いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

ダークサイドの迷彩服!【中国共産党の軍服】特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)とは? 0777 🇨🇳 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210606201304p:plain

今回は、2000年代の中国共産党人民解放軍特殊部隊の迷彩ユニフォームを分析します。

暗く、細かい迷彩は、中国共産党の暗黒面を連想させる物ですね。

どうやら人民解放軍も、順調に「迷彩服の沼化」に向かっているようです。

今回は、バリバリのデッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  中国共産党人民解放軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)とは?

f:id:akmuzifal6489:20210606201500p:plain 

中国共産党もロシアに負けず劣らず、沢山の種類の迷彩服を製造していますね。

 

1980年代から始まっているようですが、大きく分けて地域別に開発しているようです。

 

その経緯は不明ですが、陸、海、空、海兵隊のみならず、山岳地などの地域別にも向けた迷彩服を開発していますね。

 

各地を不法に占拠するなどして、広大な領土していることからその土地にあった迷彩服を採用するのは当然なのかもしれませんね。

 

ただ、かつてイギリスが租借していた香港付近で駐屯していた人民解放軍は、かつては特殊部隊で編成されていたという説があります。

 

そんな特殊部隊の装備は、やはり一般的な装備ではなく特別なものが支給されていたようですよ。

 

今回のモデルは、その特殊部隊用とされる迷彩ユニフォームです。

 

その頃の主力であった97式などとは全く違った迷彩が採用されていますね。

 

さてさて、それはどんな迷彩ユニフォームなのでしょうか?

 

今回は、中国共産党人民解放軍装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  中国共産党人民解放軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)の全体及び細部写真

ジャケット

前面

あくまでも暗い迷彩ですね。

色調がグレイに見えますが、グリーン系です。

f:id:akmuzifal6489:20210606192141j:image

 

背面

裾は生地が90度立てて使用されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20210606193029j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210606192203j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210606193329j:image

 

前合わせはボタンのみですが…
f:id:akmuzifal6489:20210606193000j:image

 

正面裾には2個のボタンが…

やはり人民服系のデザインですね。

f:id:akmuzifal6489:20210606193100j:image

 

サイズ及び品名のスタンプ

99式でしょうか?

f:id:akmuzifal6489:20210606193603j:image

 

エポレット

テーパーなしのクサビ型です。
f:id:akmuzifal6489:20210606193129j:image

 

胸ポケット

ボタンで開閉

中央にプリーツ付き
f:id:akmuzifal6489:20210606192322j:imagef:id:akmuzifal6489:20210606193456j:image

 


f:id:akmuzifal6489:20210606192119j:image

 

右袖だけにある2本のループ

ペン用でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20210606192351j:image

 

ウエストのサイズ調整タブ
f:id:akmuzifal6489:20210606193157j:image

 

生地番号でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20210606192528j:image

 

トラウザース

前面
f:id:akmuzifal6489:20210606193417j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210606192453j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210606194950j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210606193534j:image

 

前合わせはホックとジッパーです。
f:id:akmuzifal6489:20210606192252j:image

 

所属記名等のスタンプ

2004年度契約品でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20210606193513j:image

 

前合わせのジッパーは、なんと上下から開くタイプ。
f:id:akmuzifal6489:20210606193436j:image

 

右側面レイアウト

腰スラッシュポケットのみのシンプルなデザイン
f:id:akmuzifal6489:20210606193248j:imagef:id:akmuzifal6489:20210606193222j:image

 

ウエスト背面中央には、2本のベルトループ
f:id:akmuzifal6489:20210606192422j:image

 

ウエスト内側には、滑り止め加工が。
f:id:akmuzifal6489:20210606193308j:image

 

やはり生地の番号のようです。
f:id:akmuzifal6489:20210606192225j:image

 

生地はとても柔らかく、持ち上げるとフニャフニャですね、
f:id:akmuzifal6489:20210606193346j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  中国共産党人民解放軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)の特徴とは?

 f:id:akmuzifal6489:20210606201710p:plain

迷彩は、ホワイトの生地に、タン、濃淡二色のグリーン、ブラックグレイで細い雲や葉のようなパターンをプリンとしています。

 

一部の生地に、明るいグリーンがブラウンぽく変色しているところがありますね。

(これが意図的なのか誤差なのかわかりませんが…。)

 

全体的には暗い迷彩ですが、所々にあるタンが、分裂効果を発揮しているようです。

 

暗い森の中では、効果のある迷彩と言えます。

(今回の迷彩は、他国のフルコピーではなく、中国共産党オリジナルですね。)

  

生地はポリエステルで、とても柔く、軽いのが特徴です。

 

また通気性も良さそうですね。

 

デザインは、人民服タイプでシンプルです。

 

構成は、ジャケットがエポレット付き、胸ポケット×2で、ウエストにはサイズ調整タブがあります。

 

トラウザースは、腰スラッシュポケット×2のみで、人民解放軍装備に多い裾のサイズ調整タブは省略されていますよ。

 

全体的な縫製は、多くの人民解放軍装備より丁寧で、強度もそれなりにあるようです。

 

同じ迷彩服の中には、襟を整えるためのプラスティック製のガイドや、生地の間にペーパーなどが挟んであるものも。

 

ちょっと高級な感じですね。

4  中国共産党人民解放軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)の製造とサイズのデータ

f:id:akmuzifal6489:20210607133337p:plain 

・製造又は契約年度 2000年代

・製造場所     中国共産党

・契約会社     中国共産党

・製造会社      〃

・材  質     ポリエステル

・表記サイズ    4

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

           ジャケット

          着丈 約65センチ

          肩幅 約47センチ

          身幅 約58センチ

          袖丈 約28センチ

           トラウザース

        ウエスト 約45センチ

          着丈 約106センチ

          股上 約33センチ

          股下 約73センチ

          裾幅 約24センチ

・状  態     デッドストック

・官民区分     官給品

・入手場所     大阪の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  中国共産党人民解放軍特殊部隊迷彩ユニフォーム(夏用・ダークリーフパターン)まとめ 

天安門事件の写真

         19890604

 

 今回のモデルには、「99」「04年07月」というスタンプがありました。

 

ということは、型式が99式で、2004年度契約品くらいになるのでしょうか?

 

正確なところはわかりませんが、興味深い数字ですね。

 

とても薄い化繊なので、通気性や速乾性は抜群なようです。

(逆に吸湿性が問題かも?)

 

まさに暑い華南地方での活動用迷彩服ですね。

 

暗い迷彩ですが、熱帯雨林では効果がありそうです。

 

一体どんな任務に使用されたのでしょうね?

(おそらく、きな臭い任務なのでしょう!)

 

さて今回のアイテムですが2000年代には、方々でよく見かけていました。

 

というのも、2007年以降には新型の07式迷彩ユニフォームの支給が開始されたせいもあり、余剰となったり用途廃止になったものが、市場に流れていたようです。

 

でも、さすがに2021年現在では全く見かけなくなりましたね。

 

それでも、どこかに売れ残っているかもしれません。

 

コレクションしたいあなたは、諦めず探してみましょう。
 

今回は、中国共産党の怪しい迷彩服を分析しました。

次回は、アメリカ軍のナイフを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他の中国共産党の装備はこちらです。⬇︎

🇨🇳中国共産党(PLA) カテゴリーの記事一覧 - いつだってミリタリアン!

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

Twitterで見つけました。

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


1/35 中国59式中戦車初期型【MA37026】 プラモデル ミニアート

1/35 中国人民解放軍 陸軍戦車兵【00431】 プラモデル トランペッター

中国軍 07式 0七式空軍夏季タイプ迷彩 ゼロナナ式 迷彩服 上下セット (M)

スポンサーリンク

翼をください

翼をください

  • 赤い鳥
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
翼をください

翼をください

  • 林原めぐみ
  • アニメ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes