いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

ブルーウェイから参戦!【アメリカの軍服】陸軍熱帯用パイロットトラウザーズ(OG・モデル品・コットン/ポリエステル製)とは?0992 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1970年代のアメリカ陸軍パイロットトラウザーズを分析します。

残念ながら近年モデル品ですが、国内の有名ジーンズメーカー製でとてもよくできています。

むしろ官給品より使い勝手が良いかも?

中古品ですが程度は極上ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ陸軍熱帯用パイロットトラウザーズ(OG・モデル品・コットン/ポリエステル製)とは?

おそらくアメリカ陸軍で最も早く導入された難燃繊維製の熱帯用パイロットスーツ

 

敵中に堂々と何度も着陸したりするヘリコプターのパイロットには有難い装備でした。

 

ただ素材の難燃ナイロンは、繊維の吸湿性が殆どないため汗をかくと身体がベトベトして不快でしたね。

また特殊な素材であったため、調達価格も問題でした。

 

しかしベトナム戦争中ということもあり、そのまま量産されましたね。

(パイロットやエアクルー用だったので、絶対数は少なかったのが良かったようです。)

 

このアメリカ陸軍熱帯用パイロットスーツの、特にトラウザーズは狭いコクピットの中でも問題なく使用できるとても優れたデザインでした。

 

そこに目をつけて、いくつかのメーカーがモデル品を販売していますね。

 

今回のモデルは、日本の岡山県を本拠地とする有名メーカーが製造したモデルになります。

 

さすがに難燃繊維製ではありませんが、より着易く快適な履き心地を追求していますね。

 

さてさて、それはどんなパイロットトラウザーズなのでしょうか?

 

今回は、アメリカ軍装備マニアのみならず、バイクでも便利に使えるパンツをお探しのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面
官給品にあった膝下のポケットが省略されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20220518190722j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20220518190651j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220518190711j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220518190733j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。
f:id:akmuzifal6489:20220518190746j:image

 

ジッパーはTALON似の「UNIVERSAL」
f:id:akmuzifal6489:20220518190738j:image

 

タグ①
f:id:akmuzifal6489:20220518190741j:image

 

タグ②と予備ボタン
ボタンはアメリカ軍BDUタイプの肉厚プラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20220518190627j:image

 

タグ②裏とタグ③
f:id:akmuzifal6489:20220518190639j:image

 

腰スラッシュポケット
ダットファスナーで開閉
(M65フィールドトラウザーズに似ていますね。)
f:id:akmuzifal6489:20220518190631j:imagef:id:akmuzifal6489:20220518190654j:image

 

膝前面ポケット
ジッパーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220518190730j:imagef:id:akmuzifal6489:20220518190726j:image

 

膝ポケットは、それぞれ内股に開口部があります。
f:id:akmuzifal6489:20220518190634j:image

 

ウエストのベルトループ
中央はオフセットされて縫い付けられていますね。
f:id:akmuzifal6489:20220518190643j:image

 

ヒップポケット
ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220518190707j:image
f:id:akmuzifal6489:20220518190648j:image

 

裾はマジックテープで絞ることができますが、官給品ほど絞れませんね。
f:id:akmuzifal6489:20220518190717j:image
f:id:akmuzifal6489:20220518190658j:image

 

同じデザインで、ブルーデニムのモデルも存在していました!
(これはこれでカッコ良いですね!)
f:id:akmuzifal6489:20220518190701j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

生地はOG(オリーブグリーン)のコットンとポリエステルの混紡サテンで、軽量で肌触りも良いですね。

 

アメリカ軍が1980年代に開発したユーティリティユニフォーム(OG–507)系に似た生地ですね。

 

デザインは、腰スラッシュポケット(ポケットフラップ付き)×2、膝ポケット×2、ヒップポケット×2で、官給品にあった膝下側面のポケットは省略されていますね。

 

また各ポケットフラップもマジックテープではなく、ダットファスナーに変更していますね。

M65フィールドトラウザーズに似ていますね。)

 

全体的な縫製は、とても正確で強度も十分です。

 

さすが有名メーカー製ですね。

 

蛇足ですが、同じデザインでブルーデニム生地製のモデルもありました。

 

また、今回のモデルと同じ生地でブラック、タン(カーキ?)、ブルーのモデルも存在したようです。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1990年代

・製造場所     日本

・契約会社     日本

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    L

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

        ウエスト 約39センチ

          着丈 約106センチ

          股上 約29センチ

          股下 約81センチ

          裾幅 約24センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     民生品

・入手場所     香川の古着屋

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

世界のアメリカ陸軍熱帯用パイロットトラウザーズのモデル品には、大きく分けて2種類あります。

 

一つは、通常のナイロン製で官給品の風合いを再現した忠実モデル。

 

もう一つは、コットンなどの肌に優しい、実用重視のモデル。

 

…今回のモデルは、その両方の良い所を取ったデザインと言えます。

 

膝下ポケットが省略されたのは少々残念ですが、逆によりシンプルになって使い勝手が良くなっているようです。

 

特に航空機のコクピット同様、姿勢が固定されたバイクには最適ですね。

 

勿論、あまり類のないデザインなのでファッションにもおすすめですね。

 

ただ、同社のサイトを見るとカタログ落ちしていて、既に全て廃盤のようです。

 

私も古着屋さんで、偶然見つけただけに過ぎません。

 

それでもオークションでは時々見かけることがあります。

 

また同じように古着屋さんにもあるかもしれません。

 

欲しいあなたは当たってみましょう!

 

…でも、できればメーカーに再販してもらいたいですね!

 

今回は、国内有名ジーンズメーカーが製造したアメリカ陸軍熱帯用パイロットトラウザーズを分析しました。

 

いやー軍装品のモデル品も素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:アメリカ軍官給品のパイロットスーツ(トラウザーズもあります!)に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


HOUSTON 1006 ヘリクルーパンツ XS

【あす楽】今なら40%OFF★HOUSTON ヒューストン 1006 ヘリクルーパンツ 米軍モデルを忠実に再現・製作された オーソドックスなスタイル ヘリコプター乗務員用のパンツ メンズ ミリタリー アウトドア ブランド 【クーポン対象外】送料無料 セール アウトレット 【T】父の日

 

スポンサーリンクGrand symphony

Grand symphony

  • 佐咲紗花
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes