いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

先祖返りの迷彩!【ロシアの軍服】特殊部隊スナイパー用リバーシブル迷彩ユニフォーム(P79タイプ迷彩)とは?0926 🇷🇺 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20211204161427p:plain

今回は、2000年代のロシア軍特殊部隊スナイパー(狙撃兵)用ユニフォームを分析します。

以前にもいくつかのスナイパー用ユニフォームを分析してきましたね。

でも今回のモデルは懐かしい迷彩を採用したモデルになります。

なんとデッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

 

スポンサーリンク

1  ロシア軍特殊部隊スナイパー用リバーシブル迷彩ユニフォーム(P79タイプ迷彩)とは?

迷彩服はあくまで限定使用で終始した旧ソ連時代。

 

種類は少ないながら、魅力的な迷彩服が製造されましたね。

 

ところがソ連崩壊後のロシアでは、まるでソ連時代の反動のように、多種多様な迷彩服が製造されました。

 

多くのメーカーが独自の迷彩服を企画・製品化して、兵士が私費で購入したりしていましたね。

 

その結果、部隊ごとに迷彩服が違ったり、同じ部隊でも個人で違う迷彩服を着用するなどしていました。

 

2000年代は、まさに「カオス」と化していましたよ。

(中には他国の迷彩パターンをそのままコピーしたものも!)

 

今回のモデルもその頃に製造されたスナイパー用迷彩ユニフォームなのですが、デザインは憎きドイツ軍の有名な迷彩服を。

 

迷彩パターンは、旧ソ連時代のものを使用していますね。

 

近年でも空挺部隊などで使用例が見られますよ!

 

さてさて、それはどんなリバーシブル迷彩ユニフォームなのでしょうか?

 

今回はロシア軍装備マニアのみならず、迷彩服コレクションベテランのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

スモック

春夏側前面

デザインは大戦中のドイツ武装親衛隊の迷彩スモックに類似しています。

(フード以外)

f:id:akmuzifal6489:20211128201425j:image

 

春夏側背面
f:id:akmuzifal6489:20211128201221j:image

 

秋冬型前面

グリーンの鮮やかさがトーンダウンさせてていますね。
f:id:akmuzifal6489:20211128201337j:image

 

秋冬側背面
f:id:akmuzifal6489:20211128201356j:image

 

フード周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20211128201253j:image

 

前合わせはODナイロンのパラコードですね。
f:id:akmuzifal6489:20211128201250j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201414j:image

 

腰ポケット

ボタン1個で開閉
f:id:akmuzifal6489:20211128201443j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201408j:image

 

フード前面

沢山のボタンホールがありますね。

これは内側のボタンを移動させる仕組みです。

f:id:akmuzifal6489:20211128201343j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201300j:image

 

フード前縁のボタンで、専用のフェイスベイルが取り付けられています。

この写真では春夏側でフェイスベイルを使用中。
f:id:akmuzifal6489:20211128201419j:image

 

フェイスベイル前面下部には首回りのドローコード(ロック付)とボタンホールが。
f:id:akmuzifal6489:20211128201440j:image

 

テーパーが付いています。

f:id:akmuzifal6489:20211128201227j:image

 

手首付近にはゴムを内蔵
これも大戦中のドイツ武装親衛隊迷彩スモックと似たデザインですね。

よく見るとゴムは春夏側に縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20211128201359j:imagekf:id:akmuzifal6489:20211128201241j:image

 

脇はODのメッシュ生地で通気性を確保。
f:id:akmuzifal6489:20211128201247j:image

 

フード背面には迷彩生地の紐が。

これはフードのサイズを調整するためのもの。
春夏側にありますが、紐はスリットで秋冬側からも取り出す事ができます。
f:id:akmuzifal6489:20211128201411j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201315j:image

 

秋冬側腰ポケット

こちらは2個のボタンで開閉

f:id:akmuzifal6489:20211128201428j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201311j:image

 

ポケット内部の生地は、一つで裏返して使用。

f:id:akmuzifal6489:20211128201244j:image

 

迷彩色調比較

上:秋冬側

下:春夏側

春夏側はカーキの生地にグリーンをプリントしてありますが、秋冬型はたんに春夏側を裏返して使用していますね。
f:id:akmuzifal6489:20211128201346j:image

 


上下共通のタグ

マトリクスの適正身長と肩幅に手書きでマーキングしてありますね。

f:id:akmuzifal6489:20211128201235j:image

 

ユニフォームに使用されているボタン。

ODプラスティック製で、アメリカ軍BDUタイプ
(整形されていないですね😅)
f:id:akmuzifal6489:20211128201318j:image

 

肩付近には迷彩生地のループが。

これは偽装用ですね。

これもドイツ武装親衛隊迷彩スモックのデザインに似ています。
f:id:akmuzifal6489:20211128201405j:image

 

トラウザーズ

春夏側前面

f:id:akmuzifal6489:20211128201214j:image

 

春夏側背面
f:id:akmuzifal6489:20211128201434j:image

 

秋冬側前面
f:id:akmuzifal6489:20211128201321j:image

 

秋冬型背面
f:id:akmuzifal6489:20211128201309j:image

 

ヒップポケット

春夏側は一個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20211128201334j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201224j:image

 

股下付近から脛まで補強生地あり。
f:id:akmuzifal6489:20211128201238j:image

 

足首付近にがゴムを内蔵。
f:id:akmuzifal6489:20211128201437j:image

 

ウエストにはゴムを内蔵していますが、別にドローコードもあります。

ナイロンのパラコードですね。

勿論、裏面から取り出すこともできます。

前合わせはボタンで開閉できますが、ウエストを開けることはできません。
f:id:akmuzifal6489:20211128201402j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201218j:image

f:id:akmuzifal6489:20211128201306j:image

f:id:akmuzifal6489:20211128201331j:image

 

秋冬側ヒップポケット

スモック同様、2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20211128201422j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201233j:image

 

側面のスリット

(スラッシュポケットではありません。)

下に着たトラウザーズのポケットが使用できます。

f:id:akmuzifal6489:20211128201303j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201431j:image

 

股間はODメッシュ生地で通気性を確保。
f:id:akmuzifal6489:20211128201256j:image

 

ウエスト左右のナイロン製ループは、サスペンダー用です。
f:id:akmuzifal6489:20211128201325j:image

 

専用の収納袋

表側

カーキのコットン平織生地ですね。

ODナイロンの紐で開閉
f:id:akmuzifal6489:20211128201352j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201340j:image

 

裏側
f:id:akmuzifal6489:20211128201328j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128201230j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、カーキ(またはタン)に染められた薄いコットン製の生地に、一部カーキを塗り残すようにグリーンをプリントしてあります。

(2色迷彩ですね。)

 

カーキとグリーンの境目は、四角いダットで表現されていますよ。

 

初期のTVゲームのキャラクターに似ていたことから、日本では「インベーダー迷彩」とも呼ばれています。

 

これは、基本的に旧ソ連時代に開発された迷彩パターンですね。

 

【旧ソ連の軍服】KGB国境警備隊迷彩服(P–79)

www.military-spec-an.com

 

面白いのは、生地が薄いことを利用して、グリーンを裏移りさせることにより、表面は「春夏」側として、裏面は「秋冬」側として使用しているところですね。

(効果はともかく…。)

 

そのため生地裏側は表側に比べて、ややくすんだ色調になっているのが特徴です。

 

デザインは、スモックが第二次大戦中のドイツ武装親衛隊迷彩スモックを参考にしていますね。

(肩部には、例の偽装用ループも!)

 

構成は、完全リバーシブル、フード付き、エポレットなし、腰ポケット×2で前合わせはボタンとコード(紐)で、ウエストと手首にはゴムを内蔵しています。

 

着脱式のフェイスベールも珍しいですね。

 

トラウザーズも完全リバーシブルで、ヒップポケット×2、腰スリット×2で、ウエストは通常のズボンのように開放することはできませんが、ゴムを内蔵していて脱着は容易です。

 

全体的な縫製は、意外に正確で丁寧です。

 

もしかしたら民生品なのかもしれませんね。

追記(20211205)

読者のrom様から、このセットは民生品であるとのご指摘を受けました。
お店では官給品として販売されていましたが、そうやらSSOという会社の製品だそうです。
(…にしては大々的に使用されていますね😅)
また一つ勉強することができました💕

rom様、ありがとうございました。🙇‍♂️

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 2000年代

・製造場所     ロシア

・契約会社     ロシア

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          ナイロン

・表記サイズ    176/48–50

         (日本人のL〜XL)

・各部のサイズ(平置)

           スモック

          着丈 約75センチ

          肩幅 約53センチ

          身幅 約71センチ

          袖丈 約60センチ

           トラウザーズ

        ウエスト 約40センチ

          着丈 約104センチ

          股上 約33センチ

          股下 約73センチ

          裾幅 約23センチ

・状  態     中古良品

・官民区分     民生品

・入手場所     大阪の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

ロシア軍は、今回の迷彩パターン以外にも、複数のスナイパー用ユニフォームを製造・支給していますね。

 

スナイパーの作戦で分けているか、地域で分けているのか…おそらくロシア軍自体もよくわかっていないのかもしれませんね。

 

それはともかく、この種のスナイパーユニフォームは、概ね薄い生地で仕立てられていることから、防寒性能はほとんどありません。

 

でも、例えば普段着でもその上にこのユニフォームを着用することで、瞬時に迷彩装備に返信できるのが利点ですね。

 

冬なら防寒着の上に、夏なら下着の上に着用しても使用液そうですね。

 

サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、登山、キャンプでのかくれんぼなどに使えますね。

 

着用例

https://twitter.com/mil_photo_bot/status/1466358518794305540?s=21

 

一時は大手通販サイトでも取り扱われていた今回のモデルも、最近は全く見かけなくなりました。

 

それでも国内のオークションでは時々出品されていますね。

 

探しているあなたは、キーワードをサイトに登録して気長に待ってみましょう!

 

今回は、旧ソ連時代の迷彩パターンの生地を使用したロシア軍特殊部隊スナイパー用迷彩ユニフォームを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:他のロシア軍装備に関する記事はこちらです。⬇︎

🇷🇺ロシア(Russia) カテゴリーの記事一覧

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


イラストでまなぶ!ロシア連邦軍


Vostok Komandirskie 自動巻き 24時間文字盤 ロシア軍 腕時計 WR 200m


ロシア軍 KZS メッシュ スナイパースーツ デッドストック パーカー パンツ 上下セット BEREZKA ベリョーズカ迷彩


ロシア軍放出ボーダー長袖未使用デットストック ブルー M 【日時指定不可】

スポンサーリンク

カチューシャ Sung by カチューシャ&ノンナ

カチューシャ Sung by カチューシャ&ノンナ

  • カチューシャ(CV.金元寿子)、ノンナ(CV.上坂すみれ)
  • サウンドトラック
  •  
  • provided courtesy of iTunes