いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【スイスの軍服】陸軍戦車兵用カバーオール(TAZ90)とは? 0380 🇨🇭ミリタリー

こんにちは!

今回は、スイス軍の迷彩服を分析しますを分析します。

このブログでも時々取り上げている戦車兵用の衣類ですが、一つ前の迷彩モデルから継承されているモデルになります。

このアイテムもレアものですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1 スイス軍陸軍戦車兵用カバーオール(TAZ90)とは?

第二次大戦終了後、小国の利点を活かし、世界に先駆けて多くの迷彩装備を採用したスイス軍。

先見の明がありました。

しかも、大戦末期にドイツ軍が支給したライバーマスター型迷彩を代々的に採用した唯一の国でもありますね。

歩兵装備は当然、戦車兵の迷彩装備も1980年代には開発・支給していました。

(因みにアメリカ軍は2000年以降のACUのCVCスーツ採用までOD単色でしたね。)

今回のモデルは、そんな迷彩戦車兵用カバーオールとして2番目のモデルになります。

サイズは大きいですが、稀少なものですよ。

さてさて、どんなカバーオールなのでしょうか?

スイス軍マニアのみならず、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2 スイス軍陸軍戦車兵用カバーオール(TAZ90)の全体及び細部写真

全体前面

 f:id:akmuzifal6489:20200414144322j:image

 

前面上半身

左右非対称のデザインです。
f:id:akmuzifal6489:20200414144444j:image

 

前面下半身
f:id:akmuzifal6489:20200414144240j:image

 

全体背面
f:id:akmuzifal6489:20200414144332j:image

 

背面上半身
f:id:akmuzifal6489:20200414144408j:image

 

背面下半身
f:id:akmuzifal6489:20200414144254j:image

 

前面上半身裏側

迷彩はわずかに裏側へ透けています。
f:id:akmuzifal6489:20200414144356j:image

 

前面下半身裏側

迷彩は裏側へかなり透けています。
f:id:akmuzifal6489:20200414144258j:image

 

背面上半身裏側

背中中心付近にある2本のナイロンテープに注意
f:id:akmuzifal6489:20200414144421j:image

 

背面下半身裏側

ナイロンテープは股間まで伸びています。
f:id:akmuzifal6489:20200414144244j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20200414144308j:image

 

襟はジッパーで立てることができますが、何か中途半端です。
f:id:akmuzifal6489:20200414144313j:image

 

胸ポケット

右側しかありません。
f:id:akmuzifal6489:20200414144437j:image

 

左胸のネームタグ

向って右側が開いています。
f:id:akmuzifal6489:20200414144341j:image

 

腰ポケット

ジッパーで開閉

その後ろにスリットがあります。

スリットはダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200414144327j:image
f:id:akmuzifal6489:20200414144250j:imagef:id:akmuzifal6489:20200414144440j:image

 

膝ポケット

右膝には2個、左膝には1個

右膝のポケットは大きなポケットの上に小さなポケットが縫い付けられています。

変わったデザインですね。
f:id:akmuzifal6489:20200414144404j:image
f:id:akmuzifal6489:20200414144415j:image

 

左袖ポケット

  ダットファスナーで開閉

f:id:akmuzifal6489:20200414144433j:imagef:id:akmuzifal6489:20200414144352j:image

 

立体裁断です。

袖に補強生地あり。
f:id:akmuzifal6489:20200414144346j:image
f:id:akmuzifal6489:20200414144317j:image

 

袖口はジッパーとダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200414144336j:image

 

右袖ポケット

ジッパーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200414144452j:image

 

脇の通気孔

4個の金属ハトメ

f:id:akmuzifal6489:20200419151707j:image

 

背中にはジッパーがあって、中には背面のテープとつながったハンドルが。

やはりレスキュー(救助)装備ですね。

近代戦車兵用装備の定番ですね。
f:id:akmuzifal6489:20200414144429j:image
f:id:akmuzifal6489:20200414144425j:imagef:id:akmuzifal6489:20200414144448j:image

 

レスキューハーネス全体像
f:id:akmuzifal6489:20200414144400j:image

 

ジッパーは全て「OPTI」
f:id:akmuzifal6489:20200414144302j:image

 

今回のモデルはカスタムで裾が延長されてました。

f:id:akmuzifal6489:20200419151733j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3 スイス軍陸軍戦車兵用カバーオール(TAZ90)の特徴とは?

迷彩は、カーキをベースにライトグリーン、ブラック、ダークブラウンで雲、葉、苔のようなパターンを描いています。

これは、前作ライバーマスター型迷彩のホワイトとダックエッググリーンの部分を省略し、配色を変更したものです。

いわゆる「焼き直し」的なものですが、なかなか効果的な迷彩です。

生地は一般的なコットンとポリエステルのツイルです。

難燃繊維ではありません。

デザインは、これも前作のライバーマスター型迷彩のカバーオールを踏襲しています。

しかし上半身は左右非対称になっています。

(一連のTAZ90迷彩(今回の迷彩パターン)装備に共通ですね。)

パイロットや戦車兵用衣類の常として、背面に何もなく腰にはスリットが設けられていますね。

今回のようなモデルも、レスキュー用ハーネスやハンドルが装備されています。

もはや国際標準装備と呼んでもおかしくないですが、スイス軍のものはとてもシンプルです。

これで大丈夫なのでしょうか?

裏側にライナー用のボタンなどは一切ありません。

4 スイス軍陸軍戦車兵用カバーオール(TAZ90)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度      1992年

 ・製造場所                   スイス

 ・契約会社                   スイス

 ・製造会社                       〃

 ・材質                          コットン

                                     ポリエステル

 ・表記サイズ                56

                                   (日本人のXL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約173センチ

                                    肩幅  約55センチ

                                    身幅  約66センチ

                                    袖丈  約61センチ

                             ウエスト  約61センチ

                                    股下  約87センチ

                                    裾幅  約23センチ

 ・状態                        中古上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 ヤフオク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5 スイス軍陸軍戦車兵用カバーオール(TAZ90)まとめ

戦車兵用のそうびといえば、アメリカ系のパイロットスーツ改造バージョン、イギリス軍系のマニアっくバージョンが有名ですがですが、今回のモデルはそれらと一線を画した、とてもシンプルなデザインですね。

むしろ、日常での使用に向いているかもしれません。

素晴らしい迷彩ですので、サバイバルゲームのみならず狩猟、野鳥観測、釣などにも使えそうですね。

ただし生地が薄いので夏に使用するならともかく、冬は工夫が必要ですね。

 

残念ながら、今回のモデルもまず見かけません。

一頃たくさんあったこの迷彩装備も、今ではほとんど見かけなくなりました。

一説にはスイス本国が輸出を禁じているのだとか?

…だとしたら本当に残念ですね。

とはいえ、ゼロではないので欲しい方は気長に探してみましよう。

(お急ぎでなければ、このモデルも後日オークションに出品予定です。)

 

購入する場合は、各部をよくチェックしましょう。

何故ならスイス軍の装備は、ボロボロになるまで使用されているものが多いからです。

(見た目極上品だったで即購入したら、思わぬ所が破れていた…なんていうことがありましたよ。)

特にヨーロッパの中古品は、十分注意しましょう!

 

今回は、スイス軍の貴重な戦車兵用カバーオールを分析しました。

次回は、旧西ドイツのジャケットを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のスイス軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Binary Star

Binary Star

  • SawanoHiroyuki[nZk]:Uru
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
WISH

WISH

  • ELISA
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes