いつだってミリタリアン!

コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

☃️防寒装備(Cold whether wear)

各国の軍、警察及び軍事組織で使用されてる防寒装備のカテゴリー。 ここにはフライトジャケットも含んでいます。

なかなかの再現度!【アメリカの軍服】陸軍ウールトラウザーズ(大戦期・中国製モデル品)とは? 0810 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ軍ウールトラウザーズ…のモデル品を分析します。 近年に製造された新しいものですね。 カーキ系のタイプを再現しているようです。 控えめに言って、よくできているのではないでしょうか。 中古品ですが、殆ど使用されていない極上…

寒候期の必需品?【自衛隊装備品】航空自衛隊パイロット用防寒セーター(キャメルカラー)とは? 0799 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1970年代の航空自衛隊パイロット用防寒セーターを分析します。 以前、陸上自衛隊の同じセーターを分析しました。 その時に航空自衛隊セーターのタグも載せたので、OK…だと思っていたら、後日さる筋からリクエストがありました。 いやー、ブログって…

戦後の決定版戦闘服!【アメリカの軍服】M65フィールドジャケットと世界の仲間たち(モデル品を含む)とは? 0797 🇺🇸+WORLD ミリタリー

今回は、1960年代に開発されたアメリカ軍M65フィールドジャケットと、それを参考にして製造された世界のフィールドジャケットを紹介します。 もはや説明不要なアイテムですが、コレクションの中間報告的な意味でまとめてみました。 (勿論、モデル品も含まれ…

冷戦時代の迷彩服!【イギリスの軍服】陸軍一般兵科用迷彩スモック(DPM・P85最初期型?)とは? 0792 🇬🇧 ミリタリー

今回は、1980年代のイギリス軍一般兵科用迷彩スモックを分析します。 P85(パターン1985)と呼ばれているモデルですが、今回は最初期型になります。 一部前作P63スモックの小物が使用されたりしていました! 今回は、使用感の少ない極上品ですよ! 目次 1 …

稀少品!【アメリカの軍服】海軍防寒パイロットトラウザーズWL–1(55T18・AER)とは? 0785 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1950年代のアメリカ陸軍航空隊防寒パイロットトラウザーズを分析します。 同じく希少な、海軍防寒フライトジャケットAL–1とペアで使用するトラウザーズですね。 参考:40s U.S.Navy AL-1 フライトジャケット 生産数が少なく、その存在を知らない方も…

ただの廉価版じゃない!【アメリカの軍服】陸軍ウインターコンバットジャケット(タンカースジャケット・モデル品)とは? 0784 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ陸軍ウインターコンバットジャケットを分析します。 タンカースジャケットと呼ばれて、日本でも大人気ですね。 残念ながら古い国産モデル品ですが、とても良くできていますよ。 使用感がありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1…

太陽の洗礼!【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の変色とは? 0775 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1980年代のアメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型)の変色について分析します。 CWU–36Pとは、アメリカ海軍CWU–45Pから派生した、軽量難燃フライトジャケットでしたね。 でも機能には影響のない、ある特質がありました。 今回はコレクショ…

シリーズ4番目のモデルです!【アメリカの軍服】陸軍M43フィールドジャケット(370–C)とは? 0773 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ陸軍M43フィールドジャケットを分析します。 当ブログでは、これまでモデル品からデッドストック、果ては映画用衣装まで分析してきましたね。 しかし今回のM43フィールドジャケットは、シリーズの中でも比較的初期に生産されたモ…

士官用なのでしょうか?【アメリカの軍服】陸軍ウールトラウザーズ(スペシャルウール製?)とは? 0769 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ軍ウールトラウザーズを分析します。 いわゆる「マスタードパンツ」系なのですが、良質なウール(?)が使用されているようです。 もしかしたら第二次大戦後の製品かもしれませんね。 古い物ですが、程度は良い方ですよ! 目次 1…

もう一つのライナー!【旧西ドイツの軍服】陸軍戦車兵カバーオール用防寒ライナー(裏起毛型)とは? 0768 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1970年代の旧西ドイツ陸軍戦車兵カバーオール用のライナーを分析します。 以前、同カバーオールを分析しました。 www.military-spec-an.com 他国のカバーオールよりも、より防寒に特化していてヘビーデューティ感満載でしたね。 でも、そのライナー…

梅雨でも楽しい?【アメリカの軍服】迷彩ゴアテックストラウザーズ(1st・ウッドランド)とは? 0761 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1980年代のアメリカ軍ゴアテックストラウザーズを分析します。 有名なゴアテックスパーカーとペアで使用する物ですね。 やはりアメリカ軍は、恵まれているようです。 アイテムは、かなりの使用感を伴う中古品で、残念ポイントもあります。 不快に感…

各国軍の良い所取り?【ギリシャの軍服】陸軍ODフィールドジャケットとは? 0753 🇬🇷 ミリタリー

今回は、1980年代のギリシャ軍ODフィールドジャケットを分析します。 リザード迷彩が採用される前の装備ですね。 やはりアメリカ軍のフィールドジャケットがベースになっているようです。 残念ポイントもありますが、ほとんど使用感のない極上品ですよ! 目…

やっと入手!【スイスの軍服】陸軍迷彩フィールドジャケット(TAZ90・官給品)とは? 0752 🇨🇭 ミリタリー

今回は、1990年代のスイス軍迷彩フィールドジャケットを分析します。 以前分析したフィールドジャケットはモデル品でしたね。 でも、今回はようやく入手できた官給品になります。 大きくはモデル品と変わりませんが、やはり違いがありました。 中古品で汚れ…

代替品として最適!【ノルウェーの軍服】陸軍ODフィールドジャケット(アメリカ軍M43コピー)とは? 0749 🇳🇴 ミリタリー

今回は、1970年代のノルウェー軍フィールドジャケットを分析します。 アメリカ軍のM43フィールドジャケットを完全にコピーしていますね。 ある用途で、昔はよくお世話になったアイテムです。 中古品ですが程度は良い方ですよ! 目次 1 ノルウェー陸軍フィー…

勿体ない一品!【アメリカの軍服】海軍レザーフライトジャケットG–1(7823D・全パッチ外し・ベトナム戦争ロット)とは? 0745 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1970年代のアメリカ海軍G–1レザーフライトジャケットを分析します。 既に何着か分析しているG–1ですが、今回は各パッチ(ワッペン)が全て外されたモデルになります。 まったくもって、勿体ないですね。 残念ポイントもありますが、程…

フォークランド戦争で活躍!【イギリスの軍服】P68DPMトラウザーズ(後期型)とは? 0740 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イギリス軍のP68DPMトラウザーズを分析します。 以前分析した初期型モデルの後の型になります。 迷彩生地や各部のデザインが僅かに違っているのが特徴ですね。 残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 イギリス 陸軍P…

無限の汎用性!【イギリスの軍服】陸軍P68DPMスモック用ライナー(ベストタイプ)とは? 0737 🇬🇧 ミリタリー

今回は、イギリス軍DPMスモック用の専用ライナーを分析します。 時代によりいくつかのモデルがありますが、今回のモデルは前合わせがシングルでベストタイプですね。 いかにもイギリス軍らしいデザインが魅力です。 今回はデッドストックですよ! 目次 1 イ…

温故知新?【自衛隊装備品】陸上自衛隊リバーシブルジャケット(熊笹迷彩・ソフトカラー・PX品)とは? 0731 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代に陸上自衛隊のPX(駐屯地内売店)で販売されていたリバーシブルジャケットを分析します。 コレクションしている陸上自衛隊リバーシブルジャケットの分析も、いよいよこれで最後になります。 今回のモデルは、とても柔らかい普通襟のタイプ…

梅雨の長雨でも快適?【ドイツの軍服】陸軍迷彩ゴアテックスパーカー(フレック迷彩)とは? 0728 🇩🇪 ミリタリー

今回は、現在のドイツ陸軍ゴアテックスパーカーを分析します。 迷彩はお馴染みの「フレック迷彩」ですね。 シンプルなデザインが今風ですね。 残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ。 (実際に使用されていたもなので汚れや変色があります。) 目次…

【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット(2nd・OG・ベトナム戦争ロット)とは? 0724 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1960年代のアメリカ軍M65フィールドジャケットを分析します。 ミリタリー業界のみならず、ファッション界でも有名なモデルですね。 今回は、2番目に製造されたOG(オリーブグリーン)タイプでパッチ(ワッペン)付きになります。 残念…

【アメリカの軍服】極寒冷地用!陸軍M51パーカーシェル用ライナー(デッドストック)とは? 0722 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1950年代のアメリカ軍M51パーカーシェル用の専用ライナーを分析します。 真冬のM51パーカー使用には欠かせないアイテムですね。 (これがあるとないとでは、大違いですよ!) 残念ポイントもありますが、今回もデッドストックを用意しました! 目次 …

大戦迷彩の継承?【旧西ドイツ】国境警備隊(BGS)迷彩防寒パーカー(後期型)とは? 0721 🇩🇪 ポリス

今回は、1980年代の旧西ドイツ国境警備隊(BGS)の迷彩防寒パーカーを分析します。 以前分析した同じ迷彩ジャケットの上に着用する装備ですね。 見た目以上に暖かいパーカーです。 残念ポイントもありますが、デッドストックですよ! 目次 1 旧西ドイツ国境…

【韓国の軍服】海兵隊迷彩フィールドジャケット(石垣迷彩・実戦用)とは? 0718 🇰🇷 ミリタリー

今回は、1980年代の韓国軍海兵隊迷彩フィールドジャケットを分析します。 以前、同じ迷彩のフィールドジャケットながら、機能の一部を省略して派手な刺繍を施したパレード用を分析しました。 今回のモデルは、ごく普通の一般用になります。 残念ポイントもあ…

博物館展示品級!【アメリカの軍服】陸軍M43フィールドジャケットとカッタータグとは? 0715 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1940年代のアメリカ軍M43フィールドジャケットと付属のカッタータグについて分析します。 これまでも一部のアイテムでカッタータグ付きのものがありましたね。 でも今回は、ほぼ完全に残っている状態のものになります。 M43フィールド…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊ウールオーバーコート(警察予備隊期)とは? 0708 🇯🇵 ミリタリー

今回は、陸上自衛隊のウールオーバーコートを分析します。 警察予備隊(保安隊、自衛隊の前身)時代の装備品ですね。 古いデザインですが、ある国のコートを参考にしているようです。 中古品で残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩作業外被(フィールドジャケット・末期熊笹迷彩・PX品)とは? 0696 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1990年代に陸上自衛隊駐屯地のPXで販売されていた迷彩作業外被を分析します。 まだ迷彩服1型が主力時代の製品ですね。 でも使用されている生地は、末期の迷彩生地でした。 かなり使用されている中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 …

【アメリカの軍服】陸軍タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケット・グリーンタイプモデル品)とは? 0695 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1940年代のアメリカ陸軍ウインターコンバットジャケットのモデル品を分析します。 モデル品としてはやや古い製品で、オールドミリタリーマニアのあなたには懐かしいかも? 今回は、「モデル品タンカースジャケット」の謎についても触れ…

【南アフリカの軍服】特殊部隊用迷彩フィールドパーカー(アーバンカモフラージュ)とは? 0692 🇿🇦 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代の南アフリカ軍特殊部隊用迷彩フィールドパーカーを分析します。 この迷彩も他に類を見ない色調ですね。 市街地における戦闘に特化した迷彩ということでしたが、どうでしょう? 今回のアイテムは、残念ポイントもありますが、…

【ベルギーの軍服】陸軍フィールドパーカー(ダークグリーン)とは? 0686 🇧🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1990年代のベルギー陸軍フィールドパーカーを分析します。 1970年代から使用されているモデルですが、今回は近年の製品になります。 一部でベルギー空軍用との説もありますね。 今回はデッドストックですよ! 目次 1 ベルギー陸軍防寒…

【アメリカの軍服】海兵隊ユーティリティジャケット(海兵隊タンカース)とは? 0685 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代のアメリカ軍海兵隊ユーティリティジャケットを分析します。 日本では「海兵隊タンカースジャケット」と呼ばれていて、人気のジャケットですね。 本来は制服(サービスドレス)を補佐する衣料品なんですよね。 今回のアイテム…