いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【スウェーデンの軍服】海軍ワークジャケット(ユーティリティジャケット)とは? 0554 🇸🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、スウェーデン海軍のワークジャケット(ユーティリティジャケット)を分析します。 同じデザインで陸軍(空軍も?)モデルもありますね。 寒暖差の激しい今の季節にぴったりのアイテムです。 今回のアイテムは中古極上品ですよ! 目次 …

【イギリスの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(デニソンスモック戦後型カスタム)とは? 0553 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イギリス軍の空挺迷彩スモック(デニソンスモック)を分析します。 以前にも同じモデルを分析しましたが、今回は兵士がカスタム化したものになります。 タグの形状から、デニソンスモックとしては末期生産品のようですね。 残念ポイン…

【アメリカの軍服】海軍デッキジャケット(ネイビーブルー・ジッパータイプ)とは? 0552 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のアメリカ海軍デッキジャケットを分析します。 大戦中のデッキジャケットといえばN–1が有名ですが、こんなモデルもありました。 陸軍のタンカースジャケットを参考にしていますが、海軍独特の工夫も加えられていますね。 …

【アメリカの軍服】陸軍タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケット・モデル品②)とは? 0551 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中にアメリカ陸軍が採用したタンカースジャケットを分析します。 正式名称は「ウインターコンバットジャケット」でしたね。 アメリカ資本の中国製モデル品ですが、とても良くできていました。 これ…買いかもしれませんね。 …

【イタリアの軍服】空軍コットンフライトジャケット(夏季用)とは? 0550 🇮🇹 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イタリア空軍のフライトジャケットを分析します。 なかなか軽快なジャケットですが、沢山の罠が待っていました。 イタリア空軍は…これで良かったのでしょうか? 疑問は残りますが、今回のアイテムは良品ですよ! 目次 1 イタリア空軍…

【アメリカの軍服】迷彩アノラック(ウッドランド迷彩)とは? 0549 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍迷彩アノラックを分析します。 勿論、官給品ではありませんが、実際にアメリカ軍が使用している写真を見たことがありますよ。 もしかしたら小隊や分隊単位で購入したものかもしれませんが…。 それはともかく、今回のアイテム…

【ドイツの軍服?】陸軍フレック迷彩スモック(武装親衛隊タイプ)とは? 0548 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、ドイツ軍の迷彩スモックを分析します。 最初発見たとき、何かの冗談かパロディ商品かな?…と思いました。 でも数十年後、実際に使用されている写真を見てびっくり! 官給品ではないかもしれませんが、面白いアイテムですね。 今回は、…

【アメリカの軍服】海軍デッキジャケット(ユーティリティジャケット)とは? 0547 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ海軍のデッキジャケットを分析します。 大戦中に採用したN–4デッキジャケットの後継モデルですね。 シェルが褪色したら「なすび色」になる面白いジャケットですよ。 中古品で残念ポイントがありますが、今回敢えて分析してみま…

【アメリカの軍服】海軍フライトジャケットJ–WFS(WEP・アルファ社)とは? 0546 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ海軍のナイロンフライトジャケットJ–WFS(WEP)を分析します。 以前DPSC(ディフェンスパーソナルサポートセンター)のモデルを分析しましたが、今回は有名メーカー品です。 難燃繊維製ジャケットが現れる直前のモデルですね。…

【アメリカの軍服】陸軍航空隊A–2レザーフライトジャケット(グレイ・モデル品)とは? 0545 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍旧陸軍航空隊のA–2レザーフライトジャケットを分析します。 勿論モデル品なのですが、今回のモデルは実際には存在しないカラーですよ。 初めて観た時は「なんだこりゃ?」という印象で、またアメリカの迷走が始まったのかと…

【ポルトガルの軍服】海軍海兵隊迷彩ジャケット(ダークリザード迷彩)とは? 0543 🇵🇹ミリタリー

こんにちは! 今回は、ポルトガル海軍の海兵隊迷彩ジャケットを分析します。 ずっとポルトガル軍が採用していたリザード迷彩の最終モデルになります。 リザード迷彩が減ってゆくのは、少々悲しいものがありますね。 (私だけかもしれませんが……) それはとも…

【アメリカの軍服】海軍ウインドブレーカー(BX品)とは? 0542 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ海軍のウインドブレーカーを分析します。 同じデザインで、陸軍、空軍、海兵隊用がありました。 官給品ではありませんが、当時の兵士はよく使用していましたね。 今回のアイテムは中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 ア…

【ドイツの軍服】戦車兵用オールシーズンカバーオール(OD単色モデル)とは? 0541 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧西ドイツ軍時代の戦車兵用カバーオールを分析します。 ライナー装着の有無で、オールシーズン着られるモデルです。 ドイツ軍らしいリッチな作りが魅力ですね。 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 ドイツ陸軍戦車兵用オ…

【国籍不明の軍服】M65タイプフィールドジャケット(リザード迷彩)とは? 0540 Unknown ミリタリー

こんにちは! 今回は、国籍不明軍のM65タイプフィールドジャケットを分析します。 迷彩パターンを調べていると、ある事実が判明しましたよ。 でも、最後まで使用国を特定するまでには至りませんでした。 もしあなたがどこの国の装備かご存知なら、ぜひ教えて…

【イギリスの軍服】陸軍空挺スモック(P85スタンダードDPM)とは? 0539 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イギリス陸軍の空挺スモックを分析します。 既にイギリス陸軍が空挺スモックも新型の迷彩MTP(Multi Terrain pattern)に変更していますね。 とうとうDPMの空挺スモックは貴重な存在になってしまいました。 でも今回のモデルは、デッド…

【イタリアの軍服】空軍パイロットスーツ(オリーブ)とは? 0538 🇮🇹 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イタリア空軍のパイロットスーツを分析します。 最近やたら目にしますね。 もしかしたら、本国ではモデルチェンジでお役御免になったのかもしれませんね。 それはともかく、今回も極上品ですよ! 目次 1 イタリア空軍パイロットスーツ…

【アメリカの軍服】陸軍荒地用空挺スーツ(ウッドランド迷彩)とは? 0537 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の空挺スーツを分析します。 なかなか凝った造りになっていますよ。 品名の「rough terrain」が示す通り、あまり平滑でない荒れた地域で使用するもののようです。 今回は中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 アメリカ…

【イタリアの軍服】空軍フィールドジャケット(グレイタイプ)とは? 0536 🇮🇹 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イタリア空軍のフィールドジャケットを分析します。 あまり見かけないタイプですね。 何となく、ある国のジャケットに似ていますよ。 どちらが参考にしたのでしょうか? それはともかく、今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 …

【自衛隊装備品】陸上自衛隊作業外被(フィールドジャケット・OD・PX品)とは? 0535 🇯🇵 ミリタリー

品こんにちは! 今回は、懐かしい陸上自衛隊の作業外被(フィールドジャケット)を分析します。 残念ながらモデル品(PX品)なので、官給品とは少々違う仕様のようですね。 現在では、このモデルも稀少品になってしまいました。 それはともかく、今回のアイ…

【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット(ミッチェルパターン・ローカルメイド・モデル品)とは? 0534 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の現地生産M65フィールドジャケットを分析します。 ベトナム戦争時代に、いくつか製造されたタイプですね。 残念ながらモデル品ですが、とてもよく出来ていますよ。 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 アメリ…

【南アフリカの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(ソルジャー2000)とは? 0533 🇿🇦 ミリタリー

こんにちは! 今回は、南アフリカ軍の比較的新しい迷彩服を分析します。 一連のこの迷彩装備には、カッコイイ名称が与えられていますよ。 いかにも現地に溶けこみそうな素晴らしい迷彩が特徴です。 今回は中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 南アフリ…

【ベルギーの軍服】陸軍特殊部隊用迷彩スモック(ジグソーパターン・SASタイプ)とは? 0532 🇧🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、ベルギー軍の特殊部隊用迷彩スモックを分析します。 ベルギー軍といえば、空挺部隊がイギリス軍のデニソンスモックを範としたスモックが有名でしたね。 今回のモデルも、イギリス軍のあるスモックを参考にしたみたいですよ。 もしかし…

【ロシアの軍服】陸軍雪上迷彩ユニフォーム(ポリエステルタイプ)とは? 0531 🇷🇺 ミリタリー

こんにちは! 今回は、ロシア軍の雪上迷彩ユニフォームを分析します。 官給品ということで入手しました。 どこかでみたような迷彩ですね。 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 ロシア陸軍雪上迷彩ユニフォーム(ポリエステルタイプ)とは? 2 …

【アメリカの装備品】陸軍航空隊戦闘機用光学照準器(K–14)とは? 0530 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、ちょっと趣向を変えて第二次大戦中のアメリカ陸軍航空隊(AAF)戦闘機に搭載された照準器を分析します。 当時の戦闘機用照準器としては、画期的だったようですね。 一説には、イギリスで開発された照準器が原型だとか? 勿論中古品です…

【インドネシアの軍服】陸軍迷彩フィールドジャケット(DPM)とは? 0529 🇮🇩 ミリタリー

こんにちは! 今回は、インドネシア軍の迷彩フィールドジャケットを分析します。 比較的新しいDPMのモデルになります。 (現在は、デジタル迷彩にモデルチェンジしているようですね。) 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 インドネシア陸軍迷…

【アメリカの軍服】防寒難燃パイロットスーツ(CWU–64P)とは? 0528 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の防寒パイロットスーツを分析します。 以前分析したCWU–1Pの後継モデルですね。 なんと殆どが難燃繊維でできている、夢の防寒パイロットスーツですよ。 今回は中古品ですが、極上品ですよ! 目次 1 アメリカ軍防寒難燃パイ…

【国籍不明の軍服】特殊部隊用迷彩スモック(デザートDPM)とは? 0528 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、国籍不明軍の迷彩スモックを分析します。 軽い既知感を覚えるモデルですが、迷彩の色調から国籍に加え用途も不明です。 もしかしたら中近東の国の装備品かもしれませんね。 それはともかく、今回のアイテムもデッドストックですよ! 目…

【フランスの軍服】海軍防寒デッキジャケット(カーキ・N–1タイプ)とは? 0527 🇫🇷 ミリタリー

こんにちは! 今回は、フランス軍の防寒デッキジャケットを分析します。 以前分析したモデル(フランス海軍デッキジャケット)の一つ前のモデルになります。 やはり、ある国のジャケットが原型のようですね。 破損の多いことで有名なジャケットですが、今回…

【イギリスの軍服】陸軍特殊部隊用迷彩スモック(DPM・モデル品)とは? 0526 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イギリス軍の特殊部隊用迷彩スモックを分析します。 ネットオークションで偶然発見しました。 何処かのファッション系ブランドの製品なのでしょうか? 正体は不明ですが、今回のアイテムも極上品ですよ! 目次 1 イギリス陸軍特殊部隊…

【ドイツの軍服】空軍フライトジャケット(コットン・夏季用)とは? 0525 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ空軍(ルフト・ッフェ)のフライトジャケットを分析します。 勿論モデル品ですが、当時の軽量なタイプをよく再現しています。 戦後の旧西ドイツ空軍レザーフライトジャケットにも通じるデザインですね。 今回は中…