いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

あのハリウッドスターも着用!【オーストリアの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(あずきパターン)とは? 0079 🇦🇹ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20220129132301p:plain

今回は、1970年代のオーストリア陸軍迷彩ジャケットを分析します。

偶然か、意図的か、どこかでみた迷彩パターンになんとなく似ていますね。

誰もが知ってる有名なハリウッドスターも若かりし頃に着用していましたよ!

なんと上下でデッドストックです!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  オーストリア陸軍迷彩ジャケット(スポットパターン)とは?

大戦中ドイツに併合されたオーストリアですが、戦後いち早くドイツから脱却して独特の軍備を整えました。

 

その装備体系は…当初戦車はフランス系、戦闘機はスウェーデン系とか多種多様でしたね。

(補給は大丈夫だったのでしょうか?)

 

個人装備も基本は、アメリカ軍系のOD単色でしたが、1960年代からは限定的に迷彩の衣類を支給しましたよ。

 

それが今回の迷彩ユニフォームです。

 

同じ迷彩生地のものとしては、コート、ヘルメットカバー、バックパック、水筒カバーなんかもありましたね。

 

独特の配色とパターンで識別も容易ですよ!

 

さてさて、それはどんな迷彩ユニフォームなのでしょうか?

 

今回は、オーストリア軍装備マニアのみならず、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面  
色調は暗いですが、やはり武装親衛隊の迷彩パターンに似ていませんか?
着丈が短い、腰ポケットのないタイプです。f:id:akmuzifal6489:20190617151557j:image

 

背面  
デッドストックなので色彩が鮮やかですね。f:id:akmuzifal6489:20190617151533j:image

 

前面裏側  
裏側はホワイト(生成り)です。
リバーシブルではありません。
f:id:akmuzifal6489:20190617151526j:image

 

背面裏側  
生地が厚く、迷彩は殆ど透けていません。
f:id:akmuzifal6489:20190617151541j:image

 

前合わせはボタンのみ。  
しかし個人でジッパーを取り付けている兵士もいます。
f:id:akmuzifal6489:20190617151550j:image

 

胸ポケット  
隠しボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190617151615j:imagef:id:akmuzifal6489:20190617151528j:image

 

官給品ボタン  
パンツァーグラウ(?)のプラスティック製
二つ穴でなんか可愛いですね。
f:id:akmuzifal6489:20190617151543j:image

 

フードのドローテープ  
グレイのヘリンボーン  
付け根のハトメはアルミ製
f:id:akmuzifal6489:20190617151547j:image

 

エポレット    
こちらも隠しボタンで開閉  
ボタンを外すのも付けるのも難しいです。
f:id:akmuzifal6489:20190617151553j:imagef:id:akmuzifal6489:20190617151612j:image

 

脇の通気孔  
金属製の重厚なハトメ。
f:id:akmuzifal6489:20190617151530j:image

 

その裏側
f:id:akmuzifal6489:20190617151536j:image

 

袖  
肘に補強布あり。
f:id:akmuzifal6489:20190617151609j:image

 

袖口  
ゴムを内蔵
f:id:akmuzifal6489:20190617151523j:image

 

裏側裾のスタンプ
1976年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20190617151538j:image

 

ウエストのドローテープ
グレイのコットンHBT生地
f:id:akmuzifal6489:20190617151606j:image

 

両胸裏側には小さな内ポケットが。  
ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190617151603j:image

 

内ポケットのボタンは小さい四つ穴タイプのイギリス軍型
f:id:akmuzifal6489:20190617151600j:image

 

袖口裏側  折り返し
f:id:akmuzifal6489:20190617151555j:image

 

前面f:id:akmuzifal6489:20200112085614j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200112085636j:image

 

前面裏側
基本的に生地が厚いので、迷彩は殆ど透けていません。
f:id:akmuzifal6489:20200112085617j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200112085629j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200112085641j:image

 

ベルトループはイギリス軍のように幅広のベルトを装着できるようになっていますね。
左の大きなボタンは、オーストリア軍の標準タイプ
右の小さいボタンはイギリス軍タイプですね。f:id:akmuzifal6489:20200112085713j:image

 

右側面レイアウト
ポケットは左右の腰、膝の4ポケットです。f:id:akmuzifal6489:20200112085709j:image

 

フラップつきのスラッシュポケット
ボタンで開閉します。f:id:akmuzifal6489:20200112085652j:imagef:id:akmuzifal6489:20200112085700j:image

 

膝のポケット
容量は小さいです。
ボタンで開閉
ポケット後ろにはマチがあります。
f:id:akmuzifal6489:20200112085649j:image
f:id:akmuzifal6489:20200112085720j:imagef:id:akmuzifal6489:20200112085716j:image

 

臀部には四角い補強生地があります。
通常丸いデザインが多いですが、四角は珍しいですね。f:id:akmuzifal6489:20200112085621j:imagef:id:akmuzifal6489:20200112085657j:image

 

裾はスリットがあってドローコードも内蔵されています。
f:id:akmuzifal6489:20200112085705j:image
f:id:akmuzifal6489:20200112085625j:image

 

ポケット内側の生地
生地が薄いので裏側に迷彩が透けています。

f:id:akmuzifal6489:20200112085633j:image

 

各種スタンプ

こちらは1961年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20200112162834j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、ホワイトの生地に、ライトブラウン、ブラウン、マホガニーブラウン、グリーン、グレイブラウンでソラマメの様なパターンを描いています。

(五色迷彩ですね。)

 

私はその迷彩色調に敬意を表して「あずき」パターンと呼んでいます。

(オーストリア軍そしてファンの皆さん、ごめんなさい!)

 

でも…グリーンはともかく、配色は「ぜんざい」に似ていませんか?

(お腹がすいているからではありません!)

 

生地は、厚めのコットンサテンで防風性能は高いですが、少々重いです。

 

デザインは、ジャケットがフード、エポレット付き、胸ポケット×2、内ポケットで、シンプルな造り。

トラウザーズは腰スラッシュポケット×2、膝ポケット×2で、各ポケットにはポケットフラップが付いているという凝った作りなのが対照的です。

 

時代でしょうか?膝のポケットは容量が小さいのも特徴ですね。

 

ボタンは全て隠ボタンになってて、なかなか渋いですね。

 

全体的な縫製は、とても正確かつ丁寧で、強度も十分の上質な仕立てです。

4  製造とサイズのデータ

オーストリアの風景

・製造年又は契約年度 1976年

・製造場所      オーストリア

・契約会社      オーストリア

・製造会社        〃

・材  質      コットン

・表記サイズ     175–185/95

・各部のサイズ(平置)

            ジャケット

           着丈 約85センチ

           肩幅 約49センチ

           身幅 約60センチ

           袖丈 約61センチ

            トラウザーズ

         ウエスト 約42センチ

           着丈 約113センチ

           股上 約34センチ

           股下 約80センチ

           裾幅 約18センチ

・状  態      デッドストック

・官民区分      官給品

・入手方法      岐阜の専門店

・入手難易度     3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

オーストリア出身有名画家の絵

今回のモデルには面白いエピソードがあります。

 

その昔、現在のように精巧なモデル品がなかった時代には、今回のモデルをそのまま、または改造して大戦中のドイツ武装親衛隊迷彩服の代用品にしていましたね。

(特にテントが重宝しましたね。)

 

今から思えば、ある意味おおらかな時代でしたね!😃

 

さて、今回のモデルは、その色調から秋冬用の迷彩に思えますが、オーストリア軍は通年で使用していましたね。

 

日本では、森の日陰とかならともかく、新緑の季節などでは、逆に目立つかもしれません。

 

迷彩生地は厚めで丈夫なのですが、通気性の問題から日本の夏には少々使い辛いものになりそうです。

 

やはり気温の低い地域または冬装備ですね。

(どちらかというと、重ね着してスモックやオーバーパンツ的な使い方をするのかもしれません。)

 

やはり前合わせは上下ともジッパーとの併用が良かった様な気がしますね。

(兵士がジッパー付きにカスタムするのもわかるような気がします。)

 

でも寒候期のサバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、キャンプなどにはちょうど良いかもしれませんね。

 

小さいサイズもありますので、女性にもおススメです。

 

…ですが現在、今回のモデルは入手困難品になっていますね。

 

元々兵士の数が少ない上に限定使用であったため、生産数は少なかったようです。

 

特にトラウザーズは、酷使されているため見つかっても、酷く傷んでいるものが多いですね。

 

でもオーストリア軍は、その後戦闘装備の更新を図っています。

 

最新型では、カーキ系で何とも表現できない、微妙なデジタル迷彩に更新されたようですね。

 

今回のモデルのファンとしては少々寂しい気もしますが、逆に古い装備は逐次払い下げられているので、もしかしたらまだ入手できるチャンスがあるかもしれません。

 

探しているあなたは、信じて待ってみるとともに、オークションなどで網を張っておきましょう!

 

私はコートタイプのデッドストックを探してみたいと思います!

 

今回は、オーストリア軍の古い迷彩ユニフォームを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20220130更新)

参考:今回の迷彩と似ている大戦中のドイツ軍迷彩服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

他のオーストリア軍装備品に関する記事はこちらです。⬇︎

https://www.military-spec-an.com/archive/category/🇦🇹オーストリア(Austria)

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

今回のモデルを着用した若かりし頃のハリウッドスターです。

https://twitter.com/grzegorz_9696/status/1486919634246721547?s=21

…あなたは彼が誰なのか、もうおわかりですね?

 

20歳前後の写真らしいです…

(キャプションではM47戦車になっていますが、フランスAMX13戦車のオーストリア版ですね。)

 

読んでいただき、ありがとうございました。

(この記事は、2019年6月と2020年1月に掲載したものを統合しました。)

スポンサーリンク


50's Austrian Military オーストリアン ピードットカモ柄 コットン フードジャケット MEDIUM 50s 50年代 オーストリア軍 カモ柄 オーストラリアンカモ 【古着】 【ヴィンテージ】 【中古】 【メンズ店】

古着 60~70年代 オーストリア軍実品 迷彩柄 フィールドパーカー モッズコート 104/108/? メンズM ヴィンテージ /eaa187348 【211217】【HNY22】

新品◆実物 オーストリア軍 M-65 防水生地 ウォータープルーフ ジャケット GORE -TEX ゴアテックス♪ミリタリー WATERPROOF 透湿性 フード付き アウトドア
 


オーストリア軍、GORE−TEX フィールドオーバーオール(USED)572U=

オーストリア軍放出品 バックパック 大型 70L ナイロン製 オリーブドラブ [ 並品 ] リュックサック 払下げ品 ミリタリーサープラス ミリタリーグッズ デイパック ザック ナップサック デイバッグ 背嚢 かばん カバン

スポンサーリンク