いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーグッズのブログです。集めたミリタリーグッズを豊富な写真でゆっくり公開中!初心者コレクターの疑問点を解消します!

★暖かいオーバーオールです!【オーストリアの軍服】陸軍防寒オーバーオール(オーバーパンツ・OD)とは?1043 🇦🇹 ミリタリー

今回は、2000年代のオーストリア陸軍オーバーオールを分析します。

寒候期用でユニフォームの上に着用するものですね。

本格的な防寒装備ですが、面白い特徴がありました。

最近見かけるようになったデッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  オーストリア陸軍防寒オーバーオール(オーバーパンツ・OD)とは?

現在、世界の軍隊においては、大国小国そして東西南北関係なく、戦闘装備といえば迷彩服を標準的に支給しています。

 

個人装備の迷彩化は、現代戦において必要不可欠な手段といえるでしょう。

 

しかしオーストリア軍は、何故か現代においても迷彩装備は限定使用に止めていますね。

 

オーストリア軍自体は、1960年代から独自の斑点迷彩を採用して、帽子、ユニフォーム、コート、テント、バックパック、水筒カバーなどに使用していました。


最近では、斑点迷彩に替えて独自のデジタル迷彩も採用していますね。

 

それでもやはり迷彩装備は限定使用で終始しています。

 

何か単色衣類にこだわる理由があるんでしょうか?🤔

 

今回のモデルは、そんな単色大好きオーストリア軍の防寒オーバーオール(オーバーパンツ)になります。

 

高い防寒性能独特のカラー細部のデザインが面白い一品ですよ!

 

さてさて、それはどんなオーバオールなのでしょうか?

 

今回は、オーストリア軍装備マニアのみならず、真冬の仕事やキャンプに使用できるオーバーオールをお探しのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面
やや茶色味の強いオーストリア軍独特のODが美しいですね。
f:id:akmuzifal6489:20221120081148j:image

 

背面
オーバーオールなので背中当てとサスペンダーは標準装備です。
f:id:akmuzifal6489:20221120081154j:image

 

前面裏側
裏側のほぼ全面に、キルトのライニングがあります。
(おそらくインターライニング(中綿)はポリエステル製です。)
f:id:akmuzifal6489:20221120081156j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20221120081213j:image

 

前合わせはボタンとテープ(平紐)です。
f:id:akmuzifal6489:20221120081232j:imagef:id:akmuzifal6489:20221120081201j:image

 

タグ①
「96-100」は身幅(ウエスト?)、「Ⅴ-Ⅵ」は着丈を表しています。
(今回のモデルは、着丈が長いタイプ)
f:id:akmuzifal6489:20221120081204j:image

 

タグ②表と裏
2003年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20221120081207j:imagef:id:akmuzifal6489:20221120081210j:image

 

背中当てとサスペンダー
f:id:akmuzifal6489:20221120081221j:imagef:id:akmuzifal6489:20221120081218j:imagef:id:akmuzifal6489:20221120081215j:image

 

サスペンダー背面付け根はゴムを内蔵した生地で伸縮します。
f:id:akmuzifal6489:20221120081224j:image

 

サスペンダーのバックル
あまり見かけないデザインで、下のバックルループに上のフックを引っ掛けるタイプ。
f:id:akmuzifal6489:20221120081227j:imagef:id:akmuzifal6489:20221120081230j:image

 

右を側面レイアウト
f:id:akmuzifal6489:20221120081238j:image

 

腰ポケット
ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20221120081241j:imagef:id:akmuzifal6489:20221120081244j:image

 

ポケットの中にはもう一つボタンが。
これを開けるとスリットがありました。
f:id:akmuzifal6489:20221120081247j:imagef:id:akmuzifal6489:20221120081250j:image

 

膝ポケット
ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20221120081252j:imagef:id:akmuzifal6489:20221120081255j:image

 

f:id:akmuzifal6489:20221120081259j:image

 

足首付近
膝のストラップ
ボタンで膝下の身幅を調整できます。
その下には足首用のボタンが。
f:id:akmuzifal6489:20221120081301j:imagef:id:akmuzifal6489:20221120081304j:image

 

足首のボタンは、裾を拡げるためのものでした。
通常はジッパーのモデルが多いですよね。
マチ付き。f:id:akmuzifal6489:20221120081306j:imagef:id:akmuzifal6489:20221120081159j:image

 

裾もボタンとストラップで調整可能
(ゴムは内蔵していません。)
f:id:akmuzifal6489:20221120081309j:image

 

オーストリア軍官給品ボタン
ODのプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20221120081235j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

シェルは、オールトリア軍独特の茶色味の強いODに染められたコットン/ポリエステルのサテンで、防風効果が高いです。

また新品・未使用の状態では、高い撥水性があります。1990年代オーストリア軍防寒オーバーオールの撥水製画像

裏側のほぼ全面に、ポリエステルのインターライニング(中綿)のキルトがあって、保温力に貢献していますね。

(そのため少々分厚いです。)

 

デザインはオーバーオールなので、最初からサスペンダーで吊る形式です。

 

構成は、腰ポケット×2、膝ポケット×2で、膝には幅を調整するストラップが、ふくらはぎ付近には着脱を容易にするためのボタンがあります。

 

あと足首もボタンとストラップで絞ることができますよ。

 

ただしボタンでの制御は、悴んだ手では意外に時間がかかる場合があるようですよ。

 

全体的な縫製は、とても丁寧かつ正確なオーストリア軍共通の上質な仕立てです。

4  製造とサイズのデータ

製造・契約年度 2003年代

製造場所    オーストリア

契約会社    オーストリア

製造会社      〃

材  質    コットン

        ポリエステル

表記サイズ   96-100  Ⅴ-Ⅵ

      (日本人のL〜XL)

各部のサイズ(平置)

     ウエスト 約48cm  

       着丈 約112cm

       股上 約34cm

       股下 約80cm

       裾幅 約21cm

状  態   デッドストック

官民区分   官給品

入手場所   香川の専門店

入手難易度  1(容易)

スポンサーリンク


オーストリア軍 ウィンター オーバーオール デッドストック PP337NN 中綿入り オーバーパンツ 防寒着 コンバット フィールド 保温 キルティング 冬 戦闘服 軍パン サスペンダー付き 実物ミリタリー 軍モノ 軍物

スポンサーリンク

5  まとめ

シェルが意外に重量があって、全体的にはやや重いオーバーオールですね。

 

しかしシェルとキルト(インターライニング)で防風性能は高いですよ。

 

体感的には、アメリカ軍F-1B防寒トラウザーズと旧西ドイツ山岳猟兵用防寒トラウザーズ中間くらいの防寒性能ですね。

 

このオーバーオールも真冬のバイクツーリングに使用してみましたが、全く問題はありませんでした。

 

前合わせなどがボタンなので、前からの風の侵入を予期していましたが、気になるほどではありませんでした。

 

また腰ポケット膝ポケットもあって、財布など小物を入れておけるのは有り難いです。

 

やはり使えるオーバーオールといえますね。

 

オーストリア本国では逐次ゴアテックス系のオーバーパンツに更新されつつあることから、今回のモデルの多くが払い下げられているようです。

 

そして日本にも多く輸入されていることから、いつでもどこでも誰にでも(しかも安価に)購入できるのが嬉しいところですね。

 

オーストリア軍の再現以外にも、真冬のキャンプなどの屋外作業、スポーツ観戦などにも使用できますよ。

 

ただし、防寒性能が高いので着用しての運動(サバイバルゲーム、鬼ごっこなど)などは汗をかく恐れがあります。

(しかもすぐには脱げない…。)

 

あなたのシチュエーションに合わせて購入を決定しましょう!

 

おすすめですよ!

 

今回は、使えるオーストリア陸軍の防寒オーバーオールを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

(20221222更新)

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:他のオーストリア軍装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

他国の防寒トラウザーズに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

  ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


実物 新品 デッドストック オーストリア軍 サスペンダー付き オーバーパンツ【クーポン対象外】春 夏 新作 【I】作業着 WAIPER 楽天 送料無料

 


オーストリア軍 ゴアテックス オーバーパンツ USED PP232UN

 


【MILITARY DEADSTOCK(ミリタリーデッドストック)】Austria Military Cargopants DeadStock Remake オーストリア軍 カーゴパンツ デッドストック リメイク

 

 

 

スポンサーリンク

Grand symphony

Grand symphony

  • 佐咲紗花
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes