いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

コットンサテンモデルです!【アメリカの軍服】陸軍防寒M51パーカーシェル(初期型)とは? 0620 🇺🇸 ミリタリー

アメリカ朝鮮戦争切手今回は、1950年代のアメリカ軍の防寒パーカーを分析します。

日本では、あるドラマで主人公の刑事が着用したことから「青島パーカー」として有名ですね。

でも今回のモデルは、生地が全く違うモデルになります。

ある理由から、この時代まで極上品で残ったアイテムですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ陸軍防寒M51パーカーシェル(初期型)とは?

「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」の名セリフで有名な「踊る大捜査線」。

 

なかなか面白いドラマだった…ようですね。

(一回も観ていないのですが…😓←世捨て人なのか?)

 

ドラマの中で、織田裕二さん演じる青島刑事は、スーツの上にM51パーカーを着用していましたね。

 

ある意味斬新なファッションでした!

 

おそらく、トレンチコートでは「昭和の刑事さん」になってしまうので、苦肉の策でM51パーカーにしたのでは?…なんて想像したりしています。

(でも衣装さんGJかも!)

 

ドラマヒットの煽りを受けて、放映当時から暫くは、M51パーカーが官給品・モデル品問わずメチャクチャ売れましたね。

(お陰でマニアはヒヤヒヤものでした。でも嬉しい誤算も!)

 

でも、その多くがいわゆる「後期型」で、ナイロンとコットン混紡の「オックスフォード」という生地のモデル(又はモデル品)でした。

 

あまり知られていませんが、M51パーカー生産数の多くが「後期型」が主体に生産されました。

(その後に採用されたM65パーカーは、最初から全部オックスフォードでしたね。)

 

しかし、実はコットンサテン生地を用いたモデルもあったのです。

 

それが今回のモデルです。

 

…ですが今回のモデルは、製造ミスから支給されなかったのか?

 

それとも支給されたけど、全く使用されなかったのか?…と思うくらい、程度の良いパーカーですよ!

(残念ながら、今回はシェル(外殻、外皮)のみで、後日専用ライナーやフードを追記予定です。)

 

さてさて、それはどんな防寒パーカーなのでしょうか?

 

今回は、朝鮮戦争のアメリカ軍マニアのみならず、「踊る大捜査線」ファンのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  アメリカ陸軍防寒M51パーカーシェル(初期型)の全体及び細部写真

前面

程度が良く、殆ど使用されていないように見えますね。

f:id:akmuzifal6489:20201230152748j:image

 

背面

生地には艶もあります。
f:id:akmuzifal6489:20201230152407j:image

 

前面裏側

ポケットや前身頃、そしてフードの生地が違っています。

(アメリカ軍物あるあるですね。モデル品はこの辺りが均質な生地になっています。)
f:id:akmuzifal6489:20201230152606j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201230152145j:image

 

前身頃はジッパーとダットファスナーです。
f:id:akmuzifal6489:20201230152158j:image

 

今回のモデルはスペシャルなタグが縫い付けられていました。

これは…
f:id:akmuzifal6489:20201230152223j:image

 

サイズスタンプ

実はMサイズと表記されていますが、本当はSサイズなんですね。

(いわゆる製造ミスです。)

そのため、元々のサイズMや適応サイズをフェルトペンで粗く消してあります。
f:id:akmuzifal6489:20201230152503j:image

 

データスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20201230152808j:image

 

取扱方法のスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20201230152736j:image

 

エポレットはテーパーなしのクサビ型です。
f:id:akmuzifal6489:20201230152302j:image

 

腰ポケット

ダットファスナー付きフラップで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201230152245j:imagef:id:akmuzifal6489:20201230152704j:image

 

ポケット内側生地

勿論、毛布地でハンドウォーマーも兼ねています。
f:id:akmuzifal6489:20201230152213j:imagef:id:akmuzifal6489:20201230152537j:image

 

肘以下は急激にテーパーを付けています。
f:id:akmuzifal6489:20201230152320j:imagef:id:akmuzifal6489:20201230152721j:image

 

袖口はボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201230152425j:image

 

タブにはゴムが連結されていて、いつでも手首を締める方向にテンションが掛かっています。
f:id:akmuzifal6489:20201230152520j:image

 

背面裾付近のダットファスナー
f:id:akmuzifal6489:20201230152627j:image

 

ウエストのドローコード
f:id:akmuzifal6489:20201230152645j:image

 

裾のドローコード。

前後を結ぶことにより、ズボンのように使用できます。

特徴的なフィッシュテイルは、ダットファスナーで捲り上げておくことも可能です。
f:id:akmuzifal6489:20201230152554j:imagef:id:akmuzifal6489:20201230152827j:image

 

前身頃裏側や袖口裏側には、専用のライナーを取り付けるボタンが縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20201230152134j:imagef:id:akmuzifal6489:20201230152336j:image

 

ジッパー

オールド「TALON」のアルミ製です。
f:id:akmuzifal6489:20201230152443j:image

 

ダットファスナーは「SCOVLL」
f:id:akmuzifal6489:20201230152354j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  アメリカ陸軍防寒M51パーカーシェル(初期型)の特徴とは?

シェルの生地はOG(オリーブグリーン)のコットンサテンで、やや厚く重量もありますが、風を通さないようですね。

 

デザインは、前作M48パーカーをやや簡易化した物になります。

 

構成はフード、エポレット付き、腰ポケット×2で、着丈が長いのが特徴です。

 

ポケットは内側が毛布生地になっていて、ハンドウォーマーも兼ねていますよ。

(これは助かりますね。)

 

全体的な縫製は、アメリカ軍オリジナルの「少々雑ですが強度は抜群!」です。

 

特筆すべきはそのサイズ感です。

 

M51シリーズは、通常の戦闘服やセーターの上にライナー付きのM51フィールドジャケットを着用、その上に専用のライナーを取り付けたM51パーカーを着用するという、レイヤード(重ね着)システムを採用しています。

 

つまりM51パーカーは、最も外側(シェル)を担当する衣料品なんですね。

 

そのため通常のサイズより2〜3サイズ大きいデザインになっているのが特徴です。

 

私は、アメリカ軍サイズではMがジャストなのですが、普段着(セーターなどの上に)としてM51パーカーを着用する場合は、なんとXSがベストなのです。

 

M65フィールドジャケットがMなので、M51パーカーもMだ…と安易に購入してしまうと、かなり大きいパーカーになるので要注意ですね。

(経験者は語る…😎)

4  アメリカ陸軍防寒M51パーカーシェル(初期型)の製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1951年

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材質       コットン

・表記サイズ    S

         (日本人のXL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約107センチ

          肩幅 約60センチ

          身幅 約66センチ

          袖丈 約63センチ

・状態       中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     ヤフオク

・入手難易度    4(極めて困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  アメリカ陸軍防寒M51パーカーシェル(初期型)まとめ

今回のモデルは、いわゆるシェル(外殻、外皮)のみですが、本来なら専用のライナー、オプションのフードとともに支給されます。

 

勿論、現在のように軽量で暖かな化繊の中綿が存在しなかった時代のものなので、パーカーにライナーやフードを取り付けるとかなりの重量になりました。

(ましてやライナー付きフィールドジャケットとオーバーパンツを履けば、合計でとてつもない重量になりますね。)

 

そのため後期型では少しでも軽くなるよう、オックスフォードに変更されたのでした。

(でも、単体で着用する分には、サテンの方が防風性能もあって良いと思うのですが…。)

 

また今回のモデルは、サイズ表記(スタンプ)がMになっていますが、サイズ的にはSなので、後に修正が入っていますね。

 

でも、もしかしたら後期型の出現で、支給されずに終わったのかもしれません。

(だから極上品で残ってたのかも?)

 

私が入手できたのは、ただの偶然だったのですが、本当にラッキーでした。

 

じつは初期型はいうに及ばず、もはや後期型でも官給品は減っていて、しかもとても高価になりました。

 (今から30年前までは、まだ後期型のデッドストックがそこそこの値段で入手できたのですが…。)

 

でも「踊る大捜査線」の影響で、精巧なモデル品が数多く製造されましたよ。

 

こちらなら、まだ現在でも普通に入手可能ですね。

(しかも、カラーにはバリエーションがあり、かつM65パーカーのライナーが装着できるモデルもあるのでメチャ軽量になります。)

 

いよいよ本格的な寒波到来ですが、今からでもM51パーカーの導入を検討してみてはいかがでしょうか? 

 

今回は、日本のドラマでも大活躍した、アメリカ軍M51防寒フィールドパーカーシェルを分析しました。

次回は、初期自衛隊の特殊服装を分析します。

お楽しみに!

(20210414更新)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:今回のモデルの専用ライナーはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

他のM51系装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

その他のアメリカ軍朝鮮戦争装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

M51パーカーが影響を与えた他国のパーカーはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

   ✳︎    ✳︎    ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


モッズコート メンズ / HOUSTON ヒューストン WAIPER別注 日本製 米軍 M-51パーカ モッズコート【WP40】【Sx】 / ミリタリーコート ミリタリージャケット メンズ レディース 青島コート M51 カーキ オリーブ ブランド おしゃれ 冬


【20%OFF大特価】HOUSTON ヒューストン M-51パーカ モッズコート 5409M OLIVE BLACK 青島コート 踊る大捜査線 メンズ ミリタリー アウター ミリタリーコート ロングコート モッズコート M51 ビジネス 防寒 【WAIPER公式YouTubeネタ】【クーポン対象外】


【今なら15%OFF!】HOUSTON ヒューストン WP38 WAIPER別注 M-51パーカ / モッズコート用フード リアルファー【Sx】

スポンサーリンク

踊る大捜査線(松本晃彦)Rhythm And Police - 危機一髪 - March of C.X.

踊る大捜査線(松本晃彦)Rhythm And Police - 危機一髪 - March of C.X.

  • シエナ・ウインド・オーケストラ
  • サウンドトラック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
Love Somebody

Love Somebody

  • 織田裕二
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes