いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

フランスの軍服 陸軍M64防寒パーカーとは?  0304 🇫🇷 ミリタリー

こんにちは!

今回は、フランス軍のちょっと前のパーカーを分析します。

着丈の長いタイプですね。

ライナーは…見つかったらアップします!

(また無くしとんのかーい!)

あっ、今回はデッドストックですよ!

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

   目次

1  フランスの軍服 陸軍M64防寒パーカーとは?

その昔、一世を風靡した刑事ドラマがありました。

かなり面白いドラマだったらしく、TVも映画も大ヒット!

スピンオフのドラマまで作られるくらいでした。

(私は一話も見た事がないのですが…(//∇//)/)

そのドラマの中で、主人公の刑事さんが、スーツの上に軍物パーカー(モデル品)を着て走り回っていましたね。

しかし、番組がヒットするにつれ、我々オールドミリタリーマニアは、だんだん不安になってきました。

何故なら、ただでさえ少ないそのパーカーが、何の思入れもない素人さんにバンバン購入されてしまうと思ったからです。

そのパーカーこそが、アメリカ軍が朝鮮戦争時に採用した、いわゆる「M–51(シェル)パーカー」です。

朝鮮戦争後、イギリスのモッズ(だったかな?)と呼ばれる連中が好んで着たことで減り、その刑事ドラマでまた減り…と本当に心配でしたね。

(案の定、当時の官給品は稀少になって価格が跳ね上がりました。でも同時に精巧なモデル品も発売されましたね。)

そのパーカーは、適正サイズを着用すると膝くらいまでの丈があって、専用のライナーやハードフードを装着すると、とても暖かいものでした。

勿論、このパーカーが世界に大きく影響を与えたことは、言うまでもありません。

今回のモデルは、そのM51パーカーに影響を受けたフランス軍が、後に開発した防寒パーカーになります。

1960年代に採用されましたよ。

さて、どんなパーカーなのでしょうか?

早速、確認していきましょう!

2  M64パーカーの全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20200202072057j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200127124735j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200127124713j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200127124726j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。

ジッパーの長さも十分ですね。
f:id:akmuzifal6489:20200127124710j:image

 

タグ①

1974年製造です。
f:id:akmuzifal6489:20200127124721j:image

 

タグ②

下の数字はNATOサイズで

適正身長160〜170/胸囲80〜90(センチ)を表しています。

これは戦闘服を着て、その上にパーカー(ライナー装着済)を着用した場合のサイズになります。

f:id:akmuzifal6489:20200201135118j:image

フード

顎下までボタンがあります。
f:id:akmuzifal6489:20200127124741j:image

 

前身頃の階級章用マジックテープ
f:id:akmuzifal6489:20200127124802j:image

 

腰ポケット

丁度良い所にあります。

ダットファスナーで開閉

ちゃんとポケット口に折り返しがありますね。
f:id:akmuzifal6489:20200127124659j:image
f:id:akmuzifal6489:20200127124744j:image

 

左袖には、フランス陸軍のステンシル(スタンプかな?)が。
f:id:akmuzifal6489:20200127124706j:image

 

袖はボタンで絞れます。
f:id:akmuzifal6489:20200127124752j:image
f:id:akmuzifal6489:20200127124730j:imagef:id:akmuzifal6489:20200127124759j:image

 

ジッパーの刻印

少々動きが悪いです。
f:id:akmuzifal6489:20200127124655j:image

 

ウエストのドローコード
f:id:akmuzifal6489:20200127124716j:image

 

前身頃のボタンホールはカーキの生地で補強されています。

M 64ジャケットも同じ処理でしたね。
f:id:akmuzifal6489:20200127124702j:image

 

内側には、各所にライナー取付用タブが準備されています。
f:id:akmuzifal6489:20200127124738j:image

 

フード左右

シンプルな裁断です。

左右にドローコードあり。
f:id:akmuzifal6489:20200127124756j:image
f:id:akmuzifal6489:20200127124749j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

生地はM64ジャケットと同じオリーブグレイのサテンです。

デザインは、着丈が長く、ラグランスリーブでエポレットはなし、腰に2個のポケットという、とてもシンプルなデザインです。

専用のライナーが装着できるようにタブがありますよ。

フードもとてもシンプルですね。

通常の戦闘服の上に着用する事を前提にデザインされていますので、表記サイズより2サイズほど大きいです。

サイズ選びには要注意ですね。

4  製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1974年

 ・製造場所                   フランス

 ・契約会社                   フランス

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン

 ・表記サイズ                92C

                           (日本人のL〜XL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約89センチ

                                    肩幅  約54センチ

                                    身幅  約68センチ

                                    袖丈  約54センチ                                                                        

 ・状態                        中古上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 愛知県のブティック(?)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

結局このパーカーは、1980年代くらいまで使用されましたが、着丈が長く使いづらかったことから、後継のモデルに変更されました。

しかし実際に着用してみると、軽量で着やすいです。

通常の戦闘服の上に着用する、又はちゃんとセーターなどの防寒着を着て着用するなら、秋から初冬くらいまでは使えそうですね。

ジッパーの長さは十分ですし、ボタンも下部までありますよ!

(これで、風が直接当たる部分が減りますね。)

ちょっとした雨でもフードがあるので安心です。

着丈の長さから、走ったり飛んだりというのは少々問題がありますね。

今回のモデルは、むしろファッションに特化してみてはどうでしょうか?

渋い色合いですし、M51パーカーのようにシャカシャカ感がないので、落ち着いた雰囲気ですね。

デザインもフィッシュテイルではなく、ごく普通のデザインですので普段着におすすめですよ!

左袖の文字は、プリントされていないモデルもあります。

また小さいサイズのありますので、女性でも安心ですよ。

幸運な事に現在では、軍の倉庫に残っていたデッドストックが入手できます。

(多くの場合ライナーが付いていますね。)

あまり着ている人も居ないので、冒険して個性を出してみてはいかがでしょうか?

注意点は、M64戦闘服同様とてもカビが生えやすいことです。

購入する際と、購入後の保管には十分に注意してください。

 

今回は、フランス陸軍の長いパーカーを分析しました。

次回は、パーカーつながりで、ドイツ軍のパ=カーを分析します。

お楽しみに!

参考:同じ時期に採用された戦闘服はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

フランス陸軍の標準的な防寒シャツはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

フランス軍憲兵隊のセーターはこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

昨日、ジョブチューンという番組で、陸海空自衛隊の特集が組まれてました。

知った顔や、勤務した基地も出ていて、とても懐かしかったです。

自衛隊の皆さんが、一生懸命に試験や訓練に臨まれているのを観て、私も頑張ろうと思いましたね。

今はお役御免となった私ですが、出来る限り彼ら、彼女らを支援していきたいです。

やんごとなき方や偉い方には、彼らの汗、涙、気持ちを裏切ることのないよう、政を進めてほしいものです。

自衛隊員のモチベーションは、我々国民の感謝の心です。

冗談でも彼らを否定したり、邪険にしないようにしましょうね!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク