いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

カラーがグレイ系です!!【オーストラリアの軍服】海軍迷彩ジャケットとは? 0110 🇦🇺ミリタリー

今回は、1990年代の オーストラリア海軍迷彩ジャケットを分析します。

陸軍との色違いですが、独特のパーツもありますね。

世界一可愛い迷彩は、海軍用も健在なようです。

中古品ですが、程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

1  オーストラリア海軍迷彩ジャケットとは?

現在、多くの軍隊で迷彩服が採用されているのは、皆さんもご周知の通りですね。

 

そして、約半分くらいの軍隊では、陸海空(海兵隊)で全く違う迷彩を採用している場合が多いです。

 

しかし残りの半分は、同じパターンの色違いを採用していますね。

 

オーストラリア海軍も、陸軍と同じパターンですが、使用しているカラーが全く違っていました。

 

これはこれで、なかなか渋くまとまっているように思えますね。

 

さてさて、それはどんな迷彩ジャケットなのでしょうか?

 

今回は、オーストラリア軍装備マニアのみならず、海軍衣類コレクターのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面  
本当に可愛いパターンですね。ステキです。f:id:akmuzifal6489:20190710132313j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190710132303j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190710132543j:image

 

背面裏側  
迷彩は陸軍ほど裏側に透けていません。…ということは、生地がやや厚いんですね。f:id:akmuzifal6489:20190710132259j:image

 

前合わせはダットファスナーのみです。
f:id:akmuzifal6489:20190710132306j:image

 

タグ  
兵士の名前が記入されています。そのためタグが読みづらいですね!
f:id:akmuzifal6489:20190710132537j:image

 

エポレット    
テーパーなしのクサビ型です。
f:id:akmuzifal6489:20190710132549j:image

 

腕には反射テープが! 
(一周回って取り付けられています。)
f:id:akmuzifal6489:20190710132308j:image

 

胸ポケット  
陸軍と違ってマジックテープで開閉するのですが…
f:id:akmuzifal6489:20190710132535j:imagef:id:akmuzifal6489:20190710132546j:image

 

右胸ポケットのみジッパーも付いていました。
f:id:akmuzifal6489:20190710132712j:image

 

左胸はジッパーなし。
f:id:akmuzifal6489:20190710132540j:image

 

袖口   マジックテープで調整
f:id:akmuzifal6489:20190710132315j:imagef:id:akmuzifal6489:20190710132301j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、ライトグレイ(明灰白色?)をベースに、濃淡三種類のグとグリーン(濃緑色(陸軍機)?)で例の「可愛いものいっぱい」パターンを描いています。

 

陸軍とはカラーが一変していますね。

 

オーストラリア陸軍迷彩服の記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

多くの海軍迷彩がブルーを基調にしているのに対し、グレイ主体なのが新鮮ですね。

 

グリーンも使用されていることから、あるいはアーバンカモフラージュ以上の効果も狙っているのかもしれません。

(もしそうだとしたら、コンセプトは航空自衛隊の迷彩も近いものがありますね。)

 

デザインは、ポケットや袖にマジックテープ、前合わせにジッパーを使用している等、こちらも陸軍迷彩服とは大幅に変えてきていますよ。

 

特筆すべきは右胸ポケットで、なんとポケットフラップのマジックテープとジッパーで開閉します。

 

珍しい装備ですね。

(普通はどちらか一方なのですが。🤔)

 

また、今回のモデルでは両袖に反射材のテープが縫い付けられていました。

 

これも珍しいですね。

 

対人戦闘を対象としていないようです。

4  製造とサイズのデータです!

・製造又は契約年度 2011年代

・製造場所     オーストラリア

・契約会社     オーストラリア

・製造会社        〃

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    95L

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約82センチ

          肩幅 約45センチ

          身幅 約57センチ

          袖丈 約64センチ

・状  態     中古良品

・官民区分     官給品

・入手方法     ヤフオク

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

陸軍迷彩もなかなかでしたが、海軍迷彩も汎用性が高くて良い迷彩ですね。

 

この迷彩も、日本のフィールドでどんな効果があるのか試してみたいです。

(でも、サバイバルゲームでは目立つかもしれませんね。)

 

ネットオークションでは、時々出品されていますが、サイズは大きいものが多いようです。

 

できれば、上下セットとハットで、デッドストックが欲しいところですね。

 

噂では、空軍の迷彩もあるとか!

(見てみたいですね。いつか入手して分析したいです。)

 

…ところで皆さん、今回の迷彩服で「幸せのグリーンハート」を見つけることができましたか?

 

陸軍迷彩では、レッドブラウンハートでしたが、今回のモデルではグリーンでした。

 

ぜひ探してみてくださいね!

(皆さんに幸運が訪れますように。)

 

今回は、オーストラリア海軍の可愛い迷彩ジャケットを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20221005更新)

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:他のオーストラリア軍の装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


2021 1キロ オーストラリア カンガルー金貨 クリアケース付き 新品未使用

 


★エントリーでポイント10倍★更に10円OFF 【品質保証書付】 アンティークコイン NGC PCGS 1885 M Australia Queen Victoria Young Head Shield Half Sovereign Gold Coin

 

スポンサーリンク

ジョリーン

ジョリーン

  • オリビア・ニュートン・ジョン
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
サム

サム

  • オリビア・ニュートン・ジョン
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
秋風のバラード

秋風のバラード

  • オリビア・ニュートン・ジョン
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes