いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【イギリスの軍服】陸軍空挺スモック(P85スタンダードDPM)とは? 0539 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは!

今回は、イギリス陸軍の空挺スモックを分析します。

既にイギリス陸軍が空挺スモックも新型の迷彩MTP(Multi Terrain pattern)に変更していますね。

とうとうDPMの空挺スモックは貴重な存在になってしまいました。

でも今回のモデルは、デッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  イギリス陸軍空挺迷彩スモック(P85スタンダードDPM)とは?

第二次大戦中に開発されたデニソンスモックの流れをくむ空挺スモック。

空挺部隊にしか支給されない、いわゆる「精鋭」の証でした。

 

しかしそのスモックに使用された迷彩生地は、故意か偶然か、迷彩色調が違うモデルが存在しましたね。

 

多くは年代で分けられていますが、同じ年代でも色調が違う場合があるので、困ったものです。

 

全くマニア泣かせの迷彩服と言えるでしょう。

(イギリス軍DPM装備全般に言えることなのですが…。)

 

これまでもモデル品を含めいくつかの空挺スモックを分析してましたが、今回のモデルは、P85と呼ばれる一般兵科用のスモックで最も多く用いられた、言わば標準的なDPM生地で製造されたものになります。

 

鮮やかな迷彩が、とてもキレイですね。

 

さてさて、それはどんな色調の空挺スモックなのでしょうか?

今回は、空挺装備コレクターのみならず、DPMファンのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  イギリス陸軍空挺迷彩スモック(P85スタンダードDPM)の全体及び細部写真

前面

いつ見ても美しい迷彩ですね。

日本でも効果が高そうです。

f:id:akmuzifal6489:20201009232518j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20201009232240j:image

 

前面裏側

ライニンングは一部しかない、いわゆる「ハーフライン」です。
f:id:akmuzifal6489:20201009232157j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201009231919j:image

 

前合わせはジッパーのみです。
f:id:akmuzifal6489:20201009231941j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20201009232305j:image

 

襟周りレイアウトも
f:id:akmuzifal6489:20201009231910j:image

 

襟はジッパーで立てることができます。
f:id:akmuzifal6489:20201009232120j:image

 

エポレット

テーパー付きのラウンドタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20201009232335j:image

 

胸ポケット

角度が付いていて、ダットファスナーで開閉

ポケット口には折り返しがあります。
f:id:akmuzifal6489:20201009232215j:imagef:id:akmuzifal6489:20201009232148j:image

 

腰ポケット

こちらは胸ポケットと逆に角度が付いています。

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201009231951j:imagef:id:akmuzifal6489:20201009232037j:image

 

ているピース用ダットファスナー表側
f:id:akmuzifal6489:20201009232010j:image

 

テーパー付きです。
f:id:akmuzifal6489:20201009232053j:image

 

袖口は二段のニットです。

引っ掛けて表面に穴が空いています。😞
f:id:akmuzifal6489:20201009232028j:image

 

左袖ポケット

ボタンで開閉

2つのコンパートメント
f:id:akmuzifal6489:20201009232138j:imagef:id:akmuzifal6489:20201009232104j:image

 

右袖ポケット

腕の後ろ側にあります。

こちらはダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201009232225j:imagef:id:akmuzifal6489:20201009232251j:image

 

襟にはフード取り付け用のボタンがあります。
f:id:akmuzifal6489:20201009232112j:image

 

テイルピース  

普段は背面にダットファスナーで固定
f:id:akmuzifal6489:20201009232128j:image

 

使用するときは展開して…
f:id:akmuzifal6489:20201009232206j:image

 

前部裾裏側にダットファスナーで留めます。

イメージは褌ですね。
f:id:akmuzifal6489:20201009232326j:image

 

ジッパー

刻印は「OPTI」

ヨーロッパのメーカーです。
f:id:akmuzifal6489:20201009232045j:image

 

内ポケット

ODのコットンポプリン製
f:id:akmuzifal6489:20201009231933j:image

 

袖のニットは頑丈に縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20201009232316j:image

 

ウエストのドローコードは左右で調整するタイプ
f:id:akmuzifal6489:20201009232019j:image

 

背面裾裏側には左右に二箇所大きなポケットがあります。
f:id:akmuzifal6489:20201009232232j:image

 

テイルピース用  ダットファスナー裏側

テイルピースは3段階にサイズを調整できます。

デニソンスモックから続く伝統ですね。
f:id:akmuzifal6489:20201009232529j:image

 

ダットファスナーの刻印
f:id:akmuzifal6489:20201009232000j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  イギリス陸軍空挺迷彩スモック(P85スタンダードDPM)の特徴とは?

迷彩は、ダークイエロー(又はタン)をベースにグリーン、ダークブラウン、ブラックを用いて刷毛で小さく丸く塗ったようなパターンを描いています。

 

そして、各色の一部には、細かい斑点でボカシを加えています。

 

数あるDPMの中でも、1980年代に開発された(僅かにモデルチェンジを繰り返しています。)もので、前作P68より全体的に色調が暗くなっているのが特徴です。

(これはグリーンとブラウンの色調が暗くなったせいですね。)

 

生地はサテンに似たコットン製ですが、織り方が違うのでしょうか?軽量ですね。

でも風は通さないのが凄いです。

(P–68とも違っていますね。)

 

デザインは、標準的な空挺スモックと全く変わりません。

構成は、エポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2、内ポケット×2、袖ポケット×2です。

 

前合わせがジッパーのみ、左袖ポケットを除く各ポケットの開閉が、ダットファスナーというのが外観上の識別点です。

 

また、背面にはデニソンスモックから受け継がれたテイルピースにもダットファスナーが使用されていますよ。

 

全体的な縫製は、正確かつ丁寧で、さすがイギリス製といったところです。

 

因みにイギリス軍は、かつての各植民地製の各種DPMスモックを実戦で着用しても良いとされていました。

これらのほとんどは、生地やボタンが違ったり、縫製も荒いのですぐ見分けがつきそうです。

(そもそもタグの形式が全く違うかも。) 

4  イギリス陸軍空挺迷彩スモック(P85スタンダードDPM)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1980年代

 ・製造場所                   イギリス

 ・契約会社                   イギリス

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン

 ・表記サイズ                160/104

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約75センチ

                                    肩幅  約57センチ

                                    身幅  約64センチ

                                    袖丈  約56センチ

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 ヤフオク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  イギリス陸軍空挺迷彩スモック(P85スタンダードDPM)まとめ

日本の平均的な地域では、イギリスの新型迷彩であるMTPより、今回のDPMの方が、断然効果があると思いますね。

(驚くことに、街中でもある程度の効果を発揮するのがDPMの特徴ですね。)

 

特に全体的な色調がやや暗くなってメリハリの効いたP85のDPMは、最も効果が高いとの評価もあります。

(コアなDPMマニアは、最初期DPM推しですが……)

 

今回のモデルは、現在でもサバイバルゲームは勿論のこと、狩猟、野鳥観測、果てはヒストリカルゲームまで十分に使えそうです。

 

特に、フォークランド戦争以降のイギリス軍空挺部隊を再現するには欠かせないアイテムと言えるでしょう!

 

…しかし、圧倒的に少ない人数の空挺部隊用装備であるため、今回の空挺スモックは中古も含めてまず入手はできないでしょう。

 

それだけ貴重なスモックなんですね。

 

それでも、根気良く探せばあるいは見つかるかもしれませんね。

(実用目的のあなたは、一般兵科用のスモックを狙ってみましょう。)

 

また、購入する場合は、サイズに注意しましょう。

 

表記サイズが自分にとって適正サイズであっても、元々装備の上に着用することを想定して設計されている空挺スモックは、丈も幅も大きいです。

1サイズ小さいサイズを選びましょう。

(勿論、実寸を確かめたり、試着は必要ですよ。)

 

今回は、貴重なイギリス軍の空挺迷彩スモックを分析しました。

次回は、またまた国籍不明の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のイギリス軍空挺装備はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

今回の迷彩スモックと同じ迷彩生地の一般兵科用モデルはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで見つけました。

アメリカ空軍とあるので、厳密には空挺部隊ではないと思いますが…

なんかとても楽しそうですし、気持ち良さそう!💕

 

ストレス発散に良いかもしれませんね!👍

(私もやりたいです😃)

 

読んでいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク


【18%OFFクーポン対象】karrimor SF カリマー スペシャルフォース Predator Patrol 45 バッグパック OLIVE 【Predator Patrol 45】 イギリス軍採用モデル pd WIP メンズ ミリタリー アウトドア リュック バックパック ブランド 【Sx】 プレゼント

【クーポンで最大18%OFF!】karrimor SF カリマー スペシャルフォース Predator Patrol 45 バッグパック COYOTE 【Predator Patrol 45】【Sx】 イギリス軍採用モデル《WIP03》pd


【クーポンで最大18%OFF!】karrimor SF カリマー スペシャルフォース Predator Patrol 45 バッグパック BLACK 【Predator Patrol 45】 【Sx】イギリス軍採用モデル《WIP03》pd


【あす楽】実物 新品 デッドストック イギリス軍 PCS THERMAL ジャケット / ミリタリージャケット ブルゾン 中綿 ダウンジャケット 保温 WIP メンズ ミリタリー アウトドア 【クーポン対象外】 プレゼント

スポンサーリンク

恋を抱きしめよう

恋を抱きしめよう

  • ビートルズ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
ア・デイ・イン・ザ・ライフ

ア・デイ・イン・ザ・ライフ

  • ビートルズ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes