いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【自衛隊装備品】陸上自衛隊74式運動服(上下セット)とは? 0430 🇯🇵ミリタリー

こんにちは!

今回は、自衛隊の特殊服装である、運動服を分析します。

最近殺伐としたアイテムが多いとの意見から、少し息抜きをすると言う意味でこれを選んでみました。

(閑話休題的な…。)

もしかしたら、あなたにとっても懐かしいアイテムかもしれませんね!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  陸上自衛隊74式運動服(上下セット)とは?

私が自衛隊に入隊したのは1981年の3月で、香川県の陸上自衛隊善通寺駐屯地にある教育隊専門部隊でした。

当時はここで約3ヶ月の基礎的な教育(前期教育)を受けた後、全国の部隊へ配備されました。

(善通寺には、四国や中国地方出身の隊員に対して教育をするという有名な教育部隊がありました。)

 

ここでは、陸上自衛隊員としての基礎的な教育を受けましたよ。

教練、戦闘訓練、武器訓練、射撃、各種学科…もう解らない事だらけでしたね。

不器用な私は、ほとんどの事に覚えが悪く、いつも同期に迷惑をかけていました。

(みんなごめんね!🙇‍♂️)

 

その中でも、特に重要だったのが「体育訓練」です。

重い背嚢(はいのう:バックパック)と銃を背負って長距離を歩いたり、戦闘装備で素早く移動するためには、何よりもまず体力が必要なんですね。

その体育訓練時に使用したのが、今回の運動服です。

体育訓練の他、課業時間(0800〜1700)外にも着用することができましたよ。

 

さてさて、それはどんな服だったのでしょうか?

軍装品マニアは言うに及ばず、コアな自衛隊中年マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  陸上自衛隊74式運動服(上下セット)の全体及び細部写真

上衣

前面

現代では、レトロな印象のデザインですね。

f:id:akmuzifal6489:20200607222059j:image

 

背面

袖はラグランスリーブです
f:id:akmuzifal6489:20200607222134j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200607222308j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200607222116j:image

 

うなじのサイズタグ
f:id:akmuzifal6489:20200607222324j:image

 

データタグ

1991年度契約品です。

f:id:akmuzifal6489:20200607223233j:image

 

ジッパーは勿論「YKK」
f:id:akmuzifal6489:20200607222220j:imagef:id:akmuzifal6489:20200607222213j:image

 

f:id:akmuzifal6489:20200607222144j:image

 


f:id:akmuzifal6489:20200607222206j:image

 

ズボン

前面
f:id:akmuzifal6489:20200607222232j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200607222259j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200607222152j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200607222108j:image

 

サイズタグ  
f:id:akmuzifal6489:20200607222249j:image

 

データタグ

1991年度契約品です。

f:id:akmuzifal6489:20200607223308j:image

 

股間のデザイン
f:id:akmuzifal6489:20200607222318j:image

 

右臀部のポケット

ウエストはゴムと紐を内蔵
f:id:akmuzifal6489:20200607222333j:image

 

裾には本来黒いゴムバンドが縫い付けられていました。

今は基部に面影を残すのみです。

(完全体が欲しいですね。)
f:id:akmuzifal6489:20200607222125j:image

 

おまけ

この運動服と同期(?)の装備はこちらです。

74式戦車

f:id:akmuzifal6489:20200607225314j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  陸上自衛隊74式運動服(上下セット)の特徴とは?

生地は目の覚めるブルーのポリエステル製です。

(カラーがブルーなのは、戦闘用ではない…と言うことですね。)

新しい場合は生地にハリがありますが、製造からもう20年くらい(今回のモデル)経った現在では、とても柔らかくなって、より着易くなっていますね。

 

デザインは、上衣がプルオーバー(頭から被るタイプの衣料)、袖、襟、裾はニットでポケットはありません。

ズボンは腰に紐とゴムを内蔵、臀部にパッチポケットがあって、裾にはゴムテープが縫い付けられていました。

(今回のモデルは欠損)

 

運動服の素材はともかく、デザインは1970年代のものになっています。

 

今回のモデルは上下で契約年度が違っていますが、それでも平均約20年経っていますので、さすがにゴムは経年変化で伸びています。

でも生地やニットは大きな劣化はありません。

さすが日本製ですね。

4  陸上自衛隊74式運動服(上下セット)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1989–91年

 ・製造場所                   日本

 ・契約会社                   日本

 ・製造会社                     〃

 ・材質                          ポリエステル

 ・表記サイズ                1

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                        上衣

                                    着丈  約66センチ

                                    肩幅  約44センチ

                                    身幅  約50センチ

                                    袖丈  約56センチ

           ズボン

                             ウエスト  約42センチ

                                    股上  約27センチ

                                    股下  約72センチ

                                    裾幅  約17センチ

                                    着丈  約95センチ

 ・状態                        中古上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 東京のイベント

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  陸上自衛隊74式運動服(上下セット)まとめ

いやー懐かしいです。

あの頃の思い出が、走馬灯(おいおい!)のように思い出されますね。

 

陸上自衛隊は変な風習(おそらく旧軍から?)があって、課業時間外は、作業帽、作業服(戦闘服)上衣に運動服ズボン、スニーカーという出で立ちで駐屯地内を移動しても構わないのですね。

(航空自衛隊にはなかった風習です。思わずやってしまいそうになりましたが…。)

今でもそうなのでしょうか?

 

この運動服は、個人貸与物品ではなく、教育隊が持っている装備品のような扱いでした。

そのため、教育隊を卒業する時には、必ず返納しなければなりませんでしたね。

(そしてまた、次の新隊員が使用するのです。)

世代を超えて、何人もが同じ運動服を使用しているんですよね。

(勿論、あなたも使用しましたよね?)

 

因みに一般の部隊にはこの運動服は支給されてませんでした。

あくまで、教育隊のみの装備だったのです。

でも1991年くらいまで製造されていた(タグから判断)とは思いませんでした。

ある意味、傑作運動服だったのかも。

 

おそらく今回の運動服の後に、新しいモデルが採用されたと思いますが、それはまだ確認できていません。

(知っている方がいたら、ぜひ教えてください!)

 

ところで今回の運動服は、数ある自衛隊装備品の中でも特に不人気ですね。

無理もありません。

ブルー一色で、デザインは古臭いですし、ゴムはもうヘロヘロなのですから。

 

でも、私にとっては青春(今でも青春ですが…)の1ページを彩る大切なアイテムです。

今後も大切にして、できれば墓場まで持っていきたいですね。

(その前に、なんとかデッドストックを入手したいところです。)

 

さて、前期教育を終えた私は、北海道旭川の部隊に配属され後期教育を受けるのですが…。

その話は、またいつか!

 

今回は、陸上自衛隊古(いにしえ)の運動服セットを分析しました。

次回は、アメリカ軍の作業服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:当時の陸上自衛隊戦闘装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

駐屯地は違いますが、昨年の海田市駐屯地記念行事の様子はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

いつも美味しそうなお弁当をアップしてくれている蝶々さんのブログです。 

miko1221.hatenablog.com

昨日このブログで、とある冷凍食品が紹介されていました。

 

それがとても美味しそうだったので、今日近くのドラッグストアに行ってきましたよ。

いやー驚きました。

現代は物凄い種類の冷凍食品があるんですね。

しかも安い!

(知らなかったです。\(//∇//)\  )

 

特にお弁当シリーズ(?)と呼ばれている、自然解凍でも美味しくいただけるタイプは、不器用な単身赴任生活者でもバリエーションに富んだ食事が摂れそうです。

残念ながら、記事で紹介されていたイカ天は売り切れでしたが、他の商品を買ってきました。

明日の朝食が楽しみです!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

青春のリグレット

青春のリグレット

  • 松任谷由実
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
ノーサイド

ノーサイド

  • 松任谷由実
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes