いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーグッズのブログです。集めたミリタリーグッズを豊富な写真でゆっくり公開中!初心者コレクターの疑問点を解消します!

本サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

ライニングが特徴です!【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット(2nd・グレイライニング)とは? 1031 🇺🇸 ミリタリー US M65 FIELD JACKET(2ND・OG・GLAY LINING)1968

今回は、1960年代のアメリカ軍M65フィールドジャケットを分析します。

シェルがOG(オリーブグリーン)でシリーズ2番目のモデルですね。

でも一般的なモデルとは、大きく違ったところがありました!

中古ですが、殆ど使用感のない極上品ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ軍M65フィールドジャケット(2nd・グレイライニング)とは?

f:id:akmuzifal6489:20221012151915j:image

ところで、あなたは「ギザ10(十:じゅう)」をご存知ですか?

 

10円玉の中でも初期に生産されたものには周囲に筋が入っていて、ギザギザしているからそう呼ばれています。

ja.wikipedia.org

中でも特定年代の「ギザ10」は製造された数が少なく、高値で取引されている物もあるとか。

 

貨幣価値としては10円なのですが、数万円(?)で取引されるなんて面白いですよね。

 

じつは、あなたもご存知のM65フィールドジャケットにも、「特定ギザ10」に相当するレアモデルが存在するのです。

 

ところでアメリカ軍のMIL-SPEC(軍用規格)は、とても厳格でクリアしていない製品は一切採用されないことで有名ですね。

 

これは衣類に限らず、そのパーツについても同様です。

(性能は世界一ながら、長い期間YKKジッパーが採用されなかったのは有名な話ですね。)

 

ところが今回のモデルは、明らかにSPECでは謳われていない(と予想される)点がありました。

 

さてさて、それはどんなM65フィールドジャケットで、一般的なモデルとは何が違うのでしょうか?

 

今回は、アメリカ軍装備マニアのみならず、M65フィールドジャケットファンのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面
…もう違和感を感じますね。
f:id:akmuzifal6489:20221012151926j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20221012151839j:image

 

前面裏側
目の覚めるような(?)グレイライニングですね。
f:id:akmuzifal6489:20221012151747j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20221012151849j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20221012151915j:image

 

前見頃はジッパーとダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20221012151846j:image

 

タグ①
1968年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20221012151730j:image

 

タグ②アメリカ軍M65フィールドジャケット2nd(グレイライニング)コーションタグ

 

エポレットはテーパーなしのクサビ型
f:id:akmuzifal6489:20221012151828j:image

 

胸ポケット
ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20221012151808j:imagef:id:akmuzifal6489:20221012151816j:image

 

腰ポケット
こちらもボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20221012151919j:imagef:id:akmuzifal6489:20221012151820j:image

 

ポケット内側の生地は生成りです。
f:id:akmuzifal6489:20221012151755j:image

 


立体裁断ですね。
ほぼストレート。
f:id:akmuzifal6489:20221012151738j:imagef:id:akmuzifal6489:20221012151842j:image

 

袖口
マチがありマジックテープで開閉・調整
例の三角生地もあります。
f:id:akmuzifal6489:20221012151734j:imagef:id:akmuzifal6489:20221012151835j:image

 

背中のアクションプリーツ
f:id:akmuzifal6489:20221012151812j:image

 

襟裏にはジッパーがあって
f:id:akmuzifal6489:20221012151908j:image

 

背中には簡易フードが内蔵されています。
生地はコットンポプリン。
f:id:akmuzifal6489:20221012151750j:imagef:id:akmuzifal6489:20221012151805j:imagef:id:akmuzifal6489:20221012151856j:image

 

やはりフード付け根には、伸縮性のある生地が。
f:id:akmuzifal6489:20221012151758j:image

 

ウエストのドローコード
f:id:akmuzifal6489:20221012151831j:image

 

裾のドローコード
こちらはゴム紐です。
f:id:akmuzifal6489:20221012151904j:image

 

背面・前見頃・袖裏側の専用ライナー取付用ボタン。
f:id:akmuzifal6489:20221012151937j:imagef:id:akmuzifal6489:20221012151801j:imagef:id:akmuzifal6489:20221012151933j:image

 

襟裏にはチンストラップとマジックテープで襟を立てることができます。
f:id:akmuzifal6489:20221012151900j:imagef:id:akmuzifal6489:20221012151923j:imagef:id:akmuzifal6489:20221012153833j:image

 

ライニングの生地
グレイでやや艶があることから、生地はコットン/ナイロン混紡のオックスフォード?
f:id:akmuzifal6489:20221012151912j:image

 

襟のジッパープルタブとスライダー
刻印は「RAPID」
表面が腐食していますが、そのまま安定していて、腐食の進行はありません。
(開閉に支障なし!)
f:id:akmuzifal6489:20221012151853j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

シェルはOG-107に染められたコットン/ナイロンのサテンで、4thまで使用されたものと同じです。

デザインにおいても、エポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2のジャケットタイプというのも全く同じですね。

(当然ですが、袖の三角生地も一般的なM65フィールドジャケットと同じですね。)

 

ジッパーは全てアルミで、これは2ndの特徴でした。

 

しかし今回のモデルはライニングがニュートラルグレイです。

 

しかも生地は、コットンとナイロン混紡のオックスフォードではないかと思われます。

 

ライニング比較
今回のモデルf:id:akmuzifal6489:20221012151747j:image

 

一般的なモデル
(2nd)
アメリカ軍M65フィールドジャケット2ndモデル前面裏側

明らかに違っていますね。

(程度の差はご勘弁!)

 

全体的な縫製は、アメリカ軍スタンダードの「少々雑だが強度は抜群」という仕立てです。

4  製造とサイズのデータです!

製造・契約年度 1968年

製造場所    アメリカ

契約会社    アメリカ

製造会社     〃

材  質    コットン

        ナイロン

表記サイズ   S-R

      (日本人のM〜L)

各部のサイズ(平置)

       着丈 約71cm

       肩幅 約49cm

       身幅 約58cm

       袖丈 約61cm

状  態   中古極上品

官民区分   官給品

入手場所   沖縄の専門店

入手難易度  3(困難)

スポンサーリンク


70s 実物 米軍 M-65 3rd グレーライナー フィールド ジャケット S-S ブラスジップ サード M65 激レア ビンテージ USA製 D145【中古】【古着】【メンズ】【通販】

スポンサーリンク

5  まとめ

一般的な官給品M65フィールドジャケットのライニングは、コットン/ナイロンのポプリンと呼ばれる薄い生地で、その色調はOG(オリーブグリーン)なのがSPECのはずです。

 

でも、数は少ないものの「グレイライニング」モデルは存在していますね。

 

私が確認している限りでは、2nd、3rdモデルにおいて少量が生産されたようです。

 

面白いですね。

 

なぜこんなモデルが生産されたのでしょう?

 

理由は不明ですが、一説には空軍仕様がグレイライニングであった…とか?

 

でも、それにしては数が少なすぎる…ということから眉唾説ですね。

 

グレイライニングモデル製造について理由は不明ですが、今後も調査を「ケイゾク」していきますね。

 

さて、今回のモデルは一般的なモデルに比べて数が少ないことから、より高値で取引されている場合が多いです。

 

中にはプレミア価格として、目を疑うような価格設定のショップもありますよ。

 

ただじっくり探すと、一般的なモデルと同程度の価格で販売されているところもあります。

 

冷静なあなたは、慌てて高価格のお品を購入しないようにしましょう。

 

ライニングの色調はともかく、機能的には一般的なモデルと全く変わらないので、これからの季節にも活躍しそうですよ!

 

私は、グレイライニングモデルのサイズM-RもしくはM-Sのデッドストックを探してみたいと思います!

 

今回は、アメリカ軍M65フィールドジャケットの「グレイライニング」モデルを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に面白いですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

(20231122更新)

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:他のM65フィールドジャケットに関する記事はこちらです。⬇︎www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

M65フィールドジャケットに影響を受けた各国のモデルに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

他のアメリカ軍装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

  ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


"DEADSTOCK!!" U.S. ARMY(米国陸軍) 【MADE IN U.S.A】"B.G.COLTON" M-65 FIELD JACKET(アメリカ製 B.G.COLTON社製 デッドストック M65 フィールドジャケット) OLIVE DRAB

 


美品 60s 実物 米軍 M-65 2nd フィールド ジャケット S-R アルミジッパー セカンド M65 USA製 アルミジップ レア ビンテージ D146【中古】【古着】【メンズ】【通販】

 


60s 実物 米軍 M-65 2nd フィールド ジャケット M-R アルミジッパー セカンド アルミジップ USA製 レア ビンテージ D146【中古】【古着】【メンズ】【通販】

 

 

 

スポンサーリンク

Grand symphony

Grand symphony

  • 佐咲紗花
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes