いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

【イタリアの軍服】空軍フライトジャケット(L–2Bタイプ・グレイ)とは? 0710 🇮🇹 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210401152318p:plain

今回は、1980年代のイタリア空軍振りとジャケットを分析します。

基本的には、以前分析した陸軍のフライトジャケットと同様のデザインですね。

でも、今回のモデルがより古いタイプのようです。

残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  イタリア空軍フライトジャケット(L–2Bタイプ・グレイ)とは?

日、独、伊三国同盟を結んでおきながら、連合軍に寝返りドイツを攻撃したイタリア軍。

 

戦後ドイツを旅した日本人がドイツ人と二人きりになると、「今度はイタリア抜きでやろう!」なんて言われるしまつ。

 

戦後は、自国やドイツの装備に見切りをつけて、アメリカ系の装備を採用しましたね。

(陸軍の戦車はM47、なんと歩兵銃はガーランドの焼き直しだったりしました。)

 

空軍も同様で、当初はアメリカ製戦闘機を装備していましたね。

 

勿論パイロット装備も、概ねアメリカ空軍をモデルに、自国でコピー品や改良品を使用していました。

 

今回のモデルは、そんなイタリア空軍が開発したフライトジャケットになります。

 

アメリカ軍フライトジャケットの強い影響を受けているようなデザインですよ!

 

さてさて、それはどんなフライトジャケットなのでしょうか?

 

今回は、イタリア空軍マニアのみならず、フライトジャケットコレクターのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  イタリア空軍フライトジャケット(L–2Bタイプ・グレイ)の全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20210331171048j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210331171025j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210331171006j:image

 

背面裏側

f:id:akmuzifal6489:20210331171239j:image

 

タグ

1983年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20210331171205j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210331171014j:image

 

前合わせはジッパーと下部変形四角生地の  ダットファスナーです。
f:id:akmuzifal6489:20210331171215j:image

 

腰ポケット

ダットファスナーで開閉

ポケットフラップの内側サイドは縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20210331171229j:imagef:id:akmuzifal6489:20210331170955j:image

 

手首にかけて強いテーパーが付いています。

袖にはニットを装備
f:id:akmuzifal6489:20210331171854j:imagef:id:akmuzifal6489:20210331171133j:image

 

袖ポケット
f:id:akmuzifal6489:20210331170932j:image

 

ダットファスナーの付いたタブのポケットにはコード(紐)が内蔵されていました。

何を取り付けるコードなのでしょう?
f:id:akmuzifal6489:20210331171145j:image

 

腰ニット

柔らかいですが、かなりタイトです。

ニットの縫い付け部が直角でないのが面白いですね。
f:id:akmuzifal6489:20210331171123j:image

 

裏側前身頃や袖にはライナーを取り付けるボタンあり。
f:id:akmuzifal6489:20210331171841j:image

 

ライナー用のボタン
f:id:akmuzifal6489:20210331171037j:image

 

ジッパー

無刻印です。

プルタブはワイヤーです。

(これはこれでカッコ良いデザインですね。)
f:id:akmuzifal6489:20210331171156j:image

 

前身頃下部の変形四角生地

裏側のナンバリングは生地番号でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20210331170944j:imagef:id:akmuzifal6489:20210331172131j:image 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  イタリア空軍フライトジャケット(L–2Bタイプ・グレイ)の特徴とは?

生地はニュートラルグレイ(エアフォースグレイ?)に染められたナイロンの平織で、軽量です。

 

ほぼ全面にナイロン(ポリエステルかも?)のライニングがありますよ。

 

また、ライナーが付けられるように、前身頃裏側と袖にはボタンが縫い付けられていますね。

(ライナーは…紛失中です!見つけ次第アップします。)

 

デザインは、このフライトジャケットもアメリカ軍のL–2Bに似ていますね。

 

でも…似てはいますが、崩れたL–2Bというか、どこか田舎っぽい雰囲気がありますよ。

 

構成は、エポレットなし、腰ポケット×2、袖ポケットで、襟、袖口、裾にはニットを配しています。

 

ニットは、写真ではタイトに見えますが、実際はとても柔らかく、締め付ける感じではありません。

 

また、前身頃下部には、やはりL–2B(の初期型から中期型にあった)に似たタブがあって、  ダットファスナーで開閉します。

 

全体的な縫製は、一見正確ですが、細部を見るとやや雑(ラフ?)なところもあります。

 

ファッションでも有名なイタリアですが、軍物は手抜きされているのでしょうか?

4  イタリア空軍フライトジャケット(L–2Bタイプ・グレイ)の製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1983年

・製造場所     イタリア

・契約会社     イタリア

・製造会社      〃

・材  質     ナイロン

          ウール

・表記サイズ    2C

         (日本人のM〜L)

・各部のサイズ(平置)  

          着丈 約60センチ

          肩幅 約47センチ

          身幅 約55センチ

          袖丈 約55センチ

・状態       中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     名古屋の古着屋

・入手難易度    4(極めて困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  イタリア空軍フライトジャケット(L–2Bタイプ・グレイ)まとめ

本来なら、フェルト生地のような材質で造られたオレンジ色のライナーがあります。

 

アメリカ軍L–2Bは、ライトゾーン(+10℃〜+30℃)を受け持つフライトジャケットでした。

 

でも今回のモデル(ライナーを装着時)は、インターミディエイト(−10℃〜+10℃)くらいまで対応できそうですよ。

 

実際に着用すると、ライナーがなければ今の季節(3〜4月)でも夜は少し寒いですね。

(以外に通気性があります。)

 

逆に日中は、ちょうど良い感じです。

 

今回のモデルは数が少なく、かつ人気もないので着用している人が少ない…と言いますか、全く居ませんね。

 

ファッションとして着用する場合、そこが個性を発揮するアピールポイント(何に?)かもしれません。

 

また、バイクなどでは、もう少し先まで使用できそうです。

 

ただ2021年現在、空軍のフライトジャケットは、中古品でも全く見かけなくなりました。

 

元々生産数が少なかったのかもしれませんね。

(あと日本に入荷していたのは、比較的小さいサイズがメインでした。)

 

それでも探しているあなたは、有名SHOPの片隅や、オークション&フリマ…そして古着屋さんを探してみましょう。

 

今回は、珍しいイタリア空軍のフライトジャケットを分析しました。

次回は、ちょっと趣向を変えて、チェコ軍のフラッシュライトを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のイタリア軍パイロット関係装備はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

 Twitterで見つけました!

新鮮なタケノコは、栗みたいな味がするので美味しいでしょうね!

 

可愛いですね💕

 

でも、レッサーパンダまで、竹の葉(笹?)やタケノコを食べるとは知りませんでした。 🤔

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


その他 イタリア軍放出 A.M.I.カプチーノカップ&ソーサ 未使用デットストック ds-1838767


【イタリア軍放出】 A.M.I.コーヒーカップ&ソーサデットストック 【未使用】【デットストック】

スポンサーリンク

時には昔の話を

時には昔の話を

  • 加藤登紀子
  • ヴォーカル
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
時には昔の話を

時には昔の話を

  • 井上あずみ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes