いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【アメリカの軍服】M50フィールドジャケット(末期生産型)とは? 0645 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1950年代のアメリカ軍フィールドジャケットを分析します。 これまでもいくつか分析してきましたね。 でも今回のモデルは、これまでのものと大きく違った箇所がありましたよ! それはともかく、今回のアイテムはデッドストックです! 目…

【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットN–3B(6279F・ナイロンモデル)とは? 0644 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ空軍の防寒用フライトジャケットN–3Bを分析します。 今回は、初期から中期にかけて支給されたナイロンモデルになります。 一見、見慣れた市販品に似ていますが、大きく違うところもありますね。 今回も中古品ですが、程度は良…

【旧南ベトナムの軍服】陸軍迷彩ジャケット(タイガーストライプ・カスタム品)とは? 0643 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧南ベトナム軍のタイガーストライプ迷彩ジャケットを分析します。 どうやら当時の兵士がカスタム化したモデルのようです。 一部に面白い処理がされてましたよ。 今回のアイテムも残念ポイントがありますが、程度は良好です。 目次 1 …

【アメリカの軍服】陸軍HBTユーティリティカバーオールとは? 0642 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1940年代のアメリカ軍HBTカバーオール(つなぎ)を分析します。 現在でも比較的多く残っているアイテムですね。 当時の写真を見ると、多種多様な職種の兵士が使用していましたよ。 今回は中古品で残念ポイントもありますが、程度は良好…

【イギリスの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(DPM・モデル品)とは? 0641 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イギリス軍の空挺迷彩スモックを分析します。 残念ながらモデル品ですが、実際に空挺部隊の兵士が使用していたものですね。 どうやら、イギリス国内で製造されたものではなさそうです。 それはともかく、今回のアイテムも中古品ですが…

【アメリカの軍服】海軍デッキジャケット(ユーティリティジャケット・完全版)とは? 0640 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ海軍のデッキジャケット(ユーティリティジャケット)を分析します。 以前も同じモデルを分析しましたが、各部に損傷がありましたね。 今回のモデルは、特に損傷箇所のない一品になります。 ただ前回のモデルとあきらかに違っ…

【アメリカの軍服】海軍フライトジャケットJ–CWFS(83388A)とは? 0639 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1970年代アメリカ軍の貴重なフライトジャケットを分析します。 有名なCWU–45P…になる前の段階のジャケットですね。 (SPECでは2番目のモデルになります。) そうです! CWU–45Pは、元はそんな型式番号なんて…なかったんですよね。 そ…

【アメリカの軍服】M65フィールドトラウザース(オリーブグリーン)とは? 0638 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の防寒トラウザースを分析します。 以前はウッドランドのモデルを分析しましたね。 順番が逆になってしまいましたが、本来は今回のモデルが先に量産化されましたよ。 (今回は、ライナーも準備しました!) 中古品ですが、程…

【インドネシアの軍服】陸軍リバーシブル迷彩フィールドジャケット(ミッチェルパターン)とは? 0637 🇮🇩 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代のインドネシア軍リバーシブル迷彩フィールドジャケットを分析します。 フィールドジャケットでリバーシブルは珍しいですね。 でも完全リバーシブルではありませんでした。 残念ポイントがありますが、今回はデッドストックで…

【カナダの軍服】空軍パイロットスーツ(アラミド製・AFブルータイプ)とは? 0636 🇨🇦 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代のカナダ軍のパイロットスーツを分析します。 軍パイロットスーツとしては珍しいカラーに驚きました。 デザインは、やはりあの有名なモデルが基になっているようですよ。 でもカナダ独特の工夫もありますね。 中古品ですが、程…

【アメリカの軍服】海軍フライトジャケットG–1(7823C)とは? 0635 🇺🇸 ミリタリー

kこんにちは! 今回は、アメリカ海軍のレザーフライトジャケットG–1を分析します。 既に何着か分析しているG–1ですが、今回は…もしかしたら歴史的な一品かもしれません。 (調査が必要ですね。) それはともかく、今回も中古品ですが、艶々で程度は良好ですよ…

【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットN–3B(MODIFIED・6279Hオリーブグリーン)とは? 0634 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の防寒フライトジャケットN–3Bを分析します。 以前もN–3Bを分析しましたが、今回のモデルは、それ以前のモデルの一部を改造したものになります。 そのカラーや生産数の関係から、日本では一部で人気のN–3Bですね。 今回は中…

【アメリカの軍服】陸軍HBTユーティリティジャケット(プリーツなしポケットタイプ)とは? 0633 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1940年代のアメリカ陸軍HBT(ヘリンボーンツイル:杉綾織)ユーティリティジャケットを分析します。 入手当初は、モデル品かと思いました。 何故なら、全く使用感が見られなかったのと、生地の色調に疑問を感じたからです。 もしかした…

【ポーランドの軍服】陸軍砂漠用迷彩ジャケット(デザートアメーバ)とは? 0632 🇵🇱 ミリタリー

こんにちは! 今回は、ポーランド軍の迷彩ジャケットを分析します。 以前分析したモデルは、一般的な森林用ともいえる迷彩でしたが、今回は砂漠用の迷彩になります。 やはり、あのパターンの色違いでしたね。 今回のアイテムも中古品ですが、程度は極上品で…

【マレーシアの軍服】陸軍迷彩ジャケット(ブラッシュパターン初期型)とは? 0631 🇲🇾 ミリタリー

こんにちは! 今回は、マレーシア軍の迷彩を分析します。 以前分析したモデルとは、生地が全く違うモデルになりますね。 (見つけた時、最初パキスタン軍のものかと思いました。) どうやら初期型のようですね。 今回は中古品で使用感もありますが、程度は良…

【アメリカの軍服】陸軍エアクルー用防寒ジャケット(ウッドランド)とは? 0630 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ陸軍の珍しいエアクルー用防寒ジャケットを分析します。 勿論、総アラミド製です。 (リッチですよね!) 何故か最近、海兵隊が重要な訓練に使用していましたよ。 それはともかく、今回のアイテムもデッドストックですよ! 目…

【アメリカの軍服】陸軍オフィーサー用ウールシャツとは? 0629 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1940年代のアメリカ軍ウールシャツを分析します。 兵用とは違い、何かとリッチでスマートなウールシャツですね。 (もしかしたら、テーラード(特別注文)品かもしれません。) 今回のアイテムも極上品ですよ! 目次 1 アメリカ陸軍オ…

【アメリカの軍服】空軍OG107パイロットスーツ(6265E・コットンポプリン)とは? 0628 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1960年代のアメリカ空軍パイロットスーツを分析します。 この時代のアメリカ空軍パイロットスーツと言えば「K–2B」が有名ですが、実はそれと同じデザインながら全く違う生地を用いたモデルが存在しました。 面白いことにK–2Bのバリエー…

【オーストラリアの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(中国製モデル品)とは? 0627 🇦🇺 ミリタリー

こんにちは! 今回は、オーストラリア軍の迷彩ユニフォームを分析します。 中国製モデル品ですが、一応この迷彩の最新型(?)をモデル化しているようです。 とてもコスパの良いモデルですね。 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 オーストラリ…

【旧ソ連の軍服】特殊部隊スペツナズ用迷彩ユニフォーム(アメリカ製モデル品)とは? 0626 USSR ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代の映画に登場した旧ソ連軍迷彩ユニフォームのモデル品を分析します。 当時は日本でも一部で話題になりましたね。 現在でも、マニアの間で真偽を巡り意見が分かれている迷彩パターンです。 今回のモデルは、アメリカ製ですよ! …

【旧東ドイツの軍服】陸軍ヘリクルー迷彩ジャケット(ブルメン迷彩)とは? 0625 DDR ミリタリー

こんにちは! 今回は、1960年代の旧東ドイツ軍ヘリクルー迷彩ジャケットを分析します。 以前、同じ迷彩パターンのスナイパー用迷彩スモックとレインドロップ迷彩のヘリクルージャケットを分析しました。 ところが今回は、なんとブルメン迷彩のヘリクルージャ…

【アメリカの軍服】海軍パイロットスーツ(夏季用・5390G(Weps))とは? 0624 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1960年代のアメリカ海軍のパイロットスーツを分析します。 以前生地がオレンジのモデルを分析しましたが、今回のモデルはその二つあとのモデルになります。 元々カーキは、アメリカ海軍の伝統的なパイロットスーツのカラーなんですね。…

【旧ユーゴスラビアの軍服】陸軍スナイパー用リバーシブル迷彩ユニフォーム(マイクロダットパターン)とは? 0623 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代の旧ユーゴスラビア軍スナイパー用迷彩ユニフォームを分析します。 既に亡国と化したユーゴスラビアですが、かつては魅力的な迷彩服を数種類装備していましたね。 今回は、そのうち最も奇妙な迷彩パターンを採用したモデルにな…

【アメリカの軍服】フライトジャケットCWU–45P(初期型・83388B)とは? 0622 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代のアメリカ軍難燃フライトジャケットの元祖、CWU–45Pを分析します。 以前、CWU–45P(最終型)を分析しましたね。 今回のモデルは、貴重な初期型(CWU–45Pとしては2番目のモデル)になります。 中古品ですが、程度はとても良い…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊戦車兵用カバーオール(昭和30年代)とは? 0621 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 新年おめでとうございます。 今年も、ブログ「いつだってミリタリアン!」をよろしくお願いいたします。 さて今回は、陸上自衛隊古の戦車兵用カバーオール(つなぎ)を分析します。 セパレートの夏用や、オーバーオールの冬用は、見たことがあ…

【アメリカの軍服】陸軍防寒M51パーカー(初期型シェル)とは? 0620 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1950年代のアメリカ軍の防寒パーカーを分析します。 日本では、あるドラマで主人公の刑事が着用したことから「青島パーカー」として有名ですね。 でも今回のモデルは、生地が全く違うモデルになります。 ある理由から、この時代まで極…

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩スモック(Ⅲ型・裁断ミスタイプ)とは? 0619 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ武装親衛隊迷彩スモックを分析します。 勿論モデル品ですが、今回は何らかの理由で裁断をミスした当時のモデルをわざわざ再現しています。 面白いですね。 (普通はここまでしないのですが…。) 残念ポイントもあ…

【フランスの軍服】陸軍迷彩空挺スーツ(CCE迷彩)とは? 0618 🇫🇷ミリタリー

こんにちは! 今回は、フランス陸軍の空挺スーツを分析します。 以前、同じ用途のアメリカ陸軍空挺スーツ(ウッドランド迷彩)を分析しました。 今回のモデルも、それと似たデザインですね。 今回は中古品で補修もありますが、程度は良いですよ! 目次 1 フ…

【旧ソ連の軍服】陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(アメーバパターン・モデル品)とは? 0617 USSR ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧ソ連軍のスナイパー(狙撃兵)用迷彩ユニフォームを分析します。 残念ながらモデル品ですが、当時のセパレートタイプを良く再現していますね。 このユニフォームは、当時のソ連軍内のある部隊が使用したことで、特に有名ですね。 今…

【アメリカの軍服】防寒難燃パイロットトラウザースCWU–18P(セージグリーン)とは? 0616 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の防寒パイロットトラウザースを分析します。 以前は、生地がナイロンやオックスフォード(ナイロンとコットンの混紡)のF–1パイロットトラウザースを分析しましたね。 今回のモデルは、それを更に改良したモデルになります…