いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【旧ソ連の軍服】陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(アメーバパターン・モデル品)とは? 0617 USSR ミリタリー

こんにちは!

今回は、旧ソ連軍のスナイパー(狙撃兵)用迷彩ユニフォームを分析します。

残念ながらモデル品ですが、当時のセパレートタイプを良く再現していますね。

このユニフォームは、当時のソ連軍内のある部隊が使用したことで、特に有名ですね。

今回も(モデル品ながら)デッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  旧ソ連陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(アメーバパターン・モデル品)とは?

第二次大戦中のソ連軍における公式的な迷彩服は、特殊な職種や部隊のみに支給された、限定装備でした。

 

何よりスターリンは迷彩服に関してあまり評価してなかったようですし、よしんば迷彩服を開発したとしても、全部隊に支給する予算が無かったようですね。

 

それでも、独自の簡易迷彩服(スモックのように、通常の制服の上から着用するタイプ)が概ね2種類製造されました。

 

一つは、グリーンをベースにベージュやライトグレイで、小さな葉や植物を描いたもの。

 

もう一つが今回のモデルになります。

 

実際に着用している写真を見ると、これで本当に効果があったのかな?…と思ってしまいますね。

 

でも階級章や紀章丸出しの制服よりは、まだましだったのかもしれません。

 

一目で識別できる迷彩服ですね。

 

さてさて、それはどんな迷彩ユニフォームなのでしょうか?

 

今回は、旧ソ連軍装備マニアのみならず、第二次大戦の模型を作っているあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  旧ソ連陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(アメーバパターン・モデル品)の全体及び細部写真

スモック

前面

身幅がとても広く、着丈が極端に短いですね。

f:id:akmuzifal6489:20201227131913j:image

 

背面

迷彩は他に、カーキをグリーンに替えたモデルも存在します。
f:id:akmuzifal6489:20201227131900j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201227131908j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201227131851j:image

 

フード

白いガーゼは、おそらくカーキに染めてあったものが褪色したものです。

いわゆる、フェイスベールですね。

f:id:akmuzifal6489:20201227131848j:imagef:id:akmuzifal6489:20201227131905j:image

 

胴体のデザイン

f:id:akmuzifal6489:20201227154807j:imagef:id:akmuzifal6489:20201227131932j:image

 

胸の左右にはスリット付

当時のソ連軍標準制服のルパシカの胸ポケット用ですね。
f:id:akmuzifal6489:20201227131928j:image

 

フードの下端を留めるボタン
f:id:akmuzifal6489:20201227131824j:image

 

ラグランスリーブのストレートタイプ
f:id:akmuzifal6489:20201227131843j:image

 

袖口には短いながらスリットがあって、ドローコードで絞ることができます。
f:id:akmuzifal6489:20201227131828j:image

 

トラウザース

前面
f:id:akmuzifal6489:20201227131920j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20201227131936j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201227131831j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201227131939j:image

 

前合わせはウエストのドローコードのみです。
f:id:akmuzifal6489:20201227131838j:image

 

裾にもスリットとドローコードがあります。
f:id:akmuzifal6489:20201227131917j:imagef:id:akmuzifal6489:20201227131856j:image

 

スモックのタグ

インド製ですね。

(昔はインド産も多かったですね。)
f:id:akmuzifal6489:20201227131835j:image

 

トラウザースのタグ

両方とも同じものですね。
f:id:akmuzifal6489:20201227131925j:image

 

着用例

旧ソ連軍女性狙撃部隊(1939)

グリーン系とカーキ系が混在しているようです。

f:id:akmuzifal6489:20201228120058j:plain

(J.F.Borsarello著「CAMOUFLAGE UNIFORMS of European and NATO Armies 1945 to the Present」より引用)

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  旧ソ連陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(アメーバパターン・モデル品)の特徴とは?

迷彩は、黄色味の強いカーキにブラウンでアメーバ模様を描いています。

(それも、所々にですよ。)

 

とても大雑把な迷彩ですね。

(同じパターンでカーキをグリーンにしたモデルもありました。)

 

生地は薄い平織りのコットン製です。

 

デザインは、スモックが大きなフードと広い身幅、短い着丈で、ポケット類は一切なく、胸左右にスリットがあるのみです。

(やはり制服の上から着用する衣類のようです。)

 

トラウザースは左右腰にスリットがあるのみで、前合わせもウエストのドローコードで留めるのみの簡易的なものです。

 (確か、カバーオール(つなぎ)もあったような気がしますが、今回のモデルはセパレートですね。)

 

肩を落として着用することにより、人体の輪郭を出さないような工夫していますね。

 

全体的な縫製は、少々雑で強度も疑問ですが、逆に当時の雰囲気が出ているのかな?…と言った感じですね 

4  旧ソ連陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(アメーバパターン・モデル品)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1990年代

 ・製造場所                   インド

 ・契約会社                   不明

 ・製造会社                   インド

 ・材質                          コットン

 ・表記サイズ            L(シャツ)

                                  L(トラウザース)

                                   (日本人のXXL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                       スモック

                                    着丈  約74センチ

                                    肩幅  約70センチ

                                    身幅  約107センチ

                                    袖丈  約56センチ

          トラウザース

                             ウエスト  約65センチ

                                    股上  約37センチ

                                    股下  約70センチ

                                    裾幅  約22センチ

                                    着丈  約103センチ

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 民生品

 ・入手場所                 東京の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  旧ソ連陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(アメーバパターン・モデル品)まとめ

とても良い雰囲気のモデル品ですね。

 

これなら、ヒストリカルゲームでも使用できそうです。

(モシンナガンのスコープ付が欲しいですね。)

 

ここのメーカーではありませんが、この旧ソ連軍スナイパー用迷彩ユニフォームは定期的に製造されて販売されています。

 

2020年12月現在では入手困難ですが、次の入荷を待ちましょう。

 

ところで着用例でもあるように、旧ソ連軍では女性の狙撃部隊があったようですね。

 

いずれも大きな戦果を挙げてたとか。

 

元々、女性は狙撃兵に向いているのかもしれません。

(そういえば、会長の奥様もハワイでの体験射撃では、会長より成績良かったとか?)

 

実際の射撃はともかく、日本の女性にも武器や軍装品の知識を今以上に持って欲しいですね。

 

次の闘いのために。

 

今回は、モデル品ながらよく旧ソ連軍第二次大戦のスナイパー用迷彩ユニフォームを分析しました。

次回は、フランス軍の特殊な装備を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他の旧ソ連軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

 Twitterで見つけました。

 職場周辺にもいますが、なかなかアップで見られませんね。💕

 

クリックリの目が可愛いです。😍

 

動物園の飼育員さんは大変だけど、動物と友達になれるから良いですね。😃

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カチューシャ Sung by カチューシャ&ノンナ

カチューシャ Sung by カチューシャ&ノンナ

  • カチューシャ(CV.金元寿子)、ノンナ(CV.上坂すみれ)
  • サウンドトラック
  • provided courtesy of iTunes