いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

単色服(Single color wear)

世界各国の軍、警察、軍事組織で使用されている単色服のカテゴリーです。 貴重なアイテムもコレクションしています。 (ただし制服装備はありません。)

クラシカルな雰囲気が最高!【イギリスの軍服】陸軍ウールシャツ(1955年度契約品) とは?0829 🇬🇧 ミリタリー

今回は、1950年代のイギリス陸軍ウールシャツを分析します。 いかにも暖かそうなシャツですね。 デザインでは少々疑問点もありました。 デッドストックからの中古極上品ですよ! 目次 1 イギリス 陸軍ウールシャツ(1955年度契約品)とは? 2 ウールシャツ…

裏起毛あり!【スウェーデンの軍服】空軍サーマルシャツ(グランパシャツ・ライトブルーグレイタイプ) とは?0828 🇸🇪 ミリタリー

今回は、1960年代のスウェーデン空軍サーマルシャツを分析します。 ヨーロッパに多い形式のシャツですね。 日本ではグランパシャツという名称で流通していますよ。 中古品ですが、程度は良好です! 目次 1 スウェーデン空軍サーマルシャツ(グランパシャツ…

謎のジャケットです!【スウェーデンの軍服】陸軍ワークジャケット(特殊生地仕様)とは? 0801 🇸🇪 ミリタリー

今回は、1970年代のスウェーデン軍ワークジャケットを分析します。 プリズナー(捕虜)用ジャケット…などとも呼ばれていますね。 独特の生地が使用されているのが面白いです。 今回は使用感もありますが、程度は極上ですよ! 目次 1 スウェーデン陸軍ワーク…

アルファ社の逆襲!【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットMA–1(1968年型復刻モデル品・セージグリーンタイプ)とは? 0800 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ空軍フライトジャケットMA–1を分析します。 ミリタリージャケットの定番とも言えるモデルですね。 残念ながらモデル品ですが、実際に同じモデルの官給品を納入していたメーカー製です。 とある組織の人物が着用していました。 中…

寒候期の必需品?【自衛隊装備品】航空自衛隊パイロット用防寒セーター(キャメルカラー)とは? 0799 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1970年代の航空自衛隊パイロット用防寒セーターを分析します。 以前、陸上自衛隊の同じセーターを分析しました。 その時に航空自衛隊セーターのタグも載せたので、OK…だと思っていたら、後日さる筋からリクエストがありました。 いやー、ブログって…

戦後の決定版戦闘服!【アメリカの軍服】M65フィールドジャケットと世界の仲間たち(モデル品を含む)とは? 0797 🇺🇸+WORLD ミリタリー

今回は、1960年代に開発されたアメリカ軍M65フィールドジャケットと、それを参考にして製造された世界のフィールドジャケットを紹介します。 もはや説明不要なアイテムですが、コレクションの中間報告的な意味でまとめてみました。 (勿論、モデル品も含まれ…

稀少品!【アメリカの軍服】海軍防寒パイロットトラウザーズWL–1(55T18・AER)とは? 0785 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1950年代のアメリカ陸軍航空隊防寒パイロットトラウザーズを分析します。 同じく希少な、海軍防寒フライトジャケットAL–1とペアで使用するトラウザーズですね。 参考:40s U.S.Navy AL-1 フライトジャケット 生産数が少なく、その存在を知らない方も…

ただの廉価版じゃない!【アメリカの軍服】陸軍ウインターコンバットジャケット(タンカースジャケット・モデル品)とは? 0784 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ陸軍ウインターコンバットジャケットを分析します。 タンカースジャケットと呼ばれて、日本でも大人気ですね。 残念ながら古い国産モデル品ですが、とても良くできていますよ。 使用感がありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1…

友情の国!【トルコの軍服】空軍フライトジャケット(難燃・L–2タイプ)とは? 0781 🇹🇷 ミリタリー

今回は、2010年代のトルコ空軍フライトジャケットを分析します。 難燃繊維製で、やはり紫外線による変色がありました。 …ということは、やはりアメリカ系の難燃繊維を参考に開発したのでしょうか? 使用感もありますが、程度は良い方ですよ! 目次 1 トルコ…

伝統のジャケット!【アメリカの軍服】海軍ユーティリティージャケット(デッキジャケット・4ポケットタイプ)とは? 0780 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1990年代のアメリカ海軍ユーティリティージャケットを分析します。 水兵用のジャケットなので、デッキジャケットとも呼ばれていますね。 第二次大戦中から続く伝統のジャケットです。 使用感や汚れがありますが、なんとか着用可能ですよ! 目次 1 …

D–Day特集!【各国の軍服】ノルマンディー上陸作戦で使用された各国軍装品とは? 0776 🇩🇪🇺🇸🇬🇧 ミリタリー

本日は、D–Dayでしたね。 …ということで、今回はコレクションの中から第二次大戦中のノルマンディー上陸作戦におけるドイツ、アメリカ、イギリスの軍装品を紹介します。 コレクションの関係上モデル品も含まれています。 また全を網羅している訳ではありませ…

太陽の洗礼!【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の変色とは? 0775 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1980年代のアメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型)の変色について分析します。 CWU–36Pとは、アメリカ海軍CWU–45Pから派生した、軽量難燃フライトジャケットでしたね。 でも機能には影響のない、ある特質がありました。 今回はコレクショ…

シリーズ4番目のモデルです!【アメリカの軍服】陸軍M43フィールドジャケット(370–C)とは? 0773 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ陸軍M43フィールドジャケットを分析します。 当ブログでは、これまでモデル品からデッドストック、果ては映画用衣装まで分析してきましたね。 しかし今回のM43フィールドジャケットは、シリーズの中でも比較的初期に生産されたモ…

ユナイテッドアローズから参戦!【アメリカの軍服】陸軍航空隊レザーフライトジャケットA–2(国産モデル品)とは? 0771 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ陸軍航空隊レザーフライトジャケットA–2を分析します。 残念ながら国産のモデル品ですが、とても良くできていますよ。 さすが超有名ブランドですね。 (ここは数多くのミリタリークロージングをサンプリングしていることでも有名…

ミリタリーマニア推薦!この夏おすすめの各国軍シャツ7選とは? 0770 World ミリタリー

今回は趣向を変えて、夏におすすめの各国軍シャツを紹介します。 できるだけ入手可能のモデルを準備しました。 (中には少々入手難なモデルもありますが…。) 他者と一味違うファッションを楽しみたいあなたは、ぜひ参考にしてくださいね。 目次 1 ミリタリ…

士官用なのでしょうか?【アメリカの軍服】陸軍ウールトラウザーズ(スペシャルウール製?)とは? 0769 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1940年代のアメリカ軍ウールトラウザーズを分析します。 いわゆる「マスタードパンツ」系なのですが、良質なウール(?)が使用されているようです。 もしかしたら第二次大戦後の製品かもしれませんね。 古い物ですが、程度は良い方ですよ! 目次 1…

もう一つのライナー!【旧西ドイツの軍服】陸軍戦車兵カバーオール用防寒ライナー(裏起毛型)とは? 0768 🇩🇪 ミリタリー

今回は、1970年代の旧西ドイツ陸軍戦車兵カバーオール用のライナーを分析します。 以前、同カバーオールを分析しました。 www.military-spec-an.com 他国のカバーオールよりも、より防寒に特化していてヘビーデューティ感満載でしたね。 でも、そのライナー…

憧れのジャンパー!【自衛隊装備品】航空自衛隊リバーシブルフライトジャケット(ナイロン・イエロータイプ・BX品)とは? 0759 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1970年代の航空自衛隊ナイロン製フライトジャケット(航空上衣)を分析します。 難燃繊維製になる前の型ですね。 ブルーとのリバーシブルですが、片側はレスキューオレンジではありませんよ。 残念ながらBX(基地内売店)品ですが、この当時は官給品…

多くのバリエーションあり?【アメリカの軍服】トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・ノンリップ・3rd)とは? 0757 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ軍トロピカルコンバットジャケット(熱帯用戦闘服)を分析します。 マニアのあなたには、ジャングルファーティーグといった方がピン!とくるかも。 今回は、その中でも珍しい3番目のモデルですよ。 残念ポイントもありますが、程…

各国軍の良い所取り?【ギリシャの軍服】陸軍ODフィールドジャケットとは? 0753 🇬🇷 ミリタリー

今回は、1980年代のギリシャ軍ODフィールドジャケットを分析します。 リザード迷彩が採用される前の装備ですね。 やはりアメリカ軍のフィールドジャケットがベースになっているようです。 残念ポイントもありますが、ほとんど使用感のない極上品ですよ! 目…

代替品として最適!【ノルウェーの軍服】陸軍ODフィールドジャケット(アメリカ軍M43コピー)とは? 0749 🇳🇴 ミリタリー

今回は、1970年代のノルウェー軍フィールドジャケットを分析します。 アメリカ軍のM43フィールドジャケットを完全にコピーしていますね。 ある用途で、昔はよくお世話になったアイテムです。 中古品ですが程度は良い方ですよ! 目次 1 ノルウェー陸軍フィー…

勿体ない一品!【アメリカの軍服】海軍レザーフライトジャケットG–1(7823D・全パッチ外し・ベトナム戦争ロット)とは? 0745 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、1970年代のアメリカ海軍G–1レザーフライトジャケットを分析します。 既に何着か分析しているG–1ですが、今回は各パッチ(ワッペン)が全て外されたモデルになります。 まったくもって、勿体ないですね。 残念ポイントもありますが、程…

超激レア品!【自衛隊装備品】陸上自衛隊偵察隊バイクライダー用レザーユニフォーム(OD・旧作業服タイプ)とは? 0744 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1990年代の陸上自衛隊レザーユニフォームを分析します。 偵察部隊のバイクライダー用の装備ですね。 とてもリッチな造りで驚きました。 残念ポイントもありますが、殆ど使用感のない極上品ですよ。 目次 1 陸上自衛隊偵察隊バイクライダー用レザー…

シンプルイズベスト!【アメリカの軍服】陸軍ヘリクルージャケット(寒候期用・後期型・プレーン)とは? 0741 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1970年代のアメリカ陸軍ヘリクルー(フライヤーズジャケット)を分析します。 寒候期用で、以前分析したパッチ付きのモデルと同じものです。 でもパッチがない分、今回のモデルの方が細部がよくわかりますね。 今回は中古ですが、殆ど使用感のない極…

無限の汎用性!【イギリスの軍服】陸軍P68DPMスモック用ライナー(ベストタイプ)とは? 0737 🇬🇧 ミリタリー

今回は、イギリス軍DPMスモック用の専用ライナーを分析します。 時代によりいくつかのモデルがありますが、今回のモデルは前合わせがシングルでベストタイプですね。 いかにもイギリス軍らしいデザインが魅力です。 今回はデッドストックですよ! 目次 1 イ…

【アメリカの軍服】空軍ラインジャケット用ライナー2種(セージグリーン&オリーブグリーン)とは? 0734 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1950年〜1960年代のアメリカ空軍独自装備である「ラインジャケット」の専用ライナー(内張)を分析します。 いずれも有名なM65フィールドジャケット出現前のモデルですね。 むしろM51シリーズに近い作りが特徴ですね。 残念ポイントもありますが、程…

春から夏におすすめ!【アメリカの軍服】海軍ユーティリティシャツ(シャンブレー・長袖タイプ)とは? 0732 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1980年代のアメリカ海軍ユーティリティシャツを分析します。 以前、夏用の半袖を分析しましたが、今回は通年で使用できる長袖タイプになります。 市販のよく似たシャツとは一味も二味も変わっているのが魅力ですね。 今回はデッドストックですよ! …

温故知新?【自衛隊装備品】陸上自衛隊リバーシブルジャケット(熊笹迷彩・ソフトカラー・PX品)とは? 0731 🇯🇵 ミリタリー

今回は、1980年代に陸上自衛隊のPX(駐屯地内売店)で販売されていたリバーシブルジャケットを分析します。 コレクションしている陸上自衛隊リバーシブルジャケットの分析も、いよいよこれで最後になります。 今回のモデルは、とても柔らかい普通襟のタイプ…

出来は今ひとつ!【アメリカの軍服】トロピカルコンバットジャケット(ジャングルファーティーグ・アメリカ製モデル品)とは? 0727 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは! 今回は、アメリカ軍がベトナム戦争中に開発した、熱帯用のジャケットを分析します。 通称「ジャングルファーティーグ」と呼ばれていますね。 今回は本家アメリカのモデル品なのですが…。 残念ポイントもありましたが、まだ1回しか洗濯していな…

伝統墨守!【自衛隊装備品】海上自衛隊ユーティリティジャケット(PX品)とは? 0725 🇯🇵 ミリタリー

今回は、2010年代の海上自衛隊ユーティリティジャケットを分析します。 隊内では「簡易ジャンパー」と呼ばれている…のでしょうか? 本来は制服系の衣類ですね。 今回のアイテムは、デッドストックですよ! 目次 1 海上自衛隊ユーティリティジャケット(PX品…