いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

🇯🇵自衛隊装備(JSDF)

自衛隊関連の装備を集めたカテゴリー。 モデル品やPX品も含んでいますが、とても貴重なアイテムがあります。

陸自の回答!【自衛隊装備品】陸上自衛隊コマンドセーター(PX品)とは?0920 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1990年代の陸上自衛隊防寒セーターを分析します。 各自衛隊ともほぼ同じ時期に採用された「制服に準ずる」セーターですね。 独特のカラーとラウンドネックが特徴です。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛隊防寒セーター(PX品)と…

激レア迷彩服です!【自衛隊装備品】航空自衛隊野戦用迷彩ユニフォーム(初期生産型)とは? 0061 🇯🇵 ミリタリー

今回は、希少な1990年代の航空自衛隊の迷彩ユニフォームを分析します。 特別な部隊向けに開発・製造された曰く付きの迷彩服ですね。 今回のモデルはさらに希少な初期生産品になります。 中古品ですが奇跡的に程度は極上ですよ! 目次 1 航空自衛隊野戦用迷…

徹底解明! 希少品!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩服1型(試作品又は初期生産型)とは?0015 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1960年代の陸上自衛隊の迷彩服1型(通称:熊笹迷彩)を分析します。 何を今更? いえいえ、只の熊笹迷彩ではありませんよ! この記事をご覧になったあなたは幸運ですね。 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 陸上自衛隊迷彩服1型(試作品又は初…

隠れた名作!【自衛隊装備品】航空自衛隊ユーティリティージャケット(簡易ジャンパー・BX品)とは?0911 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2000年代の航空自衛隊ユーティリティージャケットを分析します。 航空自衛隊では「簡易ジャンパー」とか「簡易服」と呼ばれていますね。 でも今回のモデルは少々訳あり品です。 中古ですが程度は極上ですよ! 目次 1 航空自衛隊ユーティリティージ…

過酷な任務からパイロットを保護!【自衛隊装備品】海上自衛隊パイロット用ヘルメット(FHG–3–Ⅱ)とは?0880 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1990年代の海上自衛隊パイロット用ヘルメットを分析します。 アメリカ軍のヘルメットを参考に国産化された軽量ヘルメットですね。 でも…疑問点がありました! 残念ポイントもありますが、状態は良い方ですよ! 目次 1 海上自衛隊パイロット用ヘルメ…

伝統のデザイン!【自衛隊装備品】航空自衛隊F–4EJファントム戦闘機操縦桿グリップとは?0864 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1990年代の航空自衛隊F–4EJファントム戦闘機の操縦桿グリップを分析します。 パイロットが操縦桿を右手で握る部分ですね。 知る人ぞ知る、伝統的なデザインなんです。 残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 航空自衛隊F–4EJファン…

プチカスタム!【自衛隊装備品】陸上自衛隊リバーシブルジャケット(末期熊笹・MA–1タイプ・PX品)とは?0859 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代の陸上自衛隊リバーシブルジャケットを分析します。 陸上自衛隊ではお馴染みのジャケットですね。 でも官給品ではありませんよ。 中古品でプチカスタムされていますが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛隊リバーシブルジャケット(末期…

北部方面隊御用達!【自衛隊装備品】陸上自衛隊防寒マスク(面覆い・目出し帽・バラクラバ)2種とは?0852 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1950年代から続く陸上自衛隊伝統の防寒装備「防寒面マスク」を分析します。 北部方面隊では標準装備の防寒具ですね。 極寒の地域における必需品ともいえます。 いずれも中古ですが、時代を考えれば程度は極上品ですよ。 目次 1 陸上自衛隊防寒マス…

その者、青き衣をまといて…【自衛隊装備品】海上自衛隊迷彩ユニフォーム(ブルータイプ・モデル品) とは?0837 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の海上自衛隊迷彩ユニフォームを分析します。 正式名称は「戦闘服」でしょうか? 独特の青い迷彩が魅力ですね。 中古ですが殆ど使用感のない極上品ですよ! 目次 1 海上自衛隊迷彩ユニフォーム(ブルータイプ・モデル品)とは? 2 迷彩ユ…

最大容量!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩ヘルメットバッグ(2型迷彩、PX品) とは?0822 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の陸上自衛隊ヘルメットバッグを分析します。 勿論一種のPX品で、官給品ではありません。 よくあるアメリカ軍ヘルメットバッグのコピー…と思いきや、独自の工夫がありました。 今回も中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 陸上自衛隊ヘ…

本家を超えた機能性!【自衛隊装備品】航空自衛隊ヘルメットバッグ(スタンダードタイプ)とは? 0803 🇯🇵 ミリタリー

今回は、航空自衛隊で使用されている標準的なヘルメットバッグを分析します。 官給品ではなく、単なるフライトヘルメットの付属品でしたね。 でも、そこは日本製。 創意工夫に満ち溢れた製品になっていますね。 使用感はありますが、程度は良好ですよ! 目次…

寒候期の必需品?【自衛隊装備品】航空自衛隊パイロット用防寒セーター(キャメルカラー)とは? 0799 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1970年代の航空自衛隊パイロット用防寒セーターを分析します。 以前、陸上自衛隊の同じセーターを分析しました。 その時に航空自衛隊セーターのタグも載せたので、OK…だと思っていたら、後日さる筋からリクエストがありました。 いやー、ブログって…

空自隊員御用達!【自衛隊装備品】航空自衛隊ヘルメットバッグ2種(デジタル迷彩・BX品)とは? 0796 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の航空自衛隊ヘルメットバッグ2種を分析します。 残念ながら基地内売店で販売されているモデルで、官給品ではありません。 でも、十分に使えるバッグですね。 いずれもほとん使用感のない極上品ですよ! 目次 1 航空自衛隊ヘルメットバッグ…

目標は敵空母!【自衛隊装備品】航空自衛隊F–1支援戦闘機用照準器(サイト97 JP–1)とは? 0790 🇯🇵 ミリタリー

今回は、戦後初の国産戦闘機として練習機から改造・開発された航空自衛隊F–1戦闘機の照準器を分析します。 F–1は支援戦闘機という名称のもと、対艦ミサイルや爆弾を装備・運用できるのが印象的でしたね。 ところで今回の分析で、面白いことがわかりました! …

憧れのジャンパー!【自衛隊装備品】航空自衛隊リバーシブルフライトジャケット(ナイロン・イエロータイプ・BX品)とは? 0759 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1970年代の航空自衛隊ナイロン製フライトジャケット(航空上衣)を分析します。 難燃繊維製になる前の型ですね。 ブルーとのリバーシブルですが、片側はレスキューオレンジではありませんよ。 残念ながらBX(基地内売店)品ですが、この当時は官給品…

温故知新!【自衛隊装備品】陸上自衛隊バックパック(14年式背のう改・タコ足背のう・カスタム品)とは? 0746 ミリタリー

今回は、1960年代の陸上自衛隊バックパック(背のう)を分析します。 デザイン的には、旧軍から続く伝統的なものですね。 パッキングがとても難しいバックパックでしたよ。 今回は、一部をカスタム化している中古品です。 かなりの使用感や汚れがあり、不快…

激レア品!【自衛隊装備品】陸上自衛隊偵察隊バイクライダー用レザーユニフォーム(OD・旧作業服タイプ)とは? 0744 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1990年代の陸上自衛隊レザーユニフォームを分析します。 偵察部隊のバイクライダー用の装備ですね。 とてもリッチな造りで驚きました。 残念ポイントもありますが、殆ど使用感のない極上品ですよ。 目次 1 陸上自衛隊偵察隊バイクライダー用レザー…

安価なコレクションアイテム!【自衛隊装備品】航空自衛隊の各種パッチ(ワッペン・モデル品も含む)とは? 0733 🇯🇵 ミリタリー

今回は、ちょっと趣向を変えて、航空自衛隊の各種パッチ(ワッペン)を分析します。 本来ならコレクション全部を分析したいところですが、膨大な量になりますので今回は一部の抽出したものになります。 全て未使用品ですよ! 目次 1 航空自衛隊の各種パッチ…

温故知新?【自衛隊装備品】陸上自衛隊リバーシブルジャケット(熊笹迷彩・ソフトカラー・PX品)とは? 0731 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代に陸上自衛隊のPX(駐屯地内売店)で販売されていたリバーシブルジャケットを分析します。 コレクションしている陸上自衛隊リバーシブルジャケットの分析も、いよいよこれで最後になります。 今回のモデルは、とても柔らかい普通襟のタイプ…

伝統墨守!【自衛隊装備品】海上自衛隊ユーティリティジャケット(PX品)とは? 0725 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の海上自衛隊ユーティリティジャケットを分析します。 隊内では「簡易ジャンパー」と呼ばれている…のでしょうか? 本来は制服系の衣類ですね。 今回のアイテムは、デッドストックですよ! 目次 1 海上自衛隊ユーティリティジャケット(PX品…

超稀少品!【自衛隊装備品】航空自衛隊初期型雑のう(旧軍タイプ・1963年)とは? 0723 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1960年代の航空自衛隊雑のうを分析します。 かなりの航空自衛隊マニアでも、知っている人が少ないというレア・アイテムです。 ある意味、伝統的なデザインですね。 残念ポイントもありますが、時代を考えると極上品ですよ! 目次 1 航空自衛隊初期…

【自衛隊装備品】希少!航空自衛隊作業用カバーオール(1957年)とは? 0712 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1950年代の航空自衛隊作業用カバーオール(ツナギ)を分析します。 このアイテムも、航空自衛隊黎明期の装備品ですね。 やはり…と言いますか、当然(?)アメリカ軍の影響を受けているようです。 かなりの使用感ですが、時代を考えると程度は良好で…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊ウールオーバーコート(警察予備隊期)とは? 0708 🇯🇵 ミリタリー

今回は、陸上自衛隊のウールオーバーコートを分析します。 警察予備隊(保安隊、自衛隊の前身)時代の装備品ですね。 古いデザインですが、ある国のコートを参考にしているようです。 中古品で残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自…

【自衛隊装備品】航空自衛隊M43型作業服上下セット(昭和34年〜35年度契約品)とは? 0700 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1950〜1960年代の航空自衛隊作業服(上下セット)を分析します。 上下で年代は違っていますが、いずれも現在では希少なものですね。 当初は陸上自衛隊とほぼ共通の装備だったというのが興味深いですね。 今回のアイテムは、残念ポイントもありますが…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩作業外被(フィールドジャケット・末期熊笹迷彩・PX品)とは? 0696 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1990年代に陸上自衛隊駐屯地のPXで販売されていた迷彩作業外被を分析します。 まだ迷彩服1型が主力時代の製品ですね。 でも使用されている生地は、末期の迷彩生地でした。 かなり使用されている中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 …

【自衛隊装備品】航空自衛隊リバーシブルジャケット(グリーン&野戦用迷彩)とは? 0681 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2000年代の航空自衛隊リバーシブルジャケットを分析します。 当時、航空自衛隊で採用していた標準的な作業服のグリーンと野戦用迷彩とのリバーシブルですね。 勿論、官給品ではなく、BX(基地内売店)品になります。 (元々こんな便利な装備は官給品…

戦後国産第1号!【自衛隊装備品】陸上自衛隊61式潜望鏡(61式戦車操縦士用)とは? 0665 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1870年代の陸上自衛隊61式戦車で使用されていた潜望鏡を分析します。 61式戦車には、いくつか潜望鏡が装備されていますが、今回のモデルは操縦士(運転手)用です。 なかなか凝った作りで驚きました。 残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ!…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊戦車兵用カバーオール(昭和30年代)とは? 0621 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 新年おめでとうございます。 今年も、ブログ「いつだってミリタリアン!」をよろしくお願いいたします。 さて今回は、陸上自衛隊古の戦車兵用カバーオール(つなぎ)を分析します。 セパレートの夏用や、オーバーオールの冬用は、見たことがあ…

【自衛隊装備品】航空自衛隊冬整備服中衣(ライナー・1962年度契約品)とは? 0611 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 今回は、航空自衛隊の冬季に整備服の下に着用する中衣(ライナー)を分析します。 まさかこんな装備があったとは…全く知りませんでした。 でも、大きな違和感(それでいいのか感)を感じています。 中古品で汚れなどがありますが、もしかしたら…

【自衛隊装備品】陸上自衛隊リバーシブル迷彩ジャケット(迷彩服2型生地・通常襟タイプ・PX品)とは? 0607 🇯🇵 ミリタリー

こんにちは! 今回は、陸上自衛隊のリバーシブル迷彩ジャケットを分析します。 迷彩服1型(通称熊笹)時代から続く伝統のPX品ですね。 今回のタイプは、中綿の入っていないタイプです。 今回もデッドストックですよ! 目次 1 陸上自衛隊リバーシブル迷彩ジ…