いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【パキスタンの装備品】陸軍迷彩タクティカルベストとは? 0729 🇵🇰 ミリタリー

今回は、パキスタン軍の迷彩タクティカルベストを分析します。 現代でこそ、世界的に各種タクティカルベストが開発されていますが、当時としては、珍しい装備でしたね。 残念ポイントもありますが、着用感の少ない極上品ですよ! 目次 1 パキスタン陸軍迷彩…

【ドイツの軍服】梅雨の長雨でも快適?陸軍迷彩ゴアテックスパーカー(フレック迷彩)とは? 0728 🇩🇪 ミリタリー

今回は、現在のドイツ陸軍ゴアテックスパーカーを分析します。 迷彩はお馴染みの「フレック迷彩」ですね。 シンプルなデザインが今風ですね。 残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ。 (実際に使用されていたもなので汚れや変色があります。) 目次…

【アメリカの軍服】梅雨にピッタリ?トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・アメリカ製モデル品)とは? 0727 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍がベトナム戦争中に開発した、熱帯用のジャケットを分析します。 通称「ジャングルファーティーグ」と呼ばれていますね。 今回は本家アメリカのモデル品なのですが…。 残念ポイントもありましたが、まだ1回しか洗濯していな…

【国籍不明】空挺迷彩スモック(ベルギー軍ブラッシュパターン・デニソン型改)とは? 0726 Unknown ミリタリー

今回は、おそらく1960年代のベルギー製と思われる国籍不明軍の空挺迷彩スモックを分析します。 当ブログでは、何故かベルギー軍迷彩を使用した国籍不明軍のものをいくつか分析しています。 でも、今回のモデルは、また別物になります。 なんとも形容し難い微…

【自衛隊装備品】伝統墨守!海上自衛隊ユーティリティジャケット(PX品)とは? 0725 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の海上自衛隊ユーティリティジャケットを分析します。 隊内では「簡易ジャンパー」と呼ばれている…のでしょうか? 本来は制服系の衣類ですね。 今回のアイテムは、デッドストックですよ! 目次 1 海上自衛隊ユーティリティジャケット(PX品…

【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット(2nd・OG・ベトナム戦争ロット)とは? 0724 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1960年代のアメリカ軍M65フィールドジャケットを分析します。 ミリタリー業界のみならず、ファッション界でも有名なモデルですね。 今回は、2番目に製造されたOG(オリーブグリーン)タイプでパッチ(ワッペン)付きになります。 残念…

【自衛隊装備品】超稀少!航空自衛隊初期型雑のう(旧軍タイプ・1963年)とは? 0723 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1960年代の航空自衛隊雑のうを分析します。 かなりの航空自衛隊マニアでも、知っている人が少ないというレア・アイテムです。 ある意味、伝統的なデザインですね。 残念ポイントもありますが、時代を考えると極上品ですよ! 目次 1 航空自衛隊初期…

【アメリカの軍服】極寒冷地用!陸軍M51パーカーシェル用ライナー(デッドストック)とは? 0722 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1950年代のアメリカ軍M51パーカーシェル用の専用ライナーを分析します。 真冬のM51パーカー使用には欠かせないアイテムですね。 (これがあるとないとでは、大違いですよ!) 残念ポイントもありますが、今回もデッドストックを用意しました! 目次 …

【旧西ドイツ】大戦迷彩の継承!国境警備隊(BGS)迷彩防寒パーカー(後期型)とは? 0721 🇩🇪 ポリス

今回は、1980年代の旧西ドイツ国境警備隊(BGS)の迷彩防寒パーカーを分析します。 以前分析した同じ迷彩ジャケットの上に着用する装備ですね。 見た目以上に暖かいパーカーです。 残念ポイントもありますが、デッドストックですよ! 目次 1 旧西ドイツ国境…

【カナダの軍服】リベンジマッチ!陸軍空挺迷彩スモック(DPM・後期型デッドストック)とは? 0720 🇨🇦 ミリタリー

今回は、1980年代のカナダ陸軍空挺迷彩スモックを分析します。 以前も同じモデルを分析しましたが、欠品、汚れ、褪色そして使用感もあったりしましたね。 今回はリベンジ(?)ということで、デッドストックを準備しました。 とてもキレイな逸品ですよ! 目…

【バーレーン王国の軍服】陸軍迷彩スモック(イギリス軍P60型・ダックハンター迷彩)とは? 0719 🇧🇭 ミリタリー

今回は、1970年代のバーレーン(王国)の迷彩スモックを分析します。 初めて観た時は、東南アジア製のモデル品かと思いました。 でも製造に関しては、諸説ありますね。 今回も中古ですが、殆ど着用感のない極上品ですよ! 目次 1 バーレーン王国陸軍迷彩ス…

【韓国の軍服】海兵隊迷彩フィールドジャケット(石垣迷彩・実戦用)とは? 0718 🇰🇷 ミリタリー

今回は、1980年代の韓国軍海兵隊迷彩フィールドジャケットを分析します。 以前、同じ迷彩のフィールドジャケットながら、機能の一部を省略して派手な刺繍を施したパレード用を分析しました。 今回のモデルは、ごく普通の一般用になります。 残念ポイントもあ…

【トルコの軍服】アゼルバイジャン軍も使用?陸軍迷彩シャツ(半袖・夏季用)とは? 0717 🇹🇷 ミリタリー

こんにちは! 今回は、2010年代のトルコ軍迷彩シャツを分析します。 このシャツの迷彩パターンは、最近、とある紛争で有名になりましたね。 トルコ軍としては、最新型の一つ前の迷彩パターンになります。 今回は中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 ト…

【国籍不明の軍服】アフリカ方面国軍(?)迷彩シャツ(DPM)とは? 0716 Unknown ミリタリー

こんにちは! 今回は、1990年代の国籍不明軍迷彩シャツを分析します。 迷彩パターンは、かつてイギリス軍他が採用していたDPMですが、色調は少々違っています。 確か南アフリカのホームランドにDPMを採用していた国があったような気がするのですが…特定する…

【アメリカの軍服】稀少品!陸軍M43フィールドジャケットとカッタータグとは? 0715 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1940年代のアメリカ軍M43フィールドジャケットと付属のカッタータグについて分析します。 これまでも一部のアイテムでカッタータグ付きのものがありましたね。 でも今回は、ほぼ完全に残っている状態のものになります。 M43フィールド…

【エジプトの軍服】乾燥地帯用!陸軍空挺部隊迷彩ユニフォーム(スクランブルエッグパターン)とは? 0714 🇪🇬 ミリタリー

今回は、1980年代のエジプト軍空挺迷彩ユニフォームを分析します。 …とはいうものの、おそらく普通兵科用ユニフォームのバージョン違いと思われます。 でも貴重な空挺パッチが付いていました! 今回も中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 エジプト陸軍…

【アメリカ軍装備品】多機能が魅力!陸軍エアクルー・サバイバルベスト(ODモデル)とは? 0713 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1990年代のアメリカ陸軍エアクルーサバイバルベストを分析します。 ヘリコプターに搭乗するパイロットやメディック、ドアガナーなどが着用していました。 ウッドランド迷彩全盛期の装備ですね。 今回は、ほとんど使用されていない極上品ですよ! 目…

【自衛隊装備品】希少!航空自衛隊作業用カバーオール(1957年)とは? 0712 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1950年代の航空自衛隊作業用カバーオール(ツナギ)を分析します。 このアイテムも、航空自衛隊黎明期の装備品ですね。 やはり…と言いますか、当然(?)アメリカ軍の影響を受けているようです。 かなりの使用感ですが、時代を考えると程度は良好で…

【チェコ軍装備品】レトロ可愛い!陸軍フラッシュライト(ボックスタイプ・デッドストック)とは? 0711 🇨🇿 ミリタリー

今回は、1990年代のチェコ軍のフラッシュライトを分析します。 (開発はチェコスロバキア時代との説もありますよ。) とても丁寧な作りで驚きました。 (コスパ最高かもです。) 残念ポイントもありますが、今回はデッドストックですよ! 目次 1 チェコ軍フ…

【イタリアの軍服】空軍フライトジャケット(L–2Bタイプ・グレイ)とは? 0710 🇮🇹 ミリタリー

今回は、1980年代のイタリア空軍振りとジャケットを分析します。 基本的には、以前分析した陸軍のフライトジャケットと同様のデザインですね。 でも、今回のモデルがより古いタイプのようです。 残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 イ…

