いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【ドイツの軍服】陸軍迷彩ジャケット(フレック迷彩・カスタム)とは? 0689 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは!

今回は、ドイツ軍の迷彩ジャケットを分析します。

どこの段階かわかりませんが、カスタム化されていました。

厳格なドイツ軍でも、この種の改造はOKなのでしょうか?

それはともかく、今回のアイテムも中古品ですが程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  ドイツ陸軍迷彩ジャケット(フレック迷彩・カスタム)とは?

第二次大戦で最も個人装備の迷彩化に力を入れていたドイツ軍。

 

しかし戦後は一変、初期を除き迷彩装備は極一部のみの限定採用でしたね。

 

それでも地道に研究を続け、1980年代に新しい迷彩装備を全面的に採用しました。

(一説には1970年代後半とも。)

 

それが今回の通称「フレック(斑点)」迷彩装備です。

 

今回のモデルは、ドイツ再統一後の製品ですが、通常のジャケット( 2ポケット)に新しくポケットを増設していました。

 

 2ポケット戦闘服の先駆けとも言えるドイツ軍のジャケットでしたが、やはりポケットの容量が少なかったのでしょうか?

 

正確な理由はわかりませんが、面白い改造ですね。

 

さてさて、それはどんな迷彩ジャケットなのでしょうか?

 

今回は、現用ドイツ軍装備マニアのみならず、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  ドイツ陸軍迷彩ジャケット(フレック迷彩・カスタム)の全体及び細部写真

前面

腰ポケットに注意。

全く違和感がありませんね。

よく見ると腰ポケットの生地は本体の生地と色調が少し違う初期型の生地ですね。

f:id:akmuzifal6489:20210310184648j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210310184730j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210310185116j:image

 

背面裏側

f:id:akmuzifal6489:20210310184908j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210310184733j:image

 

前合わせはジッパーと  ダットファスナーです。
f:id:akmuzifal6489:20210310184746j:image

 

タグ

1992年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20210310184725j:image

 

エポレット

僅かにテーパーの付いたラウンド型です。
f:id:akmuzifal6489:20210310185140j:image

 

胸ポケット

ダットファスナーとマジックテープで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210310185126j:imagef:id:akmuzifal6489:20210310184722j:image

 

腰ポケット

こちらは  ダットファスナーのみで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210310185055j:imagef:id:akmuzifal6489:20210310185131j:image

 

左胸ポケット上のネイムタグ用マジックテープ
f:id:akmuzifal6489:20210310185100j:image

 

右袖ポケット

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210310184718j:imagef:id:akmuzifal6489:20210310185107j:image

 

袖ポケットのフラップ上部はスリットがあってペンを挿せます。
f:id:akmuzifal6489:20210310184714j:image

 


f:id:akmuzifal6489:20210310185103j:imagef:id:akmuzifal6489:20210310185152j:image

 

袖口にマチはなく、マジックテープで開閉・調整
f:id:akmuzifal6489:20210310184709j:imagef:id:akmuzifal6489:20210310185148j:image

 

脇の通気孔

刺繍タイプで6個

(前面4個、背面2個)
f:id:akmuzifal6489:20210310184738j:image

 

内ポケット

マジックテープで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210310184657j:image

 

ジッパーは「YKK」でした。
f:id:akmuzifal6489:20210310184741j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  ドイツ陸軍迷彩ジャケット(フレック迷彩・カスタム)の特徴とは?

迷彩は、ドイツの黒森峰…ではなくて、黒い森用の迷彩とされている「フレック迷彩」です。

 

ブラックグリーンの生地に、ライトグリーン、ダークグリーン、ブラック、レッドブラウンの斑点をプリントしてしています。

 

間近で見ると、無造作にプリントしているようですが、離れて見ると大まかな斑点に見えてくるのが特徴ですね。

 

生地は、やや厚いコットン(ドイツ語ではバウムウール)とポリエステルの目の細かいツイルで、防風性能に優れています。

 

デザインは、一般的なフレック迷彩ジャケットなのですが、腰ポケットが増設されていますよ。

 

構成は、エポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2、内ポケット、袖ポケットで、腰ポケットの増設でシャツタイプからジャケットタイプになっています。

 

全体的な縫製は、正確かつ丁寧で、強度も抜群です。

(さすがドイツ軍ですね。)

 

本体とカスタム部分細部比較

 

胸ポケット補強部分(部分に注意!)
f:id:akmuzifal6489:20210310185144j:image 

腰ポケットには補強部分がありません。
f:id:akmuzifal6489:20210310185121j:image

 

ダットファスナー

左:腰ポケット

右:胸ポケット

一見よく似ていますが、胸ポケットの方がややふっくらしていますね。

余談ですが、この種の平べったい黒染め金属のダットファスナーは、初期の製品に多く用いられていますね。

f:id:akmuzifal6489:20210311105309j:image

 

ダットファスナーの厚み

胸ポケット

やや厚みがあり、やや丸みがあります。
f:id:akmuzifal6489:20210310184653j:image

胸ポケット

厚みがなくやや扁平ですね。
f:id:akmuzifal6489:20210310184701j:image

 

ポケット下部の補強

胸ポケット

念入りな補強がされています。
f:id:akmuzifal6489:20210310185111j:image

腰ポケット

全く補強されていません。
f:id:akmuzifal6489:20210310185135j:image

 

一見違和感はありませんが、よく見ると全く別物ですね。

 

このカスタム化に関しては、他の部分ほど強度はないかもしれません。

4  ドイツ陸軍迷彩ジャケット(フレック迷彩・カスタム)の製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1992年

・製造場所     ドイツ

・契約会社     ドイツ

・製造会社      〃

・表記サイズ    165–175 105

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約59センチ

          肩幅 約49センチ

          身幅 約57センチ

          袖丈 約60センチ

・状態       中古良品

・官民区分     官給品

・入手場所     浜松の専門店

・入手難易度    4

         (極めて困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  ドイツ陸軍迷彩ジャケット(フレック迷彩・カスタム)まとめ

ポケット増設に伴い、容量が増えたことから、より小物を多く持てるようになりました。

 

反面、裾をズボンの中に入れることが少々困難になりましたね。

 

演習や実戦ならともかく、普段使いなら4ポケットの方が使い勝手が良いかもしれません。

(そうなってくると、やや強度に不安が残ります。)

 

これまで多くのフレック迷彩ジャケットを観てきましたが、今回のようなカスタム品は初めてですね。

 

ドイツ軍は、服装規則に厳しいと聞いたことがありますが、何か大きな変革があったのでしょうか?

 (ちょっと気になりますね。)

 

おそらく極少数の(もしかしたら一人の)兵士によってカスタム化されたものだと思われるので、今後同じカスタム品を目にする機会はないと思います。

 

逆に、一般的なフレック迷彩ジャケットの中古品を複数入手して、今回のようにカスタム化するのも面白いかもしれませんね。

 

ポケットが増える分、ジャケットの用途が拡がりますよ!

 

迷彩の効果には定評のあるフレック迷彩ですから、サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、登山、キャンプなどに使えそうですね。

 (入手する機会は殆どないですが、全てのフレック迷彩ジャケットを丁寧に観ていくと、あるいは出会えるかもしれませんね。)

 

今回は、珍しいカスタム化されたドイツ軍迷彩ジャケットを分析しました。

次回は、フィリピン軍の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:戦後のドイツ陸軍装備(国境警備隊(BGS)装備も含む。)はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

もう10年、まだ10年。

f:id:akmuzifal6489:20210311143756p:plain

うみちゃんの手紙

これからもまだまだ頑張るよ!

 

うみちゃん、勇気をくれてありがとう!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リリー・マルレーン

リリー・マルレーン

  • マレーネ・ディートリッヒ
  • ジャズ
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes
パンツァー・リート

パンツァー・リート

  • 浜口史郎
  • サウンドトラック
  • provided courtesy of iTunes
Enter Enter MISSION!

Enter Enter MISSION!

  • あんこうチーム
  • アニメ
  • provided courtesy of iTunes