いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

迷彩服(Camouflage wear)

世界各国の軍、警察、軍事組織で使用されている迷彩服のカテゴリーです。 貴重な迷彩服もコレクションしています。

アフガン侵攻ロットです!【旧ソ連の軍服】空軍防寒迷彩フライトジャケット(ブタン迷彩)とは?0922 USSR ミリタリー

今回は、1980年代の旧ソ連空陸軍防寒迷彩フライトジャケットを分析します。 以前分析した同じく旧ソ連空軍シープスキンフライトジャケットの「ブタン迷彩」生地バージョンですね。 分厚い中綿でモコモコですが暖かいのが特徴です。 なんとデッドストックです…

ゴジラ模様?【リトアニアの軍服】陸軍砂漠用迷彩ユニフォーム(デザートパターン)とは? 0062 🇱🇹 ミリタリー

今回は、1990年代のリトアニア軍砂漠用迷彩ユニフォームを分析します。 リトアニアをご存知のないあなたは、ぜひ地図などで確認してみてください。 なかなか合理的かつ機能的に造られていますね。 中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 リトアニア陸軍…

日本の冬でも効果あり!【フィンランドの軍服】防寒迷彩パーカー(残雪迷彩?)とは? 0053 🇫🇮 ミリタリー

今回は、2000年代のフィンランド陸軍防寒迷彩パーカーを分析します。 最も新しい迷彩パターンですね。 でも冬用なので、通常の迷彩とは違う珍しいカラーを使用していました。 中古ですが、ほとんど使用感のない極上品ですよ! 目次 1 フィンランド陸軍迷彩…

世界的な定番迷彩!【アメリカの軍服】各軍共通迷彩ジャケット (ウッドランドパターン・一般用)とは? 0043 🇺🇸ミリタリー

今回は、1990年代のアメリカ軍共通ウッドランド迷彩ジャケットを分析します。 少し前まで「アメリカ軍と言えばこの迷彩!」と定番でしたね。 世界的に大人気で、よく似たパターンは世界中に氾濫しています。 中古品ですが、殆ど着用感のない極上品ですよ! …

戦時中の迷彩に類似!【旧西ドイツの軍服】陸軍迷彩ジャケット(スプリンターパターン) とは? 0013 🇩🇪ミリタリー

今回は、1950年代の旧西ドイツ陸軍迷彩ジャケットを分析します。 大戦中のドイツ国防軍迷彩の影響を色濃く残した迷彩服ですね。 でも歴史の波の中で、いつしか消えてしまいました。 今回のアイテムは、中古品ですが年代を考えると極上品ですよ! 目次 1 旧…

希少な迷彩服です!【イギリスの軍服】陸軍DPMスモック(P63・SAS用?)とは? 0023 🇬🇧ミリタリー

本日は、1960年代のイギリス軍DPMスモックを分析します。 私の大好きな迷彩スモックなのですが、何故か日本では人気がないですね。 大戦中の装備から続く、伝統的なスモックなのですが…? それはともかく、今回は中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 …

ファラオの国の迷彩服!【エジプトの軍服】陸軍リバーシブル迷彩ユニフォーム(兵用・ドイツ武装親衛隊類似迷彩)とは? 0018 🇪🇬ミリタリー

今回は、1960年代のエジプト陸軍リバーシブル迷彩ユニフォームを分析します。 迷彩服コレクターには、超有名な迷彩服ですね。 初めて見たときには、軽い既知感と深い感動を覚えました。 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 エジプト陸軍リバーシブル 迷…

赤い衝撃!【オマーンの軍服】陸軍迷彩スモック(イギリス軍SAS型)とは?0118 🇴🇲ミリタリー

今回は、1990年代のオマーン軍迷彩スモックを分析します。 イギリス軍の極地用スモックを範にしたモデルですね。 ある意味「赤い衝撃」(百恵さん!)の迷彩服と言えるかもかもしれません。 今回は希少なデッドストックですよ! 目次 1 オマーン陸軍迷彩ス…

多くの戦争に参加!【イギリスの軍服】陸軍迷彩防風ユニフォームとは? 0071 🇬🇧 ミリタリー

今回は1940年代のイギリス陸軍防風迷彩ユニフォーム(スモック&トラウザーズ)を分析します。 海外の専門誌では、「軽量ジャングルスモック」とか「SASスモック」とか呼ばれていますね。 この迷彩服も数奇な運命を辿った面白い経歴があります。 中古品です…

激レア迷彩服です!【自衛隊装備品】航空自衛隊野戦用迷彩ユニフォーム(初期生産型)とは? 0061 🇯🇵 ミリタリー

今回は、希少な1990年代の航空自衛隊の迷彩ユニフォームを分析します。 特別な部隊向けに開発・製造された曰く付きの迷彩服ですね。 今回のモデルはさらに希少な初期生産品になります。 中古品ですが奇跡的に程度は極上ですよ! 目次 1 航空自衛隊野戦用迷…

冬用です!【ブルガリアの軍服】陸軍防寒空挺迷彩ジャケット(ライナー付)とは?0019 🇧🇬ミリタリー

今回は、1980年代のブルガリア陸軍防寒空挺迷彩ジャケットを分析します。 ブルガリア軍伝統の迷彩パターンが魅力ですね。 また、独特のライナーも付属していました。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 ブルガリア陸軍防寒空挺迷彩ジャケット(ライ…

闘いの伝承!【イギリスの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(デニソンスモック戦後型)とは? 0010 🇬🇧ミリタリー

今回は、1950年代のイギリス陸軍空挺迷彩スモックを分析します。 いわゆるデニソンスモックなのですが、大戦中のモデルに類似した迷彩生地が用いられていますね。 やはり、とても美しい迷彩です! 今回のデニソンスモックも、デッドストックですよ! 目次 1…

ドイツの影響を受けた受けた迷彩!【旧チェコスロバキアの軍服】陸軍迷彩リバーシブルスナイパーユニフォームとは? 0246 🇨🇿 ミリタリー

今回は、1950年代の旧チェコスロバキア軍の迷彩服を分析します。 チェコスロバキアといえば、これまでも個性的な迷彩服がありましたね。 今回の迷彩スモックも、他に勝るとも劣らない素晴らしい迷彩服です。 中古品で破損もありますが、程度はまずまずですよ…

徹底解明! 希少品!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩服1型(試作品又は初期生産型)とは?0015 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1960年代の陸上自衛隊の迷彩服1型(通称:熊笹迷彩)を分析します。 何を今更? いえいえ、只の熊笹迷彩ではありませんよ! この記事をご覧になったあなたは幸運ですね。 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 陸上自衛隊迷彩服1型(試作品又は初…

デニソンスモックの親戚!【ベルギーの軍服】陸軍空挺迷彩スモック①(1969年・ジグソーパターン)とは? 0002 🇧🇪 ミリタリー

(この記事は2019年4月に掲載したものを、加筆・修正したものです。) 今回は、1960年代のベルギー軍空挺迷彩スモックを分析します。 伝統的な迷彩パターンが魅力ですね。 デザインは、有名なイギリスの空挺スモックを原型としています。 今回は中古品ですが…

ゲーリングのプライド!【ドイツの軍服】空軍空挺迷彩スモック(オリジナルパターン・モデル品)とは? 0145 🇩🇪 ミリタリー

(この記事は、2019年8月に掲載したものに加筆・修正を加えた物です。) 今回は、1940年代のドイツ空軍空挺迷彩スモックを分析します。 勿論モデル品です!(開き直り!) でも当時の官給品に最も近い迷彩パターンなんですよね。 中古品ですが程度は極上です…

不思議な迷彩です!【旧チェコスロバキアの軍服】陸軍迷彩ジャケット(ダット&レインドロップ迷彩)とは?0910 🇨🇿 ミリタリー

今回は、1970年代の旧チェコスロバキア陸軍迷彩ジャケットを分析します。 日本ではフィールドコートの方がより多く出回っていますね。 一見レインドロップ迷彩に似てますが、大きく違う箇所がありました! 中古で修理箇所もありますが、程度は良好ですよ! …

徹底比較!【アメリカの軍服】M65フィールドジャケットにみるリーフパターン迷彩とウッドランド迷彩の違いとは?0908 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1970年代から1980年代にアメリカ軍が使用した迷彩2種を分析します。 いずれも一世を風靡した(?)迷彩ですね。 でも単体で見ると、どちらがどちらななのか、すぐにはわからない場合があります。 そこで今回は程度の良い中古品M65フィールドジャケ…

まさかこの国が!【ポルトガルの軍服】陸軍空挺迷彩ジャケット(モデル品)とは?0904 🇵🇹 ミリタリー

今回は、1990年代のポルトガル軍空挺迷彩ジャケットを分析します。 珍しいイギリスプロデュースのモデル品です。 軍物風のファッションまたは狩猟ブランド品といったところでしょうか? 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 ポルトガル陸軍空挺迷彩ジ…

斬新?不可思議?【ポーランドの軍服】陸軍迷彩ジャケット(ごま塩パターン)とは?0900 🇵🇱 ミリタリー

今回は、1980年代のポーランド陸軍迷彩ジャケットを分析します。 摩訶不思議な迷彩ですね。 私には4色迷彩に見えますが、あなたはどう見えますか? 中古品で残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 ポーランド陸軍迷彩ジャケット(胡麻塩パ…

空挺部隊の迷彩服!【ポルトガルの軍服】陸軍空挺迷彩ジャケット(DPM)とは?0899 🇵🇹 ミリタリー

今回は、2000年代のポルトガル陸軍迷彩ジャケットを分析します。 以前分析した熱帯用迷彩シャツ(DPM・半袖タイプ)のジャケット版になりますよ。 ある意味、フランス由来のポルトガル軍伝統デザインですね。 使用感がありますが、程度は良好ですよ! 目次 …

古く有名な迷彩!【べルギーの軍服】陸軍空挺迷彩トラウザーズ(オーバーパンツ・ブラッシュパターン・カスタム)とは?0897 🇧🇪 ミリタリー

今回は、1950年代のベルギー陸軍空挺トラウザーズを分析します。 単色トラウザーズの上に着用するオーバーパンツですね。 近代的にカスタム化されていました。 破損や修理がありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 ベルギー陸軍空挺迷彩トラウザーズ(オー…

UNTACに参加!【ハンガリーの軍服】陸軍迷彩シャツ(ハリケーン迷彩)とは?0893 🇭🇺 ミリタリー

今回は、1990年代のハンガリー陸軍迷彩シャツを分析します。 自衛隊初の国連平和維持活動参加となったカンボジアで活動した部隊用ですね。 興味深いパッチ(ワッペン)が縫い付けられていました。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 ハンガリー陸軍…

美しいDPMです!【国籍不明の軍服】デザート迷彩フィールドジャケット(砂漠用?)とは?0890 Unknown ミリタリー

今回は、国籍不明軍の砂漠用迷彩フィールドジャケットを分析します。 また新しい配色のDPMを発見しました。 いくつかの国のデザインが混じりあった面白いジャケットです。 全く使用感のないデッドストックですよ! 目次 1 国籍不明軍デザート迷彩フィールド…

熱帯用です!【ポルトガルの軍服】陸軍迷彩シャツ(DPM・半袖タイプ)とは?0888 🇵🇹 ミリタリー

今回は、1990年代のポルトガル陸軍迷彩シャツを分析します。 ポルトガル軍といえば、リザード迷彩が有名ですね。 でも今回のモデルはDPMになります。 なんとデッドストックですよ! 目次 1 ポルトガル陸軍迷彩シャツ(DPM・半袖タイプ)とは? 2 迷彩シャ…

女性狙撃兵も着用!【旧ソ連の軍服】陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(アメーバパターン・ソ連製戦後モデル品?)とは?0873 USSR ミリタリー

今回は、1940年代の旧ソ連陸軍スナイパー用迷彩ユニフォームを分析します。 以前近年のインド製モデル品を分析しましたね。 でも今回は純ソ連製のモデル品で、戦後の1960年代生産品になります。 中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 旧ソ連陸軍スナイ…

アフガニスタンでも使用中!【韓国の軍服】陸軍迷彩シャツ(ウッドランド迷彩)とは?0868 🇰🇷 ミリタリー

今回は、1980年代の韓国軍迷彩シャツを分析します。 迷彩パターンはアメリカ軍を参考にしたものですね。 最近、ある団体が使用しているということで有名になりました。 中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 韓国陸軍迷彩シャツ(ウッドランド迷彩)と…

プチカスタム!【自衛隊装備品】陸上自衛隊リバーシブルジャケット(末期熊笹・MA–1タイプ・PX品)とは?0859 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代の陸上自衛隊リバーシブルジャケットを分析します。 陸上自衛隊ではお馴染みのジャケットですね。 でも官給品ではありませんよ。 中古品でプチカスタムされていますが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛隊リバーシブルジャケット(末期…

美しい試作品!【ドイツの軍服】陸軍迷彩シャツ(試作フレックパターン) とは?0839 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1990年代のドイツ陸軍迷彩シャツを分析します。 フレック迷彩が日本で出回り出した頃に、並行して輸入されましたね。 試作のフレック迷彩という説もあります。 中古ですが、使用感の殆どない極上品ですよ! 目次 1 ドイツ陸軍迷彩シャツ(試作フレ…

その者、青き衣をまといて…【自衛隊装備品】海上自衛隊迷彩ユニフォーム(ブルータイプ・モデル品) とは?0837 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の海上自衛隊迷彩ユニフォームを分析します。 正式名称は「戦闘服」でしょうか? 独特の青い迷彩が魅力ですね。 中古ですが殆ど使用感のない極上品ですよ! 目次 1 海上自衛隊迷彩ユニフォーム(ブルータイプ・モデル品)とは? 2 迷彩ユ…