いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

スウェーデンの軍服 迷彩トラウザースとは? 0189 🇸🇪

こんにちは!

今回は、スウェーデン軍の迷彩服を分析します。

以前分析したジャケットと対をなすものです。

勿論モデル品ですが、こちらもとてもよくできていますよ!

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

   目次

1 スウェーデンの軍服  陸軍迷彩トラウザースとは?

永らく武装中立だったスウェーデン。

第二次大戦以降は、魅力的な独特の装備を開発していました。

折しもある漫画で、主人公のイケメンパイロットが、外人部隊でスウェーデン軍の戦闘機を使用していたことから、スウェーデン物はミリタリーキッズの間で密かなブームになったりしましたね。

(1970〜1980年代は、テレビでも各国の戦闘機なんかが特集されていました!良い時代でした。)

個人装備も、とても有名でした。

特にその迷彩服は、他国に類を見ない独特の迷彩パターンだったので大人気でしたよ。

また一時期、戦闘機も戦車も迷彩服と同様の迷彩だったというのも衝撃的でした。

さて、どんなトラウザースなのでしょうか?

早速、確認していきましょう!

2  トラウザースの全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20190909125053j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190909125027j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190909125037j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190909125017j:image

 

タグ①
f:id:akmuzifal6489:20190909125040j:image

 

タグ②
f:id:akmuzifal6489:20190909125034j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。
f:id:akmuzifal6489:20190909125044j:image

 

腰ポケット

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190909125021j:image
f:id:akmuzifal6489:20190909125031j:image

 

膝ポケット

こちらはジッパーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190909125049j:image

 

臀部スラッシュのポケット

こちらボタンで開閉しますが、ボタンはループで留めます。
f:id:akmuzifal6489:20190909125046j:image

 

膝ポケットはパッチポケットです。

しかしよく見るとジッパーを先に縫い付けて、その後ポケット本体を縫い付けてあります。

強度抜群かもしれませんね。
f:id:akmuzifal6489:20190909125011j:image

 

膝には大面積の補強生地が縫い付けられています。

しかも、立体裁断です!
f:id:akmuzifal6489:20190909125007j:image

 

裾にはナイロン生地で補強されています。

そういえば、ここはよく擦り切れますよね。
f:id:akmuzifal6489:20190909124957j:image

 

裾はジッパーと  ダットファスナーで開閉し、ゴムも内臓されています。

コットンのマチ付です。
f:id:akmuzifal6489:20190909125004j:image
f:id:akmuzifal6489:20190909125001j:image
f:id:akmuzifal6489:20190909124959j:image

 

腰と臀部のスラッシュポケットは、2種類の生地が使用されています。

f:id:akmuzifal6489:20190909125015j:image 

f:id:akmuzifal6489:20191007110556j:image

3  その特徴とは?

迷彩は、ジャケット同様タンをベースに、ライトグリーン、ダークグリーン、ブラックグリーンで各種スプリンター(破片)パターンを描いています。

生地もジャケット同様、コットンとポリエステルのサテンで少々厚いものになります。

(防風性能が高そうです。)

デザインは、典型的な6ポケットで、腰に2、臀部に2、膝に2ポケットが用意されています。

また、ブーツ(半長靴?)使用を前提に造られているので、股下が短いですね。

特異な所では、裾がジッパーで開閉でき、ナイロン生地で補強されていますよ。

これは有難いですね。

4  製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1977年

 ・製造場所                   アメリカ

 ・契約会社                   アメリカ

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン

                                      ポリエステル

 ・表記サイズ                30/30

                                (日本人のL〜M)

 ・各部のサイズ(平置)  

                          ウエスト 約40センチ

                                 着丈 約103センチ

                                 股上 約30センチ

                                 股下 約71センチ

                                 裾幅 約20センチ                                          

 ・状態                     中古上品

 ・官民区分              民生品

 ・入手場所              ヤフオク

5  まとめ

ジャケット同様、よく再現できています。

逆にこうなっているのか!…と教えられるところもありますね。

これならヒストリカルゲームやサバイバルゲームでも使用できそうです。

勿論、野鳥観測にも使えますよ。

(日本のフィールドではどんな見え方をするのでしょう?)

残念ながら、ジャケット同様トラウザースも最近は見かけません。

モデル品なので、もっと販売されていても良いように思うのですが、品薄です。

なんとインターネットでも見かけません。

おそらく、生産数は少なく出来も素晴らしいので、入手したオーナーも手放さないのでしょうね。

そうなると、未使用品を入手してみたくなりました。

スウェーデン本国の官給品は、さらに入手困難ですね。

官給品、モデル品に関わらず、見つけたら万難を配して保護してあげましょう!

私も頑張ります!

 

今回は、やはり出来の良かったスウェーデン軍のモデル品を分析しました。

次回は、アメリカ軍のフライトジャケットを分析します。

お楽しみ!

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

気象庁から今朝06時に台風19号の進路予想が発表されました。⬇︎

f:id:akmuzifal6489:20191008072013p:image

(気象庁ホームページより引用)

紀伊半島南海上で転向点(台風が進行方向を西向きから東向きに変える位置)を迎えて、その後は北東方向へ向かう見込みです。

上空の偏西風の影響で、もう少し東寄りのコースを進む可能性もありますが、今後も注意が必要です。

注目すべきは、13日03時でも955hPaと勢力が強い(06時の予想)と予想されている所です。

台風の進路にあたる地域の方は、念のために強風、河川の氾濫、停電などに備えましょう!

私も食料買い込みと、ハリケーンランタンの準備をしようと思います。

まずは自分自身で災害に備え(自助)、災害が発生したら地域で助け合い(共助)ながら、政府や自治体の支援(公助)を待ちましょう!

3日頑張れば、なんとかなります!頑張りましょう!

読んでいただき、ありがとうございました。