いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

LCリーフ版です!【アメリカの軍服】陸軍迷彩ジャケット(ブラウンリーフ後期型)とは? 0134 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1980年代のアメリカ軍迷彩ジャケットを分析します。

ベトナム戦争後にグリーンリーフ迷彩の後継として採用された迷彩ですね。

ウッドランド迷彩に繋がるモデルですよ。

今回は中古品ですが、程度は良好です!

   目次

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ陸軍迷彩ジャケット(ブラウンリーフ後期型)とは?

ベトナム戦争中に採用された画期的かつ効果的なグリーンリーフ迷彩。

 

でもあまりにもジャングル戦に特化した迷彩であったため、ベトナム等の森林以外の地域においては逆に違和感を感じる迷彩でした。

 

ベトナム戦争当時のグリーンリーフ迷彩服の記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

 

そこでアメリカ軍は、既存のグリーンリーフ迷彩で使用されているカラーの一部を変更したモデルを採用しました。

 

それがいわゆるブラウンリーフ迷彩と呼ばれているモデルになります。

 

初期型こそグリーンリーフ迷彩の色違いでしたが、後期型は迷彩パターンも若干変更しましたね。

 

今回のモデルはその後期型でグリーンリーフ迷彩との差がより顕著に出ていますよ。

(現在ではLCリーフと呼ばれています。)

 

さてさて、それはグリーンリーフ迷彩とどう違うのでしょうか?

 

今回は、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面  
後期型なので迷彩各色の境界が、ハッキリしています。f:id:akmuzifal6489:20190710133544j:image

 

背面  
一番明るい迷彩色はカーキです。
f:id:akmuzifal6489:20190710133541j:image

 

前面裏側  
裏地はライトグリーンですね。
f:id:akmuzifal6489:20190710133627j:image

 

背面裏側  
迷彩は少し透けています。
f:id:akmuzifal6489:20190710133824j:image

 

タグ
1981年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20190710133537j:image

 

タグ2(ランドリーデータ部分)
f:id:akmuzifal6489:20190710133623j:image

 

胸ポケット  

2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190710133638j:imagef:id:akmuzifal6489:20190710133641j:image

 

腰ポケット  

同様に2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190710133633j:imagef:id:akmuzifal6489:20190710133539j:image

 

左胸ポケットフラップ付け根にはスリットがあって、ペンが差せます。
f:id:akmuzifal6489:20190710133630j:image

 

ポケット内部には専用の小さいポケットが。
f:id:akmuzifal6489:20190710133635j:image 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、ライトグリーンの生地に、タン、ダークグリーン、ブラック、ブラウンを用いて各種雲や葉のようなパターンをプリントしています。

 

また後期型は、各迷彩色の境界がハッキリしていて、グリーンリーフや初期型ブラウンリーフに施されていたボカシが省略されていますね。

 

これによって、全体的に茶色味を持った迷彩になりました。
(これがブラウンリーフの由来ですね。)

 

生地やデザインは、以前分析したベトナム戦後モデルと同じです。

 

過去のベトナム戦後モデルの記事はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

 

全体的な縫製は、やや雑で不正確な部分もありますが、強度は抜群ですよ。

 

そうそう、後期型には迷彩パターンは同じですが、大きく色調の違うモデルも存在します。

4  製造とサイズのデータです!

・製造又は契約年度 1981年

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    M–L

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約80センチ

          肩幅 約45センチ

          身幅 約60センチ

          袖丈 約61センチ

・状  態     中古並品

・官民区分     官給品

・入手方法     愛知県の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

ベトナム戦争後に新しく採用されたブラウンリーフ迷彩ですが、使用期間は短かったですね。

 

その間、グリーンリーフとブラウンリーフのハイブリッド迷彩服なんかも製造され、一部で混乱が起きていた様です。

 

その後アメリカ軍は、さらにブラウンリーフを改良してウッドランド迷彩を完成させます。

 

アメリカ全軍が採用することになる有名な迷彩ですが、ルーツは今回のブラウンリーフでしたね。

 

迷彩服マニアによっては、この後期ブラウンリーフ迷彩こそが、最良の迷彩と信じて疑わない方もいらっしゃるほど人気の迷彩服です。

(私はグリーンリーフが好きなのですが。😅)

 

使用期間、製造期間が短いせいもあってか、現時点では品薄が続いています。

 

でも、じっくり探せば見つかりますので、諦めず探してみましょう。

 

購入の際は、バリバリに糊付けされていて、破損等がよくわからない場合があります。

 

損傷や修理を念入りに確認して購入しましょう。

 

今回は、アメリカ陸軍のブラウンリーフ迷彩ジャケットを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20221103更新)

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:同じ生地を使用したM65フィールドジャケットに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

色調の違うモデルに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

 リーフ迷彩とウッドランド迷彩の違いに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。 

スポンサーリンク


70s ヴィンテージ U.S.MARINE CORPS LC-1リーフカモ BDU リップストップ ジャケット 古着 ★ メンズ Mサイズ相当 マルチカラー

 

 

スポンサーリンク

スプラッシュ  (字幕版)

スプラッシュ (字幕版)

  • Ron Howard
  • コメディ
  • ¥1528