いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

伝統のコットン製!【イギリス軍装備品】P58ホルスター(拳銃のう・拳銃入れ)とは?0854 🇬🇧 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210830181357p:plain

今回は、1980年代のイギリス陸軍P58ホルスターを分析します。

イギリス軍伝統の、そして独特のコットンキャンバス製ですね。

拳銃の保護を最優先にしているようです。

中古品ですが程度は極上ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  イギリス陸軍P58ホルスター(拳銃のう・拳銃入れ)とは?

サバイバルゲーマーのあなたなら常識のことだと思います。

 

現在の軍隊や警察は、メインアーム(主力武器)としてライフル(小銃)やサブマシンガン(短機関拳銃)に加え、サイドアーム(補助武器)として拳銃(ピストル、リボルバー)を携行していますね。

 

かつての武士の標準装備であった太刀と脇差みたいな関係でしょうか?

 

その考え方は、第二次大戦当時からあったようですね。

 

ところが拳銃は、その優れた携帯性から専用の容器に入れる必要がありました。

 

何故なら、そのままポケットなどに入れておくと、作動不良、汚れ、破損などで使えなくなったり、暴発で怪我したりするためです。

 

そこで開発されたのがホルスター(拳銃のう・拳銃入れ)でした。

 

各国とも創意工夫を凝らしたホルシターを開発しましたが、何故か各国ともこだわりがあるようですね。

 

今回は、イギリス軍のP58ウェビングシリーズのホルスターになります。

 

有名なブローニングハイパワー用ですが、ピストルならマルチに使えるようですよ。

 

さてさて、それはどんなホルスターなのでしょうか?

 

今回はイギリス軍装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう。

 

書き忘れていました。

 

因みに、日本語で自動拳銃のことを英語で「ピストル」、回転式拳銃は「リボルバー」と言います。

(米語では、どちらも「ガン」ですね。)

覚えておきましょう!

2  P58ホルスターの全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20210830163528j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210830163521j:image

 

背面にはウェブベルトへ装着するためのループやガイド、ショルダーストラップ用のリングがあります。
f:id:akmuzifal6489:20210830163524j:imagef:id:akmuzifal6489:20210830163505j:image

 

一方株にもDリングが。

これは別のストラップで膝に取り付けるためのもの。
f:id:akmuzifal6489:20210830163501j:image

 

最低部には水抜き穴が!

金属製のハトメ

f:id:akmuzifal6489:20210830163514j:image

 

ホルスター開放方法

①スクエアリングからストラップを外します。
f:id:akmuzifal6489:20210830171015j:imagef:id:akmuzifal6489:20210830171029j:image

 

②フラップを跳ね上げて
f:id:akmuzifal6489:20210830171043j:image

 

③グリップフラップをリングから外します。

これで拳銃を取り出せます。

今回の拳銃役は、マルシン製モデルガン「ブローニングハイパワー」です。

(ヘビーウエイトが欲しいです。)
f:id:akmuzifal6489:20210830163536j:image

 

マガジン(弾倉)ケースも付属

開放方法はホルスター本体と同じです。

①リングからストラップを外して
f:id:akmuzifal6489:20210830171129j:image

 

②2枚目のストラップを取り外すとマガジンを取り出せます。

f:id:akmuzifal6489:20210830171143j:imagef:id:akmuzifal6489:20210830171152j:image

 

マガジンはここまで押し込むことができます。
f:id:akmuzifal6489:20210830163510j:image

 

サイズは、ハイパワーのマガジンにジャストフィット!
f:id:akmuzifal6489:20210830163542j:image

 

フラップのスタンプ

1980年契約品です。

ブロードアローも見えますね。
f:id:akmuzifal6489:20210830163546j:image

 

拳銃の上部が入る場所には、細長いポケットがありました。

クリーニングロッド(洗矢)用でしょうか?

f:id:akmuzifal6489:20210830173500j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

右利き用のホルスターですね。

 

ホルスター本体は、OG(オリーブグリーン)のコットンキャンバス製ですが、比較的柔らかいですね。

 

フラップやマガジン(弾倉)ケースの蓋は、全てストラップとリングで開閉が可能です。

 

背面にはウェブのベルトなどに取り付けるためのループやガイドが設けられていますね

 

またショルダー形式にしたり、膝に装着できるよう、各種リングが準備されていますよ。

(オプションパーツが存在しているようです。)

 

特筆すべきは、拳銃をほぼ包んでしまう大きなホルスターで、拳銃を完全に格納してしまうと直ぐには取り出せない設計というところですね。

 

また、マガジンケースもフラップやグリップフラップを外さないと、取り出すことができません。

 

全体的な縫製は、とても丁寧かつ正確で、強度も十分ですよ。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     イギリス

・契約会社     イギリス

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・各部のサイズ   全長 約34センチ

          全幅 約19センチ

          厚さ 約6センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     東京の専門店

・入手難易度    3(困難)   

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

まだ分析はしていませんが、まごうかたなきP58装備の一員といえるホルスターですね。

 

ただアメリカ製ホルスターに比べると、拳銃格納時には射撃が少々遅れるかもしれません。

 

また、各フラップを開いてしまうと拳銃を固定させておくものがなくて、落としてしまう恐れもあります。

 

実戦向けとは言い難いですね。

 

ただ完全に拳銃を格納すると、破損や汚れから防ぐことができますよ。

 

やはり拳銃の保護に重きを置いているようです。

 

さて、このホルスターですが品薄です。

 

輸入しても、あまり売れないようですね。

(コアなイギリス軍マニア以外は購入しないのだとか。)

 

確かに、少々使いづらいところがありますね。

 

イギリス軍マニア以外は手を出さない方が無難なようです。

 

でも、イギリス軍P58装備には欠かせないものなので、将来のために入手しておくという手もありますよ。

 

今回は、イギリス軍のP58ホルスターを分析しました。

次回は、アメリカ軍のウインドブレーカーを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他国のウェブ関連装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


マルシン MARUSHIN モデルガン ブローニング ハイパワー カナディアン HW 発火式 ブローバック カートリッジ 5発付 組立キット (4920136003811)
 


美品売切タナカ ブローニング ハイパワー スティールフィニッシュ ガスブローバック/TANAKA BROWNING HI-POWER Steel Finish

スポンサーリンク

まほうのかぜ

まほうのかぜ

  • 熊田茜音
  • アニメ
  •  
  • provided courtesy of iTunes
One Last Kiss

One Last Kiss

  • 宇多田ヒカル
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes