いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【イギリスの軍服】陸軍ライトウエイトトラウザース(オリーブ初期型)とは? 0573 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは!

今回は、イギリス軍のライトウエイトトラウザース(軽量ズボン)を分析します。

アメリカ軍のユーティリティトラウザースに相当する装備ですね。

1980年代くらいまでは、DPMスモックにこのトラウザースが一つの型だったようです。

今回は初期型メインですが、おまけで後期型も準備しました。

このアイテムも極上品ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  イギリス陸軍ライトウエイトトラウザース(オリーブ初期型)とは?

第二次大戦から朝鮮戦争まで、イギリス軍の戦闘服は、熱帯用を除きウールでした。

 

これはイギリスの緯度を考えると納得ですね。

(ロンドンでも北海道より遥か北にあります。)

 

やはり寒かったので防寒装備が発達したようです。

 

勿論、熱帯に植民地のあったイギリスですので、熱帯用の装備も充実していましたよ。

 

でも、その中間を取り持つ装備が欠けていましたね。

(正確にはグリーンデニムの戦闘服やP60装備はあったのですが、やはりどちらかというと寒冷地寄りの装備でしたね。)

 

そこで目をつけたのがアメリカ軍の各種コットン製ユニフォームでした。

 

特に1950年代に開発されたOG–107系の装備は、イギリス軍でも大いに評価されるとともに、装備開発の参考にされたようですね。

 

そうして1970年代に開発されたのが、今回のモデルのように薄い生地でできたシャツとトラウザースでした。

 

でも、そっくりそのままOG–107を採用するのではなく、そこはイギリス軍独自の改良(?)がなされていますよ。

 

さてさて、それはどんなトラウザースなのでしょうか?

 

今回は、イギリス軍マニアのみならず、、ファッションリーダーのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  イギリス陸軍ライトウエイトトラウザース(オリーブ初期型)の全体及び細部写真

前面

膝ポケットが左側にしかついていない左右非対称のデザインです。

f:id:akmuzifal6489:20201111171349j:image

 

背面

背面もヒップポケットは右側のみです。
f:id:akmuzifal6489:20201111171528j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201111171511j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201111171535j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。
f:id:akmuzifal6489:20201111171615j:image

 

タグ

一枚の貼り付けタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20201111171451j:image

 

ジッパーは「OPTI」
f:id:akmuzifal6489:20201111171552j:image

 

右側面レイアウト
f:id:akmuzifal6489:20201111171405j:image

 

ウエストのサイズ調整ストラップ

金属製バックル
f:id:akmuzifal6489:20201111171608j:image

 

ベルトループはイギリス軍伝統のロングタイプで、ボタン留めです。
f:id:akmuzifal6489:20201111171544j:image

 

腰スラントポケット
f:id:akmuzifal6489:20201111171520j:image

 

ヒップポケット

(右側のみ)
f:id:akmuzifal6489:20201111171416j:imagef:id:akmuzifal6489:20201111171502j:image

 

膝ポケット

こちらは左側のみです。
f:id:akmuzifal6489:20201111171437j:imagef:id:akmuzifal6489:20201111171601j:image

 

おまけの後期型

前面

左膝ポケットが省略されて左右対象のデザインになっていますね。
f:id:akmuzifal6489:20201111171646j:image

 

背面

でも右ヒップポケットは残っています。
f:id:akmuzifal6489:20201111171631j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201111171445j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201111171639j:image

 

右ヒップポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201111171427j:imagef:id:akmuzifal6489:20201111171623j:image

 

タグは表裏に記載のある新しいタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20201111171653j:imagef:id:akmuzifal6489:20201111171357j:image

 

着用例(Pinterestより引用)

f:id:akmuzifal6489:20201112170157j:image

f:id:akmuzifal6489:20201112170205j:image
f:id:akmuzifal6489:20201112170151j:image

3枚目の写真は、もしかしたらP60のトラウザースかもしれません。

因みにDPMスモックは全てP68のようです。

(やはり色調にばらつきがありますね。)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  イギリス陸軍ライトウエイトトラウザース(オリーブ初期型)の特徴とは?

生地はオリーブ色の単色で、コットンとポリエステルの混紡です。

 

肌触りがとても良いですね。

(なんとなくアメリカ軍OG–507に似ています。)

 

文字通り軽量で、通気性も良いことから夏用のイメージがありますね。

 

色調は、アメリカ軍OG–107より鮮やかで、OG–507より明るいです。

 

デザインはOG–107トラウザースに似ていますが、初期型は左膝ポケットがあります。

(後期型は、モロにOG–107です。ただし左ヒップポケットはありませんが。)

 

また初期・後期とも腰スラントポケット(パッチポケットです!)、右側のヒップポケット、ウエストの調整ストラップ、そして取り外しできる長いベルトループもしっかり装備していますよ。

 

縫製は丁寧かつ正確ですが、製造会社によっては思わぬポカがある場合があります。

(縫製ミスとか、勘違いとか…。) 

4  イギリス陸軍ライトウエイトトラウザース(オリーブ初期型)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度     1980年代

 ・製造場所                   イギリス

 ・契約会社                   イギリス

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン

            ポリエステル

 ・表記サイズ                80/92/108

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ:初期型(平置)  

                             ウエスト  約44センチ

                                    股上  約32センチ

                                    股下  約79センチ

                                    裾幅  約22センチ

                                    着丈  約107センチ

 ・状態                        中古極上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 岐阜の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  イギリス陸軍ライトウエイトトラウザース(オリーブ初期型)まとめ

私の中では、イギリス兵というとDPMスモックに今回のトラウザースというイメージがあります。

(これ、意外とカッコイイコーディネートですよね。)

 

カナダ軍もよく似た格好をする場合がありましたね。

 

DPMスモックを着用するかどうかはさておき、今回のモデルをウエストサイズで合わせると、ゆったりしたサイズ感で履きやすいトラウザースですね。

 

化繊との混紡なので、速乾性もあります。

 

それでいて一般的なチノパンより通気性が良いですよ。

 

真冬以外では問題なく使えるトラウザースと言えそうです。

 

また、イギリス軍も勤務中上下迷彩服が標準になってしまった現在、今回のモデルも多くが官給品を外れて民間業者へ払い下げられているようですね。

 

そのため日本でも入手はとても容易ですよ

(実店舗でもネットでも普通に販売されています。)

 

しかし、やはり初期型は少ないですね。

(生産数も少なかったのでしょうか?)

 

購入する場合は、その実寸に注意しましょう。

 

タグはそのままでも、兵士個人が丈をカスタム化している場合があります。

 

必ず各部のサイズをよく確認して(できれば試着して)購入しましょう!

 

私は初期型のデッドストックを探してみたいと思います。

 

今回は、快適な履き心地のイギリス軍軽量トラウザースを分析しました。

次回は、アメリカ軍フィールドジャケットのデッドストックを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:イギリス軍が参考にしたOG–107トラウザースはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

生地が似ているアメリカ軍OG–507はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで見つけました。

同機種をお持ちの方は注目です!

料理やキャンプで使用される方は要注意ですね。😎

(いえ、もう破棄した方が良いかも。)

 

少々高価でも、安心できる国産製品を選びましょう!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


実物 USED イギリス軍 ライトウェイト ファティーグ パンツ サイドカーゴポケット付き / ミリタリー ユーロミリタリー ベイカーパンツ 片ポケ【クーポン対象外】

実物 USED イギリス軍 ライトウェイト ファティーグワークパンツ / ユーロミリタリー 古着 軍パン ベイカーパンツ 【クーポン対象外】

スポンサーリンク

ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンド

ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンド

  • ビートルズ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
イエロー・サブマリン

イエロー・サブマリン

  • ビートルズ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes