いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

ドイツ軍迷彩の直系!【スイスの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム (ライバーマスターパターン)とは?0056 🇨🇭ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210715155632p:plain

今回は、1980年代のスイス軍迷彩ユニフォームを分析します。

目にも鮮やかな迷彩ですが、実際に使用されていました!

勿論、あの有名な迷彩の子孫に当たります。

中古ですが殆ど使用感のない極上ですよ!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

   目次

1  スイス陸軍迷彩ユニフォーム(ライバーマスターパターン)とは?

以前このブログでスイス陸軍の現用(最新)迷彩服を分析しました。

www.military-spec-an.com

今回のモデルはその一つ前のモデルになります。

 

大戦中にドイツ軍で開発された「ライバーマスター」と呼ばれている迷彩を改造して採用していますね。

 

ドイツ軍「ライバーマスター」迷彩
(テント生地)

f:id:akmuzifal6489:20200901163733j:image

ホビージャパン発行「GERMAN  CAMOFLAGE UNIFORMS 1937▶︎1945  第二次大戦ドイツ迷彩服」より引用

 

このライバーマスター迷彩のパターンをユニフォームに殆どそのまま採用し、量産・支給したのはスイス軍だけでした。

(かつてはベルギー軍も試験的に採用。旧チェコスロバキア軍にも似た迷彩がありました。)

 

1950年代から使用されています。

 

当初は山岳兵スモックとオーバーパンツのみでしたが、1980年代後半には材質を近代化して上下セパレートの戦闘服や戦車兵用のカバーオールなどが制作されましたね。

 

今回はそんな比較的新しい時代の迷彩ユニフォームになります。

 

さてさて、それはどんな迷彩服でしょうか?

 

今回はスイス軍マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

ジャケット

前面
迷彩のせいでポケットが判りづらいですね。f:id:akmuzifal6489:20190525170708j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190525170718j:image

 

前面裏側
迷彩がかなり透けています。
冬季用雪上迷彩として使えるかもしれませんね。
f:id:akmuzifal6489:20190525170812j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190525170735j:image

 

前合わせはジッパーのみ
f:id:akmuzifal6489:20190525170703j:image

 

裾のサイズタグ  
「56」は日本人のXL
f:id:akmuzifal6489:20190525170720j:image

 

タグ  
1984〜1985年の納入品か?
f:id:akmuzifal6489:20190525170733j:image

 

ジッパースライダー
プルタブの刻印は「OPTI」
f:id:akmuzifal6489:20190525170740j:image

 

スライダー裏面
f:id:akmuzifal6489:20190525170746j:image

 

エポレット  
僅かなテーパー付きのクサビ型です。
f:id:akmuzifal6489:20190525170809j:image

 

胸ポケット  
ダットファスナーで開閉f:id:akmuzifal6489:20190525170722j:imagef:id:akmuzifal6489:20190525170751j:image

 

右胸ポケットには内部にペンポケットが!
三本入ります

f:id:akmuzifal6489:20190525172719j:image

 

ピストルベルトホルダー?
ダットファスナーで二段階に調整可能
f:id:akmuzifal6489:20190525170803j:imagef:id:akmuzifal6489:20190525170758j:image

 

袖の補強生地
腕を一周しています。
f:id:akmuzifal6489:20190525170730j:image

 

袖口
ジッパーで開閉  
先端にはゴムを内蔵
f:id:akmuzifal6489:20190525170737j:imagef:id:akmuzifal6489:20190525170711j:image

 

左袖ポケット  
何故かボタンが一つ縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20190525170728j:image

 

 

トラウザーズ

前面
f:id:akmuzifal6489:20190525170829j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190525170825j:image

 

前面裏側  
上下で製造会社や製造年度が違うので、迷彩の透けに違いがありますね。
f:id:akmuzifal6489:20190525170814j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190525170819j:image

 

左側面
ジャケットと僅かに色調が違っています。
諸外国の迷彩装備には、よくある事例ですね。
f:id:akmuzifal6489:20190525170816j:image

 

右側面
f:id:akmuzifal6489:20190525170706j:image

 

腰ポケット  
ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190525170831j:imagef:id:akmuzifal6489:20190525170715j:image

 

右ヒップポケット
マジックテープで開閉  
左側にはありません。
f:id:akmuzifal6489:20190525170725j:imagef:id:akmuzifal6489:20190525170805j:image

 

サスペンダー用リング
f:id:akmuzifal6489:20190525170823j:image

 

前あわせはジッパーとダットファスナー
f:id:akmuzifal6489:20190525170748j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20190525170700j:image

 

サイズタグ
f:id:akmuzifal6489:20190525170742j:image

 

裾のループ
用途は何でしょう?
f:id:akmuzifal6489:20190525170800j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、ホワイトの生地にライトブラウン、グリーン、レッドブラウン、レッド、ブルーブラックで雲形をプリント、所々にホワイト+ダックエッググリーンの斑点を散らしているという複雑なパターンです。

(ライバーマスターには、この斑点がありませんでした。)

 

いろんな意味で「レッドインパルス!(赤い衝撃)」と言えます。

 

生地はコットンとポリエステル混紡ツイルで、軽量ですが丈夫で肌触りも良いですよ。

 

デザインは、ジャケットが2ポケットで裾は表出しタイプ。

(腰ポケットが無いのでパンツの中にも入れられます。)

 

変わったところでは、ピストルベルト(弾帯)を保持するストラップが付いていますよ。

(あまり見ないパーツですね。)

 

袖口はジッパーで開閉しますが、袖口にはゴムを内蔵。

 

トラウザーズは腰スラントポケット×2、右ヒップポケット、膝ポケット×2で、ウエストにはベルトループがありますが、ゴムも内蔵されています。

 

なんとサスペンダー用の吊り具もありますよ。

(万全ですね。)

 

全体的な縫製は丁寧かつ正確で、スイス人の性格を表しているような仕立てです。

4  製造とサイズのデータ

・製造年又は契約年度 1985年

・製造場所      スイス

・契約会社      スイス

・製造会社       〃

・材  質      コットン

           ポリエステル

・表記サイズ     56

       (トラウザーズは4868)

・各部のサイズ(平置)

            ジャケット

           着丈 約76センチ

           肩幅 約53センチ

           身幅 約64センチ

           袖丈 約64センチ

            トラウザーズ

         ウエスト 約42センチ

           着丈 約103センチ

           股下 約70センチ

           股上 約33センチ

           裾幅 約27センチ

・状  態      中古極上品

・官民区分      官給品

・入手方法      ヤフオク

・入手難易度     1(容易)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

とても美しい迷彩ですね。

 

基になったライバーマスターは、未来の赤外線暗視装置戦に対応した迷彩…との情報もあります。

(凄いですね!大戦中のドイツ軍はどれだけ先を見ていたのでしょうか?)

 

真偽はともかく、実際にどんな効果があるのか確認してみたいですね。

 

レッドが強い印象のある迷彩服ですが、意外にも日本のフィールドでも効果があるとの報告が、中年(!)サバイバルゲーマーから寄せられています。

 

本当でしょうか?

 

人間の目には目立つような迷彩ですが、狩猟やバードウォッチングなどには向いているかもしれませんね。

 

幸いなことに、今回のセパレート型は、現在でも辛うじて入手できます。

 

特に中古品は安く入手できて嬉しいですね。

 

それでも、まだコレクションしていないあなたは、少々急いで購入した方が良いようです。

(スイス本国では、1990年代には廃止されています!)

 

私も予備品を購入したいと思います!😃

 

今回はスイス軍の「赤い衝撃」的な迷彩ユニフォームを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20220214更新)

参考:スイス軍ライバーマスター迷彩装備に関する記事はこちらです。⬇︎

最新のスイス軍迷彩服関連の記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

その他のスイス軍装備に関する記事はこちらです。⬇︎

https://www.military-spec-an.com/archive/category/🇨🇭スイス(Switzerland)

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

 読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


スイス軍 フィールドジャケット アルペンカモ (XL ※表記52)

スイス軍 M-83 カモパンツ 迷彩 カーゴパンツ デッドストック 40 ワンカラー

スイス軍放出品 レインポンチョ 迷彩柄 アルペンカモ 雨具 Bランク

スイス軍 M83 フィールドキャップ アルペンカモ M 54~58cm

スポンサーリンク

おしえて

おしえて

  • ネリー・シュワルツ & 伊集加代子
  • アニメ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes