いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

イギリスの軍服 陸軍迷彩スモック(P–85)とは? 0148 🇬🇧

こんにちは!

今回は、私が初めて購入したイギリスの迷彩服を分析します。

購入した当時は最新鋭だったのですが、現在ではベテランになってしまいましたね。

勿論大好きなDPMですよ。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

   目次

1  イギリスの軍服  陸軍迷彩スモック(P-85)とは?

1982年に発生したフォークランド戦争を、P-68スモックで乗り切ったイギリス軍でしたが、同時に重大な問題に直面しました。

気温の低い場所ではP-68スモックの上下にパーカーやセーターを重ね着するのですが、そうすると着ぶくれて動きにくくなったり、重量が増加してしまいました。

イギリス軍P–68迷彩スモックの記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

そのため戦後イギリスは、すぐさまP–68の改良に着手します。

そして完成したのが、今回のモデルです。

どこが変わったのでしょうか?

早速確認していきましょう! 

2  P–85スモックの全体及び細部写真

前面  

迷彩パターンが僅かに変更されていますね。

f:id:akmuzifal6489:20190823202120j:image

 

背面

P–68にあったテイルピースが廃止されています。

背中は2枚の生地で縫製されていますよ。
f:id:akmuzifal6489:20190823202105j:image

 

前面裏側  

迷彩は白い生地にプリントしてあります。 僅かながら迷彩が透けていますね。
f:id:akmuzifal6489:20190823202031j:image

 

背面  

ライニングは全面ではなく、一部は省略されています。

(イギリスではハーフラインと言います。)

ウエストのドローコードは左右で調整します。
f:id:akmuzifal6489:20190823202015j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。

f:id:akmuzifal6489:20190823205655j:image

 

タグ  サイズとデータが一緒に記載されるようになりました。

表記されている170は身長、96は胸囲のことです。(センチメートル)
f:id:akmuzifal6489:20190823202018j:image

 

エポレットは、テーパーなし先端ラウンドタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20190823202058j:image

 

胸ポケット  角度がついています。 ボタンで開閉  極地用スモックのようなお折り返しはありません。

でも表の各ポケットにはマチが付いていて、容量はアップしていますよ。
f:id:akmuzifal6489:20190823202045j:imagef:id:akmuzifal6489:20190823202116j:image

 

腰ポケット  こちらは取り付けが垂直です。ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190823202108j:imagef:id:akmuzifal6489:20190823202025j:image

 

左袖のマチ付きパッチポケット  ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190823202034j:imagef:id:akmuzifal6489:20190823202042j:image

 

右袖のパッチポケット  ペン差し付きです。ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190823202112j:imagef:id:akmuzifal6489:20190823202102j:image

 

襟はボタンでスタンドカラーになります。
f:id:akmuzifal6489:20190823202037j:image

 

袖の開閉・調整はボタンからマジックテープに変更  同時にマチも無くしました。
f:id:akmuzifal6489:20190823202050j:imagef:id:akmuzifal6489:20190823202028j:image

 

なんと左右に内ポケットがあります。
f:id:akmuzifal6489:20190823202056j:image

 

勿論、背面裏側下部には大きなポケットがあります。2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190823202123j:image

 

P–85の特徴でもある、エポレットに並行した生地の向い目が見えます。

(P–68では、エポレット付近から斜め下に縫い目がありましたね。)
f:id:akmuzifal6489:20190823202012j:image

 

ボタンは、P–85用の官給品で濃いグリーンです。P–68とは形状が若干違います。
f:id:akmuzifal6489:20190823202053j:image

 

迷彩生地の裏側には、ナンバリングが。生地の種類でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20190823202021j:image

 

ジッパーは我らのYKKです。正解ですね。

f:id:akmuzifal6489:20190823211429j:imagef:id:akmuzifal6489:20190823211407j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩パターンは、P–68と配色は同じですが、パターンが僅かに変更されています。

(ブラウンの面積が増えていますね。)

また、ブラウン、グリーンとも色調がやや暗くなりました。

これにより、標準的なP–68DPMに比べ、やや暗い迷彩になっています。

生地は、防風織りしたコットンで、より軽量化が図られています。

デザインは、P–68を踏襲しつつポケットが改良されたり、袖ポケットが追加されていますよ。

特筆すべきはライニングで、P–68スモックでは全面にありましたが、背中、肩、背面裾下部の一部のみになりました。

所謂ハーフラインです。

でもこれで、スモック全体の軽量化と動きやすさが改善されていますね。

より重ね着に適したスモックになりました。

4  製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度      1985年頃

 ・製造場所                    イギリス

 ・契約会社                    イギリス

 ・製造会社                         〃

 ・材質                           コットン

 ・表記サイズ                 170/96

 ・各部のサイズ(平置) 

                                      着丈  約77センチ

                                      肩幅  約45センチ

                                      身幅  約59センチ

                                      袖丈  約57センチ                             

 ・状態                          中古極上品

 ・官民区分                   官給品

 ・入手場所                   愛知県の専門店

5  まとめ

改良されたP-85ですが、大幅な軽量化が達成されて、より手軽に使えるようになりました。

また、今回は準備できませんでしたが、専用の軽量ライナーも開発されて、より幅広い温度帯に対応できるようにもなりましたよ。

ところで、色調のバリエーションが多いDPMですが、今回のモデルも大幅に色調の違うモデルが存在していますね。

意図的でしょうか?誤差でしょうか?使用する地域で分けているのでしょうか?

(じつはイギリス軍もわからなかったりして…。)

今回のモデル以降の一般兵科用DPMスモックは、ダークイエローがオレンジイエローになったり、生地にリップストップを採用したり、混乱を極めてきます。

同時に私のDPM熱も冷めていくのでした…。

(そんな事はどーでもいい!)

P–85スモックは、採用されて30年以上経ちます。

さすがに最近は見かける事が少なくなりました。

でも普段着として使用する場合、アメリ軍のM65ジャケットなどより軽い感じで着用できるところが魅力です。

DPMマニアならずとも、購入しておいて損はないでしょう。

日本のフィールドでも効果抜群なスモックなので、サバイバルゲーム、野鳥観察、ヒストリカルゲーム等々何でも手軽に使えますよ。

みなさんにおすすめです。

 

今回は、イギリスの比較的新しいDPMスモックを分析しました。

次回は、イタリア海軍のトラウザースを分析します。お楽しみに!

               ✳︎                ✳︎               ✳︎

富士山で20代のロシア人女性登山者が落石で亡くなったというニュースを観ました。

いたたまれないですね。

事故の詳細は不明なので、なんとも言えませんが…。

日に出前の登山道で発生したようです。

何があったのでしょうか?

思えば、ずっと昔から富士山は信仰の対象でした。

現在は登山ブームで、誰でも気軽に登っています。

でも、マナーの悪い登山客も多いと聞きます。

もしかして我々の行いに、山の神様がお怒りになっているのではないでしょうか?

これ以上、神様のご機嫌を損ねる事のない様にしたいですね。

亡くなられた方の御冥福をお祈りします。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

付録  

家族で楽しめる自衛隊イベント2019

(予約なしで参加できます。)

 

9/16   航空自衛隊  

          小松基地航空祭(石川県)

       (ブルーインパルス参加予定)

9/21   海上自衛隊  

          八戸航空基地祭(青森県)

9/25   陸上自衛隊

          仙台駐屯地(宮城県)

          東北方面隊創隊59周年記念行事

9/28〜29  広島地本(広島県)

           広島市外貿埠頭

           練習艦「やまゆき」一般公開

10/6   陸上自衛隊

          伊丹駐屯地(兵庫県)  

          中部方面隊創設59周年記念行事

10/20  航空自衛隊

           浜松基地(静岡県)

           エアフェスタ浜松2019

        (ブルーインパルス参加予定)