いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

【カナダの軍服】空軍パイロットスーツ(アラミド製・AFブルータイプ)とは? 0636 🇨🇦 ミリタリー

こんにちは!

今回は、1980年代のカナダ軍のパイロットスーツを分析します。

軍パイロットスーツとしては珍しいカラーに驚きました。

デザインは、やはりあの有名なモデルが基になっているようですよ。

でもカナダ独特の工夫もありますね。

中古品ですが、程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  カナダ空軍パイロットスーツ(アラミド製・AFブルータイプ)とは?

イギリス連邦国であるカナダですが、軍装備品としては良い意味でアメリカや他国の影響を受けていますね。

 

例えば小銃。

 

かつてイギリス軍と同様ベルギー製の銃を使用していましたが、現在ではアメリカのM16系に変更されていますね。

 

他にも戦車はドイツのレオパルド、戦闘機はアメリカのFA–18ホーネット系だったりしています。

 

とても柔軟な発想で装備を整えているようですよ。

 

個人装備も同様で、殆どイギリスを感じさせないものを採用しています。

 

今回のモデルは、そんなカナダ空軍のパイロットスーツで、やはりアメリカ軍のK–2BやCWU–27Pの影響を受けているようですね。

 

しかし、フルコピーではありませんでしたよ!

 

さてさて、それはどんなパイロットスーツなのでしょうか?

 

今回は、カナダ軍マニアのみならず、パイロット装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  カナダ空軍パイロットスーツ(アラミド製・AFブルータイプ)の全体及び細部写真

全体前面

スーツのカラーがブルーなのは珍しいですね。

f:id:akmuzifal6489:20210116101127j:image

 

前面上半身
f:id:akmuzifal6489:20210116101237j:image

 

前面下半身
f:id:akmuzifal6489:20210116101255j:image

 

全体背面
f:id:akmuzifal6489:20210116101151j:image

 

背面上半身
f:id:akmuzifal6489:20210116101229j:image

 

背面下半身
f:id:akmuzifal6489:20210116101225j:image

 

前面上半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20210116101123j:image

 

前下半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20210116101135j:image

 

背面上半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20210116101142j:image

 

背面下半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20210116101139j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210116101159j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20210116101155j:image

 

エポレットは僅かにテーパーの付いたクサビ型
f:id:akmuzifal6489:20210116101104j:image

 

胸ポケット
f:id:akmuzifal6489:20210116101232j:image

 

腰スラントポケット

オープンタイプは珍しいですが、使い易くて良いですね。
f:id:akmuzifal6489:20210116101131j:image

 

左大腿にあるナイフ(?)ポケット

f:id:akmuzifal6489:20210116101203j:image

 

左膝ポケット

(右膝にはありません。)

ポケット表面に書類クリップが。

(クリップは両側にあり。)
f:id:akmuzifal6489:20210116101117j:image

 

足首のジッパー

前面にあるのが珍しいですね。
f:id:akmuzifal6489:20210116101246j:image

 

ふくらはぎポケット

分厚いキャンパスのペンポケット付き(両側にあり。)
f:id:akmuzifal6489:20210116101220j:image

 

裾裏側はブラックのナイロン生地で補強されていました。
f:id:akmuzifal6489:20210116101241j:image

 

書類クリップ

強化プラスティック製

(外れそうですが、外れません…。)
f:id:akmuzifal6489:20210116101108j:image

 

強いテーパーが付いています…
f:id:akmuzifal6489:20210116101207j:imagef:id:akmuzifal6489:20210116101251j:image

 

袖口はマジックテープで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210116101113j:image

 

袖ポケット

シンプルな造りです。
f:id:akmuzifal6489:20210116103159j:image

 

ジッパー刻印
f:id:akmuzifal6489:20210116101147j:image

 

ウエストのサイズ調整ストラップ

プラスティック製バックルとマジックテープ
f:id:akmuzifal6489:20210116101217j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  カナダ空軍パイロットスーツ(アラミド製・AFブルータイプ)の特徴とは?

表記はされていませんが、生地はダークブルー(ブルーグレイ?)の薄いアラミド(難燃繊維)です。

(独特のガサガサ感が特徴ですね。)

 

夏用なのかもしれません。

 

デザインは、アメリカ軍のパイロットスーツK–2BCWU–27Pを参考にしているようです。

 

構成は、普通襟、エポレット付き、胸ポケット×2、腰スラントポケット×2、膝ポケット×2(ナイフポケットを含む)、ふくらはぎポケット×2、袖ポケットで、左右非対称なのが特徴です。

 

関心したのは、裾の内側にナイロン製の補強生地が縫い付けられているところです。

(ブーツで汚れたり擦り切れたりするので、補強されていると助かりますね。)

 

全体的な縫製は、相変わらず丁寧かつ正確で、国民性が出ている気がします。 

4  カナダ空軍パイロットスーツ(アラミド製・AFブルータイプ)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度     1990年代

 ・製造場所                   カナダ

 ・契約会社                   カナダ

 ・製造会社                      〃

 ・材質                          アラミド

 ・表記サイズ                7344

                             (日本人のL〜XL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約163センチ

                                    肩幅  約48センチ

                                    身幅  約60センチ

                                    袖丈  約64センチ

                             ウエスト  約53センチ

                                    股下  約79センチ

                                    裾幅  約20センチ

 ・状態                        中古極上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  カナダ空軍パイロットスーツ(アラミド製・AFブルータイプ)まとめ

かつてアメリカ海軍が、一時期CWU–73Pという、CWU–27Pのブルー版を支給していた時期がありました。

 

短期間でしたが、とても新鮮に見えましたね。

 

アメリカ空軍も一時ブルー装備を支給していましたが、カナダ軍もこれらの例に倣ったのでしょうか?

 

真相はわかりませんが、現在のカナダ空軍はオリーブグリーン系装備に変わったようですね。

 

今回の装備は一時的なものだったのかもしれません。

 

…とするなら貴重なパイロットスーツかも。

 

生地のカラーがブルー系なので、これなら軍物が苦手な方でも使用できそうですよ。

 

難燃繊維製というのも火気を取り扱うシーンでは安心ですね。

 

生地が薄いので夏の作業やツーリングにも使えそうです。

 

ただ、数がとても少ないですね。

(元々カナダ空軍のパイロット装備は全般的に数が少ないです。)

 

今回は偶然に入手できたのですが、もしかしたらこれから多く払い下げられるのかもしれませんね。

 

探しているあなたは、各所に網を張って待ってみましょう。

 

私は、同色のフライトジャケットを探してみたいと思います。

 

今回は、珍しいカラーのカナダ軍パイロットスーツを分析しました。

次回は、インドネシア軍の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のカナダ軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで見つけました。

いったいどうやったらこんなに仲良しになれるのでしょう?🤔

 

やはり小さい頃から接してないと難しいのでしょうね。😍

 

いつか私も友達になりたいです。👍

 

ところで、やっとお休みをいただけました。😃

 

ちょっとゆっくりします!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

炎

  • LiSA
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes