いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

やっと見つけました!【フランスの軍服】陸軍M64防寒パーカー用ライナー(1975年度契約品) とは? 🇫🇷 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210806232639p:plain

今回は、1970年代のフランス陸軍防寒パーカーのライナーを分析します。

有名なM64パーカー用ですね。

軽量でパーカーに装着すると、とても暖かいのが特徴です。

中古品ですが、程度は極上ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  フランス陸軍M64防寒パーカー用ライナー(1975年度契約品)とは?

以前、フランス軍M64防寒パーカーを分析しました。

www.military-spec-an.com

その時にはライナーがなくて、片手落ちの記事になっていましたが、今回やっと見つけることができました。

 

防寒パーカーといえば、アメリカ軍のM51パーカー(のシステム)が有名ですが、モッズや日本のとあるTV番組の影響で、かなり数量が減ってしまい、官給品はとても高価になってしまいましたね。

 

でも、同じような機能を有しながら、あまり知られていないフランス軍のM64パーカーは、コストパフォーマンスも高く、M51パーカーとは違ったデザインで最近人気上昇中ですね。

 

そんなM64パーカーですが、さすがに後発製品だけあってM51パーカー用ライナーより軽量なライナーが開発されていましたよ。

 

さてさて、それはどんなライナーなのでしょうか?

 

今回は、フランス軍装備マニアのみならず、ファッションリーダーのああたと一緒に、確認していきましょう!

2  ライナーの全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20210806192917j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210806192914j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210806192922j:image

 

背面裏側

タグの付いている側が身体側になります。
f:id:akmuzifal6489:20210806192830j:image

 

タグ

1975年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20210806192826j:image

 

生地裏側は起毛してあります。
f:id:akmuzifal6489:20210806192901j:imagef:id:akmuzifal6489:20210806192910j:image

 

一方表側は、細い糸ですがセーターのような編み方になっています。

目も粗く、空気を溜められそうですね。
f:id:akmuzifal6489:20210806192925j:image

 

パーカーに取り付けるためのボタンはライナーに付いています。

(アメリカ軍ものとは正反対ですね。)

周辺生地やエッジには、ナイロン生地で補強されています。

ボタンは、マホガニーブラウンのプラスティック製ですが、1980年代からはODに変更されました。
f:id:akmuzifal6489:20210806192834j:image

 

袖口もナイロンで補強。
袖のボタンは1個です。
f:id:akmuzifal6489:20210806192841j:image

 

パーカーに合わせてテーパー付き
f:id:akmuzifal6489:20210806192838j:image

 

勿論ライナーもラグランスリーブです。
f:id:akmuzifal6489:20210806192906j:image

 

パーカーに装着状態
f:id:akmuzifal6489:20210806192849j:image

 

背面裾はやや内側までの丈です。
f:id:akmuzifal6489:20210806192845j:image

 

袖口のボタンを留めるタブ

OG(オリーブグリーン)のHBT(ヘリンボーンツイル)生地です。
f:id:akmuzifal6489:20210806192857j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

 f:id:akmuzifal6489:20210806232752p:plain

生地は細い糸でセーターのように編まれているもので、裏側(ライナー側)は起毛されています。

 

材質は時代を考えるとアクリルだと思われますが、特に表記はありません。

 

面白いのは、パーカーに取り付けるためのボタンが、全てライナー側についているところですね。

 

アメリカ軍のM51シリーズやM65シリーズでは、ジャケットやパーカー側にボタンが付いているのとは正反対です。

(パーカーのみを薄着で着用する場合は、フランス軍方式が良いのでしょうか?)

 

各部のエッジ(縁)やボタン取り付け部は、ナイロン生地で補強されていますよ。

 

全体的な縫製は、とても丁寧かつ正確で、妥協がありませんね。

 

さすがファッションの国フランスです。

4  製造とサイズのデータ

f:id:akmuzifal6489:20210806233406p:plain

・製造又は契約年度 1975年

・製造場所     フランス

・契約会社     フランス

・製造会社      〃

・材  質     アクリル

          ナイロン 

・表記サイズ    92C

         (日本人のL〜XL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約82センチ

          肩幅 約53センチ

          身幅 約67センチ

          袖丈 約53センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     名古屋の専門店

・入手難易度    1(容易)   

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

フランス軍M64パーカー

 

パーカーにこのライナーを装着し、セーターを着込めば日本の真冬でも無問題で過ごせます。

 

パーカーのデザインも秀逸ですし、暖かくしかも安価とくれば、言うことなしですね。

 

ところでイギリス軍やドイツ軍のパーカーのライナーは、単体で着用しパーカー本体に取り付けることはできませんでした。

 

でも日本、アメリカ、フランスは逆のデザインですね。

 

どちらが優れているか…それは今後歴史が証明してくれるでしょう。

 

コレクターやユーザーである我々は、両者の違いを把握し、臨機応変に使用していきたいですね。

 

さて、このライナーですが現在でも大手通販サイトでデッドストック(おそらく今回のモデルより後のモデル)が販売されています。

(勿論中古品も販売されていますよ!)

 

入手は容易でしょう。

 

購入する場合は、やはりパーカーのサイズに合ったものを選びましょう。

 

そうそう、今回の記事は後日、M64パーカーの記事に統合する予定です。

(1980年代のモデルも加えたいですね。)

 

今回は、装着すると、とても暖かいフランス陸軍M64防寒パーカー用のライナーを分析しました。

次回は、アメリカ軍のパイロット装備を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:フランス軍M64装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


フランス軍 M64 パーカーライナー ショート オリーブ デッドストック JJ250NN42Mワンカラー


フランス軍 M-64パーカー ライナー付き オリーブ デッドストック (a, b)


実物 デッドストック フランス軍 M-64 ジャケット フード付き【クーポン対象外】 (オリーブ 92C
)


実物 新品 フランス軍 HBT チャド 半袖シャツ オリーブ(表記35/36) 実物 ミリタリー 軍放出品 ミリタリーシャツ メンズ

スポンサーリンク

少年時代

少年時代

  • 井上陽水
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
remember

remember

  • Uru
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes