いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【自衛隊装備品】航空自衛隊野戦用迷彩服(初期生産型)とは? 0061 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 今回は、希少な航空自衛隊の迷彩服を分析します。 特別な部隊向けに開発・製造された曰く付きの迷彩服です。 中古品ですが奇跡的に程度は良好ですよ! 目次 1 航空自衛隊野戦用迷彩服(初期生産型)とは? 2 航空自衛隊野戦用迷彩服(初期生…

【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットMA–1(1968年度版復刻モデル品)とは? 0519 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍フライトジャケットのモデル品を分析します。 官給品MA–1には存在しないカラーですが、ある理由で自衛隊でも使用している隊員がいましたね。 今回のモデルは、アメリカの官給品納入会社が、社の名誉にかけて復刻した限定品で…

【旧東ドイツの軍服】陸軍迷彩オーバーパンツ(ブルメン迷彩)とは? 0518 DDR ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧東ドイツ軍の迷彩オーバーパンツを分析します。 以前スモック(パーカー)は分析しましたが、今回はそれとセットで使用するべき物になります。 過去記事:旧東ドイツ陸軍迷彩スモック 今回は、奇跡のデッドストックですよ! 目次 1 …

【国籍不明の軍服】迷彩ユニフォーム(ブタン系迷彩・アフガンカ)とは? 0517 Unknown ミリタリー

こんにちは! 今回は、国籍不明軍の迷彩ユニフォームを分析します。 迷彩やデザインは旧ソ連、ロシア、ウクライナなどが使用していたものに似ていますね。 でも、それらの国のものでないことは確かなようです。 中古品ですが、程度は良いですよ。 目次 1 国…

【アメリカの軍服】空軍整備兵用防寒ジャケット(CWU–7P)とは? 0516 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の特殊な防寒ジャケットをを分析します。 空軍オリジナル装備で、整備員専用だそうです。 持てる国アメリカの贅沢な装備でしたが、いつの間にか使用されなくなりましたね。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 アメリ…

【タイ王国の軍服】陸軍迷彩ジャケット(リーフパターン・ノンリップ)とは? 0515 🇹🇭 ミリタリー

こんにちは! 今回は、タイ王国軍の迷彩ジャケットを分析します。 以前分析したモデルの後に採用されたもので、新型デジタル迷彩の一つ前のモデルになります。 このモデルから、仕立てがとても良くなってきましたね。 今回のアイテムは中古品ですが、多くの…

【旧西ドイツの軍服】陸軍防寒パーカー(後期型)とは? 0514 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧西ドイツ軍の防寒パーカーを分析します。 以前分析したモデルの後期型で、より耐久性が増して使い易くなっていますね。 今回は中古品ですが極上品ですよ。 (シェル:外皮にやや汚れ、錆染みあり。) 目次 1 旧西ドイツ陸軍防寒パー…

【イギリスの軍服】陸軍特殊部隊用迷彩スモック②(デザートパターン)とは? 0513 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イギリス軍の迷彩スモックを分析します。 以前も同じようなモデルを分析しましたが、今回は迷彩生地が違うものになります。 でも、この生地に関しては、賛否両論ですね。 それはともかく、今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次…

【アメリカの軍服】ユーティリティシャツ(OG–107・1st・カスタム品)とは? 0512 SouthVietnam ミリタリー

こんにちは! 今回は、当ブログでも人気の高いアメリカ軍ユーティリティシャツを分析します。 シリーズの中でも一番最初に量産されたモデルではないかと思われます。 残念ポイントもありますが、とても貴重なものですよ! 目次 1 アメリカ軍ユーティリティ…

【旧南ベトナムの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(レパードパターン)とは? 0511 SouthVietnam ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧南ベトナム軍の迷彩ユニフォームを分析します。 例によって製造国は不明ですが、あまり見掛けない迷彩パターンですね。 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 旧南ベトナム陸軍迷彩ユニフォーム(レパードパターン)とは…

【旧ソ連の軍服】迷彩パイロットスーツ(中期型・ブタン迷彩)とは? 0510 🇨🇾ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧ソ連軍の迷彩パイロットスーツを分析します。 攻撃ヘリのパイロットが着用していることが多かったですね。 今回は中期型になります。 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 旧ソ連軍迷彩パイロットスーツ(中期型・ブタン…

【アメリカの軍服】空軍パイロットスーツK–2B(インディアンオレンジ・完全版)とは? 0509 🇺🇸ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍のパイロットスーツを分析します。 以前も同じモデルを分析しましたが、タグのない今ひとつ説得力のないものでした。 でも今回はタグも残っていて、使用感の少ない極上品(又はデッドストック?)になります。 残念ポイント…

【キプロスの軍服】迷彩ジャケット(リザードパターン)とは? 0508 🇨🇾ミリタリー

こんにちは! 今回は、珍しいキプロス軍の迷彩ジャケットを分析します。 以前フィールドジャケットは分析しましたね。 過去記事:キプロス陸軍防寒迷彩ジャケット(M65型) 今回のモデルはフィールドジャケットの下に着用するベーシックな戦闘服になります。…

【アメリカの軍服】メカニック用迷彩カバーオール(コーヒーステインパターン)とは? 0508 🇺🇸ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の迷彩カバーオールを分析します。 今回のカバーオールはメカニック(整備員)用ですね。 以前、冬用のメカニック用カバーオールを分析しました。 過去記事:アメリカ陸軍メカニックカバーオール(寒候期用) でも今回のモデ…

【台湾の軍服】陸軍迷彩フィールドジャケット(リーフパターン)とは? 0507 🇹🇼 ミリタリー

こんにちは! 今回は、台湾軍の迷彩フィールドジャケットを分析します。 つい最近、台湾の蔡英文総統が新型デジタル迷彩生地のユニフォームを着て演説していましたね。 今回のモデルは、その一つ前の迷彩生地で製造されたモデルになります。 残念ながら中古…

【旧ソ連の装備品】Mig25フォックスバット戦闘機用照準器(K10)とは? 0506 USSR 🇷🇺 ミリタリー

こんにちは! 今回は、大きく趣向を変えて、ある航空機(戦闘機)の照準器を分析します。 (今後の試験的な意味もあります。) 残念ながら今回は照準器単体のみの分析になります。 (本当は1セット欲しいところですね。) でも、小さくて可愛い照準器ですよ…