いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

実用的な一品!【イギリス軍装備品】陸軍迷彩ネットスカーフ(モデル品・2種) とは?0847 🇬🇧 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210823063226p:plain

今回は、1980年代のイギリス陸軍ネットスカーフを分析します。

おそらくモデル品ですが、実際に兵士が使用している例がありますね。

おまけで違うモデル品も準備しました。

いずれも私が実際に使用していた中古品ですが、程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  イギリス陸軍迷彩ネットスカーフ(モデル品・2種)とは?

あまり知られていませんが、今から50年以上前は、ほとんど毎日TVで映画を放送していましたね。

 

場合によっては、日に2回も!

 

現代のように新作や話題作だけではなく、誰も知らないような映画や、古典的映画名作もどんどん放送していましたよ。

 

勿論TVの放送枠ですので、本編カットなどはありましたが、今ら思えば無料で映画を観られるのは素晴らしいことでしたね。

 

中でも戦争映画の回は、当時ミリタリープラモ少年だった私にとって、胸躍る時間を過ごせる貴重な体験でした。

(いやー、懐かしいです。勉強しないで観ていました!)

 

その戦争映画の中に、一部「網」を首に巻いた兵士がいました。

 

当時は、この「網」を何のための持っているのか、全くわからなかったですね。

 

勿論、当時のプラモ兵士(フィギュア)にもそんな装備がなく、ずっと疑問でした。

(魚獲るのかな?なんて思っていましたね。)

 

でもそれは、とても実用的で汎用性に富んだ装備だったのですね。

 

今回のモデルは、ヨーロッパの軍隊で使用されることの多い「ネットスカーフ」で、イギリス軍用のPXなどで販売されているモデル品(イギリス製とドイツ製)になります。

 

さてさて、それはどんなネットスカーフで、どんな用途があrのでしょうか?

 

今回は、ヨーロッパ各国軍装備マニアのみならず、便利な装備をお探しのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  ネットスカーフの全体及び細部写真

イギリス製モデル品

全体形

かなり大判のスカーフですね。

f:id:akmuzifal6489:20210822163015j:image

 

折り畳んだ状態

f:id:akmuzifal6489:20210822162834j:image

 

迷彩パターン
f:id:akmuzifal6489:20210822162847j:image

 

短辺は未処理です。
f:id:akmuzifal6489:20210822162751j:image

 

長辺は端末処理が。
f:id:akmuzifal6489:20210822162801j:image

 

独特で複雑な網目になっています。

f:id:akmuzifal6489:20210822162818j:image

 

おまけ

ドイツ製モデル品

 

全体形

(少々汚れています。)

f:id:akmuzifal6489:20210822163300j:image

 

折り畳んだ状態
f:id:akmuzifal6489:20210822162822j:image

 

迷彩パターン
f:id:akmuzifal6489:20210822162830j:image

 

短辺は端末処理されています。

f:id:akmuzifal6489:20210822163415j:image

 

長辺も処理されていますね。

編み方がイギリス製とは違っています。

f:id:akmuzifal6489:20210822162843j:image

タグ

ドイツの有名なメーカー製です。

f:id:akmuzifal6489:20210822162855j:imagef:id:akmuzifal6489:20210822162814j:image

 

並べてみると…

(ペットボトルは2リットル用です。)
f:id:akmuzifal6489:20210822162851j:imagef:id:akmuzifal6489:20210822162806j:imagef:id:akmuzifal6489:20210822162810j:image

 

使用例

(ODの単色モデルですが…。余談ですが、カラーならモデル品のデニソンスモックというのがモロわかりですね。)

f:id:akmuzifal6489:20210822183725p:plain

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、ダークグリーングレイをベースに、マホガニーブラウンで、波のようなパターンが描かれています。

 

材質は柔ないコットン製で、独特の網目に織られていますよ。

 

サイズがとても大きいですが、柔らかいので小さく折り畳むことができます。

 

ただし長辺はともかく、短辺は未処理で、おそらくもっと長い製品を切ってそのままといった処理ですね。

 

一方おまけのドイツ製は、迷彩がカーキをベースにレッドブラウンで同じような迷彩がプリントしてあります。

 

材質は同じくコットンですが、網目はまた別の織り方になっていますね。

 

サイズはイギリス製よりやや大きいですよ。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     イギリス(ドイツ)

・契約会社     イギリス(ドイツ)

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・各部のサイズ(平置)

          イギリス製

          全長 約164センチ

          全幅 約60センチ

          ドイツ製

          全長 約166センチ

          全幅 約72センチ 

・状  態     中古良品

・官民区分     民生品

・入手場所     名古屋の専門店

・入手難易度    3(困難)   

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

問題の用途ですが、着用例では首に巻いて防寒目的のマフラー替わりにしていますね。

 

私も冬のツーリングで時々使用しますが、迷彩のフィールドジャケット(特にイギリス軍やフランス軍)に良く合いますよ。

 

夏は首に巻くと汗どめとしても使えそうです。

 

その他には、 銃や小さい装備の偽装、フェイスベール、包帯、ロープ、風呂敷、襷(たすき)、タオルなどなど。

(段々日用品になっていくあたり…😓)

 

長さがあるので、まだまだ用途があるかもしれませんね。

(キャンプなどでも使い道があるかも。)

 

戦場のみならず、普段でも使える装備ですね。

 

ただ、今回のモデルは、どちらも一時代前の製品なので入手困難です。

 

でも、全く入手できないわけではありません。

(有名SHOPの片隅に売れ残っている場合がありますよ!)

 

諦めず探してみましょう。

 

また、実用を考えているあなたは、現在も続々と新製品(のモデル品)が発売されていますよ。

(それもあらゆる迷彩パターンがあります!勿論、単色もありますよ!)

 

価格も今回のモデルと比べて、お求めやすくなっているのも助かります。

 

一枚持っていると便利かも!

(サバイバルゲームで、迷彩服と同じパターンのネットスカーフもカッコ良いですね。)

 

今回は、多用途に使用できるイギリス軍ネットスカーフのモデル品を分析しました。

次回は、アメリカ軍の野営装備を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:今回のネットスカーフが似合う迷彩服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


スナイパーベール ミリタリー カモフラージュ メッシュ アーミー ギリー ネット 狙撃 ライフル カバー 迷彩 シュマグ スカーフ フェイス マスク ヘッド ウェア/サバイバルゲーム・キャンプ・アウトドア (GREEN)

Goenn アフガンストール タクティカル アラブスカーフ ドイツフレック迷彩 戦術的 保温防寒 ネット布 マフラー 綿 男女兼用 屋外 (A)

戦術 イタリア軍 迷彩 迷彩スカーフ/スナイパーベール メッシュスカーフ

スポンサーリンク

One Last Kiss

One Last Kiss

  • 宇多田ヒカル
  • J-Pop
  • ¥407
One Last Kiss

One Last Kiss

  • 宇多田ヒカル
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
Fly Me To The Moon (In Other Words) [2007 MIX]

Fly Me To The Moon (In Other Words) [2007 MIX]

  • 宇多田ヒカル
  • J-Pop
  • provided courtesy of iTunes