いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

光州事件で有名!【韓国の軍服】陸軍迷彩フライトジャケット(アメリカ軍L–2系コピーコピー・ヌードル迷彩)とは?0958 🇰🇷 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20220116153722j:plain

今回は、1980年代の韓国陸軍迷彩フライトジャケットを分析します。

光州事件に参加した多くの兵士が着用していた有名な迷彩パターンですね。

今回はアメリカ軍のデザインをコピーしたフライトジャケットになります。

中古で汚れもありますが、程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

 

スポンサーリンク

1  韓国陸軍迷彩フライトジャケット(アメリカ軍L–2系コピー・ヌードル迷彩)とは?

国内の民衆による民主化運動を、政府が武力で制圧した韓国の光州事件(1980年)。

 

韓国はつい最近まで、不安定な政情だったのですね。

 

韓国の黒歴史である「光州事件」については、以下を参照してください。

光州事件 - Wikipedia

ja.wikipedia.org

その光州事件では、多くの兵士が一際目立つ迷彩服を着用していました。

 

その衣類に使用されていた迷彩は、海外では一般的に「ヌードル」迷彩と呼ばれている、韓国軍オリジナル迷彩パターンでした。

 

当時は、この迷彩生地を用いて、多くの衣服が製造されました。

(以前、戦車兵用カバーオールを分析しましたね。)

 

今回のモデルは、珍しいパイロット用のフライトジャケットになります。

 

でも戦車兵も使用しているのをニュースで見たことがあります。

 

デザインはアメリカ軍のL–2系が原型のようですよ。

 

さてさて、それはどんな迷彩フライトジャケットなのでしょうか?

 

今回は、韓国軍装備マニアのみならず、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面f:id:akmuzifal6489:20220116154518j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20220116154527j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220116154502j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220120053359j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20220116154622j:image

 

前合わせはジッパーのみ
f:id:akmuzifal6489:20220116154611j:image

 

サイズタグ

f:id:akmuzifal6489:20220116154511j:image

 

データタグ
1982年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20220116154548j:image

 

エポレット
何故か右肩のみ汚れていました。
ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220116154618j:image

f:id:akmuzifal6489:20220116154603j:image

 

胸ポケット
こちらもダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220116154626j:image

 

ポケット内側の記事はOD
f:id:akmuzifal6489:20220116154545j:image

 

ジッパー
刻印は「AAA」
f:id:akmuzifal6489:20220116154514j:image

 

袖ポケット
ジッパーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220116154557j:image

 

ジッパー刻印は「AAA」韓国軍ヌードル迷彩フライトジャケット袖ポケットジッパー

 


テーパー付き
f:id:akmuzifal6489:20220116154524j:image

 

袖ニット
よく見ると2段織?
f:id:akmuzifal6489:20220116154629j:image

 

裾ニット
こちらは完全な2段織
f:id:akmuzifal6489:20220116154521j:image

 

背面肩口のステッチ
f:id:akmuzifal6489:20220116154530j:image

 

ある意味韓国軍フライトジャケットの伝統でもあるうちポケット
ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220116154600j:imagef:id:akmuzifal6489:20220116154509j:image

 

袖口のニットは綺麗に縫製されていますが、袖口はODの糸で仕立てられています。
f:id:akmuzifal6489:20220116154537j:image

 

前見頃裏側にはライナー用のボタンが!
ライナーを取り付けるとMA–1くらいの防寒能力になるのでしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20220116154534j:image

 

背面裏側にはユーザーが何かを記入していました。
f:id:akmuzifal6489:20220116154554j:image

 

漢字混じりの細かい文字もあり。
f:id:akmuzifal6489:20220116154614j:image

 



 

ライナー用ボタン
ODプラスティック製で小さいタイプ
f:id:akmuzifal6489:20220116154541j:image

 

パッチ①
f:id:akmuzifal6489:20220116154633j:image

 

パッチ②f:id:akmuzifal6489:20220116154505j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、ライトグレイグリーンの生地に、濃淡色のグリーン、ダークブラウン、チャコールグレイを用いて、葉や雲のようなパターンをライトグレイグリーンを塗り残すようにプリントしています。

 

各迷彩色は、意図的に隙間を開けていますね。
(手法としては、多くのタイガーストライプに似ていますね。)

一方ライニングはレスキューオレンジになっています。

 

生地は、シェルがコットンツイルで緻密に編まれている上質なものですが、ライニングは一般的なコットンの平織です。

 

デザインは、アメリカ軍が1940年代に開発したL–2系のデザインをほぼコピーしていますんね。

 

構成は、エポレット付き、胸ポケット×2、内ポケット、袖ポケットで、襟、袖口、裾にはニットを配して冷気の侵入を防いでいますよ。

 

面白いのは、ライナーが取り付けられるよう裏側各部にボタンが縫い付けられているところです。

 

ライナーは付属していませんでしたが、取り付ければMA–1くらいの防寒性能になるのかも知れませんね。

 

全体的な縫製は、やや雑で不正確、強度も足りないようです。

 

韓国軍スタンダードな仕立てですね。

4  製造とサイズのデータ

韓国大橋崩落事件

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     韓国

・契約会社     韓国

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    3

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約65センチ

          肩幅 約50センチ

          身幅 約57センチ

          袖丈 約60センチ

・状  態     中古良品

・官民区分     官給品

・入手場所     東京の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

独特の迷彩に、見慣れたL–2系デザインの組み合わせは、なかなか面白いですね。

 

第3国の怪しい雰囲気が満載です。

(でも韓国軍の官給品なのですが…😅)

 

実際のところ、フライトジャケットはともかく、この迷彩生地で製造された戦闘服は、中南米やアフリカに輸出されて使用されていた時期がありました。

(マニアの間では有名な迷彩ですよね。)

 

一着の衣類としてみた場合、春先や秋口の気温が低い時期、でも真冬ほど寒くない時期にはぴったりのジャケットですね。

 

またこの独特の迷彩も、日本のフィールドで効果がありそうです。

 

サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測などに使用できるかもしれません。

(ライニングがオレンジなのも狩猟には向いていますね。)

f:id:akmuzifal6489:20220121090225p:plain

ところが、この迷彩生地の衣類は、現在殆ど見掛け無くなりました。

 

世界に輸出されるくらいなので一定数は製造されたはずなのですが…🤔

 

もしかしたら「黒歴史」を隠すために、多くを回収して処分してしまったのかもしれませんね。

 

真偽はともかく、入手困難品なので迷彩服コレクターのあなたは、見つけたら取り敢えず保護してあげましょう。

 

運良く購入できた場合は、取扱注意です。

 

何故なら比較的近年の製品にも関わらず、ジッパーがとても脆くて、家庭用洗濯機で洗濯するとジッパーが刃こぼれする場合があります。

(日本やアメリカ製品より、かなり品質が劣っているので、同じ考えで洗濯してはいけません!)

 

汚れていた場合は、漬け置き洗いドリップドライ(脱水せず濡れたまま干す方法)で対処しましょう!

 

私は、通常の迷彩ユニフォームを探してみたいと思います。

 

今回は、独特の迷彩パターンが印象的な韓国陸軍迷彩フライトジャケットを分析しました。

 

いやー黒歴史の証人とも言える装備って、本当に貴重ですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:同じパターンの迷彩生地製装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

https://www.military-spec-an.com/archive/category/🇰🇷韓国(South%20Korea)

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

本当の歴史です。⬇︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


【送料無料】 韓国 軍隊 軍服フルセット ソンジュンギ ソン・ジュンギ 太陽の末裔 韓流 グッズ ld001-5

【送料無料】 韓国 軍隊 サングラス ソンジュンギ ソン・ジュンギ 太陽の末裔 韓流 グッズ ld001-2

韓国 軍隊 ベレー帽 ジェジュン 韓流 グッズ lc001-2

韓国軍用 乾パン 100g×3袋セット 金平糖入り
(実食は自己責任でお願いします。) 
1/35 タミヤ プラモデルアメリカ・M48A3パットン(韓国軍にも導入されて現在も予備役で活躍中!)

スポンサーリンク

うっせぇわ

うっせぇわ

  • Ado
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
釜山港へ帰れ

釜山港へ帰れ

  • ジェロ
  • 歌謡曲
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
悪魔の子

悪魔の子

  • RANA
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes