いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

🇩🇪ドイツ(Duitsland)

第二次大戦以降のドイツ軍及びドイツ国境警備隊の装備を集めています。 一部モデル品も含まれていますが、とても貴重なアイテムもあります。

精悍なデザイン!【ドイツの軍服】陸軍ウールジャケット(西ドイツ軍時代)とは?0909 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1960年代のドイツ陸軍ウール・ジャケットを分析します。 以前分析したウールフィールドトラウザーズとペアで使用するジャケットですね。 デザインは違っていますが、どことなく大戦中の戦闘服のイメージがあります。 中古ですが殆ど使用感のない極上…

アメリカ軍のデザインを採用?【ドイツの軍服】陸軍ウールフィールドトラウザーズ(西ドイツ軍時代)とは?0886 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1960年代のドイツ陸軍ウールフィールドトラウザーズを分析します。 旧西ドイツ軍時代の製品で、ウールのジャケットとペアで使用するものですね。 でも、このデザインはどこかで見たことがあります。 中古ですが、時代を考えると極上品ですよ! 目次 …

ポケット付きです!【ドイツの軍服】海軍水兵用セーター(プルオーバータイプ)とは?0884 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1990年代のドイツ海軍水兵用セーターを分析します。 陸軍型との色違いですね。 でも、陸軍型よりコーディネートしやすいかも? それはともかく、今回はデッドストックですよ! 目次 1 ドイツ海軍水兵用セーター(プルオーバータイプ)とは? 2 海…

ルフトヴァッフェの誇り!【ドイツの軍服】空軍レザーフライトジャケット2種(1988年・2000年モデル)とは?0881 🇩🇪 ミリタリー

今回は、近年のドイツ空軍レザーフライトジャケット2種類を分析します。 多くのファッションブランドでサンプリングされている有名なジャケットですね。 でも2種類のモデルには大小いくつかの違いがありました! どちらも中古品で使用感がありますが、程度…

ベルギーの拳銃用!【ドイツ軍装備品】陸軍ブローニングハイパワー用ホルスター(モデル品)とは?0860 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1940年代のドイツ陸軍ホルスターを分析します。 有名なベルギー製拳銃ブローニングハイパワー用ですね。 勿論モデル品ですが、とてもよく出来ています。 少々傷んでいますが、程度は良好ですよ! 目次 1 ドイツ陸軍ブローニングハイパワー用ホルス…

灰色狼の子孫!【ドイツの軍服】海軍潜水艦クルー用レザートラウザーズ(初期型)とは?0856 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1980年代のドイツ海軍潜水艦クルー用レザートラウザーズを分析します。 大戦中から続く伝統的なモデルですね。 本来は専用のレザージャケットとペアで使用します。 残念ながら、今回のモデルにはかなりの使用感があります。 不快に感じる場合もあれ…

美しい試作品!【ドイツの軍服】陸軍迷彩シャツ(試作フレックパターン) とは?0839 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1990年代のドイツ陸軍迷彩シャツを分析します。 フレック迷彩が日本で出回り出した頃に、並行して輸入されましたね。 試作のフレック迷彩という説もあります。 中古ですが、使用感の殆どない極上品ですよ! 目次 1 ドイツ陸軍迷彩シャツ(試作フレ…

便利なセットです!【ドイツ軍装備品】陸軍戦闘ウェブセット(フレック迷彩)とは? 0817 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1990年代のドイツ軍戦闘ウェブセットを分析します。 昔の装備でいうサスペンダー、ピストルベルト、フィールドパック、各種パウチですね。 何故かコアなドイツ軍マニア以外では、あまり人気がありませんね。 それはともかく、中古品で欠品もあります…

最小単位のサバイバルツール!【ドイツ軍装備品】陸軍ツールナイフ(ポケットナイフ) 0809 🇩🇪 ミリタリー

今回は、2000年代のドイツ軍ポケットナイフを分析します。 1980年代に支給していたポケットナイフの後継モデルですね。 より確実に、そして安全に使用できるように改良されていますよ。 今回は中古品ですが、殆ど使用されていない極上品です! 目次 1 ドイ…

電撃戦の立役者!【ドイツ軍装備品】陸軍Ⅱ号戦車用履帯(キャタピラ・トラック)とは? 0805 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1930年代に開発された第二次大戦中のドイツ陸軍Ⅱ号戦車用の履帯(キャタピラまたはトラックとも)を分析します。 奇しくも、田宮模型が 1/35でⅡ号戦車を発売して今年で50年になるのですね。 ( 2回ほど作らさせていただきました!) 今回、大好きなⅡ…

もう一つのライナー!【旧西ドイツの軍服】陸軍戦車兵カバーオール用防寒ライナー(裏起毛型)とは? 0768 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1970年代の旧西ドイツ陸軍戦車兵カバーオール用のライナーを分析します。 以前、同カバーオールを分析しました。 www.military-spec-an.com 他国のカバーオールよりも、より防寒に特化していてヘビーデューティ感満載でしたね。 でも、そのライナー…

合理的かつ機能性重視!【ドイツの装備品】陸軍フラッシュライト(ボックスタイプ)とは? 0735 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1990年代のドイツ軍フラッシュライトを分析します。 以前分析した、チェコ軍のフラッシュライトに似ていますが、そこはドイツ軍。 とても合理的な造りになっていますね。 中古品で残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 ドイツ陸軍…

梅雨の長雨でも快適?【ドイツの軍服】陸軍迷彩ゴアテックスパーカー(フレック迷彩)とは? 0728 🇩🇪 ミリタリー

今回は、現在のドイツ陸軍ゴアテックスパーカーを分析します。 迷彩はお馴染みの「フレック迷彩」ですね。 シンプルなデザインが今風ですね。 残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ。 (実際に使用されていたもなので汚れや変色があります。) 目次…

大戦迷彩の継承?【旧西ドイツ】国境警備隊(BGS)迷彩防寒パーカー(後期型)とは? 0721 🇩🇪 ポリス

今回は、1980年代の旧西ドイツ国境警備隊(BGS)の迷彩防寒パーカーを分析します。 以前分析した同じ迷彩ジャケットの上に着用する装備ですね。 見た目以上に暖かいパーカーです。 残念ポイントもありますが、デッドストックですよ! 目次 1 旧西ドイツ国境…

【ドイツの軍服】陸軍戦車兵用迷彩カバーオール(フレック迷彩)とは? 0706 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1990年代のドイツ陸軍戦車兵用迷彩カバーオールを分析します。 有名な「黒い森」の迷彩ですが、当然戦車兵用の衣類もありますよ。 基本ODモデルとよく似たデザインですが、違う箇所もありました。 今回は中古ですが、極上品ですよ! 目次 1 ドイツ…

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩スモック(伝説の国産高級モデル品)とは? 0699 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1940年代のドイツ武装親衛隊迷彩スモックのモデル品を分析します。 私の記憶が確かなら、国産の高級モデル品迷彩スモックとしては、一番最初に製造されたものだと認識しています。 当時はその完成度と価格に驚きました! (懐かしいで…

【ドイツの軍服】陸軍迷彩ジャケット(フレック迷彩・カスタム)とは? 0689 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、ドイツ軍の迷彩ジャケットを分析します。 どこの段階かわかりませんが、カスタム化されていました。 厳格なドイツ軍でも、この種の改造はOKなのでしょうか? それはともかく、今回のアイテムも中古品ですが程度は良好ですよ! 目次 1 …

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩スモック(Ⅲ型・裁断ミスタイプ)とは? 0619 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ武装親衛隊迷彩スモックを分析します。 勿論モデル品ですが、今回は何らかの理由で裁断をミスした当時のモデルをわざわざ再現しています。 面白いですね。 (普通はここまでしないのですが…。) 残念ポイントもあ…

有名メーカー製です!【ドイツの軍服】陸軍フィットネス用ウインドブレーカー(PUMA製)とは? 0604 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1990年代のドイツ軍フィットネス用ウインドブレーカーを分析します。 一時期のドイツ軍は、ジャージなども全てこの配色(2トーン)でしたね。 重要な意味があるのでしょうか? 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 ドイツ陸軍フィットネ…

【旧西ドイツ】国境警備隊(BGS)迷彩トラウザーズとは? 0566 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、軍隊ではなく警察組織である旧西ドイツ国境警備隊(BGS)の迷彩服トラウザーズを分析します。 既にいくつか同じ国境警備隊の装備を分析してきましたね。 でも今回のアイテムは、極端に現存数の少ないモデルになります。 程度は良くない…

【ドイツの軍服?】陸軍フレック迷彩スモック(武装親衛隊タイプ)とは? 0548 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、ドイツ軍の迷彩スモックを分析します。 最初発見たとき、何かの冗談かパロディ商品かな?…と思いました。 でも数十年後、実際に使用されている写真を見てびっくり! 官給品ではないかもしれませんが、面白いアイテムですね。 今回は、…

【ドイツの軍服】戦車兵用オールシーズンカバーオール(OD単色モデル)とは? 0541 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧西ドイツ軍時代の戦車兵用カバーオールを分析します。 ライナー装着の有無で、オールシーズン着られるモデルです。 ドイツ軍らしいリッチな作りが魅力ですね。 今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 ドイツ陸軍戦車兵用オ…

【ドイツの軍服】空軍フライトジャケット(コットン・夏季用)とは? 0525 🇩🇪 ミリタリー

今回は、第二次大戦中のドイツ空軍(ルフト・バッフェ)のフライトジャケットを分析します。 勿論モデル品ですが、当時の軽量なタイプをよく再現しています。 戦後の旧西ドイツ空軍レザーフライトジャケットにも通じるデザインですね。 今回は中古品ですが、…

【旧西ドイツ】国境警備隊(BGS)迷彩ジャケット(完全版?)とは? 0522 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、軍隊ではなくて警察組織である旧西ドイツ国境警備隊の迷彩ジャケットを分析します。 …とはいえ、第二次大戦中のドイツ軍マニアには、見覚えのある迷彩ですよね。 (殆ど軍服なのでは?) それはともかく、今回のアイテムもデッドストッ…

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩スモック(柏葉パターン・Ⅲ型モデル品)とは? 0520 🇩🇪 ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ武装親衛隊迷彩スモックのモデル品を分析します。 中国製としては初期の製品になりますね。 問題点はありますが、この頃は真面目に取り組んでモデル化していたようです。 残念ポイントもありますが、程度は良好で…

【旧西ドイツの軍服】陸軍防寒パーカー(後期型)とは? 0514 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、旧西ドイツ軍の防寒パーカーを分析します。 以前分析したモデルの後期型で、より耐久性が増して使い易くなっていますね。 今回は中古品ですが極上品ですよ。 (シェル:外皮にやや汚れ、錆染みあり。) 目次 1 旧西ドイツ陸軍防寒パー…

【ドイツの軍服】武装親衛隊迷彩スモック(Ⅱ型・プリントずれパターン)とは? 0477 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ武装親衛隊迷彩スモックのモデル品を分析します。 モデル品ながら、当時の官給品にも存在したあるパターンを再現しています。 おそらく国産だと思われますが、とても良くできていますよ! 目次 1 ドイツ武装親衛…

【ドイツの軍服】陸軍砂漠用迷彩ユニフォーム(デザートフレック迷彩)とは? 0453 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、ドイツ軍の砂漠用迷彩服を分析します。 現用の迷彩服で、海外のニュースでもよく目にしますね。 予想通りの迷彩パターンでしたよ! 目次 1 ドイツ陸軍砂漠用迷彩ユニフォーム(デザートフレック迷彩)とは? 2 ドイツ陸軍砂漠用迷彩…

【ドイツの軍服】武装親衛隊空挺迷彩スモック(エンドウ豆パターン)とは? 0449 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ軍武装親衛隊空挺迷彩スモックを分析します。 勿論モデル品ですが、最も一般的なタイプをモデル化しています。 (諸説あり。) 生産国不明ですが、よく出来ていますよ! 目次 1 ドイツ武装親衛隊空挺迷彩スモック…

【ドイツの軍服】陸軍防寒リバーシブル迷彩パーカー(スプリンターパターン)モデル品とは? 0423 🇩🇪ミリタリー

こんにちは! 今回は、第二次大戦中のドイツ国防軍迷彩服を分析します。 大戦前のドイツで、初めて採用された迷彩パターンの生地で製造された防寒着になります。 このパーカー(パルカまたはアノラック)を観て、「東部戦線」とか「T–34」という言葉を連想し…