いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

🇨🇦カナダ(Canada)

第二次大戦以降のカナダ軍装備を集めています。 モデル品も含みます。

リベンジマッチ!【カナダの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(DPM・後期型デッドストック)とは? 0720 🇨🇦 ミリタリー

今回は、1980年代のカナダ陸軍空挺迷彩スモックを分析します。 以前も同じモデルを分析しましたが、欠品、汚れ、褪色そして使用感もあったりしましたね。 今回はリベンジ(?)ということで、デッドストックを準備しました。 とてもキレイな逸品ですよ! 目…

【カナダの軍服】陸軍CVCトラウザーズ(OD)とは? 0673 🇨🇦 ミリタリー

今回は、1980年代のカナダ軍CVC(コンバット・ビークル・クルー)トラウザーズを分析します。 アメリカ軍の影響を強く受けている装備の一つですね。 それでも、カナダ軍物にしか見えない不思議なモデルです。 今回のアイテムも、中古品ですが程度は良いです…

【カナダの軍服】空軍パイロットスーツ(アラミド製・AFブルータイプ)とは? 0636 🇨🇦 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代のカナダ軍のパイロットスーツを分析します。 軍パイロットスーツとしては珍しいカラーに驚きました。 デザインは、やはりあの有名なモデルが基になっているようですよ。 でもカナダ独特の工夫もありますね。 中古品ですが、程…

【カナダの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(DPM・後期型)とは? 0562 🇨🇦 ミリタリー

今回は、カナダ軍の空挺迷彩スモックを分析します。 主要なボタンが特殊なダットファスナーに変更された後期型になりますね。 やはり、あの空挺スモックが原型のようですよ。 今回は、かなりの使用感と残念ポイントがあります。 予めご了承ください。 目次 …

【カナダの軍服】空軍へリクルーシャツ(難燃・OD)とは? 0555 🇨🇦 ミリタリー

こんにちは! 今回は、カナダ空軍のヘリクルーシャツを分析します。 やはりパイロットスーツから派生したモデルですが、とてもシンプルです。 でも、このデザインはどこかで観たことがありますね。 残念ポイントがありますが、今回も程度は良好ですよ! 目次…

【カナダの軍服】陸軍ギャリソン用迷彩ジャケットとは? 0504 🇨🇦 ミリタリー

こんにちは! 今回は、カナダ軍の迷彩ジャケットを分析します。 最近急に見かけなくなった迷彩服ですね。 どうやらこのジャケットの用途が原因かもしれません。 それはともかく、今回のアイテムもデッドストックですよ! 目次 1 カナダ陸軍ギャリソン用迷彩…

【カナダの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(CADPAT・PX品)とは? 0469 🇨🇦ミリタリー

こんにちは! 今回は、カナダ軍の迷彩服を分析します。 現在、この迷彩服をめぐって、カナダ国内で大騒動が起こっているようですよ。 今後の推移が気になるところですね。 今回もデッドストックですよ! 目次 1 カナダ陸軍迷彩ユニフォーム(CADPAT・PX品)…

【カナダの軍服】陸軍防寒CVCジャケットとは? 0334 🇨🇦 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1980年代のカナダ軍CVC(戦闘車両乗組員)ジャケットを分析します。 戦車や装甲車などの乗員用ですね。 とても面白いデザインですが、ある意味イギリス連邦の伝統的なデザインとも言えるのでは? 勿論、このデザインを「カッコ良いと思…

【カナダの軍服】陸軍デジタル迷彩ジャケット(CADPAT・官給品)とは? 0229 🇨🇦 ミリタリー

今回は、2000年代のカナダ軍デジタル迷彩服を分析します。 全世界でブームになっている、多色デジタル迷彩のルーツといえます。 この迷彩を初めて見たときも、時代の波を感じましたよ! (まさか大流行するとは…。←先の読めない中年!) 目次 1 カナダ陸軍…

【カナダの軍服】陸軍AFVスーツとは? 0220 🇨🇦 ミリタリー

こんにちは! 今回は、カナダ軍のAFVスーツを分析します。 この種の装備で、カナダ軍物は珍しいですよね。 隣国の影響を、とても受けているようですよ! 目次 1 カナダ陸軍AFVスーツとは? 2 カナダ陸軍AFVスーツの全体及び細部写真 3 カナダ陸軍AFVスー…

【カナダの軍服 】陸軍フライトジャケット(暖候期用)とは?0046 🇨🇦ミリタリー

こんにちは! 今回は2000年代のカナダ軍のフライトジャケットを紹介します。 多くのフライトジャケットがそうであるように、バイカーの皆さんにも使える機能的なアイテムですよ! 目次 1 カナダ陸軍フライトジャケット(暖候期用)とは? 2 カナダ陸軍フラ…