いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【スペインの軍服】陸軍迷彩ジャケット(その3)とは?  0327 🇪🇸 ミリタリー

こんにちは!

今回は、スペイン軍の迷彩服を分析します。

以前にも分析しましたが、同じ迷彩パターンで生地の違う少し前のモデルになります。

ところで右袖のパッチ(ワッペン)に戦車が描かれていますが、車種は何だと思いますか?

私は…

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

   目次

1  スペイン陸軍迷彩ジャケット(その3)とは?

第二次大戦前に、スペイン内乱で各国の兵器実験場と化したスペイン。

最終的にはフランコ将軍率いる親枢軸国派が実権を握りましたね。

その一連の戦いでスペインが目の当たりにしたのは、やはりドイツとソ連製兵器の優秀さでした。

(とは言え、当時はどれも然程ではなかったのですが…将来が見えていたのでしょうか?)

以降スペインは、ドイツ系の装備に傾倒していきます。

戦車、戦闘機は言うに及ばず、個人装備の迷彩服や消火器まで影響を受けていましたよ。

しかし、近年では一部アメリカの影響を受け始めているようです。

今回のモデルの迷彩パターンも、アメリカ軍のある迷彩によく似ていますよ!

さて、どんな特徴があるのでしょうか?

まだ、スペイン軍の迷彩服をよく知らない貴方と一緒に、確認していきましょう!

2  スペイン陸軍迷彩ジャケット(その3)の全体及び細部写真

前面

こうしてみると、左袖上部に縫い付けられている国籍マークが目立ちますね。

f:id:akmuzifal6489:20200224230530j:image

 

背面

迷彩は、アメリカ軍のERDL(ブラウンリーフ)に似ていますね。
f:id:akmuzifal6489:20200224230600j:image

 

前面裏側

生地が厚いので、迷彩は裏側に透けていません。
f:id:akmuzifal6489:20200224230522j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200224230249j:image

 

前合わせはボタンのみです。

ボタンは襟元の一個を除き、隠しボタンです。

カッコいいですね。
f:id:akmuzifal6489:20200224230436j:image

 

おそらくサイズや製造会社を表記してあるスタンプ

不明瞭で殆ど読めません。😞
f:id:akmuzifal6489:20200224230425j:image

 

エポレット

テーパーなしのクサビ型です。
f:id:akmuzifal6489:20200224230318j:image

 

胸ポケット

ポケット口は、ちゃんと折り返されていて1個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200224230333j:image
f:id:akmuzifal6489:20200224230450j:image

 

補強生地が縫い付けられています。

袖口はマチ付きでボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200224230402j:image
f:id:akmuzifal6489:20200224230511j:image

 

タグは、二枚あって一枚目(サイズ表記)は印字が喪失😞

辛うじて二枚目の印字(ランドリーデータ)が残っていました。

シルクのような生地
f:id:akmuzifal6489:20200224230540j:image
f:id:akmuzifal6489:20200224230343j:image

 

襟には何かの紀章を取り付けるプラスティックの部品が。

(写真は右襟表裏)

f:id:akmuzifal6489:20200224230351j:imagef:id:akmuzifal6489:20200224230607j:image

 

部隊(?)パッチ①?
f:id:akmuzifal6489:20200224230552j:image

 

部隊パッチ②

戦車が描かれています。
f:id:akmuzifal6489:20200224230502j:image

 

ネームタグ用マジックテープ
f:id:akmuzifal6489:20200224230307j:image

 

国籍マークのパッチ

サブデュード(低視認化)しないのでしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20200224230413j:image

 

官給品ボタン

ピカピカですね。
f:id:akmuzifal6489:20200224230257j:image 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  スペイン陸軍迷彩ジャケット(その3)その特徴とは?

迷彩は、色調及びパターンともアメリカ軍がベトナム戦争後に採用したブラウンリーフ迷彩に似ています。

でも、そっくり真似たものではなくて、僅かに違ったスペイン軍独自の迷彩ですね。

(アメリカ軍のリーフパターン迷彩も、ドイツ軍のライバーマスターが原型でした。ある意味今回のモデルもドイツ系と言えなくもないですね。)

配色とパターンは、ライトカーキをベースに、ブラウン、ダークグリーン、ブラックで雲、葉、霞などのパターンを描いています。

今回のモデルは、生地がやや厚めのコットンツイルでした。

リップストップのモデルに比べて、やや通気性が悪そうです。

デザインはエポレット付き、胸ポケット×2のシャツタイプで、今風ですね。

汎用性が高そうです。

特筆すべきは襟の円形プラスティック製の部品です。

何かの紀章を取り付ける部品でしょうか?

面白いですね。

今回のモデルは、右袖に戦車を描いたパッチ(ワッペン)が縫い付けられていました。

戦車部隊の迷彩服だったようです。

4  スペイン陸軍迷彩ジャケット(その3)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1990年代

 ・製造場所                   スペイン

 ・契約会社                   スペイン

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン                                  

 ・表記サイズ                不明

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約75センチ

                                    肩幅  約49センチ

                                    身幅  約58センチ

                                    袖丈  約63センチ  

 ・状態                        中古上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 ヤフオク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  スペイン陸軍迷彩ジャケット(その3)まとめ

前回分析したリップストップ生地のモデルは、迷彩の色調がメリハリのある鮮やかなものでした。

でも今回のモデルは、中古品ということもあって落ち着いた雰囲気ですね。

これならサバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測のみならず、ファッションにも使えそうですね。

生地が厚いので、工夫すれば春や秋でも着られそうです。

こうなってくると、トラウザースが欲しくなってきました。

じつは、スペイン軍の迷彩装備は品薄です。

また見つかっても程度が今ひとつの場合が多いですね。

コレクター初心者の貴方は、もう少し経験を積んで良品の判断ができるようになってから購入するのが良いでしょう。

比較的新しい迷彩服なので、今後も入手できるチャンスはありそうですよ。

一方、コアなスペイン軍マニアの方は、ぜひ程度にかかわら見つけたら購入しておきましょう。

程度の悪いものは、修理用の部品採りに使えるかもしれません。

 

ところで、右袖のパッチに描かれている戦車ですが、私には第二次大戦中にドイツが開発した4号戦車に見えます。

(アニメ「ガールズアンドパンツァー」で主人公が搭乗していた戦車ですね。)

スペイン軍も偶然入手した4号戦車を運用していました。

もしそうだとしたら、現代では希少なパッチと言えそうですよ!

 

今回は、スペイン軍の迷彩服を分析しました。

次回は、中国人民解放陸軍の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のスペイン軍迷彩服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

おそらくスペイン軍が迷彩の参考にしたと思われるアメリカ軍の迷彩服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com    ✳︎               ✳︎               ✳︎

今朝も朝から雨が降って生憎の天気ですね。

こんな日は、友達の野良ニャンコの事が気になります。

例年より暖かいので、大丈夫だと思いますが…。

でも、明日から明後日は、寒気の影響で本日より気温が下がるようです。

念のため、明日はチュールとカリカリを持っていってあげようと思います。

皆さんも気温低下に充分注意してくださいね。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

「カルメン」~前奏曲

「カルメン」~前奏曲

  • マルチェロ・ロータ 指揮、チェコ・ナショナル交響楽団
  • クラシック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
piece of youth

piece of youth

  • ChouCho
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes