いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

狭いコクピットでも使用可能!【アメリカ軍装備品】パイロット用ペンライト(MS21998−2・特殊電球タイプ)とは? 0806 🇺🇸 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210706225805j:image 

今回は、1980年代のアメリカ軍パイロット用ペンライトを分析します。

ベトナム戦争中に支給されていたODタイプの後継ですね。

より軽量に、そしてより頑丈になっています。

使い勝手も改善されていますね。

今回も中古品ですが、程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ軍パイロット用ペンライト(MS21998−2・特殊電球タイプ)とは?

軍用機のパイロットが民航機のパイロットと大きく違うところは、敵地や敵がいるかもしれない地域を飛ぶことですね。

 

そのため各種サバイバル装備や場合によっては武器を携行します。


また昼夜を問わず作戦は計画されるので、夜間における装備も必要ですね。

 

夜間にベイルアウト(緊急脱出)した場合、大型の懐中電灯などは(あれば便利ですが…)少々邪魔な存在だったりします。

 

そのため、小さなライトを携行する場合が多いようですよ。

 

今回のモデルは、アメリカ軍がパイロットのために製造した専用のペンライトになります。

 

ベトナム戦争くらいから、専用のライトが開発されていますが、今回のモデルは近年のものになります。

 

見た目より遥かに頑丈なのが魅力ですね。

 

さてさて、それはどんなペンライトなのでしょうか?

 

今回は、アメリカ軍パイロット装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真

ライト本体

左側面

本体はアルミ製
f:id:akmuzifal6489:20210707091351j:image

 

 

右側面
f:id:akmuzifal6489:20210707091358j:image

 

上部のフック
f:id:akmuzifal6489:20210706230615j:image

 

スイッチ
f:id:akmuzifal6489:20210706230513j:image

 

タグ①
f:id:akmuzifal6489:20210706230648j:imagef:id:akmuzifal6489:20210706225929j:image

 

タグ②

アメリカ軍パイロット用ペンライトのタグ



f:id:akmuzifal6489:20210706230551j:image

 

ライトの点灯状況

黒いレンズキャップ(ギザギザの滑り止め付き)を動かすと赤色光に変わります。

上:ノーマル

下:赤色光
f:id:akmuzifal6489:20210707091408j:imagef:id:akmuzifal6489:20210706230934j:image

 

レンズキャップ先端の表示
f:id:akmuzifal6489:20210706230259j:image

 

ライト上部のリング

レンズキャップと同じプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20210706231218j:image

 

普通分解した状況

単三電池 2本を使用。
f:id:akmuzifal6489:20210706230401j:image

 

特殊な形の電球で、先端はレンズ状になっています。

どこかで代替品を入手可能でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20210706230116j:imagef:id:akmuzifal6489:20210706230327j:image

 

レンズキャップ本体はアルミの削り出し。

f:id:akmuzifal6489:20210706230227j:image

 

付属のコードと独特な形状のプラスティック製ストッパー
f:id:akmuzifal6489:20210706230703j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

本体及びレンズキャップはアルミ製で軽量です。

 

レンズキャップにはプラスティックのスイッチがあって、回すとフィルターでレンズ色をレッドに変更できます。

 

レンズキャップは、なんとアルミの削り出しでしたよ!

 (これ…お高いかも。)

 

電球は特殊な形状のタイプで、市販品では見掛けないタイプですね。

(LEDではありません。電球先端がレンズのように分厚くなっていますよ。)

 

単三電池2本を使用します。

 

本体上部には、各種紐を通すリングがあって、今回のモデルではナイロン製の軽量な紐が通してありました。

 

全体的なデザインはとてもシンプルで、しかもスイッチ類は確実に作動しますね。

 

何気ないペンライトですが、実はとても考えて作られているようです。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     アルミ

          強化プラスティック

・各部のサイズ   全長 約220ミリ

          全幅 約15ミリ

・状  態     中古良品

・官民区分     官給品

・入手場所     沖縄の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

現代でこそ、軽量なミニマグライトや各種LEDペンライトがあって、選ぶのに困るくらいですが、その昔は中途半端なものしかありませんでした。

 

特に、より光を目立たせないレッドのフィルターが付いたライトってなかったですね。

 

今回のモデルは、作戦中に使用するには、最も適したライトと言えます。

 

バランスも良く、細身で頑丈なのでどこにでも収納できそうですよ。

 

さすがに前方を遠くまで照らすことは難しいですが、手元ならこれで十分ですね。

 

傑作ペンライトなのでは?

 

惜しむらくは、全く出回っていないということですね。

 

オークションでもまず見かけることはありません。

 

でも、大手ショップの片隅には、あるいは売れ残っているかも。

 

欲しいあなたは、あきらめず、緻密に時間をかけてお店の在庫をチェックしてみましょう。

 

私はベトナム戦争当時に支給されたペンライトを探してみます。

 

今回は、希少なアメリカ軍のパイロット用ペンライトを分析しました。

次回は、イギリス空軍のクロノグラフ…のモデル品を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のミリタリーライトはこちらです。⬇︎

 🔦ミリタリーライト(Lights) カテゴリーの記事一覧

www.military-spec-an.com

他のパイロット装備はこちらです。⬇︎

 パイロット装備(Pilot Equipment) カテゴリーの記事一覧

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Binary Star

Binary Star

  • SawanoHiroyuki[nZk]:Uru
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
WISH

WISH

  • ELISA
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes