いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

斬新?不可思議?【ポーランドの軍服】陸軍迷彩ジャケット(ごま塩パターン)とは?0900 🇵🇱 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20211015155911p:plain

今回は、1980年代のポーランド陸軍迷彩ジャケットを分析します。

摩訶不思議な迷彩ですね。

私には4色迷彩に見えますが、あなたはどう見えますか?

中古品で残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

 

スポンサーリンク

1  ポーランド陸軍迷彩ジャケット(胡麻塩パターン)とは?

現在でこそポーランド陸軍の迷彩は、アメーバ・パターンに落ち着いていますが、大戦後から近年まで多種多様な迷彩を採用していましたね。

 

戦後間も無くは、ドイツ軍のスプリンター迷彩に類似したパターンや、独特の配色だった大きいアメーバ型パターン。

 

近年ではグリーンの斑点迷彩なんかもありましたよ。

 

でも今回の迷彩は、それらとは全く違ったパターンのジャケットになります。

 

実際に各種タイプの違う衣類に使用されていました。

 

おそらく人類の迷彩服史上、一二を争う奇抜な迷彩かもしれませんね。

 

業者さんの中には「ワーム(虫)迷彩」と呼んでいる場合もありますよ。

 

さてさて、それはどんな迷彩パターンのジャケットなのでしょうか?

 

今回は、迷彩服コレクション初心者の身ならず、ファッションリーダーのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  ポーランド陸軍迷彩ジャケットの全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20211015135938j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20211015135957j:image

 

前面裏側

内ポケットはありません。
f:id:akmuzifal6489:20211015135853j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211015135933j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20211015135923j:image

 

前あわせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20211015135948j:image

 

うなじのタグ

材質やサイズがスタンプされています。
f:id:akmuzifal6489:20211015140013j:imagef:id:akmuzifal6489:20211015135930j:image

 

メーカータグ

金色の刺繍は「蝶」のようです。
f:id:akmuzifal6489:20211015135902j:imagef:id:akmuzifal6489:20211015135914j:image

 

前見頃のランドリータグ
f:id:akmuzifal6489:20211015135911j:image

 

胸ポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20211015140010j:imagef:id:akmuzifal6489:20211015135951j:image

 

腰ポケット

こちらもボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20211015135927j:imagef:id:akmuzifal6489:20211015135908j:image

 

ややテーパー付き
f:id:akmuzifal6489:20211015140006j:imagef:id:akmuzifal6489:20211015135945j:image

 

袖口はボタンで開閉

マチはありません。
f:id:akmuzifal6489:20211015135917j:imagef:id:akmuzifal6489:20211015135856j:image

 

ポケットのボタン

何故か色違いのものが!
f:id:akmuzifal6489:20211015135859j:imagef:id:akmuzifal6489:20211015140016j:image

 

前見頃頂部のボタン

大きいタイプ

見えるボタンには、鷲のモールドあり。
f:id:akmuzifal6489:20211015135941j:image

 

前見頃の隠れボタン

一般的なタイプ
f:id:akmuzifal6489:20211015140000j:image

 

肩から背面上部は生地が二枚合わせに待っています。
f:id:akmuzifal6489:20211015135935j:image

 

前見頃や襟付近の裏側には、専用のライナーが取り付けられるようボタンホールがあります。
f:id:akmuzifal6489:20211015135920j:image

 

背面裏側には、何かが縫い付けられていた形跡が!

おそらくゴムを内蔵した生地ですね。
f:id:akmuzifal6489:20211015135954j:image

 

袖にもライナー用のボタンホールが別生地(カーキ)で縫い付けられていました。
f:id:akmuzifal6489:20211015135905j:image

 

迷彩パターン

とても短い間隔でプリントされています。

私には4色に…って、まだ言うか?
f:id:akmuzifal6489:20211015140003j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、グレイの生地にグレイを塗り残すように、濃いチャコールグレイで小さな斑点(どちらかというと雲形?)を描いてあります。

 

写真では判り辛いですが、よく見るとチャコールグレイ1色ではなく3色に見えるのは、私だけでしょうか?

(もしそれが本当ならグリーン、ブラウン、チャコールグレイで、都合4色迷彩になりますね。)

 

でも遠目には2色迷彩に見えます。

 

まるで「おにぎり」などに使用するごま塩のような配色ですよね。

 

生地はやや厚いコットンのサテンに似たもので、とても柔らかいですよ。

(試してはいませんが、防風性能が高いかもしれません。)

 

デザインは、一昔前の制服のような古風なデザインですね。

 

構成は、エポレットなし、胸ポケット×2、腰ポケット×2、で袖口はボタンで開閉します。

 

本来なら、背面ウエスト付近にゴムを内蔵した生地が縫い付けられているはずですが、今回のモデルでは取り外されていました。

 

面白いのはポケットのボタンで、何故か1個だけ色違いでしたよ。

 

全体的な縫製は、とても丁寧かつ正確で、高いレベルで仕立てられています。 

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     ポーランド

・契約会社     ポーランド

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    4

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約54センチ

          肩幅 約39センチ

          身幅 約55センチ

          袖丈 約センチ

・状  態     中古良品

・官民区分     官給品

・入手場所     東京の古着屋

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

この迷彩に関して一生懸命用途を考えましたが、思い浮かびませんでした。

 

もしかしたら都市迷彩(アーバンカモフラージュ)なのかもしれませんね。

 

この時期のポーランド軍(おそらくこの迷彩を支給されたのは、一部の部隊では?)は、同じ迷彩で各種装備品を製造していました。

 

ポーランド軍…なかなか面白いですね。

(旧東ドイツ軍のレインドロップ迷彩のような位置付けなのかも。)

 

それはともかく、一見迷彩に見えないところを利用して、ファッションアイテムとして使用するのも面白いかもしれませんね。

 

勿論、サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、登山、キャンプなどに使用できますよ!

 

ただし、この迷彩ジャケットも入手困難品です。

 

大手通販サイトでは、同迷彩のガスマスクバッグしかありませんでした。

 

でも国内のオークションでは本日現在、僅かに出品されていましたよ!

ポーランド軍ワーム迷彩ジャケット


探していたあなたは、入札してみては如何でしょうか?

 

私は今回のジャケットとペアで使用するトラウザーズを探してみたいと思います。

 

今回は、ポーランド軍の珍しい迷彩のジャケットを分析しました。

次回は、各国軍のパーカーを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:他のポーランド軍装備に関する記事はこちらです。⬇︎

🇵🇱ポーランド(Poland) カテゴリーの記事一覧

www.military-spec-an.com

一風変わった迷彩装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


ポーランド、グレーカモ、ショルダーバッグ (BG327N)シグナルバッジ付

実物 ポーランド軍 アンモボックス ウッド メタルフレーム 【軍放出USED】 【中古】 ミリタリー 【クーポン対象外】【T】【N】

ポーランド軍 ポンチョテント一式 サイズ1(160-170)軍倉庫放出品

ポーランド軍放出品 テント用ペグ ポール ロープ セット 収納袋付き 軍幕 パップテント 設営 テントカトラリー ミリタリー 野営 キャンプ アウトドア 軍払い下げ ミリタリーサープラス ミリタリーグッズ

実物 新品 デッドストック ポーランド軍 ブルー ワークジャケット【クーポン対象外】【I】

スポンサーリンク

青い車

青い車

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
ロビンソン

ロビンソン

  • スピッツ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
楓

  • スピッツ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes