いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

ある意味東ドイツオリジナル?【旧東ドイツの軍服】迷彩ユニフォーム(レインドロップ・初期型・一般兵科用)とは?0956 DDR ミリタリー

旧東ドイツ国旗

今回は、1970年代(…と思われる)の旧東ドイツ軍迷彩ユニフォームを分析します。

通称「レインドロップ(レインストローク)」迷彩生地のモデルですね。

でも各部のデザインが後のモデルとは違う初期型になります。

保管時のシワはありますが、デッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

 

スポンサーリンク

1  旧東ドイツ陸軍迷彩ユニフォーム(レインドロップ・初期型・一般兵科用)とは?

1990年のドイツ再統一(旧西ドイツと旧東ドイツの統一)、いわゆる「ベルリンの壁崩壊」。

 

冷戦真っ盛りの当時、まさかそんな事が起こるとは想像できていませんでしたね。

(やはり未来の読めない中年!)

 

この歴史的な出来事は、多くの軍装品マニアに大きな福音(エヴァンゲリオン?)をもたらせました。

 

なんとそれまで「幻」とされてきた旧東ドイツ軍の軍装品が、お役御免で全て民間業者に払い下げられ、信じられない低価格で日本にも輸入されました!

 

いやー嬉しかったですね。

 

例えば迷彩ユニフォーム。

 

それまで中古品が上下セット10万円くらいで販売されていたのに、未使用品が僅か数千円で入手できたのですから!

 

しかも、各種装備も本当に「使えるもの」が多かったのも大きかったですね。

(はてなブログのメンバーでもテントなどを使用している方がいらっしゃいますね!)

 

…でも、本当に貴重なものは、やはり数が少なかったです。

 

今回のモデルは、お馴染み「レインドロップ」迷彩のユニフォームです。

 

でも末期モデルの前に採用されていた初期型で入荷数は少なかったですね。

 

ソ連型アフガンカ型でもアメリカ軍BDU型でもない独自のデザインが魅力ですよ。

 

さてさて、それはどんな迷彩ユニフォームなのでしょうか?

 

今回は、コアな旧東ドイツ軍装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

ジャケット

前面f:id:akmuzifal6489:20220108064147j:image

 

背面f:id:akmuzifal6489:20220108064124j:image

 

前面裏側f:id:akmuzifal6489:20220108064219j:image

 

背面裏側f:id:akmuzifal6489:20220108064304j:image

 

襟周りレイアウト(開襟時)f:id:akmuzifal6489:20220108064229j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20220108064238j:image

 

サイズタグ
f:id:akmuzifal6489:20220108064102j:image

 

内ポケット
ホルスターと兼務ですね。
f:id:akmuzifal6489:20220108064037j:image

 

内ポケットにあるスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20220108064144j:image

 

迷彩生地の裏側にあるスタンプ
パーツナンバーでしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20220108064203j:image

 

記名札もありました。
ホワイトのHBT生地。f:id:akmuzifal6489:20220108064046j:image

 

ホルスタータイプの内ポケットの外側には通常のポケット内側生地
f:id:akmuzifal6489:20220108064210j:image

 

エポレットはありませんが、独特の階級章取り付け部
f:id:akmuzifal6489:20220108064131j:image

 

胸ポケット
ボタンで開閉f:id:akmuzifal6489:20220108064153j:image

f:id:akmuzifal6489:20220108064200j:image

 

腰ポケット

オープンタイプのスラッシュポケットです。
f:id:akmuzifal6489:20220108064235j:image
f:id:akmuzifal6489:20220108064258j:image
f:id:akmuzifal6489:20220108064301j:image

 

ホルスター型内ポケットは、前見頃のボタンホール部から使用します。

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220108064128j:image
f:id:akmuzifal6489:20220108064134j:image

 

ややテーパーが付いています。
f:id:akmuzifal6489:20220108064121j:image
f:id:akmuzifal6489:20220108064043j:image

 

袖口はボタンとループで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220108064249j:image

 

袖ポケット
やはりスラッシュポケットというのが珍しいですね。
ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220108064255j:image
f:id:akmuzifal6489:20220108064252j:image

 

袖ポケットのボタン
パンツァーグラウ(戦車グレイ)のプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20220108064141j:image

 

前見頃のボタン
やや明るい色調
プラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20220108064115j:image

 

襟の内側ボタン
艶消しライトグレイの薄いプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20220108064049j:image

 

脇の通気孔
焼きゴテで開けたような4個の穴
f:id:akmuzifal6489:20220108064216j:image

 

トラウザーズ

前面
f:id:akmuzifal6489:20220108064059j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20220108064109j:image

 

前面裏側
ウエスト部内側の補強生地やサスペンダー用Dリングに注意!
f:id:akmuzifal6489:20220108064232j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220108064053j:image

 

前合わせはボタンのみですが、頂部のボタンが一般的なジーンズなどと違って、内側に向くようになっていますね。
f:id:akmuzifal6489:20220108064056j:image

 

サイズタグ
f:id:akmuzifal6489:20220108064118j:image

 

データスタンプ
独特の製造所、契約年度の表記方法
f:id:akmuzifal6489:20220108064112j:image

 

トラウザーズにも記名札が!
f:id:akmuzifal6489:20220108064222j:image

 

勿論生地の裏にはスタンプが!
末尾二桁がサイズに一致
f:id:akmuzifal6489:20220108064150j:image

 

側面レイアウト
f:id:akmuzifal6489:20220108064245j:image

 

腰スラッシュポケット
ボタンとループで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220108064226j:image
f:id:akmuzifal6489:20220108064106j:image

 

膝ポケット
珍しいスラッシュポケットですね。
ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220108064157j:image
f:id:akmuzifal6489:20220108064206j:image

 

ウエスト部背面にはゴムを内蔵
f:id:akmuzifal6489:20220108064241j:image

 


ほぼストレートです。
f:id:akmuzifal6489:20220108064137j:image

 

足首はボタンとループで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220108064040j:image

 

サスペンダー用Dループ
f:id:akmuzifal6489:20220108064213j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、グレイグリーン(またはオリーブグレイ)の生地にブラウンで縦にやや長い波線を描いています。

 

末期の旧東ドイツ陸軍は、全てこの迷彩で統一していましたね。

 

比べていませんが、後期型と迷彩色調がやや違っているような気もします。

 

生地は、おそらくコットンとポリエステルの混紡で、見た目より軽量で肌触りが良いですね。

 

デザインは、ジャケットが胸ポケット×2、腰ポケット×2、袖ポケット×2で、腰ポケットはオープンタイプ。

トラウザーズは腰スラッシュポケット×2、膝ポケット×2で、とてもシンプルです。

 

このデザインは、旧ソ連でもアメリカでもない、当時の東ドイツのオリジナルデザインで、ブルメン迷彩装備時代から継承されているものですね。

 

全体的な縫製は、とても正確かつ丁寧で、当時の東ドイツ軍の高い技術で仕立てられた製品といえます。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1960年代

・製造場所     旧東ドイツ

・契約会社     旧東ドイツ

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          ポリエステル?

・表記サイズ    48M

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

           ジャケット

          着丈 約75センチ

          肩幅 約48センチ

          身幅 約57センチ

          袖丈 約61センチ

           トラウザーズ

        ウエスト 約40センチ

          着丈 約101センチ

          股上 約35センチ

          股下 約69センチ

          裾幅 約23センチ

・状  態     デッドストック

・官民区分     官給品

・入手場所     名古屋の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

戦闘…という観点では、少々問題のあるユニフォームですね。

 

ジャケットの腰ポケットはオープンタイプですし、トラウザーズのポケットも総容量が足りないかもしれません。

 

でも実際に着用してみると、とても使い勝手の良いユニフォームですね。

 

どちらかというと、BDUよりはユーティリティー系のように気軽に使えます。

 

ただ、スラッシュポケットを多用しているため、ポケットに多くの物を詰め込むと、腕や膝が不快になったり、見た目が少々悪くなるかも知れませんね。

 

むしろファッションに特化して使用するのも一案ですね。

 

f:id:akmuzifal6489:20220117190529p:plain

 

ところで1990年以降、日本にも多量に輸入された旧東ドイツ軍アイテムデッドストック品ですが、ブルメン迷彩装備や空挺装備、そして今回のモデルは全般的に入荷量が少なかったですね。

 

しかし2022年現在、さすがに旧東ドイツ軍装備自体が目に見えて減ってきましたね。

 

勿論、今回のモデルもその他のアイテムと同時並行で数が減っています。

(勿論、同時に価格も上昇中!😅)

 

でも軍装品マニアや迷彩服コレクターには、旧東ドイツ軍オリジナルモデルのデッドストックをぜひ入手してもらいたいですね。

 

数多くの旧東ドイツ軍物を取り扱っていた、東京上野御徒町の老舗ショップやその系列店では、もしかしたら売れ残っているかも知れません。

 

まだ手にしていないあなたは、最優先で入手しましょう!

…幸いなことに、中古品や訳あり品、小さく細いサイズなら、現在でも大手通販サイトで入手可能です。

 

やはり程度の良い物から売れているようなので、早めに行動しましょう!

 

今回は、亡国東ドイツ軍のレインドロップ迷彩ユニフォーム初期型を分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:他の旧東ドイツ軍装備に関する記事はこちらです。⬇︎

https://www.military-spec-an.com/archive/category/旧東ドイツ(East%20Germany・DDR)

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


実物 USED 東ドイツ軍 レインドロップカモ フィールドジャケット サイドポケット付き【クーポン対象外】|ミリタリージャケット ワークジャケット メンズ アウター カジュアル 軍モノ 軍放出品 古着 おしゃれ 迷彩 カモフラージュ 春 冬 【I】 WAIPER 楽天

Vintage Military Item ヴィンテージ ミリタリー パンツ レインドロップカモ キルティング カーゴパンツ 東ドイツ軍 NVA実物 70〜80s カーキ 46 ボトムス ズボン 【メンズ】【中古】【K3238】
 


東ドイツ軍 レインドロップカモ 裏キルティング ジャケット ロングスリーブ サイズ:M48 ミリタリー オリーブ【古着】 古着 【中古】 中古 mellow 【古着屋mellow楽天市場店】

【中古】古着 ミリタリー カーゴパンツ メンズ 80年代 80s レインドロップカモ 東ドイツ軍 内側キルティング 緑 グリーン W33 中古 ボトムス ロング | 春夏 春物 春服 秋冬 秋物 秋服 長ズボン カジュアル メンズファッション ファッション おしゃれ

スポンサーリンク

冬景色

冬景色

  • 由紀さおり・安田祥子
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
白い冬

白い冬

  • ふきのとう
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes