いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

🇯🇵自衛隊装備(JSDF)

自衛隊関連の装備を集めたカテゴリー。 モデル品やPX品も含んでいますが、とても貴重なアイテムがあります。

あまり知られていない装備です!【自衛隊装備品】海上自衛隊サマーフライトジャケット(アメリカ海軍M421タイプ)とは? 0458 🇯🇵ミリタリー

今回は、1950年代の海上自衛隊フライトジャケットを分析します。 こんな形式のモデルが海上自衛隊にあるとは知りませんでした。 とても貴重なものかも知れませんね! 汚れで少々お見苦しい箇所があります。予めご了承ください。 目次 1 海上自衛隊サマーフ…

今では懐かしいスーツ!【自衛隊装備品】海上自衛隊パイロットスーツ(難燃・オレンジモデル)とは? 0601 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1990年代の海上自衛隊パイロットスーツを分析します。 現在のグリーン系パイロットスーツの一つ前のモデルですね。 難燃性が付加された最初のモデルだとされています。 残念ポイントがありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 海上自衛隊パイロット…

2型迷彩版です!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩作業外被とは? 0070 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2000年代の陸上自衛隊作業外被を分析します。 諸外国ではフィールドジャケットに分類される衣料品ですね。 熊笹迷彩の戦闘服を使用していた時代の隊員には、待望の装備になります。 残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛…

裾のデザインが特徴的!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩リバーシブルジャケット(熊笹迷彩・ジャンパー・PX品①)とは? 0020 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代の陸上自衛隊リバーシブルジャケット(ジャンパー)を分析します。 当時の官給品にはない防寒装備でしたね。 でも去る理由から、隊員さんは私費を投じて購入するしかありませんでした。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛…

同い年の作業服!【自衛隊装備品】陸上自衛隊作業服上衣(M43タイプ・1963年製)とは? 0080 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1960年代の陸上自衛隊作業服を紹介します。 アメリカ軍M43フィールドジャケットが原型のようですね。 とても古い装備品です。 残念ポイントもありますが、まだまだ着用できそうですよ! 目次 1 陸上自衛隊作業服上衣(M43タイプ・1963年製)とは? …

モデル品メーカーの挑戦!【自衛隊装備品】迷彩防寒戦闘服外衣(防寒外被・2型迷彩・M65タイプ)とは? 0130 🇯🇵ミリタリー

今回は、1990年代の陸上自衛隊防寒戦闘服外衣(防寒外被)を分析します。 東京の有名ミリタリーショップが製造したモデル品で官給品には存在しないモデルです。 戦闘装着セットの防寒戦闘服外衣が支給される前に製品化されましたね。 中古品で使用感はありま…

空の神兵用です!【自衛隊装備品】陸上自衛隊空挺迷彩ユニフォーム(1型(熊笹)迷彩・PX品)とは?0066 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代と思われる陸上自衛隊空挺迷彩ユニフォームを分析します。 PX品(共済組合品)ですが、むしろ絶対数はこちらが少ないのでは? …なんて、ちょっと期待しています。 勿論、当時のデッドストックですよ。 目次 1 陸上自衛隊空挺迷彩ユニフォー…

旭川駐屯地売店で購入!【自衛隊装備品】防寒セーター(5ボタン・PX品)とは?0962 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1970年代の陸上自衛隊防寒セーターを分析します。 官給品ではなく、駐屯地内売店で販売されていたものですね。 ある国のセーターを参考にしているようです。 中古で破損もありますが、まだ着られますよ! 目次 1 陸上自衛隊防寒セーター(5ボタン・…

パターンが違う熊笹です!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩ユニフォーム(幻の熊笹パターン・一般用・PX品)とは? 0055 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代の陸上自衛隊迷彩ユニフォームを分析します。 勿論熊笹迷彩なのですが、今回のモデルは迷彩パターンが大きく違うモデルになります。 迷彩服1型用の迷彩生地には、こんなパターンもあったのですね。 中古ですが、ほとんど使用感のない極上品…

劇的な褪色!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩服1型(末期熊笹迷彩・PX品)とは? 0241 🇯🇵ミリタリー

今回は、1980年代の陸上自衛隊の迷彩服を分析します。 ええ、いわゆる「熊笹迷彩」ですね。 しかし、通常のモデルとは著しい違いがありました。 中古品でかなり褪色や使用感がありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛隊迷彩服1型(末期熊笹迷彩・PX…

謎の装備あり!【自衛隊装備品】陸上自衛隊ユーティリティージャケット(簡易ジャンパー・PX品)とは?0939 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1990年代の陸上自衛隊ユーティリティージャケット(簡易ジャンパー)を分析します。 以前、航空自衛隊と海上自衛隊の同種ジャケットを分析しましたね。 今回はその陸上自衛隊版で、やはり制服を補佐するPX品になります。 中古でライナーは外出(?)…

キャメルカラーが魅力?【自衛隊装備品】陸上自衛隊防寒セーター(一般用)とは?0936 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1970年代の陸上自衛隊防寒セーターを分析します。 以前、パイロット用を分析しましたが、今回は一般用ですね。 他国にないカラーが魅力(?)です。 中古で破損もありますが、程度はまずまずですよ! 目次 1 陸上自衛隊防寒セーター(一般用)とは…

珍品!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩カバーオール(熊笹迷彩・PX品)とは?0059 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代の陸上自衛隊迷彩カバーオールを分析します。 1型迷彩(熊笹迷彩)時代のものですね。 PX品ですが、なかなか使える装備ですよ。 中古品ですが、程度は極上です! スポンサーリンク スポンサーリンク 目次 1 陸上自衛隊迷彩カバーオール(…

【自衛隊装備品】航空自衛隊デジタル迷彩ユニフォーム(モデル品)とは? 0011 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の航空自衛隊デジタル迷彩ユニフォームを分析します。 残念ながらモデル品ですが、とても良くできていますね。 独特の迷彩が効果的ですね。 今回は実際に航空自衛隊員の方が使用していた中古品ですよ! スポンサーリンク スポンサーリンク …

希少!昭和の防寒装備です!【自衛隊装備品】65式防寒中衣(ライナージャケット・初期型)とは?0928 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1960年代の陸上自衛隊防寒中衣を分析します。 ODとホワイトのリバーシブル防寒外衣の下に着用するライナーですね。 単体で着用できる便利な防寒着でした。 中古で破損もありますが、程度はまずまずですよ! 目次 1 陸上自衛隊65式防寒中衣(ライナ…

陸自の回答!【自衛隊装備品】陸上自衛隊コマンドセーター(PX品)とは?0920 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1990年代の陸上自衛隊防寒セーターを分析します。 各自衛隊ともほぼ同じ時期に採用された「制服に準ずる」セーターですね。 独特のカラーとラウンドネックが特徴です。 中古品ですが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛隊防寒セーター(PX品)と…

激レア迷彩服です!【自衛隊装備品】航空自衛隊野戦用迷彩ユニフォーム(初期生産型)とは? 0061 🇯🇵 ミリタリー

今回は、希少な1990年代の航空自衛隊の迷彩ユニフォームを分析します。 特別な部隊向けに開発・製造された曰く付きの迷彩服ですね。 今回のモデルはさらに希少な初期生産品になります。 中古品ですが奇跡的に程度は極上ですよ! 目次 1 航空自衛隊野戦用迷…

徹底解明! 希少品!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩服1型(試作品又は初期生産型)とは?0015 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1960年代の陸上自衛隊の迷彩服1型(通称:熊笹迷彩)を分析します。 何を今更? いえいえ、只の熊笹迷彩ではありませんよ! この記事をご覧になったあなたは幸運ですね。 中古品ですが程度は極上ですよ! 目次 1 陸上自衛隊迷彩服1型(試作品又は初…

隠れた名作!【自衛隊装備品】航空自衛隊ユーティリティージャケット(簡易ジャンパー・BX品)とは?0911 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2000年代の航空自衛隊ユーティリティージャケットを分析します。 航空自衛隊では「簡易ジャンパー」とか「簡易服」と呼ばれていますね。 でも今回のモデルは少々訳あり品です。 中古ですが程度は極上ですよ! 目次 1 航空自衛隊ユーティリティージ…

過酷な任務からパイロットを保護!【自衛隊装備品】海上自衛隊パイロット用ヘルメット(FHG–3–Ⅱ)とは?0880 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1990年代の海上自衛隊パイロット用ヘルメットを分析します。 アメリカ軍のヘルメットを参考に国産化された軽量ヘルメットですね。 でも…疑問点がありました! 残念ポイントもありますが、状態は良い方ですよ! 目次 1 海上自衛隊パイロット用ヘルメ…

伝統のデザイン!【自衛隊装備品】航空自衛隊F–4EJファントム戦闘機操縦桿グリップとは?0864 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1990年代の航空自衛隊F–4EJファントム戦闘機の操縦桿グリップを分析します。 パイロットが操縦桿を右手で握る部分ですね。 知る人ぞ知る、伝統的なデザインなんです。 残念ポイントもありますが、程度は良好ですよ! 目次 1 航空自衛隊F–4EJファン…

プチカスタム!【自衛隊装備品】陸上自衛隊リバーシブルジャケット(末期熊笹・MA–1タイプ・PX品)とは?0859 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代の陸上自衛隊リバーシブルジャケットを分析します。 陸上自衛隊ではお馴染みのジャケットですね。 でも官給品ではありませんよ。 中古品でプチカスタムされていますが、程度は良好ですよ! 目次 1 陸上自衛隊リバーシブルジャケット(末期…

北部方面隊御用達!【自衛隊装備品】陸上自衛隊防寒マスク(面覆い・目出し帽・バラクラバ)2種とは?0852 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1950年代から続く陸上自衛隊伝統の防寒装備「防寒面マスク」を分析します。 北部方面隊では標準装備の防寒具ですね。 極寒の地域における必需品ともいえます。 いずれも中古ですが、時代を考えれば程度は極上品ですよ。 目次 1 陸上自衛隊防寒マス…

その者、青き衣をまといて…【自衛隊装備品】海上自衛隊迷彩ユニフォーム(ブルータイプ・モデル品) とは?0837 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の海上自衛隊迷彩ユニフォームを分析します。 正式名称は「戦闘服」でしょうか? 独特の青い迷彩が魅力ですね。 中古ですが殆ど使用感のない極上品ですよ! 目次 1 海上自衛隊迷彩ユニフォーム(ブルータイプ・モデル品)とは? 2 迷彩ユ…

最大容量!【自衛隊装備品】陸上自衛隊迷彩ヘルメットバッグ(2型迷彩、PX品) とは?0822 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の陸上自衛隊ヘルメットバッグを分析します。 勿論一種のPX品で、官給品ではありません。 よくあるアメリカ軍ヘルメットバッグのコピー…と思いきや、独自の工夫がありました。 今回も中古品ですが、程度は極上ですよ! 目次 1 陸上自衛隊ヘ…

本家を超えた機能性!【自衛隊装備品】航空自衛隊ヘルメットバッグ(スタンダードタイプ)とは? 0803 🇯🇵 ミリタリー

今回は、航空自衛隊で使用されている標準的なヘルメットバッグを分析します。 官給品ではなく、単なるフライトヘルメットの付属品でしたね。 でも、そこは日本製。 創意工夫に満ち溢れた製品になっていますね。 使用感はありますが、程度は良好ですよ! 目次…

寒候期の必需品?【自衛隊装備品】航空自衛隊パイロット用防寒セーター(キャメルカラー)とは? 0799 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1970年代の航空自衛隊パイロット用防寒セーターを分析します。 以前、陸上自衛隊の同じセーターを分析しました。 その時に航空自衛隊セーターのタグも載せたので、OK…だと思っていたら、後日さる筋からリクエストがありました。 いやー、ブログって…

空自隊員御用達!【自衛隊装備品】航空自衛隊ヘルメットバッグ2種(デジタル迷彩・BX品)とは? 0796 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の航空自衛隊ヘルメットバッグ2種を分析します。 残念ながら基地内売店で販売されているモデルで、官給品ではありません。 でも、十分に使えるバッグですね。 いずれもほとん使用感のない極上品ですよ! 目次 1 航空自衛隊ヘルメットバッグ…

目標は敵空母!【自衛隊装備品】航空自衛隊F–1支援戦闘機用照準器(サイト97 JP–1)とは? 0790 🇯🇵 ミリタリー

今回は、戦後初の国産戦闘機として練習機から改造・開発された航空自衛隊F–1戦闘機の照準器を分析します。 F–1は支援戦闘機という名称のもと、対艦ミサイルや爆弾を装備・運用できるのが印象的でしたね。 ところで今回の分析で、面白いことがわかりました! …

憧れのジャンパー!【自衛隊装備品】航空自衛隊リバーシブルフライトジャケット(ナイロン・イエロータイプ・BX品)とは? 0759 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1970年代の航空自衛隊ナイロン製フライトジャケット(航空上衣)を分析します。 難燃繊維製になる前の型ですね。 ブルーとのリバーシブルですが、片側はレスキューオレンジではありませんよ。 残念ながらBX(基地内売店)品ですが、この当時は官給品…