いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

ベトナム戦争期(Vietnam war)

アメリカ軍と南ベトナム軍を主体に、ベトナム戦争に関係した国の装備を集めています。 モデル品も含まれています。

ライトゾーン担当です!【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットL–2B(ナイロン製・初期型・モデル品)とは?0906 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ空軍のナイロン製フライトジャケットを分析します。 大阪にある有名なSHOP製のモデル品ですね。 現代も続く有名フライトジャケット復刻ブーム初期の製品です。 少々傷んでいますが、着用は可能ですよ! 目次 1 アメリカ空軍フラ…

週末キャンプの必需品?【アメリカ軍装備品】メストレイ(メスプレート・合成樹脂タイプ)4種(5品)とは?0898 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代から現在までのアメリカ軍メストレイを分析します。 メストレイといえば、アニメにも登場したステンレス製が有名ですね。 じつは合成樹脂製もあって、こちらは個性的なものが揃っていますよ。 中古品で使用感はありますが、程度は良好です!…

ベトナム戦争期のKA–BAR!【アメリカ軍装備品】海兵隊ユーティリティーナイフ(MSI社製) とは?0830 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1970年代のアメリカ軍海兵隊ユーティリティーナイフを分析します。 第二次大戦から続く、伝統のナイフですね。 とても珍しいメーカーの製品です。 中古品でかなりの使用感がありますが、とても迫力がありますよ! 目次 1 アメリカ軍海兵隊ユーティ…

特殊部隊の証!【アメリカ軍装備品】陸軍特殊部隊記念ナイフ(グリーンベレー隊員用・ベンチメイド社製) とは?0824 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1970年代のアメリカ陸軍特殊部隊記念ナイフを分析します。 その刻印などから、グリーンベレー隊員用のようですね。 おそらく当時ものだと思われますが、詳細は不明です。 何故か日本人(日系人?)の名前が刻印されていました。 中古品で使用感もあ…

独特のブレードが魅力!【アメリカ軍装備品】特殊部隊用ナイフ(SOG社製・モデル品) とは?0823 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1970年代のアメリカ陸軍特殊部隊用のナイフを分析します。 勿論近年のモデル品(復刻品)ですが、なかなかの再現度ですね。 ナイフの品質が良いのは、ある国が絡んでいたためですね。 シースに破損はありますが、ナイフの程度は極上品ですよ! 目次 …

ベトナム戦争でお馴染み!【アメリカ軍装備品】陸軍特殊部隊ブゥーイナイフ(ウエスタン社製) とは?0820 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ陸軍特殊部隊のブゥーイナイフを分析します。 ベトナム戦争で、グリーンベレーなどが装備していた一際大きいナイフですね。 原型は第二次大戦中のナイフのようです。 今回のナイフはデッドストックですよ! 目次 1 アメリカ陸軍…

凄みのある迷彩!【アメリカ軍装備品】カスタムヘルメットバッグ(タイガーストライプ・モデル品) 0811 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1970年代のアメリカ軍カスタムヘルメットバッグを分析します。 有名なタイガーストライプ生地を使用したモデルですね。 残念ながらモデル品ですが、雰囲気は最高です。 初期型のヘルメットバッグを再現しているのも良いですね。 中古品ですが、今回…

アルファ社の逆襲!【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットMA–1(1968年型復刻モデル品・セージグリーンタイプ)とは? 0800 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ空軍フライトジャケットMA–1を分析します。 ミリタリージャケットの定番とも言えるモデルですね。 残念ながらモデル品ですが、実際に同じモデルの官給品を納入していたメーカー製です。 とある組織の人物が着用していました。 中…

世界的にも大人気!【旧南ベトナムの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・国産モデル品)とは? 0789 South Vietnam ミリタリー

今回は、1960年代の旧南ベトナム軍迷彩ユニフォームを分析します。 残念ながら国産のモデル品ですが、とても良くできていますよ。 海外でも大人気ですね。 使用感がありますが、程度は極上ですよ! 目次 1 旧南ベトナム陸軍迷彩ユニフォーム(タイガースト…

ベトナム戦争ロット!【アメリカ軍装備品】パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)とは? 0765 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ軍パイロットサバイバルナイフを分析します。 以前、近年のオンタリオ社製モデルを分析しました。 今回は有名なカミラス社製で、しかもベトナム戦争期のモデルになります。 残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ! 目次 …

イレギュラー品?【アメリカの軍服】トロピカルコンバットトラウザーズ(OG・アメリカ製モデル品)とは? 0764 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ軍トロピカルコンバットトラウザーズを分析します。 残念ながらアメリカ製のモデル品ですが、とてもよくできていますよ。 詳細は不明ですが、もしかしたら生地は当時物なのかも。 でも大きなミスがありました! かなりの使用感が…

多くのバリエーションあり?【アメリカの軍服】トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・ノンリップ・3rd)とは? 0757 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ軍トロピカルコンバットジャケット(熱帯用戦闘服)を分析します。 マニアのあなたには、ジャングルファーティーグといった方がピン!とくるかも。 今回は、その中でも珍しい3番目のモデルですよ。 残念ポイントもありますが、程…

【アメリカの軍服】空軍ラインジャケット用ライナー2種(セージグリーン&オリーブグリーン)とは? 0734 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1950年〜1960年代のアメリカ空軍独自装備である「ラインジャケット」の専用ライナー(内張)を分析します。 いずれも有名なM65フィールドジャケット出現前のモデルですね。 むしろM51シリーズに近い作りが特徴ですね。 残念ポイントもありますが、程…

出来は今ひとつ!【アメリカの軍服】トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・アメリカ製モデル品)とは? 0727 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍がベトナム戦争中に開発した、熱帯用のジャケットを分析します。 通称「ジャングルファーティーグ」と呼ばれていますね。 今回は本家アメリカのモデル品なのですが…。 残念ポイントもありましたが、まだ1回しか洗濯していな…

【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット(2nd・OG・ベトナム戦争ロット)とは? 0724 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1960年代のアメリカ軍M65フィールドジャケットを分析します。 ミリタリー業界のみならず、ファッション界でも有名なモデルですね。 今回は、2番目に製造されたOG(オリーブグリーン)タイプでパッチ(ワッペン)付きになります。 残念…

【アメリカの軍服】陸軍迷彩カバーオール(グリーンリーフ官給生地のモデル品)とは? 0684 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍官給迷彩生地で製造されたカバーオール(つなぎ)を分析します。 勿論民生品なのですが、いろんな用途に使えることを発見しました。 確認はできませんでしたが、あるいは実際にベトナム戦争などで使用されていたかもしれませ…

パイロット必携!【アメリカ軍装備品】空軍輸送機C–130用フライトコンピューター(離着陸用・CPU–94A/P)とは? 0680 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1970年代のアメリカ空軍C–130ハーキュリーズ用フライトコンピューターを分析します。 C–130は、現在の航空自衛隊でも所有していて、海上自衛隊も所有するという噂の優秀な輸送機ですね。 今回のモデルは、勿論、昔のC–130用なのですが…

【アメリカの軍服】空軍ユーティリティトラウザーズ(セージグリーン509)とは? 0655 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1950年代のアメリカ空軍ユーティリティトラウザーズを分析します。 以前、アメリカ空軍のちょっと変わったデザインのユーティリティジャケットを分析しました。 www.military-spec-an.com 今回のモデルは、そのジャケットとペアで使用…

【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットN–3B(6279F・ナイロンモデル)とは? 0644 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ空軍の防寒用フライトジャケットN–3Bを分析します。 今回は、初期から中期にかけて支給されたナイロンモデルになります。 一見、見慣れた市販品に似ていますが、大きく違うところもありますね。 今回も中古品ですが、程度は良…

【旧南ベトナムの軍服】陸軍迷彩ジャケット(タイガーストライプ・カスタム品)とは? 0643 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧南ベトナム軍のタイガーストライプ迷彩ジャケットを分析します。 どうやら当時の兵士がカスタム化したモデルのようです。 一部に面白い処理がされてましたよ。 今回のアイテムも残念ポイントがありますが、程度は良好です。 目次 1 …

【アメリカの軍服】海軍フライトジャケットJ–CWFS(83388A)とは? 0639 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1970年代アメリカ軍の貴重なフライトジャケットを分析します。 有名なCWU–45P…になる前の段階のジャケットですね。 (SPECでは2番目のモデルになります。) そうです! CWU–45Pは、元はそんな型式番号なんて…なかったんですよね。 そ…

【アメリカの軍服】M65フィールドトラウザーズ(カーゴパンツ・オリーブグリーン)とは? 0638 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の防寒トラウザーズを分析します。 以前はウッドランドのモデルを分析しましたね。 順番が逆になってしまいましたが、本来は今回のモデルが先に量産化されましたよ。 (今回は、ライナーも準備しました!) 中古品ですが、程…

【アメリカの軍服】海軍フライトジャケットG–1(7823C)とは? 0635 🇺🇸 ミリタリー

kこんにちは! 今回は、アメリカ海軍のレザーフライトジャケットG–1を分析します。 既に何着か分析しているG–1ですが、今回は…もしかしたら歴史的な一品かもしれません。 (調査が必要ですね。) それはともかく、今回も中古品ですが、艶々で程度は良好ですよ…

【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットN–3B(MODIFIED・6279Hオリーブグリーン)とは? 0634 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍の防寒フライトジャケットN–3Bを分析します。 以前もN–3Bを分析しましたが、今回のモデルは、それ以前のモデルの一部を改造したものになります。 そのカラーや生産数の関係から、日本では一部で人気のN–3Bですね。 今回は中…

特殊部隊で多用?【アメリカの軍服】空軍OG107パイロットスーツ(6265E・コットンポプリン)とは? 0628 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ空軍パイロットスーツを分析します。 この時代のアメリカ空軍パイロットスーツと言えば「K–2B」が有名ですが、実はそれと同じデザインながら全く違う生地を用いたモデルが存在しました。 面白いことにK–2Bのバリエーションらしい…

【アメリカの軍服】海軍パイロットスーツ(夏季用・5390G(Weps))とは? 0624 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1960年代のアメリカ海軍のパイロットスーツを分析します。 以前生地がオレンジのモデルを分析しましたが、今回のモデルはその二つあとのモデルになります。 元々カーキは、アメリカ海軍の伝統的なパイロットスーツのカラーなんですね。…

1963年生まれのあなたへ!【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットMA–1(8279D・1963年契約品)とは? 0608 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ軍のフライトジャケットMA–1を分析します。 以前、A社の1968年復刻モデル品を分析しましたが、今回は同メーカー製造の官給品になります。 程度の良いMA–1だったのですが、購入動機は別のところにありましたよ! (今回のアイテム…

【アメリカの軍服】海軍デッキジャケット(ユーティリティジャケット)とは? 0547 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ海軍のデッキジャケットを分析します。 大戦中に採用したN–4デッキジャケットの後継モデルですね。 シェルが褪色したら「なすび色」になる面白いジャケットですよ。 中古品で残念ポイントがありますが、今回敢えて分析してみま…

空軍のMA–1に相当!【アメリカの軍服】海軍フライトジャケットJ–WFS(18342C(WEP)・アルファ社)とは? 0546 🇺🇸 ミリタリー

今回は、アメリカ海軍のナイロンフライトジャケットJ–WFS(WEP)を分析します。 以前DPSC(ディフェンスパーソナルサポートセンター)のモデルを分析しましたが、今回は有名メーカー品です。 難燃繊維製ジャケットが現れる直前のモデルですね。 でも疑問点が…

【アメリカの軍服】海軍ウインドブレーカー(PX品)とは? 0542 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1980年代のアメリカ海軍ウインドブレーカーを分析します。 同じデザインで、陸軍、空軍、海兵隊用がありました。 官給品ではありませんが、当時の兵士はよく使用していましたね。 今回のアイテムは中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 アメリ…