いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

グレイ系迷彩の走り?【スロベニアの軍服】陸軍迷彩ユニフォームとは? 0269 🇸🇮 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20211207093111p:plain

今回は、1990年代のスロベニア陸軍迷彩服を分析します。

珍しい国の珍しい迷彩服ですね。

ちょっと前の迷彩服ですが、将来を見据えて製造された(?)可能性がある優秀な迷彩服です。

中古品ですが程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  スロベニア陸軍迷彩ユニフォームとは?

スロベニアは、イタリアの東隣りにある小さな国です。

 

長らくユーゴスラビアの連邦国として存在していましたが、1991年に連邦を解消して独立しています。

 

それまで、周辺の多くの国に翻弄されてきたスロベニアの歴史は、まだ始まったばかりなのですね。

 

そんなスロベニアの軍装は、主要国の影響をあまり受けていないデザインで知られています。

 

どちらかというと、周辺国であるユーゴスラビアやセルビアの影響を受けているようですよ。

 

さてさて、それはどんな迷彩服なのでしょうか?

 

今回は迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう! 

2  全体及び細部写真です!

ジャケット

前面

グレイを基調とした、やや暗い迷彩ですがメリハリは効いていますね。

f:id:akmuzifal6489:20191226134229j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20191226134041j:image

 

前面裏側

前身頃のライニング(?)は独特の裁断です。

やはり、お腹は大切ですよね。
f:id:akmuzifal6489:20191226134141j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20191226134111j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。
f:id:akmuzifal6489:20191226134052j:image

 

タグ

サイズタグ(手前の小さいタグ)の後ろに大きなメーカータグ

なんかカワイイですね。
f:id:akmuzifal6489:20191226134218j:image
f:id:akmuzifal6489:20191226134037j:image

 

エポレットはテーパー付きのクサビ型で短いです。
f:id:akmuzifal6489:20191226134107j:image

 

右胸ポケット

2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20191226134046j:image
f:id:akmuzifal6489:20191226134149j:image

 

腰ポケット

こちらも2個のボタンで開閉

ポケット中方にプリーツが付いています。
f:id:akmuzifal6489:20191226134103j:image
f:id:akmuzifal6489:20191226134153j:image

 

左胸ポケット

ポケットフラップ中央に、ボタンで開放できる用途不明なストラップが付いていますよ。

f:id:akmuzifal6489:20191226134222j:image

 

袖口はボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20191226134134j:image
f:id:akmuzifal6489:20191226134157j:image

 

ウエストにはピストルベルト(弾帯)用のループがあります。

珍しい装備ですね。f:id:akmuzifal6489:20191226134131j:image

 

脇の下は、大胆なV字カットです。

他国にはない斬新な裁断ですね。
f:id:akmuzifal6489:20191226134208j:image

 

ウエストのドローコードは、迷彩生地でカバーされています。
f:id:akmuzifal6489:20191226134234j:image

 

前身頃の面積の大きい生地の裏に…
f:id:akmuzifal6489:20191226134145j:image

 

ウエストのドローコードが隠されていました。
f:id:akmuzifal6489:20191226134127j:image

 

また生地の表面左胸には、ボタンで開閉する内ポケットが設けられています。

f:id:akmuzifal6489:20191228122738j:image

 

裾にもドローコードが。

ウエストのコードと別物です。
f:id:akmuzifal6489:20191226134056j:image

 

ジッパーは「YKK」
f:id:akmuzifal6489:20191226134200j:image

 

襟はチンストラップでスタンドカラーになります。
f:id:akmuzifal6489:20191226134120j:image

 

襟の中にはフードが内蔵されていました。

どおりで…襟がモコモコだと思いました。
f:id:akmuzifal6489:20191226134212j:image

 

フードはシェルと同じ生地で、簡易フードではありません。

f:id:akmuzifal6489:20191226134138j:image

 

襟は、横長の袋状になっていて、普段は小さいボタンで閉められています。
f:id:akmuzifal6489:20191226134204j:image

 

左袖のパッチ

スロベニア軍の紋章です。
f:id:akmuzifal6489:20191226134116j:image

 

トラウザーズ

前面

f:id:akmuzifal6489:20211214073318j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20211214073321j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211214073352j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211214073332j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20211214073329j:image

 

裏側には三角のストームフラップ(ウインドシールド)あり。
f:id:akmuzifal6489:20211214073306j:imagef:id:akmuzifal6489:20211214073405j:image

 

タグ

表と裏
f:id:akmuzifal6489:20211214073309j:imagef:id:akmuzifal6489:20211214073350j:image

 

右側面レイアウト
f:id:akmuzifal6489:20211214073335j:image

 

ウエストにはサイズ調整用のストラップがあるはずですが、欠品でした。😅
f:id:akmuzifal6489:20211214073324j:image

 

腰スラントポケット
f:id:akmuzifal6489:20211214073344j:image

 

ヒップポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20211214073411j:imagef:id:akmuzifal6489:20211214073327j:image

 

膝ポケット

こちらは2個のボタンで開閉

ポケット表面のステッチに注意!
f:id:akmuzifal6489:20211214073401j:imagef:id:akmuzifal6489:20211214073312j:image

 

ポケットは内側に小さいポケットあります。
f:id:akmuzifal6489:20211214073315j:image

 

膝の補強生地

大面積ですね。
f:id:akmuzifal6489:20211214073358j:image

 

裾にはドローコードを内蔵

(ゴムではありません。)
f:id:akmuzifal6489:20211214073341j:imagef:id:akmuzifal6489:20211214073338j:image

 

今回のモデルは、スラントポケットの内側生地が左右とも破損していました。
f:id:akmuzifal6489:20211214073408j:imagef:id:akmuzifal6489:20211214073355j:image

 

ヒップには円形の補強生地あり。
f:id:akmuzifal6489:20211214073347j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、グレイの生地にブラウン、オリーブグリーン、チャコールグレイで雲や葉のようなパターンを描いています。

 

面白いのは、各色が必ず接していて、斑点のように独立した部分がありません。

 

何か効果があるのでしょうか?

 

生地は、やや厚みのある滑らかなツイルで、コットンとポリエステルの混紡です。

 

デザインは、ジャケットは典型的な4ポケットのコートタイプですが、左胸ポケットには用途不明(?)のストラップや、ウエストにはピストルベルト用のループがあるなど、独特ですね。

 

特筆すべきは、前身頃裏側の生地(ライニング?)で、江戸時代の人足が着用してた腹巻(?)のように前面裏側に縫い付けられています。

(勿論、ジッパーで左右に分割されていますが…。)

 

襟には、しっかりしたフードが内蔵されていますよ。 

 

一方トラウザーズは、スラントポケット×2、ヒップポケット×2、膝ポケット×2ですが、膝ポケットは2つのコンパートメントに分かれていますね。

(面白いデザインです。)

 

本来ウエストには、サイズ調整用のストラップがありますが、今回のモデルでは欠品でした。

 

また、スラントポケットの内部記事は、左右とも破損していました。

 

確かに最も使用するポケットですよね。

 

全体的な縫製は、とても正確かつ丁寧で、高い技術で仕立てられています。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1990年代

・製造場所     スロベニア

・契約会社     スロベニア

・製造会社       〃

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    52/7

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

           ジャケット

          着丈 約77センチ

          肩幅 約52センチ

          身幅 約59センチ

          袖丈 約61センチ

           トラウザーズ

        ウエスト 約43センチ    

          着丈 約104センチ

          股上 約30センチ

          股下 約75センチ

          裾幅 約23センチ

・状  態     中古極上品

      (トラウザーズは中古並品)

・官民区分     官給品

・入手場所     ヤフオク

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク


神戸牛 しぐれ煮 3個セット【満天 青空レストラン に登場】

スポンサーリンク

5  まとめ

ところで第一次大戦の主要な軍装のカラーは、カーキ(黄褐色)でした。

 

その後の第二次大戦ではOD(オリーブドラブ)に変わって、暫く続いていましたね。

 

しかし昨今は、グレイが主流になりつつありますよ。

 

各国のデジタル迷彩でも、グレイを採用している国が多いです。

 

そういう意味では、2000年以前にグレイ系を採用したスロベニアは先見の明があったと言えます。

(もしかしたら、市街戦も考慮していたのかもしれませんね。)

 

さて、この戦闘服ですが日本ではあまり見かけません。

 

隣国のユーゴスラビアやセルビアは、出回っていますが、今回のモデルは少ないですね。

 

基本色はグレイながら、日本のフィールドでも迷彩効果が期待できる迷彩なので、さらに出回って欲しいですね。

(元々、スロベニア軍の人員は少ないようなので、必然的に払い下げられる量も少ないのでしょうね。)

 

この迷彩も、マニア以外は敢えて購入するものでもないようです。

 

でも、私はトラウザーズの極上品、それにフィールドジャケットやキャップを探してみたいですね。

 

今回は、珍しいスロベニア陸軍の迷彩ユニフォームを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20211214更新)

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:他のグレイ系迷彩はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

(この記事は21019年12月に掲載したものをリライトしました。)

スポンサーリンク


[5400円以上で送料無料]スロベニアお土産 | スロベニア はちみつ 4 種セット【201258】


【品質保証書付】 アンティークコイン NGC PCGS スロベニア - 25年間 独立 2 UNC- show original title

スポンサーリンク

粉雪

粉雪

  • BENI
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
Best of my Love

Best of my Love

  • 安田 レイ
  • エレクトロニック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
きみのうた

きみのうた

  • 安田 レイ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes