いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

ミリタリーマニア推薦!この夏におすすめのブーニーハット2(レアモデル編)とは? 0751 World ミリタリー

今回は趣向を変えて、この夏におすすめのブーニーハット(第2弾)を分析します。 ミリタリーマニアの間では、お馴染み「夏の必須アイテム」ですが、今回はレアなモデルを集めてみました! 「レアモデルに需要はあるのか?」…という素晴らしいツッコミはさて…

昼夜が一目瞭然!【アメリカ軍装備品】陸軍航空隊パイロット用腕時計HA–4229(ブローバ社製・24時間計)とは? 0787 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ陸軍航空隊腕時計HA–4229を分析します。 残念ながら当時の部品の一部を用いて近年に復元された一種のモデル品ですが、リューズ以外はとても良くできていますよ。 以前アメリカ陸軍航空隊腕時計A–17A(24時間計・エルジン社製モデ…

ミリタリーマニアおすすめ!軍装品の資料(初心者用書籍その1)とは? 0787 WORLD ミリタリー

今回は、普段ブログの記事作成で参考にしている資料の一部を紹介します。 全て書籍ですが、入門用に最適ですよ。 ぜひ参考にしてくださいね。 (書籍の写真は、一部トリミングしていますのでご注意ください。) 目次 1 軍装品の資料(書籍編その1)とは? …

珍品!【シンガポールの軍服】陸軍迷彩ジャケット(バーチカルタイガー)とは? 0786 🇸🇬 ミリタリー

今回は、珍しいシンガポール陸軍の迷彩服を分析します。 あの有名な迷彩とよく似ています 意外と日本でも効果があるかもしれませんね。 中古品で使用感もありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 シンガポール陸軍迷彩ジャケット(バーチカルタイガー)とは…

稀少品!【アメリカの軍服】海軍防寒パイロットトラウザーズWL–1(55T18・AER)とは? 0785 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1950年代のアメリカ陸軍航空隊防寒パイロットトラウザーズを分析します。 同じく希少な、海軍防寒フライトジャケットAL–1とペアで使用するトラウザーズですね。 参考:40s U.S.Navy AL-1 フライトジャケット 生産数が少なく、その存在を知らない方も…

LCリーフのボトムス【アメリカの軍服】迷彩トラウザーズ(ブラウンリーフ・LCリーフ)とは? 0785 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1980年代のアメリカ軍迷彩トラウザースを分析します。 以前分析した2種類のブラウンリーフ迷彩ジャケットのうち、空軍仕様(例)と同系の迷彩生地が使用されたモデルになります。 www.military-spec-an.com 原型は、やはりベトナム戦争中に開発され…

ただの廉価版じゃない!【アメリカの軍服】陸軍ウインターコンバットジャケット(タンカースジャケット・モデル品)とは? 0784 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ陸軍ウインターコンバットジャケットを分析します。 タンカースジャケットと呼ばれて、日本でも大人気ですね。 残念ながら古い国産モデル品ですが、とても良くできていますよ。 使用感がありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1…

ダイソーからの参戦!【アメリカ軍装備品】陸軍使い捨て腕時計(モデル品・クォーツ)とは? 0783 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ陸軍使い捨て腕時計を分析します。 残念ながら雰囲気を再現した国産有名百円ショップのモデル品です。 勿論、使い捨て…ではありませんが、とても良くできていますよ。 袋から出したばかりの未使用品です! 目次 1 アメリカ陸軍使…

特殊部隊員の絆!【アメリカ軍装備品】陸軍特殊部隊記念ナイフ(アルマー社製)とは? 0782 🇺🇸 ミリタリー

員 今回は、1990年代のアメリカ陸軍特殊部隊記念ナイフを分析します。 コアなナイフコレクターには有名なアメリカのメーカーがプロデュースした製品ですね。 でも、実は日本で製造されたものなんです。 経年変化で変色や錆もありますが、未使用品ですよ! 目…

友情の国!【トルコの軍服】空軍フライトジャケット(難燃・L–2タイプ)とは? 0781 🇹🇷 ミリタリー

今回は、2010年代のトルコ空軍フライトジャケットを分析します。 難燃繊維製で、やはり紫外線による変色がありました。 …ということは、やはりアメリカ系の難燃繊維を参考に開発したのでしょうか? 使用感もありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 トルコ…

伝統のジャケット!【アメリカの軍服】海軍ユーティリティージャケット(デッキジャケット・4ポケットタイプ)とは? 0780 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1990年代のアメリカ海軍ユーティリティージャケットを分析します。 水兵用のジャケットなので、デッキジャケットとも呼ばれていますね。 第二次大戦中から続く伝統のジャケットです。 使用感や汚れがありますが、なんとか着用可能ですよ! 目次 1 …

まるで別の迷彩服!【アメリカの軍服】空軍&海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種とは? 0779 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1970年代〜80年代のアメリカ軍ブラウンリーフ迷彩ジャケット2種を分析します。 ベトナム戦争時代に開発されたジャングルファーティーグ型ブラウンリーフと区別するため「LCリーフ」と呼ばれているモデルですね。 中古品ですが、程度は極めて良好です…

アメリカ官給品ナイフの始祖?【アメリカ軍装備品】海軍MARK1ナイフ(カミラス社製)とは? 0778 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ海軍MARK1(マーク1)ナイフを分析します。 ある特徴から、とても有名なナイフですね。 今回のモデルは、あなたもご存知のあの有名メーカー製になります。 中古品ですが、時代を考えると程度は良好ですよ! 目次 1 アメリカ海軍M…

ダークサイドの迷彩服!【中国共産党の軍服】特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)とは? 0777 🇨🇳 ミリタリー

今回は、2000年代の中国共産党人民解放軍特殊部隊の迷彩ユニフォームを分析します。 暗く、細かい迷彩は、中国共産党の暗黒面を連想させる物ですね。 どうやら人民解放軍も、順調に「迷彩服の沼化」に向かっているようです。 今回は、バリバリのデッドストッ…

D–Day特集!【各国の軍服】ノルマンディー上陸作戦で使用された各国軍装品とは? 0776 🇩🇪🇺🇸🇬🇧 ミリタリー

本日は、D–Dayでしたね。 …ということで、今回はコレクションの中から第二次大戦中のノルマンディー上陸作戦におけるドイツ、アメリカ、イギリスの軍装品を紹介します。 コレクションの関係上モデル品も含まれています。 また全を網羅している訳ではありませ…

太陽の洗礼!【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の変色とは? 0775 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1980年代のアメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型)の変色について分析します。 CWU–36Pとは、アメリカ海軍CWU–45Pから派生した、軽量難燃フライトジャケットでしたね。 でも機能には影響のない、ある特質がありました。 今回はコレクショ…