いつだってミリタリアン!

謎の多い軍装品に関して細部を知りたくないですか?このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。上級コレクターのみならず、これからコレクションを始める初心者の方も必見です。

エジプトの軍服 陸軍リバーシブル 迷彩戦闘服(上下)その2とは? 0037 Egypt

こんにちは!

今回は、以前にも紹介したエジプト迷彩服の違うバージョンを紹介します。

以前紹介したモデルはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

   目次

1  エジプトの軍服  陸軍リバーシブル 迷彩服(上下)その2とは?

ドイツ武装親衛隊の迷彩に似ていることで有名なエジプトの迷彩服。

今回のモデルも同じような迷彩ながら、若干色調に違いがあります。

またデザインは、より高級感がありますよ。

2  迷彩服の全体及び細部写真

前面  

f:id:akmuzifal6489:20190416104440j:image

 

背面  素晴らしい迷彩ですね。
f:id:akmuzifal6489:20190416104455j:image

 

前面裏側  腰のスラッシュポケット内布と肩の補強布が目立ちます。完全リバーシブルではりません。
f:id:akmuzifal6489:20190416104450j:image

 

背面裏側  

f:id:akmuzifal6489:20190416104625j:image

 

胸ポケット  生地の色が少し濃いです。ボタンに注意
f:id:akmuzifal6489:20190416104429j:image

 

腰ポケット口も生地の色が違っています。
f:id:akmuzifal6489:20190416104434j:image

 

腰ポケット内側も違う色の迷彩
f:id:akmuzifal6489:20190416104546j:image

 

胸ポケットには、何故かデザートパターンでペンケースが。
f:id:akmuzifal6489:20190416104541j:image

 

トラウザース

 

前面
f:id:akmuzifal6489:20190416104555j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190416104605j:image

 

前面裏側  腰前の
f:id:akmuzifal6489:20190416104620j:image

 

背面裏側  スラッシュポケット内布、腰の補強布が目立ちます。
f:id:akmuzifal6489:20190416104615j:image

 

お尻のパッチポケット  こちらもパーツで色違い
f:id:akmuzifal6489:20190416104611j:image

 

前面スラッシュポケット
f:id:akmuzifal6489:20190416104510j:image

 

前合わせはボタンのみ  英軍タイプのボタン
f:id:akmuzifal6489:20190416104530j:image

 

右腰には小さなポケットが。
f:id:akmuzifal6489:20190416104502j:image

 

ポケット内側  白い布

f:id:akmuzifal6489:20190416104513j:image

 

小さなポケットは細長い物が入りそう。ナイフポケットでしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20190416104601j:image

 

腰には補強布が
f:id:akmuzifal6489:20190416104444j:image

 

裾は一般用が回り込んでいます。
f:id:akmuzifal6489:20190416104536j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、色調がちがいますが、パターンは前回紹介したモデルとほぼ同様です。

デザインの大きな違いは、

・ジャケットのポケット:1 → 4

・トラウザースのポケット:2 → 5

と数が増えているところと、完全リバーシブルではなくなったところです。

ただし、違うモデルなのか、バージョンアップしたのかは不明です。

面白いところでは、ジャケットのボタンが迷彩布に覆われていることです。

大きいボタンなので目立ったのでしょうか?

ボタンを解体してみたい衝動に駆られます。

4  製造とサイズのデータ

   ・製造年又は契約年度       不明

   ・製造場所                         エジプト

   ・契約会社                         エジプト

   ・製造会社                         エジプト

   ・材質                                コットン

   ・表記サイズ                      不明

   ・各部のサイズ(平置)  

                                          ジャケット

                                     着丈  約69センチ

                                     肩幅  約44センチ

                                     身幅  約54センチ

                                     袖丈  約59センチ

                                           トラウザース

                               ウエスト約44センチ

                                     股下  約77センチ

                                     股上  約27センチ

                                   着丈  約104センチ

                                     裾幅  約20センチ

   ・状態                                中古極上品

   ・官民区分                         官給品

   ・入手方法                         ヤフオク

 

5  まとめ

相変わらずミステリアスな迷彩服ですね。

今回のモデルは、これまであまり見かけないタイプでした。

もしかしたら士官用なのかもしれませんね。

デザート面はともかく、一般面は日本のフィールドでも十分に使用できそうです。

迷彩生地が入手できれば、ぜひ完全リバーシブルを追求したいですね。

(そういえば、デザート面は大戦中のドイツ戦車の配色ですね。)

エジプトの迷彩服に関しては、もっとサンプルが欲しいところです。

 

今回も珍しいエジプトの迷彩服を紹介しました。

 

次回は、米軍型軍装の基本となった重要なジャケットを紹介します。お楽しみに!

                 ✳︎                  ✳︎                  ✳︎

長かったGWもいよいよ終わりに近づいてきましたね。

皆さんのGWは如何でしたか?

私はずっと仕事だったので、普通でした。こんなGWもアリですよ!

(他社が概ね休みだったので、のんびりできました。)

一方、終盤に事故のニュースも増えてきているように思います。

かつて沖田艦長が仰ってました。

「百里の道を往かば、九十九里をもって半ばとせよ。」

家に帰るまでがGWです。皆さんお気をつけて。

 

読んでいただき、ありがとうございました。