いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

モデル品メーカーの挑戦!【自衛隊装備品】迷彩防寒戦闘服外衣(防寒外被・2型迷彩・M65タイプ)とは? 0130 🇯🇵ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20220203133928p:plain

今回は、1990年代の陸上自衛隊防寒戦闘服外衣(防寒外被)を分析します。

東京の有名ミリタリーショップが製造したモデル品で官給品には存在しないモデルです。

戦闘装着セットの防寒戦闘服外衣が支給される前に製品化されましたね。

中古品で使用感はありますが、程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

1  陸上自衛隊迷彩防寒戦闘服外衣(防寒外被・2型迷彩風・M65タイプ)とは?

陸上自衛隊の衣類に使用する迷彩が変更されたのは、1990年代でした。

 

それまでの1型迷彩から2型迷彩への変更にともない、戦闘服のデザインも大きく変更されましたね。

 

その当時、マニアが気になったのが、防寒戦闘服外衣や作業外被のデザインでした。

 

まだシステマティックな戦闘装着セットの全貌が明らかになっていなかった時代です。

 

多くの陸上自衛隊マニアは、おそらくアメリカ軍のM65フィールドジャケットに似たデザインになるのでは?…などと想像していましたね。

 

そんな時に、東京のK商店が衝撃的な商品を発売しました!

 

それが今回のモデルです。

 

このモデルが発売された当時、陸上自衛隊迷彩服2型の防寒外被(防寒戦闘服外衣)は入手困難でした。

(そもそも支給され始めたばかりで、廃品すら少なかったようです。)

 

迷彩服2型に類似した迷彩パターンを採用、デザインはM65フィールドジャケットのフルコピーでしたね。

 

もしかしたら、こんなモデルになるのかも?

 

そう思わせるくらいの素晴らしい商品でした。

 

さてさて、それはどんな防寒戦闘服外衣なのでしょうか?

 

今回は、陸上自衛隊装備マニアのみならず、M65フィールドジャケットの早速確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面
色調がなんとなく防寒外被(防寒戦闘服外衣)に使用されているような茶色味が強いものになっていますね。
f:id:akmuzifal6489:20190805165541j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190805165515j:image

 

前面裏側  
ライニングのカラーが官給品のM65のようです。
f:id:akmuzifal6489:20190805165605j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190805165603j:image

 

前合わせはジッパーとダットファスナーです。
f:id:akmuzifal6489:20190805165531j:image

 

タグは紛失していました。
f:id:akmuzifal6489:20190805165612j:image

 

エポレットは先端がクサビ型
f:id:akmuzifal6489:20190805165608j:image

 

胸ポケット  
ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190805165600j:imagef:id:akmuzifal6489:20190805165512j:image

 

腰のスラッシュポケットもダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190805165535j:imagef:id:akmuzifal6489:20190805165524j:image

 

ジッパーは我らの「YKK」
f:id:akmuzifal6489:20190805165538j:image

 

襟はオリジナル同様チンストラップでスタンドカラーに。
f:id:akmuzifal6489:20190805165527j:image

 

袖口  
マジックテープで調整・開閉f:id:akmuzifal6489:20190805165519j:imagef:id:akmuzifal6489:20190805165617j:image

 

三角形の折り返しも忠実に再現
f:id:akmuzifal6489:20190805165629j:image

 

アクションプリーツ付きです。
f:id:akmuzifal6489:20190805165553j:image

 

迷彩生地の裏側は、ダークイエローで迷彩は透けていません。
f:id:akmuzifal6489:20190805165556j:image

 

ウエストのドローコード
ちゃんとライナー用のボタンも完備しています。
アメリカ軍M65用が装着できそうですね。
f:id:akmuzifal6489:20190805165640j:image

 

裾のドローコード
f:id:akmuzifal6489:20190805165548j:image

 

襟裏にはジッパーが。
f:id:akmuzifal6489:20190805165508j:image

 

中には簡易フードが入っていましたが、生地はOGでした。残念!
f:id:akmuzifal6489:20190805165620j:imagef:id:akmuzifal6489:20190805165632j:image

 

各マジックテープはブルーグレイ    何故この色?
f:id:akmuzifal6489:20190805165544j:image 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、陸上自衛隊の迷彩服2型に似ています。

 

しかし細かくパターンを見ていくと全く別物なのがわかりますね。

 

配色は、サンディブラウンをベースに、ブラウン、グリーン、ブラックでダット(斑点)をプリントしてありますね。

(なんとなく迷彩服2型の秋冬パターンを再現している感じです。)

 

ダットの数や密度を変えることによって、大まかなパターンの部分もありますよ。

 

生地はコットンサテンですが、M65フィールドジャケットより薄いです。

 

デザインは、アメリカ軍のM65を忠実にコピーしていますよ。

 

構成は、エポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2で、襟内には簡易フードを内蔵。

 

勿論、袖口の三角生地も再現しています。

 

その機能性から、世界中でコピー品が出回っているM65フィールドジャケットですが、おそらくトップクラスの完成度ではないでしょうか?

 

全体的な縫製は、とても正確で丁寧です。

 

日本の製品らしいですね。 

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1990年代

・製造場所     日本

・契約会社     日本

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    不明

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約78センチ

          肩幅 約56センチ

          身幅 約66センチ

          袖丈 約66センチ

・状  態     中古並品

・官民区分     民生品

・入手場所     ヤフオク

・入手難易度    3(困難) 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

このジャケットが発売された当時は、まだ陸上自衛隊防寒外被(防寒戦闘服外衣)の全貌が明らかになっていませんでした。

 

ただ、マニアの間で流れていた噂は、「アメリカ軍のM65型に似ている!」という事でした。

 

これは想像ですが、M65を参考に2型迷彩生地で防寒外被(防寒戦闘服外衣)を作ったらこうなるかも!…というメーカーの一種の予想だったのかもしれませんね。

(実際の防寒戦闘服外衣は、さらなる進化を遂げたものでしたが。)

 

M65フィールドジャケットといえば、採用以来50年以上使用されている傑作戦闘服です。

 

アメリカ軍M65フィールドジャケットの記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

それを迷彩服2風の生地で作成しているので、迷彩効果・機能とも必要充分なジャケットと言えます。

 

寒候期のサバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、キャンプなどには問題なく使用できそうですね。

(モデル品なのでガンガン使用できるのもポイントですね。)

 

またM65フィールドジャケットの自衛隊迷彩版が欲しい…というマニアの方にも打ってつけですね。

 

ただ、現在では絶版という情報もあり、現時点ではあまり見かけなくなってしまいました。

 

惜しいですね。

 

それでも数年に一回くらい、オークションに出品されています。

 

探しているあなたは、オークションサイトにキーワードを登録して、待ってみましょう!

 

個人的には、とても気に入っているアイテムなので、ぜひ再販を期待したいところです。

(何処かにデッドストックもコレクションしているはずなのですが…見つけたら写真だけでもアップしておきます。)

 

今回はモデル品迷彩生地を用いた陸上自衛隊防寒戦闘服外衣(M65ベース)を分析しました。

 

いやー自衛隊装備品のモデル品も、本当に面白いですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:陸上自衛隊防寒外被(防寒戦闘服外衣)の航空自衛隊バージョン(勿論モデル品)はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

終活の一環でコレクションの一部をオークションへ出品しました。

 

関心のある方は、ぜひご覧ください!

 

ヤフオク! - 1980年代の韓国軍迷彩フライトジャケット汚れあり(ヌードル迷彩)

ヤフオク! - 希少 韓国軍迷彩フィールドジャケット(ウッドランド)

ヤフオク! - 1990年代韓国陸軍ユーティリティージャケット(少佐)

ヤフオク! - 1990年代韓国陸軍ユーティリティージャケット(大佐)

ヤフオク! - 旧南ベトナム軍海兵隊タイガーストライプ上下

ヤフオク! - 1970年代フランス海軍防寒デッキジャケット

ヤフオク! - 1940年代ドイツ空軍降下猟兵(空挺)迷彩スモック

ヤフオク! - 2000年代アメリカ海軍防寒ユーティリティージャケット

 

開始価格は499円または990円で、最低落札価格は設定していません。

 

運が良ければ、ワンコイン(送料別)で入手できるアイテムも!

 

入札をお待ちしています!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


PX品 最新モデル 陸上自衛隊 迷彩服 2型 VC リップストップ 上下セット オールシーズン用(戦闘服 作業服 BDU 陸自迷彩 ジャケット パンツ メンズ レディース)

迷彩戦闘服ケースV2(陸上自衛隊 自衛隊 迷彩 戦人 Senjin ミリタリー アーミー タクティカル サバゲー アウトドア メンズ レディース 迷彩服 戦闘服 衣装カバー ハンガー)

スポンサーリンク

愛を教えてくれた君へ

愛を教えてくれた君へ

  • クアイフ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes