いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

ホワイトストライプがアクセント!【フランスの軍服】国家憲兵隊セーターとは? 0157 🇫🇷ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20211108061506p:plain

今回は、2000年代のフランス軍国家憲兵隊のセーターを分析します。

 

ちょっと気が早い気もしますが、冬のおすすめアイテムですよ。

   目次

スポンサーリンク 

 

 

 

スポンサーリンク

1  フランス軍国家憲兵隊セーターとは?

昨今、我が国では冬の防寒着として、ヒー◯テックに代表される、科学的な発熱下着が主流になってきました。

 

しかし、ミリタリーの世界では、コートやパーカーそして各種セーターがまだまだ幅を利かせていますよ。

 

ミリタリー衣料の基本は、レイヤードシステム(重ね着)を採用しているからなんですよね。

 

そんな中、今回のモデルは、フランスの国家憲兵隊のセーターになります。

 

フランス国家憲兵隊とは、警察組織でありながらも、フランス軍の一部を担う特殊な団体です。

 

そんな憲兵隊に負けず劣らず、セーターも質実剛健なものになっていますよ。

 

さてさて、それはどんなセーターなのでしょうか?

 

今回は、一味違う軍物セーターをお探しのあなたと一緒に、確認していきましょう! 

2  フランス軍国家憲兵隊セーターの全体及び細部写真

前面  

濃いブルーにホワイトのストライプが映えていますね。

襟はクルーネックです。

f:id:akmuzifal6489:20190903174303j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190903174323j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190903174328j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190903174249j:image

 

タグ表面と裏面
f:id:akmuzifal6489:20190903174311j:imagef:id:akmuzifal6489:20190903174345j:image

 

エポレット  マジックテープで開閉

肩には補強生地が縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20190903174332j:image

 

肘には補強生地が縫い付けられています。

コマンドセーターの特徴ですね。
f:id:akmuzifal6489:20190903174307j:image

 

左袖には部隊パッチ(ワッペン)用のマジックテープが。

また、ペンポケットも準備されています。マジックテープで開閉。
f:id:akmuzifal6489:20190903174352j:imagef:id:akmuzifal6489:20190903174348j:image

 

袖口は、イギリス軍のように折り返しではありません。
f:id:akmuzifal6489:20190903174355j:image

 


f:id:akmuzifal6489:20190903174257j:image

 

背面上部
f:id:akmuzifal6489:20190903174318j:image

 

国家憲兵隊は「ジャンダルムリ」と読みます。

(前穂高岳はジャンダルムでしたね。)

刺繍です。
f:id:akmuzifal6489:20190903174341j:image

 

裏側
f:id:akmuzifal6489:20190903174336j:image

 

裾裏側

本体に縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20190903174300j:image

 

袖裏側

袖に縫い付けられてます。
f:id:akmuzifal6489:20190903174314j:image

 

脇裏側  

コマンドセーター系は、手編みのセーターと違って、各パーツを縫い合わせて作ります。
f:id:akmuzifal6489:20190903174358j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

イギリス軍コマンドセーターよりも細いウール糸で緻密に編まれているので、よりしっかりしていて重量があります。

 

それでいて伸縮性もありますよ。

 

コマンドセーターの特徴で、肩、肘に補強生地が縫い付けられていています。

 

また、各パーツを縫い合わせて1着を仕上げています。

 

濃いブルーにホワイトのラインは目立ちますね。 

 

全体的な縫製は、丁寧でさすがファッションの国といったところでしょうか?

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 2005年頃

・製造場所     フランス

・契約会社     フランス

・製造会社      〃

・材  質     ウール

          コットン

・表記サイズ    96

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約63センチ

          肩幅 約46センチ

          身幅 約50センチ

          袖丈 約56センチ    

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     ヤフオク

・入手難易度    2(やや困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

セーターの色調が濃いブルー(紺?)なので、ボトムを合わせやすいですね。

 

ホワイトのストライプについては、「小っ恥ずかしい」「オシャレ!」とユーザーの評価が分かれています。

(私はオシャレだと思うのですが…。)

 

各部のサイズを見ると、ずいぶん小さい印象を受けると思いますが、普段M65ではM–R、A–2では40、G–1では42を着用するメタボ中年全開の私でも、無理なく着用可能ですよ。

 

注意点としては、保温力が高いという事です。

 

Tシャツ、このセーター、フランス軍空挺スモックを着用して、不用意に名鉄名古屋本線などの電車にのると、背中に汗をかいてしまいます。

(逆に風邪をひいたりするので要注意です。)

 

シックなセーターですので、サバイバルゲームなどのハードな使用ではなく、ソフトな野外活動や、大切な人とのデートなどに使用してみてはどうでしょうか?

 

使えるミリタリーセーターで、今年の冬を彩りましょう!

 

今回は、フランス軍のシックな国家憲兵隊用セーターを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20211108更新)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のフランス軍セーターに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

各国のセーターに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

我が心の友へ

我が心の友へ

  • イルカ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes