いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

ベルギーの軍服? 国籍不明空挺迷彩スモック①(ブラッシュパターン)とは? 0143 🇧🇪 or Unknown

こんにちは!

今回は、迷彩生地や各パーツはベルギー製なのですが、どこの国の迷彩服か特定できないスモックを分析します。

もし特定できる方がいらしたら、ぜひ教えていただきたいです。

 スポンサーリンク

 

 スポンサーリンク

   目次

1  ベルギーの軍服?  空挺迷彩スモックとは?

このスモックは、ネットオークションで入手しました。

出品者の説明ではベルギー軍ということでしたが、疑問点がいくつもあったので特定はできませんでした。

もしかしたら、こんなバージョンもあったかもしれませんが…。

どんなスモックなのでしょうか?

早速、確認していきましょう!

2  スモックの全体及び細部写真

前面  迷彩生地は、1950年代のベルギー軍用ですね。

下部のテイルピース用ダットファスナーが目立ちます。

f:id:akmuzifal6489:20190725155531j:image

 

背面  テイルピースが裾を飛び出しているのは、ベルギー軍スモックによく見られる特徴です。

f:id:akmuzifal6489:20190725155527j:image

 

前面裏側   イギリス軍デニソンスモックのデザインを基に製造されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20190725155554j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190725155512j:image

 

前合わせはジッパーのみです。  

オリジナルデニソンスモックより、ジッパーが長いのもベルギー軍スモックの特徴ですね。
f:id:akmuzifal6489:20190725155546j:image

 

タグ  

ブロードアロー(?)があるということは…イギリス連邦国の装備品でしょうか?

タグはスタンプで記されています。

同じ時代、ベルギー軍は、刺繍のタグでした。

サイズ表記方法もベルギー軍とは異なりますよ。
f:id:akmuzifal6489:20190725155543j:image

 

内ポケットも左右にあります。
f:id:akmuzifal6489:20190725155452j:image

 

裏側肩付近  肩まで裏地があります。
f:id:akmuzifal6489:20190725155541j:image

 

胸ポケット  

1個のダットファスナーで開閉

下隅がカットされています。これは、1950年代のベルギー軍スモックにも見られる特徴です。

しかしポケットフラップは蒲鉾型で、あまり例がないですね。
f:id:akmuzifal6489:20190725155501j:imagef:id:akmuzifal6489:20190725155515j:image

 

腰ポケットも同様です。
f:id:akmuzifal6489:20190725155449j:imagef:id:akmuzifal6489:20190725155455j:image

 

裾のタブ
f:id:akmuzifal6489:20190725155508j:image

 

袖口  3個のボタンで調整
f:id:akmuzifal6489:20190725155549j:image


襟  ジッパーは頂部まであります。

f:id:akmuzifal6489:20190821053209j:image

 

ジッパー  引き手の刻印は「RITZ」  見かけないメーカーです。(美味しそう?)
f:id:akmuzifal6489:20190725155552j:image

 

テイルピース
f:id:akmuzifal6489:20190725155524j:image

 

エポレット   テーパー付きで先端はラウンドです。
f:id:akmuzifal6489:20190725155534j:image

 

袖裏側の力布
f:id:akmuzifal6489:20190725155537j:image

 

裾裏側

f:id:akmuzifal6489:20190725155504j:image

 

脇の補強布と通気孔  通気孔は刺繍です。
f:id:akmuzifal6489:20190725155522j:image

 

ボタンは1950年代のベルギー官給品
f:id:akmuzifal6489:20190725155458j:image

 

ダットファスナーもベルギー軍に近いものですが、カラーがライトグリーンに塗られていました。

(殆ど剥がれていましたが。)
f:id:akmuzifal6489:20190725155510j:image

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

まず迷彩ですが、ライトグリーンにダークブラウンとダークグリーンで雲形やブラッシュパターンを描いています。

でも以前分析した、ベルギー軍ブラッシュパターンとは異なるものでした。

ベルギー軍ブラッシュパターンスモックの記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

今回のモデルに使用されている迷彩生地は、少数ですが1950年代のベルギー軍装備に見られるものです。

デザインは一見ベルギー風ですが、ポケットフラップの形はあまり見ないタイプですね。

その他の小さなパーツはベルギー軍のものも含まれていますよ。

特筆すべきはタグで、当時のベルギー軍のものとは表記方法が全く異なっています。

タグの中には上を向く矢印が記されていました。

これは、イギリス連邦国の所有を表すブロードアローと呼ばれるものなんですね。

…とするなら、これはベルギーが他国向けに製造したものではないでしょうか? 

4  製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度     1954年

 ・製造場所                    ベルギー

 ・契約会社                    不明

 ・製造会社                      〃

 ・材質                           コットン

 ・表記サイズ                4         

 ・各部のサイズ(平置) 

                                     着丈  約79センチ

                                     肩幅  約58センチ

                                     身幅  約74センチ

                                     袖丈  約60センチ                             

 ・状態                         中古良品

 ・官民区分                  官給品と推定

 ・入手場所                  ヤフオク

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

5  まとめ

チョコレートとフランダースの犬で有名なベルギーですが、じつは優秀な武器(主に小火器)を開発・輸出しています。

(映画「ジャッカルの日」でも、主人公がフランス大統領を暗殺するための特殊な武器の製作を依頼・購入したのもベルギーの闇会社でしたね。そんな環境にあるのでしょうか?)

また、現在のベルギーには、多種の迷彩服を製造し、他国へ輸出している有名なメーカーもあります。

今回のモデルは、そんなベルギーが他国からの注文を受けて、製造したスモックでしょうか?

或いは、ベルギー軍の特殊な作戦のために、スポット的に開発されたスモックなのでしょうか?

謎だらけのスモックです。

今後もサンプル入手と使用国の特定のための調査を継続していきます!

 

今回は、ベルギー産と思われる謎のスモックを分析しました。

次回は、トルコ軍の迷彩服を分析します。お楽しみに!

               ✳︎               ✳︎               ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

 

付録  

家族で楽しめる自衛隊イベント2019

(予約なしで参加できます。)

 

9/16   航空自衛隊  

          小松基地航空祭(石川県)

       (ブルーインパルス参加予定)

9/21   海上自衛隊  

          八戸航空基地祭(青森県)

9/25   陸上自衛隊

          仙台駐屯地(宮城県)

          東北方面隊創隊59周年記念行事

9/28〜29  広島地本(広島県)

           広島市外貿埠頭

           練習艦「やまゆき」一般公開

10/6   陸上自衛隊

          伊丹駐屯地(兵庫県)  

          中部方面隊創設59周年記念行事

10/20  航空自衛隊

           浜松基地(静岡県)

           エアフェスタ浜松2019

        (ブルーインパルス参加予定)