【韓国の軍服】海兵隊迷彩フィールドジャケット(デジタル迷彩)とは? 0709 🇰🇷 ミリタリー

こんにちは! 今回は、2010年代の韓国軍海兵隊迷彩フィールドジャケットを分析します。 以前、同じ迷彩のシャツを分析しました。 今回はその上に着用する防寒着ですね。 残念ポイントのある中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 韓国軍海兵隊迷彩フィー…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊ウールオーバーコート(警察予備隊期)とは? 0708 🇯🇵 ミリタリー

今回は、陸上自衛隊のウールオーバーコートを分析します。 警察予備隊(保安隊、自衛隊の前身)時代の装備品ですね。 古いデザインですが、ある国のコートを参考にしているようです。 中古品で残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自…

【イギリスの軍服】珍品!陸軍空挺サマーシャツ(ネットタイプ)とは? 0707 🇬🇧 ミリタリー

今回は、1940年代のイギリス陸軍空挺部隊に支給された特殊なシャツを分析します。 古今東西軍装備品の中でも、トップクラスの珍品ですね。 デニソンスモックの下に着用したようです。 奇跡的にタグも残っている極上品ですよ! 目次 1 イギリス陸軍空挺サマ…

【ドイツの軍服】陸軍戦車兵用迷彩カバーオール(フレック迷彩)とは? 0706 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1990年代のドイツ陸軍戦車兵用迷彩カバーオールを分析します。 有名な「黒い森」の迷彩ですが、当然戦車兵用の衣類もありますよ。 基本ODモデルとよく似たデザインですが、違う箇所もありました。 今回は中古ですが、極上品ですよ! 目次 1 ドイツ…

【マレーシアの軍服】陸軍空挺迷彩ユニフォーム(ゼブラパターン・上下セット)とは? 0705 🇲🇾 ミリタリー

今回は、1990年代のマレーシア軍迷彩ユニフォームを分析します。 以前トラウザースは分析しましたが、今回は上下セットの、それも空挺部隊用になります。 (迷彩は同じゼブラ迷彩なのですが…。) 残念ポイントもありますが、パッチ(ワッペン)付きで程度は…

【韓国の軍服】光州事件で使用!陸軍戦車兵用迷彩カバーオール(ヌードルパターン)とは? 0704 🇰🇷 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1970年代の韓国陸軍戦車兵用迷彩カバーオールを分析します。 海外では「ヌードルパターン」と呼ばれていますね。 韓国軍が国民の民主化運動を武力で阻止した「光州事件」で使用された一連のモデルのバリエーションですね。 ja.wikipedi…

【アメリカの装備品】L型フラッシュライト(MX–991/U・ODモデル・フルトン社製)とは? 0703 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ全軍のみならず、多くの国でコピーされているL型フラッシュライト(アングルライト)を分析します。 第二次大戦中から使用例がありますね。 当初はシンプルな本当のフラッシュライト(懐中電灯)でしたが、昨今は大幅に発達し…

【旧ソ連の軍服】KLMKリバーシブル迷彩カバーオール(初期迷彩)とは? 0702 USSR ミリタリー

こんにちは! 今回は、1970年代の旧ソ連軍KLMKリバーシブル迷彩カバーオールを分析します。 KLMKの独特な迷彩は、マニアの間で「インベーダー迷彩」として有名ですね。 でも今回のモデルは少々違っていました。 今回も中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次…

【イギリスの軍服】陸軍AFVカバーオール(難燃繊維モデル)とは? 0701 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1990年代のイギリス軍AFVカバーオールを分析します。 AFVとは「アーマード・ファイティング・ビークル(装甲戦闘車両)」の略で、多くは戦車や装甲車のことですね。 その乗組兵のカバーオール(ツナギ)で、国によってはCVCカバーオー…

【自衛隊装備品】航空自衛隊M43型作業服上下セット(昭和34年〜35年度契約品)とは? 0700 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1950〜1960年代の航空自衛隊作業服(上下セット)を分析します。 上下で年代は違っていますが、いずれも現在では希少なものですね。 当初は陸上自衛隊とほぼ共通の装備だったというのが興味深いですね。 今回のアイテムは、残念ポイントもありますが…