパターンのスモックを採用したことになります。

これも不思議です。たまたま切り替えの時期だったのかもしれませんが…。

(今後も調査を継続します。)

それはともかく、スモック自体は、前身頃がフルジッパーに変更されたので使い勝手がよくなりました。

できれば上下から開くダブルジッパーが欲しかったところですね。

生地は薄いですが、防風性能は高いです。

おそらく、この生地の織り方から雨にも強いかもしれませんね。

これまで見てきた同じモデルでは、大きいサイズが多かったですが、時々小さいサイズも確認できました。

しかし、どのサイズも傷んでいるものが多かったですね。

購入する場合は、サイズもそうですが、細部までよく状態を確認しましょう。

 

今回は、ベルギー軍ジグソーパターンのもう一つのスモックを分析しました。

次回は、陸上自衛隊迷彩風の迷彩服を分析します。お楽しみに!

 

               ✳︎               ✳︎               ✳︎

 

宝塚出身女優の遼河はるひさんが、ご結婚されたそうですね。

おめでとうございます、🎉

意外でした。まさか…結婚されるとは!

全くのノーマークでした。

じつは、密かにファンでして(家内には内緒です!)、ちょっとショックだったりしています。

年下の旦那さんは、サッカー選手でしかもゴールキーパーだとか。

旦那さんのために、妻として、主婦として支援するなら、テレビ等で遼河さん見かけることが減りそうですね。

残念ですが、しかたありません。

お二人の新しい人生は、今スタートしたばかりです。

これからいくつもあるゴールをめざして走り抜けてください。

お幸せに!

(今日…会社休もうかなあ…。)

 

と、ここまで書いたところで、もう一件新しいニュースが飛び込んできました。

 

有名政治家の二世議員が、これも有名なフリーアナウンサーと結婚したというニュースです。

できちゃった婚らしいですね。

こちらもノーマークでした。

情報管制がスゴイですね。

でも、こちらはちょっと心配です。

カミソリとの異名を持つ有名政治家の二世議員さんは、私の大好きな有名女優さんと結婚しましたが、その後女性問題でバタバタしていました。

今回の二世議員がそうなるとは限りませんが…そうならないように祈るのみです。

でもまあ、こちらもおめでとうございます🎉

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

付録  

家族で楽しめる自衛隊イベント

(予約なしでOKです。)

8月

陸上自衛隊

8/23   陸上自衛隊

          桂駐屯地

          夏休みちびっ子大会 

8/25   航空自衛隊

          松島基地航空祭

9月

9/21   海上自衛隊  

          八戸航空基地祭

9/16   航空自衛隊  

          小松基地航空祭