いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

☃️防寒装備(Cold whether wear)

【アメリカの軍服】海軍レザーフライトジャケットG–1(7823D・全パッチ外し・ベトナム戦争ロット)とは? 0745 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1970年代のアメリカ海軍G–1レザーフライトジャケットを分析します。 既に何着か分析しているG–1ですが、今回は各パッチ(ワッペン)が全て外されたモデルになります。 まったくもって、勿体無いですね。 残念ポイントもありますが、程…

【イギリスの軍服】寒候期用ですが…P68DPMトラウザース(後期型)とは? 0740 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、イギリス軍のP68DPMトラウザースを分析します。 以前分析した初期型モデルの後の型になります。 迷彩生地や各部のデザインが僅かに違っているのが特徴ですね。 残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 イギリス 陸軍P…

【イギリスの軍服】陸軍P68DPMスモック用ライナー(ベストタイプ)とは? 0737 🇬🇧 ミリタリー

今回は、イギリス軍DPMスモック用の専用ライナーを分析します。 時代によりいくつかのモデルがありますが、今回のモデルは前合わせがシングルでベストタイプですね。 いかにもイギリス軍らしいデザインが魅力です。 今回はデッドストックですよ! 目次 1 イ…

【自衛隊装備品】温故知新?陸上自衛隊リバーシブルジャケット(熊笹迷彩・ソフトカラー・PX品)とは? 0731 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代に陸上自衛隊のPX(駐屯地内売店)で販売されていたリバーシブルジャケットを分析します。 コレクションしている陸上自衛隊リバーシブルジャケットの分析も、いよいよこれで最後になります。 今回のモデルは、とても柔らかい普通襟のタイプ…

【ドイツの軍服】梅雨の長雨でも快適?陸軍迷彩ゴアテックスパーカー(フレック迷彩)とは? 0728 🇩🇪 ミリタリー

今回は、現在のドイツ陸軍ゴアテックスパーカーを分析します。 迷彩はお馴染みの「フレック迷彩」ですね。 シンプルなデザインが今風ですね。 残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ。 (実際に使用されていたもなので汚れや変色があります。) 目次…

【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット(2nd・OG・ベトナム戦争ロット)とは? 0724 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1960年代のアメリカ軍M65フィールドジャケットを分析します。 ミリタリー業界のみならず、ファッション界でも有名なモデルですね。 今回は、2番目に製造されたOG(オリーブグリーン)タイプでパッチ(ワッペン)付きになります。 残念…

【アメリカの軍服】極寒冷地用!陸軍M51パーカーシェル用ライナー(デッドストック)とは? 0722 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1950年代のアメリカ軍M51パーカーシェル用の専用ライナーを分析します。 真冬のM51パーカー使用には欠かせないアイテムですね。 (これがあるとないとでは、大違いですよ!) 残念ポイントもありますが、今回もデッドストックを用意しました! 目次 …

【旧西ドイツ】大戦迷彩の継承!国境警備隊(BGS)迷彩防寒パーカー(後期型)とは? 0721 🇩🇪 ポリス

今回は、1980年代の旧西ドイツ国境警備隊(BGS)の迷彩防寒パーカーを分析します。 以前分析した同じ迷彩ジャケットの上に着用する装備ですね。 見た目以上に暖かいパーカーです。 残念ポイントもありますが、デッドストックですよ! 目次 1 旧西ドイツ国境…

【韓国の軍服】海兵隊迷彩フィールドジャケット(石垣迷彩・実戦用)とは? 0718 🇰🇷 ミリタリー

今回は、1980年代の韓国軍海兵隊迷彩フィールドジャケットを分析します。 以前、同じ迷彩のフィールドジャケットながら、機能の一部を省略して派手な刺繍を施したパレード用を分析しました。 今回のモデルは、ごく普通の一般用になります。 残念ポイントもあ…

【アメリカの軍服】稀少品!陸軍M43フィールドジャケットとカッタータグとは? 0715 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1940年代のアメリカ軍M43フィールドジャケットと付属のカッタータグについて分析します。 これまでも一部のアイテムでカッタータグ付きのものがありましたね。 でも今回は、ほぼ完全に残っている状態のものになります。 M43フィールド…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊ウールオーバーコート(警察予備隊期)とは? 0708 🇯🇵 ミリタリー

今回は、陸上自衛隊のウールオーバーコートを分析します。 警察予備隊(保安隊、自衛隊の前身)時代の装備品ですね。 古いデザインですが、ある国のコートを参考にしているようです。 中古品で残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩作業外被(フィールドジャケット・末期熊笹迷彩・PX品)とは? 0696 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1990年代に陸上自衛隊駐屯地のPXで販売されていた迷彩作業外被を分析します。 まだ迷彩服1型が主力時代の製品ですね。 でも使用されている生地は、末期の迷彩生地でした。 かなり使用されている中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 …

【アメリカの軍服】陸軍タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケット・グリーンタイプモデル品)とは? 0695 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1940年代のアメリカ陸軍ウインターコンバットジャケットのモデル品を分析します。 モデル品としてはやや古い製品で、オールドミリタリーマニアのあなたには懐かしいかも? 今回は、「モデル品タンカースジャケット」の謎についても触れ…

【南アフリカの軍服】特殊部隊用迷彩フィールドパーカー(アーバンカモフラージュ)とは? 0692 🇿🇦 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代の南アフリカ軍特殊部隊用迷彩フィールドパーカーを分析します。 この迷彩も他に類を見ない色調ですね。 市街地における戦闘に特化した迷彩ということでしたが、どうでしょう? 今回のアイテムは、残念ポイントもありますが、…

【ベルギーの軍服】陸軍フィールドパーカー(ダークグリーン)とは? 0686 🇧🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1990年代のベルギー陸軍フィールドパーカーを分析します。 1970年代から使用されているモデルですが、今回は近年の製品になります。 一部でベルギー空軍用との説もありますね。 今回はデッドストックですよ! 目次 1 ベルギー陸軍防寒…

【アメリカの軍服】海兵隊ユーティリティジャケット(海兵隊タンカース)とは? 0685 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代のアメリカ軍海兵隊ユーティリティジャケットを分析します。 日本では「海兵隊タンカースジャケット」と呼ばれていて、人気のジャケットですね。 本来は制服(サービスドレス)を補佐する衣料品なんですよね。 今回のアイテム…

【自衛隊装備品】航空自衛隊リバーシブルジャケット(グリーン&野戦用迷彩)とは? 0681 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 今回は、2000年代の航空自衛隊リバーシブルジャケットを分析します。 当時、航空自衛隊で採用していた標準的な作業服のグリーンと野戦用迷彩とのリバーシブルですね。 勿論、官給品ではなく、BX(基地内売店)品になります。 (元々こんな便利…

【フランスの軍服】空軍防寒パーカー(裏ボアタイプ)とは? 0679 🇫🇷 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1990年代のフランス空軍防寒パーカーを分析します。 陸軍には新旧数種類の防寒パーカーがありますが、空軍物は珍しいですね。 とてもシンプルかつ効果的なパーカーです。 今回は中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 フランス空軍…

【デンマークの軍服】空軍コマンドセーターとは? 0678 🇩🇰 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代のデンマーク空軍セーターを分析します。 よく見掛けるデザインのセーターですが、独特の工夫がありましたよ。 カラーも落ち着いていて好感が持てますね。 ただ、問題点も…。 今回も中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 …

【デンマークの軍服】陸軍M58フィールドジャケット(OG・コットンサテンタイプ)とは? 0676 🇩🇰 ミリタリー

今回は、1980年代のデンマーク軍フィールドジャケットを分析します。 古い型式のモデルですが、最近まで使用されていましたよ。 明るいオリーブグリーンの生地に心が和みますね。 カチッとした仕立てがそのままデンマークの国民性を表しているようです。 今…

【イギリスの軍服】陸軍サーマルシャツ(グリーンタイプ)とは? 0675 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは! 今回は、2000年代のイギリス陸軍サーマルシャツを分析します。 天然素材を使用することの多いイギリス陸軍ですが、さすがに近年は化繊を多く取り入れているようですね。 一見、かなり暖かそうなシャツなのですが…。 今回のアイテムは、デッドス…

【アメリカの軍服】陸軍ODウールトラウザース(カスタム品)とは? 0669 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1950年代のアメリカ軍ウールトラウザースを分析します。 古くは「コンバット」最近では「プライベートライアン」に出演(?)していたトラウザースの末期型になります。 戦後もしばらく生産されていたモデルですね。 今回のモデルは、…

【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・83382Bプレーン)とは? 0664 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1970年代のアメリカ軍難燃フライトジャケットCWU–36Pを分析します。 初期型ですが、パッチ(ワッペン)類の付いていないプレーンなモデルになります。 以前分析したCWU–45Pと似ていますが、別物です。 今回のアイテムも中古品ですが、…

【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット用ヘビーフード(OG・アクリルファー)とは? 0662 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代のM65フィールドジャケット用フードを分析します。 一般的には、M65パーカー用のフードだと思われているようですね。 でもじつは、M65フィールドジャケットにも取り付けることができるのです! 今回のフードはデッドストックで…

【アメリカの軍服】M43パイルジャケット(ライナー・官給品)とは? 0661 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1940年代のアメリカ軍M43フィールジャケットの下に着用するパイルジャケット(ライナー)を分析します。 現時点で見ると、とてもリッチな造りが魅力ですね。 今回のアイテムは当時の官給品で、かなりの使用感があります。 閲覧には不快…

【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット(デザートパターン・空軍仕様)とは? 0657 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1990年代のアメリカ軍の有名なフィールドジャケットを分析します。 M65フィールドジャケットは、既に何種類か分析していますが、今回のモデルは砂漠(デザート)用迷彩のモデルになります。 実はM65フィールドジャケットにまつわる「謎…

【アメリカの軍服】フライトジャケットCWU–45P(83388A・少将着用品)とは? 0648 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍のフライトジャケットを分析します。 既に何着かのCWU–45P系フライトジャケットを記事にしていますが、今回は偉い軍人さん用ですね。 でも殆ど使用感がありませんでした。 何故でしょう? それはともかく、今回のアイテムも…

【韓国の軍服】海兵隊パレード用迷彩フィールドジャケット(石垣迷彩・M65タイプ)とは? 0647 🇰🇷 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1970年代の韓国軍迷彩フィールドジャケットを分析します。 その独特の迷彩から日本では「石垣迷彩」と呼ばれていますね。 世界の迷彩服の中でも、特殊な用途に使用されるものです。 今回は中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 韓国…

【アメリカの軍服】M50フィールドジャケット(末期生産型)とは? 0645 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1950年代のアメリカ軍フィールドジャケットを分析します。 これまでもいくつか分析してきましたね。 でも今回のモデルは、これまでのものと大きく違った箇所がありましたよ! それはともかく、今回のアイテムはデッドストックです! 目…

【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットN–3B(6279F・ナイロンモデル)とは? 0644 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ空軍の防寒用フライトジャケットN–3Bを分析します。 今回は、初期から中期にかけて支給されたナイロンモデルになります。 一見、見慣れた市販品に似ていますが、大きく違うところもありますね。 今回も中古品ですが、程度は良…