いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

ベトナム戦争ロット!【アメリカ軍装備品】パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)とは? 0765 🇺🇸 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210526082716j:image

今回は、1960年代のアメリカ軍パイロットサバイバルナイフを分析します。

以前、近年のオンタリオ社製モデルを分析しました。

今回は有名なカミラス社製で、しかもベトナム戦争期のモデルになります。

残念ポイントもありますが、程度は良い方ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)とは?

1950年代に、アメリカマーブル社とアメリカ海軍との共同で開発されたパイロットサバイバルナイフ。

 

パイロットが緊急脱出した際のサバイバル活動や、場合によっては対人戦闘に使用するのが目的でした。

 

当初はブレード長が6インチでしたが、1960年代から5インチに短縮されてました。

 

これは、戦闘機などの狭いコクピットでは、より短いブレードが使い易いとの検討によります。

(当時は賛否両論でしたね。)

 

当初は海軍パイロット用として支給されましたが、後にベトナム戦争が始まると、海軍のみならず陸軍、空軍でも使用されるようになりましたよ。

 

特に陸軍および海兵隊の地上部隊には大人気でした。

 

今回のモデルは、そんなベトナム戦争中に支給された「カミラス社」製のパイロットサバイバルナイフになります。

 

まだシース(鞘)に金属製プレートが付いていない時代のモデルですね。

 

さてさて、それはどんなナイフなのでしょうか?

 

今回は、ベトナム戦争マニアのみならず、パイロット装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)の全体及び細部写真

全体形

f:id:akmuzifal6489:20210526082655j:image

 

左側面とシース表面
f:id:akmuzifal6489:20210526083346j:image

 

右側面とシース裏面

f:id:akmuzifal6489:20210526083357j:image

 

ナイフ刃側
f:id:akmuzifal6489:20210526083832j:image

 

ナイフ峰側

セレーション(ノコギリ状刃)が見えますね。
f:id:akmuzifal6489:20210526083840j:image

 

ブレード

ブゥーイタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20210526083603j:image

 

ハンドル

直径の違うレザーワッシャーの積層で、六本の溝が付いています。

断面は真円ではなく楕円になっていますよ。

(握り易いです。)

f:id:akmuzifal6489:20210526134622j:image

 

ポンメル刻印

1968年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20210526082935j:image

 

何故かポンメルはライトグレイに塗られていました。
f:id:akmuzifal6489:20210525224054j:image

 

クロスガードに2個の穴が開いているのは、後のモデルにも継承されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20210526083657j:image

 

シースの小ポケットにはシャープナー(砥石)が入っています。

でも、近年のオンタリオ製造モデルのように、金属プレートがありませんね。
f:id:akmuzifal6489:20210525224139j:image

 

シースにはベルトを通せるようにスリットが二本入っています。

ダットファスナーは、ハンドルを固定させておくためのもの。
f:id:akmuzifal6489:20210525224043j:image

 

シース先端にはタブがあって、2個の穴が開いています。

本来ならここに革紐が付いています。
f:id:akmuzifal6489:20210525224025j:image

 

シースのバックは勿論裏皮です。

シースは2枚の革製で、糸とリベット(?)留めです。
f:id:akmuzifal6489:20210525223954j:image

 

NSN、品名、契約番号などがスタンプされているはずなのですが、経年変化で判読が難しいですね。
f:id:akmuzifal6489:20210525224220j:image

 

参考:ブレード長が6インチの初期モデル2種との比較

ブレード長以外は大きく変わりませんね。

f:id:akmuzifal6489:20210526134709j:imagef:id:akmuzifal6489:20210526134705j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)の特徴とは?

f:id:akmuzifal6489:20210526065812p:plain 

ブレードはカーボンスティール(炭素鋼)で梨地のパーカライジング(リン酸塩処理)されています。
(後のオンタリオ製市販のパイロットサバイバルナイフより上品な仕上げですね。)

 

型はブゥーイタイプで背(峰)にはセレーション(ソーバックとも言います。)があります。

(木を切る…というよりは、ロープなどの切断に用いることが多いですね。)

 

クロスガードに2個の穴が開いていますが、これは棒などに取りつけて槍として使用する際の紐通しですね。

 

ハンドルはレザーの積層で、ポンメル(柄頭)できつく締められていますよ。

 

シースはレザー製で小ポケットが付いていますが、下部を覆う金属板がないモデルです。

 

シース上部には、トラウザースのベルトを通すスリット、ハンドルを押さえるループがあります。

 

当時の標準的なシースですね。

 

今回のモデルは経年変化でしょうか?

 

シースのレザーはとても柔らかくなっていて、ナイフのポイント(切先)周辺は少々不安を感じます。

4 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)の製造とサイズのデータ

f:id:akmuzifal6489:20210526065508p:plain

・製造又は契約年度 1968年

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     カーボンスティール

          皮革

・各部のサイズ    ナイフ

          全長 約243ミリ

          全幅 約57ミリ

       ブレード長 約125ミリ

       ブレード厚 約5ミリ

       ハンドル長 約115ミリ

      ハンドル太さ 約29ミリ

           シース

          全長 約270ミリ

          全幅 約73ミリ

・状  態     中古良品

・官民区分     官給品

・入手場所     愛知の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5 アメリカ軍パイロットサバイバルナイフ(カミラス社製)まとめ

f:id:akmuzifal6489:20210526065252p:plain 

今回のモデルは、ベトナム戦争当時から実際に使用されていた物です。

 

だからでしょうか?なんとも言えない迫力がありますね。

 

でもナイフの携帯を考えた場合、やはり金属製プレート付きのモデルよりに比べ、安全性に問題があるようです。

 

特に使い込まれた中古品は、シースのレザーが柔らかくなっていて、場合によってはナイフがシースを破って飛び出てきそうですね。

 

また、ベトナム戦争期契約品で歴史的に価値のあるモデルであることから、実用よりはコレクションとして保管しておいた方が良さそうです。

 

このブレードの短いモデルは、いくつかのメーカーで製造されましたが、日本で最も有名なのは「カミラス社」でした。

 

同社は長期にわたり、官給品を納入しつつ、市販モデルを製造していましたね。

 

おそらくコレクションされている方も多いのでは?

 

実用には、そんな市販のモデルを使用しましょう。

 

また情報では、カミラス社は倒産してしまったとか?

 

もし本当なら少々悲しいことですが、我々コレクターはしっかり目標を定めて、コレクションを進めていきましょう!

 

さて、このブレードが5インチのモデルですが、その後もずっと生産されていて、多くの国でもコピーされました。

(アメリカ製の新しいモデルも開発されていますね。)

 

…どうやら5インチが正解だったようです。

 

ナイフのデザインも、奥が深いですね。

 

なお、使用する予定もないのにナイフを携行したり、シチュエーションに合わない場所(車のダッシュボードコンテナとか)へ保管していると、場合によっては警察に逮捕されることがあります。

 

また、キャンプでも警察官の所持品検査等を受ける場合もあり、ナイフが発見されると長時間にわたる事情聴取などを受ける場合があります。

 

ナイフの携帯と保管には、十分注意してくださいね!

 

今回は、有名メーカーが製造した、アメリカ軍パロットサバイバルナイフを分析しました。

次回は、ある国が製造した今回のナイフのモデル品を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のミリタリーナイフはこちらです。⬇︎

 

🗡ミリタリー(サバイバル)ナイフ(knives) カテゴリーの記事一覧 - いつだってミリタリアン!

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


OLDカミラス フィールドナイフ 刃先を軽く研いであります ニアミントコンディション【中古】 USA製 (T77) CAMILLUS 箱無し


ONTARIO アウトドアナイフ 499エアフォース

Ontario/オンタリオ SP-2 エアフォース サバイバルナイフ sp2

スポンサーリンク

まほうのかぜ

まほうのかぜ

  • 熊田茜音
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
春への伝言

春への伝言

  • 夜道 雪、七瀬彩夏、日岡なつみ
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes