いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

今回はラピスラズリー?【トルコの軍服】陸軍迷彩トラウザーズ(リーフパターン) とは?0836 🇹🇷 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210811205034p:plain

今回は、1980年代のトルコ陸軍迷彩トラウザーズを分析します。

以前ターコイズブルーを基調としたダックハンター迷彩のトラウザーズを分析しました。

今回は、その後継モデルですね。

使用感のないデッドストックですよ!

   目次

[:contents] 

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  トルコ陸軍迷彩トラウザーズ(リーフパターン)とは?

そのあまりに奇抜…いえいえ、効果的な配色で大人気のトルコ陸軍ターコイズブルーの迷彩トラウザーズ。

www.military-spec-an.com

大好きな迷彩服で、同じパターンのジャケットを探していますが未だに入手できていません。

 

ところがこの魅力的な迷彩服は、1980年代にフルモデルチェンジされ、アメリカ軍のリーフパターンにも似たモデルが採用されました。

 

…とても残念に思いましたが、そこはトルコ軍。

 

ただのアメリカ軍コピーで終わることはありませんでした。

 

今回も少々特殊なカラーを採用してきましたよ!

 

他にも面白い点を見つけました!

 

さてさて、それはどんな迷彩トラウザーズなのでしょうか?

今回は、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  迷彩トラウザーズの全体及び細部写真

前面

一見、アメリカ軍のブラウンリーフ(LCリーフ)に似た迷彩パターンですね。

f:id:akmuzifal6489:20210810184832j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210810184731j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210810184723j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210810184743j:image

 

前合わせはボタンのみ。
f:id:akmuzifal6489:20210810184759j:image

 

裏側ポケット生地のスタンプ

検査スタンプでしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20210810184808j:image

 

タグ

こちらもスタンプです。
f:id:akmuzifal6489:20210810184816j:image

 

右側面レイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210810184820j:image

 

ウエストのサイズ調整タブ

よく見ると、タブとベルトループの迷彩生地は本体と色調が違っていますね。
f:id:akmuzifal6489:20210810184824j:image

 

スラントポケット

f:id:akmuzifal6489:20210810184747j:image

 

ヒップポケット

隠しボタンで開閉

ポケットフラップ裏側の生地も色調が違っていました。
f:id:akmuzifal6489:20210810184719j:imagef:id:akmuzifal6489:20210810184803j:image

 

膝ポケット

こちらも隠しボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210810184751j:imagef:id:akmuzifal6489:20210810184755j:image

 

臀部から股間の補強生地
f:id:akmuzifal6489:20210810184734j:image

 

本体はほぼストレート
f:id:akmuzifal6489:20210810184841j:image

 

一部に縫製ミスが!
f:id:akmuzifal6489:20210810184727j:image

 

膝の補強生地
f:id:akmuzifal6489:20210810184829j:image

 

ポケット内側の生地

生成りの平織です。
f:id:akmuzifal6489:20210810184812j:imagef:id:akmuzifal6489:20210810184739j:image

 

ボタン

ODのプラスティック製。

イギリス軍系の皿型です。
f:id:akmuzifal6489:20210810184836j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

f:id:akmuzifal6489:20210811205204p:plain

迷彩は、ホワイトの生地に、タン(またはライトブラウン)、ダークグリーン、ブラウン、ブラックブルーで細い葉のような雲のようなパターンを描いています。

 

ブラックブルーは、高級なラピスラズリーの濃いブルーに似た色調ですね。

 

アメリカ軍が1970年代から採用したブラウンリーフ(LCリーフ)の配色とパターンに似ていますが、全く同じではありません。

 

生地はコットンとポリエステルの混紡ツイルで、やや硬く厚みもあってしっかりしています。

(少々通気性が悪いかも?)

 

デザインは、これもアメリカ軍の1980年代のブラウンリーフトラウザーズに似ていますね。

 

構成は、腰スラントポケット×2、ヒップポケット×2、膝ポケット×2でウエストにはサイズ調整タブがあります。

 

全体的な縫製は、少々雑で粗末。強度も足りないようですね。

(時代を考えたら仕方ないのかも?)

 

面白いのは、パーツの一部に全く違う色調の生地が用いられているところです。

(染色ミスの生地を廃物利用で使用したのでしょうか?)

 

昔のトルコ軍は、戦闘服に対してあまり頓着していないように思えますね。

4  製造とサイズのデータ

f:id:akmuzifal6489:20210811205346p:plain

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     トルコ

・契約会社     トルコ

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    48–3

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

        ウエスト 約44センチ

          着丈 約95センチ

          股上 約30センチ

          股下 約67センチ

          裾幅 約22センチ

・状  態     デッドストック

・官民区分     官給品

・入手場所     大阪の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

f:id:akmuzifal6489:20210811210042p:plain

トルコ陸軍は、1990年代にまたまた新しい迷彩を採用しました。

(上の写真がそうです。これは陸軍モデルですね。)

 

迷彩色調が今回のモデルと全く違いますが、乾燥地帯のイメージがあるトルコなら、あるいは新しい迷彩がより効果的なのかもしれませんね。

(あるいは自国のオリジナル性を追求した?)

 

でも日本で使用するなら、明らかに今回のモデルの方が効果があるようです。

 

迷彩の色調に濃いブルーを使用していますが、明暗がはっきりした迷彩なので、分裂効果も期待できますね。

 

サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測などなどフィールドで使えそうです。

 

ただし今回のモデルは比較的短命だったためか、現時点では入手困難品ですね。

(私も偶然入手できたに過ぎません。)

 

それでも、時々国内のオークションで目にすることがあります。

 

探しているあなたは、オークションサイトにキーワードを登録して待ってみましょう。

 

私は同じ迷彩のジャケット、存在は不明ですがフィールドジャケット、ブーニーハットを探してみたいと思います。

 

今回は、少し前のトルコ陸軍迷彩トラウザーズを分析しました。

次回は、自衛隊の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:トルコ軍が参考にしたと思われるアメリカ軍迷彩服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

他のトルコ軍装備品に関する記事はこちらです。⬇︎

🇹🇷トルコ(Turkey) カテゴリーの記事一覧

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

Twitterで見つけました。

もう、トルコには 感謝しかありませんね。

 

いつか恩を返したいものです。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


トルコ軍放出品 レインポンチョ ウッドランド迷彩

スポンサーリンク

飛んでイスタンブール

飛んでイスタンブール

  • 庄野真代
  • 歌謡曲
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
異邦人

異邦人

  • 久保田 早紀
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes